超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

空撮・遊覧飛行(東京・関東)

晴海客船ターミナルが2022年2月20日閉館して解体へ!

 東京都港湾局より「晴海客船ターミナル」が2022年2月20日(日曜日)の営業をもって閉館すると発表されました。閉館後は解体に向けた準備のため敷地内も閉鎖されるとのことです。解体後の跡地には再び客船ターミナルを整備するとのことです。

▼東京都港湾局:報道発表(2021年12月27日)
晴海客船ターミナルの閉館予定について



晴海客船ターミナルの空撮

 これは2019年11月30日にヘリから撮影した「晴海客船ターミナル」です。デッキは開放されており東京湾を眺めるのにも良い場所でした。



晴海客船ターミナルの空撮

 背後には東京五輪の選手村としても使用された「晴海フラッグ」のマンション群があります。



晴海客船ターミナル

 2021年12月9日に現地で撮影した「晴海客船ターミナル」です。



晴海客船ターミナル

 解体されると聞いて現地に行ったのですが、解体工事のお知らせは見当たりませんでした。



晴海客船ターミナル

 閉館までにあと1,2回は行くと思いますが見納めと思って色々と写真を撮ってきました。



晴海客船ターミナル

 赤い鉄骨のオブジェです。



晴海客船ターミナル

 開放されているデッキ部分がかなりある建物ですが、大型の客船が来ることは滅多にないのでいつ行っても閑散としていました。



晴海客船ターミナル

 自転車で来るときはこの奥に駐輪します。車もこの奥に駐車場があります。



晴海客船ターミナルの駐車場の利用時間

 その駐車場は平日は9時〜17時半、土日祝は9時〜20時半までの営業とのことでした。そして1000円札、新500円玉での清算不可とのことです。ここに車で行くときは100円玉を用意して行った方が無難そうです。



晴海客船ターミナルの駐車場の利用料金

 駐車料金はこのようになっており上限は1000円に設定されています。



晴海客船ターミナル

 こういったオブジェもところどころにある建物となっています。



晴海客船ターミナル

 別な場所に同じようなオブジェです。



晴海客船ターミナル

 そのオブジェの先には臨港広場があります。



晴海客船ターミナル

 その臨港広場にはオブジェのある有名な撮影スポットがあります。



晴海客船ターミナル

 別角度からもう1枚。



晴海客船ターミナル

 臨港広場から見上げた「晴海客船ターミナル」です。



晴海客船ターミナル

 建物内のメインエントランスホールです。クリスマス前だったのでそれっぽい電飾がありました。



晴海客船ターミナル

 2階のメインラウンジです。以前はここに椅子があったので自販機でドリンクを買って休憩するのが恒例でしたが…椅子は撤去されており撮影時にはクリスマスツリーなどが置いてありました。



晴海客船ターミナル

 建物内はスカスカになっている感じがしました。ただ、2022年2月1日〜20日までの期間で、パネル展示等により晴海客船ターミナルの歴史を振り返る展示会を開催するとのことなので、こういったスペースが利用されるのかもしれません。



晴海客船ターミナルの展望台

 7階にある展望台です。ただ、このように写真撮影には向かない場所となっています。



晴海客船ターミナルの展望台

 天井部分です。



晴海客船ターミナルの展望台からの眺め

 望遠レンズを使えば隙間から何とかこういった写真も撮れます。東京タワーの真後ろは「虎ノ門麻布台ヒルズ」(地上64階、高さ325.20m)、右側が今朝のブログに載せた高さ235mの超高層ビルへ建て替えが行われる「世界貿易センタービルディング」(地上40階、高さ162.59m)です。



晴海客船ターミナルの展望台から見た浜松町ビルディング

 こちらは高さ230m近いツインタワーへ建て替えが行われる「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。



晴海客船ターミナルの展望台から見たブランズタワー豊洲

 2022年3月から入居が始まる「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。



晴海客船ターミナルからの眺め

 「晴海客船ターミナル」のデッキ部分からの眺めです。何階部分で撮ったのかは忘れました。



晴海客船ターミナルから見た晴海ふ頭公園

 目の前には「晴海ふ頭公園」がありますがまだ開放されていません。



晴海客船ターミナルから見た晴海ふ頭公園

 「晴海フラッグ」の入居が始まるとこの帆船を模した遊具が賑わいそうです。



晴海客船ターミナルから見た晴海ふ頭公園

 こちらは柔らかい素材の遊び場かと思います。かなりの広さがあるのでここも賑わいそうです。



晴海客船ターミナルから見た晴海フラッグ

 東京五輪の選手村でもあった「晴海フラッグ」です。



晴海客船ターミナルから見た晴海フラッグ

 坪単価的には周辺相場よりも安いようですが、部屋が広いので結構高額なマンションとなっています。



晴海客船ターミナルから見た晴海フラッグ

 建物は完成していますが内装をやり直すため入居は2024年3月下旬とまだまだ先となっています。



晴海客船ターミナルから見た晴海フラッグ

 その頃には「晴海客船ターミナル」は解体されていると思いますが、新たな客船ターミナルがもう出来ていたりするんですかね。

東商センタービルが地上34階、最高高さ121.78mのタワーマンションへ建替え!2024年2月着工、2026年竣工予定です

東商センタービル

 展示場の東商センターが入る「東商センタービル」(地上10階、1970年3月竣工)がタワーマンションに建替えられることが判明しました。

 計画名称は「(仮称)東商センタービルマンション建替え事業」で規模は地上34階、地下1階、高さ119.38m、最高高さ121.78m、敷地面積2,366.65屬紡个靴瞳築面積1,101.52屐延床面積27,428.42屬如2024年2月1日着工、2026年10月31日竣工予定となっています。建築主は管理組合法人東商センター、設計者はIAO竹田設計、施工者は未定です。

 これは2019年11月30日の空撮ですが、計画地は隅田川沿いの矢印を入れた場所となります。隅田川の対岸には両国国技館や江戸東京博物館などがあります。最寄駅となるJR総武線「浅草橋」駅からは徒歩5分、都営浅草線「浅草橋」駅からは徒歩3分の位置となっています。



東商センタービル

 空撮にも写っていた東京スカイツリーの天望回廊からの眺めです。矢印を入れた場所が「東商センタービル」です。隅田川側は東京スカイツリービュー、反対側は東京駅周辺の超高層ビル群ビューの立地となっています。



(仮称)東商センタービルマンション建替え事業 建築計画のお知らせ

 現地に設置された建築計画のお知らせです。約2年後の着工予定です。まだ解体工事のお知らせは見当たりませんでしたが、計画に遅れが出なければ2023年のどこかで解体が始まるかと思います。



東商センタービル

 隅田川越しに見た「東商センタービル」です。左は「ザ・パークハウス 浅草橋タワーレジデンス」(地上20階、高さ66.1m)でこの倍くらいのタワーマンションに建替えられることになります。

 「ザ・パークハウス 浅草橋タワーレジデンス」の角部屋からは隅田川の花火大会が見えると思いますが、「(仮称)東商センタービルマンション建替え事業」は地上34階、最高高さ121.78mの規模のため花火は見えなくなりそうです。



東商センタービル

 「東商センタービル」の右隣の白いビルは「第2東商センター1号館」ですが、ここも再開発に含まれるのかどうかは未確認です。



東商センタービル

 浅草橋駅側から撮影。2階と3階が展示場の「東商センター」で上部は住宅となっています。



東商センタービル

 どこのデベロッパーと組むのかなど判明したらまた続報をお伝えします。

■物件概要■
計画名称:(仮称)東商センタービルマンション建替え事業
所在地:東京都台東区柳橋二丁目4番2
用途:共同住宅、駐車場、店舗
階数:地上34階、地下1階
高さ:高さ119.38m(最高高さ121.78m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:2,366.65
建築面積:1,101.52
延床面積:27,428.42
建築主:八管理組合法人東商センター
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2024年2月1日着工〜2026年10月31日竣工予定

1970年竣工の「南青山リハイム」が地上20階、高さ66.3mのマンションへ建替え!

南青山リハイム

 かなり古いですが南青山方面の空撮です。この中で矢印を入れたマンションが「南青山リハイム」(地上10階、1970年竣工)で、地上20階、高さ66.30m、延床面積8980屬離泪鵐轡腑鵑悗侶替えが計画されています。計画名称は「(仮称)南青山リハイムマンション建替事業」で設計者はIAO竹田設計、2023年7月15日着工、2026年6月1日竣工予定となっています。

 右隣(東側)の白いタワーマンションは「青山ザ・タワー」(地上23階、最高高さ83.02m)で青山霊園を隠す形で建っています。青山霊園に面していれば都心にも関わらず遮る物のない眺望となりますが、ここは「青山ザ・タワー」にほとんど遮られてしまいます。

 この空撮は2013年1月にセスナから撮影したもので左上は旧国立競技場です。その国立競技場は建替えとなりましたが、その手前では神宮球場や伊藤忠商事東京本社ビルなどを建替える大規模再開発「(仮称)神宮外苑地区市街地再開発事業」があり、地上38階、高さ約190m、地上40階、高さ約185mの超高層ビルなどの建設が計画されています。



南青山リハイム

 2021年12月11日に現地で撮影した「南青山リハイム」です。外苑西通りに面した場所で最寄駅の東京メトロ銀座線「外苑前」駅までは徒歩4分の距離となっています。



南青山リハイム

 着工予定は2023年7月15日とのことでまだまだ解体される気配はありませんでした。



南青山リハイム

 裏側から撮影。



南青山リハイム

 左後ろのマンションが「青山ザ・タワー」です。



(仮称)南青山リハイムマンション建替事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)南青山リハイムマンション建替事業
所在地:東京都港区南青山2丁目559、566
用途:共同住宅
階数:地上20階、地下2階
高さ:66.30m
敷地面積:1011.30
建築面積:521.30
延床面積:8980.00
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:南青山リハイム管理組合
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2023年7月15日着工〜2026年6月1日竣工予定

1970年竣工の「原宿パークマンション」が地上24階建てタワマンへ建て替え!現地には「(仮称)原宿パーク・マンション建替計画」として建築計画のお知らせ設置!

原宿パークマンション

 約1年前にヘリから撮影した渋谷方面の空撮です。この中で矢印を付けた場所にある「原宿パークマンション」(地上13階、1970年竣工)が地上24階、高さ99.29mのタワーマンションへ建て替えられることになりました。



(仮称)原宿パーク・マンション建替計画 建築計画のお知らせ

 現地に設置された建築計画のお知らせです。計画名称は「(仮称)原宿パーク・マンション建替計画」で敷地面積1,908.51屬紡个靴瞳築面積は1,037.50屐延床面積22,808.22屐地上24階、地下3階、塔屋1階、高さ99.29mで2024年9月1日着工、2028年3月31日竣工予定となっています。建築主は原宿・パークマンション管理組合法人、設計者は日建ハウジングシステム、施工者は未定となっています。



原宿パークマンション

 「原宿パークマンション」は板状のマンションで、敷地も長細いのでここに建設されるタワーマンションも板状となりそうです。



原宿パークマンション

 背後のタワーマンションは2020年に竣工した「パークコート渋谷 ザ タワー」(地上39階、最高高さ142.69m)で西側の眺望に大きな影響が出そうです。ただ、建て替えの話しは以前から耳にしていたので織り込み済みかと思います。また、左側は「NHK放送センター」で大規模な建て替えが工事が行われており2036年に全体竣工する予定となっています。



原宿パークマンション

 2021年11月20日に「渋谷スカイ」から見た「原宿パークマンション」方面の眺めです。矢印を付けた場所に塔屋だけ見えました。矢印の右側のビルは「渋谷区役所」(地上15階、高さ70.46m)でこれよりも約30mほど高いタワーマンションが建設されることになります。



原宿パークマンション

 現地から撮影。「日本アムウェイ本社ビル」と「パークコート渋谷 ザ タワー」の間に「原宿パークマンション」があります。



原宿パークマンション

 この目の前には大規模な駐車場があるので将来は何かしらの再開発があるかもしれません。



原宿パークマンション

 このように「原宿パークマンション」は板状のマンションとなっています。



原宿パークマンション

 NHK前から撮影。建替え後のタワーマンションは地上24階、地下3階でマンションとしては地下が深いですが、軽く傾斜地となっているため地下1階が運用上は地上1階になるのかもしれません。



原宿パークマンション

 建て替えはどこのデベロッパーと手を組んだんでしょうね?軽く調べてみましたがわかりませんでした。



原宿パークマンション

 今後もこういったマンションからタワーマンションへの建て替えは色々と出てきそうですね。



原宿パークマンション

 ところで建築計画のお知らせからしても「原宿パークマンション」は「原宿パーク・マンション」と点を入れるのが正しい表記のようですね。ただググると点なし表記が一般的なようなので点なし表記にしています。

■物件概要■
名称:(仮称)原宿パーク・マンション建替計画
住所:東京都渋谷区宇田川町29番4、29番16、29番21
用途:共同住宅、店舗
階数:地上24階、塔屋1階、地下3階
高さ:99.29m(最高高さ99.29m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:1,908.51
建築面積:1,037.50
延床面積:22,808.22
建築主:原宿・パークマンション管理組合法人
設計者:日建ハウジングシステム
施工者:未定
工期:2024年9月1日着工〜2028年3月31日竣工予定

「ホテルオークラ東京別館」が11月15日から解体工事開始

ホテルオークラ東京別館

 2020年9月30日に営業終了した「ホテルオークラ東京別館」(地上13階、高さ45.6m)です。閉館後は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に2021年9月末まで貸し出されていましたが、2021年11月15日からは2022年12月31日までの工期で鹿島建設によって解体工事が行われます。

 解体後の跡地は2019年2月11日に港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧により「(仮称)六本木一丁目計画」として野村不動産によって敷地南側に地上43階、地下2階、高さ約180m、延べ6万3500屬僚斬霤錙敷地北側に地上21階、高さ約115m、延べ4万7500屬了務所棟が配置される計画が公開されましたが、その後の続報がないので現在もこの計画が進行中なのかどうかは不明です。今回の解体工事の発注者はホテルオークラとなっています。

※計画が公開された当時のブログです⇒ホテルオークラ東京別館が野村不動産によって43階建てタワマンに建て替えが判明!別館の空撮と高さ約188m「オークラ東京」の建設状況(2019.2.11)



ホテルオークラ東京別館

 坂を少し下った北東側から見たときは解体工事が始まる雰囲気はありませんでしたが、坂を登ったところの西側はかなり前から仮囲いが設置されています。



ホテルオークラ東京別館

 南西側から撮影。右端には建設中の「パークコート虎ノ門」(地上21階、高さ88.16m)も見えています。



ホテルオークラ東京別館

 急な坂を下った南東側から撮影。ここまでが住所的には六本木一丁目で、この別館を境に虎ノ門と赤坂に住所は変わります。



ホテルオークラ東京別館

 仮囲いが設置されている場所と設置されていない場所があります。



ホテルオークラ東京別館

 坂を下りたところの駐車場があった場所は少し前まで仮囲いがなかったのですが、撮影した11月13日には仮囲いが設置されていました。



ホテルオークラ東京別館

 「パークコート虎ノ門」前から撮影。まずは石綿除去や内装解体があるのでしばらくは建物本体の解体はないと思いますが、外観の見納めをするなら今のうちです。



ホテルオークラ東京別館

 2019年12月14日のヘリによる空撮です。中央の赤い網掛けをした場所が「ホテルオークラ東京別館」です。東側(写真右側)は超高層ビルが建ち並んでいますが、他の方向は低層建物群のワンクッションがあるのでお見合い部屋にはならずに迫力ある超高層ビル群が目の前に日がりそうな立地です。



ホテルオークラ東京別館 解体工事のお知らせ

 「ホテルオークラ東京別館」の解体工事のお知らせです。2022年12月31日まで解体工期となっているため、それまでには跡地がどうなるかの続報があるかと思います。「(仮称)六本木一丁目計画」が公開された当時のホテルオークラは協議はしているが確定していないとの立場でした。それから2年半以上経っているのでそろそろ続報が欲しいところです。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク