超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

空撮・遊覧飛行(東京・関東)

地上27階「(仮称)港区新橋6丁目計画」の建設状況!積水ハウスの賃貸タワマンです(2020.9.27)

(仮称)港区新橋6丁目計画

 2019年12月にヘリから撮影した新橋方面の空撮です。この中で左下に矢印を入れた場所では積水ハウスによるタワーマンション「(仮称)港区新橋6丁目計画」(地上27階、最高高さ91.15m)が建設中です。



(仮称)港区新橋6丁目計画

 2020年9月27日に現地で撮影した「(仮称)港区新橋6丁目計画」です。一部外観が見えるようになっていますが低層部は防護ネットで覆われているので何階まで建設が進んだのかは不明です。個人的な感覚では13階程度の高さに見えました。



(仮称)港区新橋6丁目計画

 東京都の建築物環境計画制度で公開されている情報では全戸賃貸で総戸数124戸となっていますが、物件の公式HP等はまだ見当たらないので詳細は不明です。



(仮称)港区新橋6丁目計画

 同物件の建設地は四方が道路で囲まれた敷地となっていますが、どの方向の道路も広い道路ではありません。



(仮称)港区新橋6丁目計画

 特に南と東側は車1台くらいしか通れない広さの道路のため、角地から見上げて撮るとすぐ隣に建物が映り込みます。



(仮称)港区新橋6丁目計画

 少し日付は進んで2020年10月11日に「世界貿易センタービル」の展望室から撮影した「(仮称)港区新橋6丁目計画」です。頭が見えるようになってきましたがまだ高くなります。



(仮称)港区新橋6丁目計画

 広角で撮影。小さくてわかりにくいですが中央が「(仮称)港区新橋6丁目計画」です。最上階まで達するとこういった広角でも探しやすくなりそうです。

 最寄駅は都営三田線「御成門」駅となりますが駅からは少し歩きます。もっと歩くことになりますが浜松町駅や新橋駅、大門駅も徒歩圏の立地です。



(仮称)港区新橋6丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)港区新橋6丁目計画
所在地:東京都港区新橋6丁目11
用途:共同住宅・保育所
総戸数:124戸(賃貸)
階数:地上27階
高さ:87.24m(最高高さ91.15m)
敷地面積:952.24
建築面積:402.49
延床面積:10,443.83
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法:杭基礎
建築主:積水ハウス
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2019年8月1日着工〜2021年8月31日竣工予定

地上51階、高さ250m「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」既存ビル解体工事のため道路が封鎖されました(2020.10.11)

東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業 外観イメージ
外観イメージ[出典:東京建物]

 八重洲で計画されている「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、高さ250m)の完成予想図です。同計画地では街区全体が封鎖され一部建物で解体工事が開始されています。ここと昨日のブログに載せた「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上49階、高さ約287m)において同時期に大規模な解体工事が始まります。

 現地の様子の前にまずは「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」の概要です。計画規模は地上51階、地下4階、高さ250m、敷地面積約10,600屐延床面積約225,200屐事業主は東京駅前八重洲一丁目東B地区市街地再開発組合で参加組合員として東京建物と都市再生機構が参画しています。工期は2021年10月1日着工、2025年3月31日竣工予定で大林組の施工となります。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業 八重洲仲通り・さくら通り沿いの低層部イメージ
八重洲仲通り・さくら通り沿いの低層部イメージ[出典:東京建物]

 東京駅がある外堀通り側は再開発に参加していないビルが多いこともあり、建物のメインは東京駅から一本中に入った八重洲仲通り側となります。これはその八重洲仲通りと外堀通りに繋がるさくら通り沿いの低層部です。道路が拡幅されることはなさそうですが、歩道は拡幅され歩きやすい場所となりそうです。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業 外観イメージ
外観イメージ[出典:東京都]

 最新の図ではありませんが東京駅側から見た完成予想図です。A地区の左側には既存ビルが残っていることがわかります。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 この配置図の左側が東京駅側ですが、このように一番良い東京駅の目の前のビルが再開発には参加しません。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 低層のビルとなるA地区は店舗、超高層棟のあるB地区の低層部には店舗、医療施設、ビジネス交流施設等が配置され、その上部はオフィスフロアとなります。断面図には描かれていませんが劇場も整備される計画となっています。

 同再開発では八重洲地下街と繋がり、そのまま東京駅と地下で直結となります。また、地下には空港や地方都市を結ぶ大規模バスターミナルも整備されます。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京建物]

 場所はこのように東京駅の目の前の超一等地ですが、その超一等地が虫食い状態の敷地になるのはちょっと残念です。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 2019年11月にヘリから撮影した「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。青い網掛けがA地区、赤い網掛けがB地区です。B地区の一番奥が地上51階、高さ250mの超高層ビルが建つ場所となります。

 目の前の東京駅側のビルは「グラントウキョウ ノースタワー」(地上43階、最高高さ204.9m)で、これよりも45mほど高い超高層ビルとなります。45mはマンションだと15階建て相当の高さです。

 左側の大規模な建設現場は「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上45階、高さ240m)ですが、近々当ブログに最新の建設状況を載せます。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 現地に解体工事のお知らせと一緒に設置されている解体される建物の配置図です。赤い枠で囲まれた部分にある道路は封鎖されたため、これから一気に街区内の建物の解体工事が始まります。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 「グラントウキョウ ノースタワー」の低層部に入る「大丸」から見た「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。中央に見える路地の途中が解体工事のため閉鎖されているのがわかります。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 地上から見た様子です。小規模なビルが建ち並んでいますが、大黒屋と消費者金融が入るビルが残ります。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 その隣のビルも残ります。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 そのため路地の途中で道路が封鎖となっています。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 こんな中途半端な敷地になってしまったのが本当に残念ですが、地権者それぞれの考えがあるので仕方のないことですね。一度手放したら二度と手に入らない超一等地ですし。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 左の近畿大学の看板があるビルも再開発には参加せずに残ります。その右側のデカイ看板があるビルはA地区の範囲に入っているのでそのうち解体されます。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 こちらの解体用の足場が組まれているビルは「東京建物ビル」で先行して解体が進められています。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 ここは「東京建物ビル」以外のビルもまとめて解体用の足場が組まれています。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 八重洲仲通り沿いは仮囲いが設置されていました。これから解体用の足場が設置され一気に解体工事が始まるかと思います。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 3ヶ月くらい前にここに来たときは店舗は営業しており解体される気配はまだなかったのですが今は街区全体が封鎖されています。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。まだ足場も組まれていないので解体工事が本格化するのはこれからですね。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業

 角地の「八重洲センタービル」は足場を組んでいるところでした。解体に時間がかかるビルから解体する手順なんですかね。この辺りのビルが解体されると東京駅周辺のビルが見えたりと景色が随分と変わりそうです。



東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築計画のお知らせが設置された当初の施工者は大林組単体でしたが、大林組・大成建設共同企業体に変更になっています。竣工予定の2025年はまだ「Torch Tower(トーチタワー)」(地上63階、高さ390m)の完成前のため、一時的に東京駅前では最も高い超高層ビルとなります。

■物件概要■
計画名:東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業施設建築物等新築工事
所在地:東京都中央区八重洲一丁目201番地の一部、203番地の一部、205番地の一部、207番地の一部、
用途:事務所、店舗
階数:地上51階、地下4階
高さ:250m(最高高さ250m)
構造:鉄骨・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:10,600
建築面積:8,400
延床面積:225,200
建築主:東京駅前八重洲一丁目東B地区市街地再開発組合
参加組合員:東京建物、都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組・大成建設共同企業体(代表者:大林組)
工期:2021年10月1日着工〜2025年3月31日竣工予定

東京建物のタワマン!地上32階「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」が9月26日に着工しました!

(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝に建設されるタワーマンション「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」(地上32階、高さ117.22m)が9月26日に着工したと東京建物から発表がありました。同建替え計画は総合設計制度活用後の容積率700%(現400%)を前提に「マンションの建替え等の円滑化に関する法律 」による組合施行にて進められており、2023年9月の竣工予定で地上32階建てのタワーマンションが建設されます。

 建替えとなるマンションは1979年に竣工した総戸数328戸、店舗2区画のマンション「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ46.40m)で、建替え後は地上32階、総戸数420戸、店舗1区画となります。もともと20崑罎離錺鵐襦璽爐多くを占め、40崑罎1LDK、2LDK、60崑罎3LDKもあり、建て替え後はstudio(ワンルーム)タイプから3LDKとなります。建替え後の420戸にはもちろん地権者住宅も含みますがどのような割り振りになるんでしょうね。

▼東京建物:ニュースリリース(2020年10月6日)
都心大規模マンション(300戸超)建替えの先行事例となる「イトーピア浜離宮建替え事業」 着工〜発展著しい“竹芝”エリアにおいて、職住近接の「住」を担う事業(POF)



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 屋上には共用施設としてウォーターフロントが楽しめる約120屬離謄薀垢寮瀉屬計画されています。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 また、敷地内には緑豊かな公開空地も確保されます。敷地は三角形となっているのでその鋭角な部分が公開空地になるものと思われます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
位置図[出典:東京建物]

 場所はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅や都営線「大門」駅も徒歩圏です。北側には9月に開業した「東京ポートシティ竹芝」があり、そこにいはJR「浜松町」駅と竹芝埠頭を結ぶ屋根月の歩行者デッキが整備中です。このデッキを使うことによって将来的にはマンションの目の前まで行くことができるようになります。

 毎回書いていますが東京建物のタワーマンションなので名称は「ブリリアタワー竹芝」になる可能性が高いと思っています。ただ、現在の名称を踏襲して「ブリリアタワー浜離宮」や「ブリリアタワー芝離宮」も可能性もわずかにあるかと思っています。ちなみに西隣りの庭園が「旧芝離宮恩賜庭園」で、この位置図の右上が「浜離宮恩賜庭園」です。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 2019年12月14日にヘリから撮影した竹芝です。中央のガラスカーテンウォールの超高層ビルがソフトバンクの本社となる「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)で、その左側の赤い網掛けをした場所が「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」(地上32階、高さ117.22m)の建設地です。空撮時は「イトーピア浜離宮」の解体中でした。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 こちらは2019年11月30日に真上から撮影した「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。首都高沿いで三角形の敷地となっていることがわかります。



IMG_0033_イトーピア浜離宮

 解体前の「イトーピア浜離宮」です。328戸もあるマンションには見えませんが20崑罎離錺鵐襦璽狠羶瓦世箸修譴世韻慮与瑤入る大きさなんですね。



イトーピア浜離宮

 「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」のスキップテラスから見た「(仮称)イトーピア浜離宮建替計画」の建設地です。9月21日の撮影のため着工の数日前の様子となります。



イトーピア浜離宮

 地上から見た様子です。こちらの角が公開空地部分かと思われます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 別方向からの空撮です。竹芝駅と浜松町駅前では再開発が続いていますが、左の「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)がある場所でも再開発が計画されており、高さ232.55mの巨大なツインタワーとなる「(仮称)芝浦一丁目計画」が建設されます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画

 反対側からの空撮です。こういった立地では海が見える部屋が人気になるのか、隣の旧芝離宮恩賜庭園が見える部屋が人気になるのかどっちなんでしょうね?一昔前までの竹芝は何もなくて住むには向いていない場所で安い賃貸マンションもあるエリアしたが、これだけ再開発が進むと億超えの部屋が複数ある高額なタワーマンションとなりそうですね。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。予定通り9月26日に着工しています。

■物件概要■
計画名:(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:117.22m(最高117.22m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,274.25
延床面積:29,590.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮マンション建替組合
設計者:松田平田設計
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2020年9月26日着工〜2023年9月29日竣工予定

地上35階「立石駅北口地区第一種市街地再開発事業」が11月に本組合申請!立石駅前にタワマンと葛飾区新庁舎を建設へ!

立石駅北口地区第一種市街地再開発事業 建物外観イメージ図
建物外観イメージ図[出典:再開発準備組合]

 葛飾区の京成立石駅前で計画されている「立石駅北口地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。西街区と東街区の2街区に分かれており、西街区が地上35階、高さ約120mで低層部に商業施設が入る総戸数約650戸のタワーマンション、東街区は地上13階、高さ約62mで区庁舎が入るビルが計画されています。

 同再開発については立石駅北口地区市街地再開発準備組合が計画を進めている段階ですが、本日の建設通信新聞で11月にも本組合の認可を東京都に申請すると報じられました。計画によると2021年3月に組合設立認可、2022年度の権利変換計画認可を経て2023年度に着工、2028年度の完成を目指します。参加組合員予定者は東京建物、旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社、設計は日本設計が担当しています。

▼建設通信新聞(2020年10月5日)
11月に本組合申請/932億円、区庁舎含め12万/葛飾立石駅北口再開発準備組合



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:再開発準備組合]

 西街区は地上35階、地下2階、高さ約120m、敷地面積約7,130屬紡个靴瞳築面積約4,900屐延床面積約79,200屬把秡愽瑤1〜3階に商業施設が入り、4階〜35階が総戸数約650戸のタワーマンションとなります。

 東街区は地上13階、地下3階、高さ約62m、敷地面積約4,600屬紡个靴瞳築面積約3,260屐延床面積約41,100屬燃訃区庁舎が入ります。3階床下に免震構造が採用されヘリポートを備えるなど防災拠点としての機能も高められます。

 両街区の間には交通広場の整備も計画されており、総事業費は約932億円が見込まれています。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業 区域図
区域図[出典:葛飾区]

 計画地は京成立石の北側一帯で西側が鋭角の敷地となっています。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 東京スカイツリーの展望台に行くと東側に蛇行する中川が見えますが、その近くの矢印を入れたあたりが「立石駅北口地区第一種市街地再開発事業」の計画地となります。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 かなり古いですがほぼ同じ方向の空撮です。こちらにも矢印を入れてみました。周辺にはそこまで大きな建物がないので低層階でも方向によっては開けた視界のタワーマンションとなりそうです。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 ちょうど2日前の10月3日に現地を撮影していました。これは西側の一番鋭角な部分です。右側の工事現場は「京成電鉄押上線(四ツ木駅〜青砥駅間)連続立体交差事業」で立石駅の高架化が行われています。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 敷地北西側です。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 タワーマンション本体が建設される方面を駅前の南東側から見た様子です。この目の前は交通広場あたりかもしれません。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 タワーマンション建設地を北西側から見た様子です。このように小さな店が複数建ち並んでいます。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 こういった雰囲気が好きな人にはたまらない街かと思いますが、再開発でこれらがキレイなビルになってしまいます。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 葛飾区庁舎の建設地方面を駅前から見た様子です。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 立石駅通りを北側に進んだところから見た区庁舎の建設地方面です。朝に自転車で通っただけですが色々な店がある場所でした。これらが再開発で消えて街の魅力も消えるのか、新しいキレイな街として魅力が上がるのか、どっちになるんでしょうね?



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 敷地北東側から見た様子です。



立石駅北口地区第一種市街地再開発事業

 敷地南東側から見た様子です。左奥に見えているのが京成立石駅です。

■物件概要(西街区)■
計画名:立石駅北口地区第一種市街地再開発事業 西街区
所在地:東京都葛飾区立石4丁目
用途:住宅、店舗、駐車場、駐輪場
総戸数:約650戸
階数:地上35階、地下2階
高さ:約120m
敷地面積:約7,130
建築面積:約4,900
延床面積:約79,200
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
建築主:立石駅北口地区市街地再開発準備組合
参加組合員:東京建物、旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計:日本設計
工期:2023年度着工〜2028年度竣工予定

池袋に新規タワマン!地上30階「(仮称)池袋3丁目計画」の建設地の様子!建築主は東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社です(2020.10.3)

(仮称)池袋3丁目計画

 池袋3丁目で東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産の3社によるタワーマンション「(仮称)池袋3丁目計画」(地上30階、最高高さ105.00m)が建築計画のお知らせより概要が明らかになりました。計画地は東京メトロ有楽町線「要町」駅から「池袋」駅方面へ少し行った矢印を付けたところで「光文社ビル」があった場所です。この空撮は2015年1月のためまだ赤茶色の「光文社ビル」はありますが現地では地上部の解体が完了しています。

 計画地の右上のタワーマンションは「ザ・タワー・グランディア」(地上38階、高さ138.65m)でちょうど池袋駅と要町駅の中間くらいに位置しています。つまり「(仮称)池袋3丁目計画」の最寄り駅は要町駅となりますが池袋駅も徒歩圏の立地となります。



(仮称)池袋3丁目計画

 反対側の「サンシャイン60」から見た「(仮称)池袋3丁目計画」の計画地です。本当は昨日展望台に行くつもりでしたが、現在は「鬼滅の刃」のイベントが開催中で、期間限定で日時指定チケットが必要となっていました。サイトを見るとそこまで人気イベントではないようですぐにチケットを買える状況でしたが、クレジットカードのパスワード等がわからず断念しました(^^;)ということで、この写真は今年の2月の撮影です。



(仮称)池袋3丁目計画

 2020年10月3日に撮影した「(仮称)池袋3丁目計画」の計画地です。要町駅に近い側から撮影しました。計画地のすぐ左には「麺処 篠はら」というラーメン屋があり並んでいました。ミシュランに掲載された名店のようです。



(仮称)池袋3丁目計画

 池袋側から撮影。



(仮称)池袋3丁目計画

 仮囲いの中です。基礎などの構造物は残っていますが地上部の解体は完了しています。奥に見える細いタワーマンションは「シティタワー池袋ウエストゲート」(地上34階、高さ121.31m)です。このタワーマンションは角度によって細く見えるのではなく実際にかなり細いです。



(仮称)池袋3丁目計画

 別角度からもう1枚。隣(西側)の森は「祥雲寺」です。



(仮称)池袋3丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。こちらは東京都の条例によるものですが、隣には同じ内容ですが豊島区の条例による建築計画のお知らせも設置されています。施工者は未定となっていますが設計者の前田建設工業になるかと思われます。

■物件概要■
計画名:(仮称)池袋3丁目計画
所在地:東京都豊島区池袋3丁目1631番1,41,42,43,45
用途:共同住宅
階数:地上30階、地下0階
高さ:99.8m(最高高さ105.00m)
敷地面積:3,691.63
建築面積:2,151.03
延床面積:20,923.28
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス、東急不動産
設計者:前田建設工業 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2021年4月中旬着工〜2024年4月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク