超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

超高層ビル日記(九州編)

福岡最高層のツインタワマン!地上48階「アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス」の建設状況(2021.12.22)

アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス

 福岡アイランドシティで建設中のツインタワーマンション「アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス」(地上48階、高さ161.25m)です。2021年12月22日に撮影しました。この高さは九州で最も高いタワーマンションとなります。

 売主は積水ハウス、福岡商事、西部ガス都市開発の3社で左がWEST(総戸数310戸)、右がEAST(総戸数310戸)です。現在はWESTの18戸第一期先着受付中で間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は55.35屐105.54屐∧譲価格は3000万円〜7000万円となっています。

 ツインタワーの間に見えているタワーマンションは「照葉ザ・タワー」(地上44階、高さ150m)です。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス

 少し離れて撮影。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス

 もっと離れて「アイランドシティ中央公園」から撮影。アイランドシティは埋立地ということもあり街区が広々としており大きな公園もあります。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス

 街区が広く歩き回るには大変な場所でしたが、福岡にもシェアサイクルが導入されて回りやすくなりました。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス EAST

 近くから撮影した「アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス EAST」です。福岡市の建築物環境計画書の概要EASTを見ると2023年2月竣工となっていますが、まだ公式HPがないのでこの竣工時期で今も正しいのかは不明です。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス WEST

 隣の「アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス WEST」です。こちらは既にほぼ完成しているようにも見えますが、公式HPでは2022年11月竣工、2023年1月入居となっています。ちなみに先ほどの建築物環境計画書の概要でWESTを見るとは2022年2月竣工となっています。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス EAST

 反時計回りに「アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス」を見ていきます。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス EAST

 「照葉ザ・タワー」前から撮影。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス WEST

 「福岡市総合体育館」前のグリーンベルト2から撮影。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス WEST

 低層部の斜めの柱が目立ちます。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス

 アイランドシティには他にも40階を超えるタワーマンションが3棟あります。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス EAST

 建設中のEASTです。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 WESTの高さ152m地点となる地上47階には共用施設としてスカイラウンジが設置されます。



アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス
スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 そのスカイラウンジはルーフバルコニーもあります。

■物件概要■
計画名称:アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス
所在地:福岡県福岡市東区香椎照葉6丁目23番28、27番35(地番)
用途:共同住宅
総戸数:620戸(WEST:310戸、EAST:310戸)
階数:地上48階
高さ:161.25m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
全体:敷地面積 18,867.28
WEST:敷地面積 5,929屐建築面積 1,349.44屐延床面積 35,521.74
EAST:敷地面積 12,938 、建築面積 不明、延床面積 不明
建築主:積水ハウス、福岡商事、西部ガス都市開発
設計者:竹中工務店・手島建築設計設計共同体
施工者:竹中工務店
竣工:2022年11月予定(WEST)、2023年2月予定(EAST)
入居:2023年1月予定(WEST)、不明

地上25階、高さ111m「旧大名小学校跡地活用事業」の建設状況!高層部は福岡初の「ザ・リッツ・カールトン」となります(2021.12.22)

旧大名小学校跡地活用事業

 「天神ビッグバン」の西のゲートとして建設中の「旧大名小学校跡地活用事業」(地上25階、最高高さ約111m)です。1,2階に商業施設、5〜16階にオフィスフロア、17〜24階にホテルが入る複合施設となります。ホテルは九州初のラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン」で総客室数は162室で全室50岼幣紊箸覆蠅泙后

 建築主は積水ハウスを代表企業とする、西日本鉄道、西部ガス、西日本新聞社、福岡商事で構成された大名プロジェクト特定目的会社です。設計は社久米設計、醇建築まちづくり研究所、施工者は清水建設、鴻池組、積和建設九州となっており2022年12月の竣工予定です。



旧大名小学校跡地活用事業

 右奥にも建設中の建物が見えていますが、こちらは同じプロジェクトのコミュニティ棟で地上11階、高さ約46m、1〜4階に公民館、創業支援施設やオフィス等、7〜11階がレジデンスとなります。



旧大名小学校跡地活用事業

 オフィス・ホテル棟を近くから見上げて撮影。箱型ではない少し変わった形となっています。



旧大名小学校跡地活用事業

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」と似たような感じの鉄骨の組み方となっています。



旧大名小学校跡地活用事業

 明治通りを天神から赤坂方面に向かうときに少し曲がる道がありますが、そこからちょうど正面に見えるのでかなり目立ちます。ちなみに明治通りとか赤坂といった東京にもある名称が出てきていますが今回の物件は福岡県福岡市です。



旧大名小学校跡地活用事業

 裏の路地側から撮影。手前は旧校舎(南校舎)でこのまま残ります。



旧大名小学校跡地活用事業

 旧校舎(南校舎)越しに撮影。



旧大名小学校跡地活用事業 完成予想図
完成予想図[出典:福岡大名プロジェクト]

 「旧大名小学校跡地活用事業」がの完成予想図です。



旧大名小学校跡地活用事業 完成予想図
完成予想図[出典:福岡大名プロジェクト]

 反対側の上空から見た完成予想図です。



旧大名小学校跡地活用事業 施設概要
施設概要[出典:福岡市住宅都市局都心創生課]

 同じ方向から見た施設概要です。ホテル・オフィス塔の1階がホテルエントランス、1〜2階が商業施設、3階がホテルファンクションルーム、3、4階がカンファレンス、3,5〜16階がオフィスフロア、そして17〜24階がホテル(ザ・リッツ・カールトン)となります。また、グランドだった場所は広場として整備されます。



旧大名小学校跡地活用事業 5階平面図
5階平面図[出典:福岡大名プロジェクト]

 オフィスフロアの5階平面図です。ワンフロア約2,500屬婆誼豢間オフィスとなります。図のように分割することも、上下階を使って内階段や吹抜けなど立体的なフロア構成も可能となっています。



旧大名小学校跡地活用事業 完成予想図
完成予想図[出典:福岡大名プロジェクト]

 広場の完成予想図です。



旧大名小学校跡地活用事業 完成予想図
完成予想図[出典:福岡大名プロジェクト]

 広場の端にはイベントホールやクロスガーデンも整備されます。



旧大名小学校跡地活用事業 完成予想図
完成予想図[出典:福岡市住宅都市局都心創生課]

 オフィス・ホテル棟の低層部の完成予想図です。



旧大名小学校跡地活用事業 完成予想図
完成予想図[出典:福岡大名プロジェクト]

 斜めが目立つデザインです。





旧大名小学校跡地活用事業 福岡市旅館等設置規制指導要領による標識

 福岡市旅館等設置規制指導要領による標識です。


旧大名小学校跡地活用事業 平面図

 ホテル「ザ・リッツ・カールトン」部の平面図です。



旧大名小学校跡地活用事業

 現地には建物をデザインした看板もありました。他に似たようなビルがないのでできる技ですね。格好良いデザインです。

■物件概要■
計画名称:旧大名小学校跡地活用事業
所在地:福岡県福岡市中央区大名二丁目165番1,2及び3
用途:事務所、店舗、ホテル
総客室数:162室
階数:地上25階、地下1階
高さ:約111m
構造:鉄骨(柱CFT)造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:9,999.87
建築面積:5,600
延床面積:91,300
建築主:大名プロジェクト特定目的会社(積水ハウス、西日本鉄道、西部ガス、西日本新聞社、福岡商事)
設計者:久米設計・醇建築 設計共同企業体(社久米設計、醇建築まちづくり研究所)
施工者:清水・鴻池・積和建設九州 特定建設工事共同企業体(清水建設、鴻池組、積和建設九州)
工期:2022年12月竣工予定
開業:2022年末予定(ホテル)

天神ビッグバン!地上19階、高さ97m「福ビル街区建替プロジェクト」が着工

福ビル街区建替プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:西日本鉄道]

 西日本鉄道が進める大型複合施設「福ビル街区建替プロジェクト」の起工式が12月22日に行われました。同再開発は容積率緩和措置や航空法高さ制限緩和などを活用して民間ビルの建替えを促進する「天神ビッグバン」の一つで「福岡ビル」「天神コアビル」「天神第一名店ビル」の3棟を一体的に建替えます。

 建替え後の規模は地上19階、地下4階、塔屋1階、高さ約97m、延床面積約14万7000屬如⊂Χ隼楡漾▲フィス、ホテルで構成されます。建築主は西日本鉄道、基本設計は日建設計、実施設計は鹿島建設、 施工者は鹿島・安藤ハザマ・松本・西鉄建設 特定建設工事共同企業体で外装デザインはKohn Pedersen Fox Associates(KPF)が担当。竣工予定は2024年12月でホテルは2025年春の開業を予定しています。

▼西日本鉄道:ニュースリリース(2021年12月22日)
『福ビル街区建替プロジェクト』ホテル概要および運営パートナー決定〜“創造交差点”の実現に向けて、Plan・Do・Seeと提携し、ハイクオリティなライフスタイル型ホテルを導入します〜

▼西日本鉄道:紹介ページ
福ビル街区建替プロジェクト

▼日刊建設工業新聞(2021年12月23日)
西日本鉄道/福ビル街区建替プロジェクト新築/鹿島JVで着工

▼建設通信新聞(2021年12月23日)
西鉄/福ビル街区建替が起工/エリア内で最大規模、24年12月完成へ



福ビル街区建替プロジェクト 完成予想図
完成予想図[出典:西日本鉄道]

 ホテルの運営はPlan・Do・Seeと提携しハイクオリティなライフスタイル型ホテルが導入されます。



福ビル街区建替プロジェクト フロア構成
フロア構成[出典:西日本鉄道]

 フロア構成は地下2階〜4階が商業施設、6、7階がコワーキング・サービスオフィスとスカイロビー(6階)、8〜17階がオフィスフロア、そして18、19階がホテルフロアとなります。

 ホテルは全室バルコニー付きの41室で、最上階の19階にはレストランとして博多湾を一望できるルーフトップバーやオールデイダイニング等が設けられます。





 場所は福岡市営地下鉄「天神」駅のすぐ近くで、西鉄天神大牟田線「福岡(天神)」駅より徒歩3分の距離となっています。



福ビル街区建替プロジェクト

 起工式が行われた12月22日の「福ビル街区建替プロジェクト」です。いつもはなるべく車が入らないよう信号が変わるタイミングで撮影するのですが、赤に変わっても毎回何台も車が交差点に進入してくるので諦めました。



福ビル街区建替プロジェクト

 福岡PARCO前から撮影。



福ビル街区建替プロジェクト

 北東側から撮影。



福ビル街区建替プロジェクト  起工式会場

 起工式会場をお知らせする看板がありました。単なるビルブロガーなのでお呼ばれはしていません。



福ビル街区建替プロジェクト  起工式会場

 奥に見えるテントで起工式が行われたようでした。



福ビル街区建替プロジェクト 福岡市旅館等設置規制指導要領による標識

 福岡市旅館等設置規制指導要領による標識です。客室数は40室になっていますが、今回のホテル概要および運営パートナー決定のニュースリリースでは41室になっています。



福ビル街区建替プロジェク 福岡市旅館等設置規制指導要領による標識

 一部中庭を望む書斎付きの客室も用意とのことなので、19階の中庭に面した部分にもう1室用意されるものと思われます。



福ビル街区建替プロジェクト 予定建築物についてのお知らせ

 予定建築物についてのお知らせです。

■物件概要■
計画名称:福ビル街区建替プロジェクト
所在地:福岡県福岡市中央区天神一丁目11番
用途:事務所、店舗、ホテル、集会場、駐車場
階数:地上19階、塔屋1階、地下4階
高さ:約97m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
敷地面積:8,605.16
延床面積:147,000
建築主:西日本鉄道
設計者:日建設計(基本設計)、鹿島建設(実施設計)
施工者:鹿島・安藤ハザマ・松本・西鉄建設 特定建設工事共同企業体
工期:2021年12月着工〜2024年12月竣工予定
開業:2025年春予定(ホテル)

地上40階、九州初の駅直結タワマン「Brillia Tower 西新」着工!

Brillia Tower 西新
建物外観予想CG[出典:東京建物]

 九州初の地下鉄直結となる免震のタワーマンション「Brillia Tower 西新」(地上40階、高さ約137m)が着工したと、東京建物より2018年3月12日にニュースリリースが出ました。同時に計画地内の商業施設の開業が2019年秋に決まったことも発表されています。

 建設地は福岡県福岡市で市営地下鉄「西新」駅直結となります。住戸フロアは8階以上で地下2階の駅コンコースからエレベーターで7階のエントランスホールまで行けるようになります。敷地内に出入口があるとかペデストリアンデッキで繋がるとかではなく完全な駅直結です。

 途中フロアの地上2階から6階は自走式の駐車場となり、その上に免震装置を設置する中間免震構造となります。また、最上階となる38階部分には共用施設として、ビューラウンジやゲストルームが設けられます。ということで、39階、40階は機械室になるようです。

▼東京建物:ニュースリリース(2018年3月12日)
西新エリアの新たなランドマーク 九州初の地下鉄駅直結・免震タワーレジデンス 「 Brillia Tower 西新 」着工 商業施設は2019年秋に開業予定

西新エルモールプラリバ
 2016年11月に撮影した「Brillia Tower 西新」の建設地にあった「西新エルモールプラリバ」です。2015年7月に営業を終了しています。

Brillia Tower 西新 減築・増築の概要
減築・増築の概要[出典:東京建物]

 このように東側から解体し、次に西側を減築、そして住宅の増築が行われます。商業施設は地上8階、約29,400屬ら地上4階、約10,000屬悗筏模縮小となります。住宅が着工したとのことなので現在は西側の減築が終わったあたりかと思います。


Brillia Tower 西新
建物外観予想CG[出典:東京建物]

 今後は2019年秋に商業棟一部開業、2021年3月に商業部分全体開業、住宅棟竣工予定となっています。

■物件概要■
名称:Brillia Tower 西新
仮称:西新リボーンプロジェクト
計画名称:(仮称)西新プロジェクト
所在地:福岡県福岡市早良区西新4 丁目113番(地番)
用途:店舗・共同住宅・駐車場
総戸数:306戸(事業協力者住戸20戸含む)
階数:地上40階、地下2階
高さ:約137m
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造・中間免震構造
敷地面積:約4,200
延床面積:約50,789
建築主:東京建物
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2018年1月着工〜2021年3月竣工予定
開業:2019年秋に商業棟一部開業予定

【福岡】地上40階建てタワマン「(仮称)西新プロジェクト」西新エルモールプラリバを増減築

(仮称)西新プロジェクト 完成予想図
(仮称)西新プロジェクト 完成予想図[出典:東京建物]

 福岡県福岡市の西新駅直結となる「(仮称)西新プロジェクト」(地上40階、高さ約140m)の完成予想図です。商業施設も併設される東京建物による総戸数約330戸のタワーマンションとなります。

 建設地には既存施設として商業施設の「西新エルモールプラリバ」があり現在は解体工事中ですが、全てを解体するわけではなく減築した後、高層住宅を増築するという手法が採用されました。これは計画地内にある福岡市営地下鉄「西新」駅から地上への通路・階段を維持するためと、商業施設の早期開業を実現するため採用されたとのことです。

▼東京建物:ニュースリリース(2017.3.21)
〜既存商業施設を減築、高層住宅を増築〜 「(仮称)西新プロジェクト」計画概要について


西新エルモールプラリバ
 2016年11月に撮影した「西新エルモールプラリバ」です。2015年7月には営業を終了しており、この時点で建物は仮囲いで囲まれ解体工事が行われていました。左側(東側)の地上部は解体され住宅部が増築され、右側(西側)は8階建てから4階建ての商業施設へ減築・改修されます。

(仮称)西新プロジェクト 減築・増築概要
(仮称)西新プロジェクト 減築・増築概要[出典:東京建物]

 このように商業施設を減築し、同敷地内に共同住宅を増築するプロジュエクは例がないそうです。最近は大型店舗の閉鎖のニュースを耳にすることが多くなりましたが、今後はこの手法を使うところも出てきそうですね。東京建物もモデルケースとなることを期待しているとのことです。


西新エルモールプラリバ
 裏から撮影。こちら側は4階建ての商業施設へ減築されます。

■(仮称)西新プロジェクトの物件概要■
計画名称:(仮称)西新プロジェクト
所在地:福岡県福岡市早良区西新4 丁目1 番1
用途:店舗・共同住宅・駐車場
総戸数:約330戸
階数:地上40階、地下2階
高さ:約140m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:約4,200
延床面積:約51,000
建築主:東京建物
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店(予定)
工期:2018年1月着工〜2021年度竣工予定
開業:2019年度に商業部分一部先行開業予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク