超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

超高層ビル日記(埼玉編)

ザ・パークハウス 川越タワーの建設状況!川越市で最高層となる25階建て分譲タワマンです(2022.1.15)

ザ・パークハウス 川越タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 川越市で最高層となる「ザ・パークハウス 川越タワー」(地上25階、高さ86.16m)の完成予想図です。総戸数は173戸で売主は三菱地所レジデンスと大栄不動産。2022年2月中旬から販売開始予定の分譲のタワーマンションです。

▼公式HP
https://www.mecsumai.com/tph-kawagoe1/



ザ・パークハウス 川越タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 設計者はフジタ、施工者はフジタ・川木建設 建設共同企業体(代表:フジタ)で2023年10月下旬竣工、2023年12月上旬入居開始予定です。



ザ・パークハウス 川越タワー 立面概念図イラスト
立面概念図イラスト[出典:公式HP]

 低層部の1、2階は商業施設となり、3階の免振ビットを挟んで4階〜25階が住宅フロアとなります。屋上には共用施設としてスカイデッキの「TOP OF KAWAGOE」が設けられます。



ザ・パークハウス 川越タワー エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスはゲート性を強調するシンメトリーデザインとなります。




ザ・パークハウス 川越タワー THE HALL完成予想CG
THE HALL完成予想CG[出典:公式HP]

 天然石オニキスを加工したアートが迎える風除室の先にあるエントランスホール「THE HALL」です。



ザ・パークハウス 川越タワー オーナーズラウンジ完成予想CG
オーナーズラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 4階に配置されるオーナーズラウンジは黒とシルバーの組合せによる照明オブジェや川越唐桟を想起させる装飾など川越の風趣を感じる空間となります。



ザ・パークハウス 川越タワー CLUB LOUNGE完成予想CG
CLUB LOUNGE完成予想CG[出典:公式HP]

 地下1階にはシミュレーションゴルフやシアターを楽しめる「CLUB LOUNGE」が配置されます。



ザ・パークハウス 川越タワー 「川越」駅周辺簡略イラスト
「川越」駅周辺簡略イラスト[出典:公式HP]

 建設地は東武東上線・JR川越線「川越」駅(西口)の目の前で徒歩1分です。駅まで行くには道路を渡る必要がありますが交通量のほとんどない道路のためストレスなく駅まで行ける場所です。



ザ・パークハウス 川越タワー 位置図
位置図[出典:公式HP]

 川越には西武池袋線「本川越」駅もありますが、そちらの駅までは少々距離があります。テレビでよく見るレトロな街並みが広がる小江戸とも呼ばれる川越は、北側にあるクレアモール商店街のずっと先の方で徒歩で行くには結構な距離がありますが、普段の買い物は駅周辺で済みます。



ザ・パークハウス 川越タワー

 2022年1月15日に撮影した「ザ・パークハウス 川越タワー」です。川越駅前のペデストリアンデッキから撮影しました。



ザ・パークハウス 川越タワー

 現地ではタワークレーンが1基設置されていました。



ザ・パークハウス 川越タワー

 四方が道路に囲まれた敷地ですがこの建物だけはこのまま残ります。



ザ・パークハウス 川越タワー

 路地となるこちら側にタワーパーキングが設置されます。車庫はメインの通りよりも人通りも少ない路地側の方が出し入れが楽です。



ザ・パークハウス 川越タワー

 メインの通り側から撮影。左後ろに見えている建物は商業施設の「アトレ川越」です。



ザ・パークハウス 川越タワー

 その「アトレ川越」側から見た「ザ・パークハウス 川越タワー」です。



ザ・パークハウス 川越タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ザ・パークハウス 川越タワー
所在地:埼玉県川越市脇田本町16-5,14(地番)
用途:店舗、事務所、共同住宅
総戸数:173戸(募集対象外住戸4戸含む)
階数:地上25階、塔屋2階、地下1階
高さ:86.16m(塔屋は90m以上)
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨造、免震構造
敷地面積:2,609.03
建築面積:1,731.50
延床面積:21,834.05
建築主:三菱地所レジデンス、大栄不動産
設計者:フジタ 一級建築士事務所
施工者:フジタ・川木建設 建設共同企業体(代表:フジタ)
工期:2023年10月下旬竣工予定
入居:2023年12月上旬予定

地上28階「プラウドタワー川口クロス」の建設状況(2021.10.23)

プラウドタワー川口クロス

 川口で建設中のタワーマンション「プラウドタワー川口クロス」(地上28階、高さ99.85m)です。2021年10月23日に撮影しました。野村不動産単独の分譲のタワーマンションで2023年2月下旬の竣工に向けて前田建設工業・埼和興産共同企業体によって建設が進められており、2021年11月中旬から販売開始予定となっています。



プラウドタワー川口クロス 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドタワー川口クロス」の完成予想図です。低層部は商業施設等となりその上にタワーマンションが乗る形となります。マンション部分は結構大きく総戸数は481戸(非分譲住戸31戸含む)となっています。



プラウドタワー川口クロス 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 高層部の完成予想図です。



プラウドタワー川口クロス

 完成予想図からもわかるかと思いますが、低層部はかなり大きく1〜3階は商業・業務フロアとなり1階にはスーパーマーケットや路面店舗、2階は飲食店、中〜大型物販店舗と認可保育園、3階には事務所と医療モールが入る計画となっています。



プラウドタワー川口クロス フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 1〜3階のフロア構成はこのようになり、1階のスーパーマーケット左側には通り抜けができる敷地内通路が整備されます。。



プラウドタワー川口クロス

 現地にはテナント募集の看板が出ていたので入居店舗はまだ決まっていないようでした。



プラウドタワー川口クロス

 建設地の南側には「イーストゲートタワー川口」(地上31階、最高高さ99.95m)と「リビオアクシスプレイス」(地上23階、最高高さ76.9m)の2棟のタワーマンションが並んでいます。



プラウドタワー川口クロス

 一番北側から撮影。現地に行って実際に歩くとわかりますがかなり広い敷地です。



プラウドタワー川口クロス

 ただ変形の敷地のため少々撮りにくさもあります。



プラウドタワー川口クロス

 JR川口駅のデッキからの眺めです。中央奥に見えるタワークレーンが「プラウドタワー川口クロス」です。左の建物は「そごう川口店」でしたが、2021年2月28日に閉店しています。



プラウドタワー川口クロス

 その「旧そごう川口店」横から撮影。数か月後にはこの隙間を埋めるタワマンに成長していそうです。



川口のタワーマンション群

 10月30日に東京スカイツリーの天望回廊から撮影した川口のタワーマンション群です。大きく蛇行している川は荒川です。



プラウドタワー川口クロス

 中央あたりにズームです。写真中央のタワークレーンが見えている場所が「プラウドタワー川口クロス」の建設地です。



プラウドタワー川口クロス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー川口クロス
計画名:川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 施設建築物等新築工事
所在地:埼玉県川口市栄町三丁目601番地
用途:共同住宅、物品販売業を営む店舗、飲食店、事務所、診療所、保育所、自動車車庫
総戸数:481戸(非分譲住戸31戸含む、店舗、事務所等44室)
階数:地上28階、地下2階
高さ:99.85m
構造:鉄筋コンクリート (一部鉄骨造)
敷地面積:9,069.41
建築面積:5,441.51
延床面積:66,683.48
建築主:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合
参加組合員: 野村不動産
設計者:INA新建築研究所
施工者:前田建設工業・埼和興産共同企業体(代表者:前田建設工業)
工期:2020年2月12日着工〜2023年2月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬予定

公式HPオープン!地上28階「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」の建設状況(2021.10.23)

大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 大宮駅西口第3-B地区で建設中のタワーマンション「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」(地上28階、高さ99.45m)の公式HPがオープンしました。10月4日には全体のタウン名称が「大宮サクラスクエア」に決定したことも発表されており、大宮で初の住宅・商業一体の再開発タワーマンションとなります。

 1〜3階が商業施設で4階以上が住宅で総戸数は522戸。一般販売対象戸数398戸、店舗・事務所区画は23戸となっています。売主は日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発の3社で販売開始予定時期は2022年6月、間取りは1LDK〜3LDKで専有面積は40.72屐123.17屬箸覆辰討い泙后

▼大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 公式HP
https://nskre.jp/oomiya/

▼三井不動産レジデンシャル:ニュース(2021年10月4日)
「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」のタウン名称を決定
住宅・商業・業務一体型の複合再開発街区 『大宮サクラスクエア』




大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 大宮駅に近い側に配置される商業施設部分です。マルエツが運営するスーパーマーケットなどを誘致する予定となっています。



大宮サクラスクエア 完成予想図
完成予想図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 大宮駅から遠い側には地上13階、高さ45.20m、総戸数60戸のA棟も建設中です。「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」はB棟です。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー グランドロビー完成予想CG
グランドロビー完成予想CG[出典:公式HP]

 「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」のグランドロビー完成予想図です。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 フロア構成は1階〜3階が店舗フロアで、店舗専用の棟とマンション本体がある棟に分かれており両棟は立体広場で接続されます。4階以上が住宅フロアで16階と屋上には共用施設が配置されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 場所は大宮駅の西口側で「大宮ソニックシティ」の北側に位置しています。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 これは現地に設置されている掲示板・騒音振動計設置場所の図で、緑色の線で囲まれた部分が13階建てのA棟も含む大宮駅西口第3-B地区の敷地となります。左側に既存建物が残るため変形の敷地となっています。また、図の上と右側の灰色の部分には道路が新設されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 2021年10月23日に現地で撮影した「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」(地上28階、高さ99.45m)の建設地です。大宮駅に近い側で手前は3階建ての商業棟となりその奥がマンション本体となります。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 さらに西側に移動してもう1枚。こちらのゲートがある辺りに新しい道路が整備されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 路地を入ったA棟の建設地方面から撮影。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 路地を東側に移動した場所から撮影。この辺りは細い道路しかありませんが広い道路が整備される予定となっています。

 左の超高層ビルは「大宮ソニックシティ」(地上31階、高さ137m)です。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(B棟)■
名称:大宮スカイ&スクエア ザ・タワー
タウン名称:大宮サクラスクエア
計画名称:大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町二丁目229番1他(地番)
用途:共同住宅、商業施設(店舗、事務所、診療所、他)、駐車場
総戸数:522戸
階数:地上28階、地下2階
高さ:99.45m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
敷地面積:7,642.05
建築面積:4,547.78
延床面積:67,363.21
建築主:大宮駅西口第3-B地区市街地再開発組合
参加組合員:日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発
設計者:松田平田設計
施工者:前田建設工業
工期:2021年5月〜2023年7月31日

522戸の巨大タワマン!地上28階「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2021.1.3)

大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:さいたま市]

 大宮駅の西口側にある「大宮ソニックシティ」北側に建設されるタワーマンション「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ99.45m)の完成予想図です。建築主は大宮駅西口第3-B地区市街地再開発組合で参加組合員として日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発が参画しています。

 同再開発はA棟とB棟の2棟構成で左側の小さく見えるマンションがA棟で地上13階、高さ45.20m、総戸数60戸、メインのB棟は地上28階、高さ99.45m、総戸数522戸となります。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:さいたま市]

 大宮駅に一番近い側には商業施設が配置されるようです。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:さいたま市]

 赤い実線で囲まれた部分が「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」の敷地で、左上の少し飛び出た部分がA棟、他の部分がB棟の建設地となります。右下の大宮駅に近い側の飛び出た部分は商業施設となるようです。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 2021年1月3日に現地で撮影した「大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。ここは大宮駅に近い側でこのあたりが商業施設となります。左隣のマンションなどは再開発には参加していないのでこのまま残ります。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 別角度からもう1枚。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。既存建物の解体は終わっており更地となっていました。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 同じ通りをさらに西側に行った部分から撮影。



ロケットビル

 奥に見える特徴的なビルは同再開発とは全く関係ありませんが、目立つので調べてみるとそのまま「ロケットビル」(地上9階)という名称でした。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの中です。かなり広大な敷地でA棟は609.44屐B棟は7,642.05屬箸いΦ模となっています。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 一番駅から遠い側から撮影。この手前が13階建てのA棟の建設地となります。右側の超高層ビルが「大宮ソニックシティ」(地上31階、高さ137m)です。中央のマンションなどが再開発には参加せずに残る場所となります。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 実際歩くとわかりますがかなりの広さがある敷地です。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 既存建物の解体工期は2021年1月31日までとなっていますが、見た感じでは全て解体が終わっているようでした。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業

 工期は2020年4月1日〜2023年7月31日までで前田建設工業によって建設が行われます。



大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(B棟)■
計画名称:大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町二丁目229番1他(地番)
用途:共同住宅、商業施設(店舗、事務所、診療所、他)、駐車場
総戸数:522戸
階数:地上28階、地下1階
高さ:99.45m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
敷地面積:7,642.05
建築面積:4,547.78
延床面積:67,363.21
建築主:大宮駅西口第3-B地区市街地再開発組合
参加組合員:日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発
設計者:松田平田設計
施工者:前田建設工業
工期:2020年4月1日〜2023年7月31日

高さ89.61m「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設状況(2020.1.3)

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 大宮駅近くの大規模再開発「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」(地上18階、高さ89.61m)です。大宮駅の東口(南)を出たところから撮りました。建設地は「中央デパート」等の跡地で、店舗、市民ホール、オフィス等で構成される複合施設となります。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 高島屋がある交差点から撮影。オフィス部の外観は既に完成していました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 同じ方向の高い位置から見た完成予想図です。現地看板を撮影しました。完成予想図に変更がなければ商業施設部にはテラスも設置されるようです。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
立面イメージ[出典:大宮市]

 フロア構成は1階〜5階に商業・業務施設、4階〜9階に大ホール、小ホール、公共公益施設、9階〜18階がオフィスフロアとなります。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 氷川参道側から撮影。こちら側も外観はほぼ完成していました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 細い路地を入ったところから撮影。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 路地から見たオフィス部です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 路地を出たところから撮影。この辺りは繁華街となっており人も車も多い場所です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 現地には商業テナント募集の看板もありました。竣工予定は2021年10月30日ですがグランドオープンは2022年春となるようです。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。久しぶりの訪問でしたが高さが94.50mから89.61mと低くなっていましたが、延床面積は82,084.64屬ら82,139.11屬半しだけ増えていました。

■物件概要■
計画名:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 施設建築物等 新築工事
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目118番
用途:事務所、公共公益施設、店舗・業務施設、駐車場
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:89.61m
構造:S造 一部 SR造(地上階)、SRC造 一部 S造(地下階)、免震構造
敷地面積:8,558.34
建築面積:6,827.91
延床面積:82,139.11
建築主:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合
参加組合員: 三井不動産、大栄不動産
設計者:山下設計
施工者:鹿島・松永建設特定業務代行企業体(代表企業:鹿島建設)
工期:2018年3月1日着工〜2021年10月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク