超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

超高層ビル日記(埼玉編)

武蔵浦和駅直結「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の建設状況!地上19階・高さ約60mの分譲マンション(2022.4.12)

プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 JR「武蔵浦和」駅直結の分譲マンション「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の建設地です。2022年4月12日に武蔵浦和駅のペデストリアンデッキから撮影しました。

 規模は地上19階、地下1階、高さ59.98m、延床面積2万7964.06屐∩躙与277戸(非分譲住戸2戸含む)、売主は野村不動産とジェイアール東日本都市開発、設計者はアルク設計事務所、施工者は鴻池・植木特定建設工事企業共同体(代表企業:鴻池組)で2024年2月中旬竣工、2024年5月中旬入居開始予定となっています。


プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 第1期の販売は2022年4月29日から2022年5月5日までの期間で販売戸数は112戸、間取りは2LDK〜4LDK、専有面積54.45屐103.82屐販売価格は5408万円〜1億4998万円となっています。武蔵浦和駅直結タワマンは複数棟ありますが、ここはその中でも一番近いマンションとなります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 建設地の南側には「ラムザタワー」(地上27階、高さ107.665m)と「プラウドタワー武蔵浦和テラス」(地上28階、高さ98.59m)がり、その両棟の隙間の先には「武蔵浦和 SKY&GARDEN」(地上32階、高さ99.87m)があり、その右側には「プラウドタワー武蔵浦和ガーデン」(地上29階、高さ98.37m)があるので、南側の眺望はタワマンの壁となります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 敷地西側です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 撮影時は地下部分の躯体工事が行われており、もすぐ地上部の建設が始まりそうな感じでした。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 建設地の北側には南区役所があり、そこを通り抜けた先にある歩道橋から撮影した「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の建設地です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 「プラウドタワー武蔵浦和テラス」のデッキから撮影。左端の手前が南区役所で、その背後が「プラウドタワー武蔵浦和マークス」(地上28階、高さ100m)です。周辺には複数のタワマンが建ち並んでいますが、西側には開けた眺望が広がります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 武蔵浦和駅に繋がるペデストリアンデッキから撮影。駅の目の前に位置しているため規模以上に存在感のあるマンションとなりそうです。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」の完成予想図です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅西口のペデストリアンデッキと直結徒歩1分です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 敷地配置図(住戸棟3F・商業施設5F)
敷地配置図(住戸棟3F・商業施設5F)[出典:公式HP]

 低層部にはゲストルームやブック&スタディラウンジといった共用施設の他、スーパーマーケット等が入る延床面積10,000崢兇諒9臂Χ隼楡澆盞設されます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 屋上テラス完成予想図
屋上テラス完成予想図[出典:公式HP]

 駅のペデストリアンデッキと接続され、複合商業施設部には複数フロアに渡ってデッキが整備されます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 屋上テラス完成予想図
屋上テラス完成予想図[出典:公式HP]

 その屋上部分には屋上テラスが整備されます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスアプローチ完成予想図

エントランスアプローチ完成予想図[出典:公式HP]

 駅直結のエントランスアプローチです。光の灯る柱のシークエンスが特徴的です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランス完成予想図
エントランス完成予想図[出典:公式HP]

 グレーベージュのタイルを使ったエントランスです。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 折上天井にあしらったブラックラインがアクセントとなるシンプルモダンなエントランスホールです。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスラウンジ完成予想図
エントランスラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスラウンジも同じ色調の空間となります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ ブック&スタディラウンジ完成予想図
ック&スタディラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設のブック&スタディラウンジです。木彫仕上げの壁面やグレイッシュなマテリアル、 黒のルーバーとダークミラーによって、モダンで落ち着きのある空間になります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 事業計画のお知らせ

 事業計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
事業名:(仮称)武蔵浦和駅前計画
所在地:埼玉県さいたま市南区沼影一丁目93番1の一部
交通:JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅徒歩1分
用途:共同住宅、物品販売店舗、事務所、飲食店、駐車場
総戸数:277戸(非分譲住戸2戸含む)
階数:地上19階、地下1階
高さ:99.78m
高さ:59.98m
敷地面積:5,597.36
建築面積:4,866.45
延床面積:27,964.06
事業者(売主):野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:アルク設計事務所
施工者:鴻池・植木特定建設工事企業共同体(代表企業:鴻池組)
工期:2021年3月1日着工〜2024年2月中旬竣工予定
入居:2024年5月中旬予定
公式HP:https://www.proud-web.jp/mansion/b115700/

高さ100mのタワマン&オフィス計画「大宮駅西口第3-A・D地区再開発」の再開発組合設立!東京建物、中央日本土地建物、大和ハウス工業が参画

大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業 完成予想イメージ
完成予想イメージ[出典:東京建物]

 大宮駅の西口から徒歩5分圏内で計画されている「大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業」は東京建物、中央日本土地建物、大和ハウス工業が参加組合員予定者として「大宮駅西口第3-A・D地区市街地再開発準備組合」とともに推進してきましたが、この度、さいたま市より認可を受け「大宮駅西口第3-A・D地区市街地再開発組合」が設立されたことが発表されました。

 同再開発は地上27階、高さ約100m、延床面積4万5142屬僚斬霤錣斑肋21階、高さ約100m、延床面積3万9994のオフィス棟で構成されており、両棟合わせた延床面積は約8万5136屬箸覆蠅泙后住宅棟は単身者、シニア、ファミリー向けとなります。2023年頃に権利変換計画認可を経て、2024年頃に着工し、2027年頃に竣工する予定となっています。

▼東京建物:ニュースリリース(2022年4月28日)
「大宮駅西口3A・D地区市街地再開発組合」設立のお知らせ

▼東京建物:ニュースリリース(2020年8月5日)
「大宮駅西口第3−A・D地区第一種市街地再開発事業」
東京建物・日本土地建物・大和ハウス工業を参加組合員予定者に決定




大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業 1F 商業通路イメージ(まちなかガレリア)
1F 商業通路イメージ(まちなかガレリア)[出典:東京建物]

 参加組合員予定者に決定した時のニュースリリースに掲載された、住宅棟とオフィス棟の間に整備される商業通路の「まちなかガレリア」の完成予想図です。



大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業 2F 商業吹き抜けイメージ
2F 商業吹き抜けイメージ[出典:東京建物]

 吹き抜け空間のある商業施設となります。



大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業 敷地イメージ図
敷地イメージ図[出典:東京建物]

 敷地の南西側に住宅棟、北東側にオフィス棟が配置され、敷地を斜めに通り抜ける位置に商業通路の「「まちなかガレリア」が整備されます。この「まちなかガレリア」となる場所には現在道路があり五差路となっていますが、その道路を「まちなかガレリア」にすることで五差路を解消し交通環境を改善します。



大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京建物]

 計画地は大宮駅西口から徒歩5分程度の距離で、計画の右側(東隣)では「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」(地上28階、高さ99.45m)が建設中です。また、計画地の南東側にはは「大宮ソニックシティ」(地上31階、高さ137m)があります。



大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業

 2014年2月にセスナから撮影した大宮です。赤い網掛けをした場所が「大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。普段はきっちりと境界線を引くのですが、周辺では新たな区画道路の整備があったり、新たなマンションが建設されていたりと、どこまでが計画地に含まれているのかよくわからないので大雑把な楕円で囲みました。



大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業

 大宮駅から一番遠い側から撮影した「大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。中央の道路がある場所が「まちなかガレリア」となり、左側にオフィスビル、右側にタワーマンションが建設されます。



大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業

 撮った記憶はあるのですが現地写真が1枚しか見つからなかったので空撮をもう1枚。大宮駅東口側では「大宮駅グランドセントラルステーション化構想」もあり、大宮駅周辺は今後も再開発が続きそうです。

■物件概要■
計画名称:大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目の一部
用途:住宅、店舗、オフィス、駐車場等
総戸数:約230戸
階数:地上27階、地下2階(オフィス棟は地上21階)
高さ:約100m
敷地面積:約9,500
延床面積:約85,100
建築主:大宮駅西口第3-A・D地区市街地再開発組合
参加組合員:東京建物、中央日本土地建物、大和ハウス工業
事業協力者:清水建設
総合コンサルタント:佐藤総合計画
工期:2024年頃着工〜2027年頃竣工予定

地上28階、高さ約100m「プラウドタワー川口クロス」の建設状況(2022.4.12)

プラウドタワー川口クロス

 川口で建設中の分譲のタワーマンション「プラウドタワー川口クロス」(地上28階、高さ99.85m)です。2022年4月12日に撮影しました。

 売主は野村不動産で総戸数は481戸(非分譲住戸31戸含む)、設計者はINA新建築研究所、施工者は前田建設工業・埼和興産共同企業体で2023年2月下旬竣工予定です。2022年5月中旬からは第2期の販売開始予定となっています。



プラウドタワー川口クロス

 撮影時は19階の建設が始まったところでした。



プラウドタワー川口クロス

 タワーマンション本体は南側に配置されており、北側は3階建ての店舗フロアやオフィスフロアとなります。



プラウドタワー川口クロス

 マンション本体の低層部も店舗フロアで1階部分にはスーパーマーケットが入る予定となっています。



プラウドタワー川口クロス

 JR川口駅がある西側から撮影。周辺には路面店が多く飲食店も色々あります。



プラウドタワー川口クロス

 旧そごう川口店前のペデストリアンデッキから撮影。



プラウドタワー川口クロス

 川口駅前のペデストリアンデッキから見ると隙間から「プラウドタワー川口クロス」が見えます。



プラウドタワー川口クロス 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドタワー川口クロス」の完成予想図です。



プラウドタワー川口クロス フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 1〜3階は商業店舗、スーパーマーケット、事務所、医療モール、認可保育園となりその4階からが共同住宅となります。



プラウドタワー川口クロス 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 敷地は凹型となっており駅から一番遠い場所に合計166台のタワーパーキングが設置されます。また、通常マンションのエントランスは駅から一番近い場所に配置されますが、ここは商業施設の集客に力を入れているのか敷地内通路を通った先にマンションのエントランスがあります。



プラウドタワー川口クロス エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図[出典:公式HP]

 そのエントランスへのアプローチです。



プラウドタワー川口クロス ラウンジ完成予想図
ラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスを入ったすぐのところにあるラウンジです。ラウンジもアプローチも道路には面していないのでプライベート感が高い空間となりそうです。



プラウドタワー川口クロス ライブラリーラウンジ完成予想図
ライブラリーラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設として16階に設置されるライブラリーラウンジです。



プラウドタワー川口クロス ゲストルーム完成予想図
ゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 4階に設置されるゲストルームです。



プラウドタワー川口クロス パーティルーム完成予想図
パーティルーム完成予想図[出典:公式HP]

 4階には他にもパーティルーム、キッズラウンジ、マルチルーム、シアタールーム、スタディルームといった共用施設が配置されます。



プラウドタワー川口クロス 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所はJR京浜東北線「川口」駅の東口から徒歩3分。ペデストリアンデッキまでは信号なしで行けるので、駅まではノンストップでアクセスできます。



プラウドタワー川口クロス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー川口クロス
計画名:川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 施設建築物等新築工事
所在地:埼玉県川口市栄町三丁目601番地
交通:JR京浜東北線 「川口」駅 徒歩3分
用途:共同住宅、物品販売業を営む店舗、飲食店、事務所、診療所、保育所、自動車車庫
総戸数:481戸(非分譲住戸31戸含む、店舗、事務所等44室)
階数:地上28階、地下2階
高さ:99.85m
構造:鉄筋コンクリート (一部鉄骨造)
敷地面積:9,069.41
建築面積:5,441.51
延床面積:66,683.48
建築主:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合
参加組合員: 野村不動産
設計者:INA新建築研究所
施工者:前田建設工業・埼和興産共同企業体(代表者:前田建設工業)
工期:2020年2月12日着工〜2023年2月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬予定
公式HP:https://www.proud-web.jp/mansion/b115430/

浦和駅前に地上27階、高さ99.4mの新築タワマン「浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業」で既存建物の解体工事に着手!2026年6月竣工予定

浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:さいたま市]

 浦和駅の西口側で計画されている「浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。規模は地上27階、塔屋3階、地下2階、高さ約99.4m、敷地面積約1万565屐建築面積約8,449屐延床面積約9万9700屐D秡愽瑤商業施設となる総戸数525戸のタワーマンションで低層棟部分には「市民会館うらわ」も移転してきます。

 事業者は浦和駅西口南高砂地区市街地再開発組合で参加組合員として野村不動産、三菱地所レジデンス、大和ハウス工業が参画。設計者は安井建築設計事務所、施工者は前田建設工業・斎藤工業共同企業体(予定)で2022年4月1日〜2023年3月下旬の期間で既存建物の解体工事を行い、2023年1月初旬からは新築工事に着工し、2026年6月末日に竣工予定となっています。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:さいたま市]

 場所はJR浦和駅西口駅前広場の南側一帯で、マンション本体は駅から遠い側になりますが建物自体には徒歩1分かからずに着く距離です。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 2022年4月12日に浦和駅前から撮影した「浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業」の計画地方面です。左端に見切れているタワーマンションは「エイペックスタワー浦和」(地上31階、高さ97.15m)、右奥の赤い色が入ったタワーマンションが「ライオンズマンション コスタ・タワー浦和」(地上31階、高さ107.5m)で、浦和駅前に3棟のタワーマンションが密集することになります。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 浦和駅に近い側にはゲートが設置されていました。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 敷地北西側から撮影。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 敷地西側にある立体駐車場では解体用の足場の設置作業が始まっていました。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 敷地南西側です。敷地の南側では都市計画道路 田島大牧線(4車線)が計画されています。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 敷地南側です。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 敷地南東側です。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 仮囲いの設置作業が行われていました。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業

 敷地東側です。この辺りの建物が今後解体されていきます。



浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業 事業計画のお知らせ

 事業計画のお知らせです。

■物件概要■
事業名:浦和駅西口南高砂地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事
所在地:埼玉県さいたま市浦和区高砂一丁目30番地
交通:JR「浦和」駅
用途:共同住宅・店舗・公共公益施設・駐車場
総戸数:525戸
階数:地上27階、塔屋3階、地下2階
高さ:約99.4m
構造:RC造、鉄骨造 一部SRC造
敷地面積:約10.565
建築面積:約8,449
延床面積:約99,700
建築主:浦和駅西口南高砂地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産、三菱地所レジデンス、大和ハウス工業
設計者:安井建築設計事務所
施工者:前田建設工業・斎藤工業共同企業体(予定)
工期:2023年1月初旬着工〜2026年6月末日竣工予定

地上22階、高さ92mホテル「ダイワロイネットホテル大宮」の建設状況!大宮駅西口エリアのオフィスとホテルで構成される複合施設です(2022.2.16)

大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 ちょっと古いですが2014年2月にセスナから撮影した大宮駅周辺です。右下の赤い網掛けをした場所で大和ハウスリアルティマネジメントによるオフィスやホテルで構成される複合施設「大宮区桜木町複合施設ビル新築計画」が建設中です。

 規模は地上22階、塔屋1階、高さ92.433m、敷地面積4,010.22屐建築面積2,795.49屐延床面積42,690.38屬如∋務所・ホテル(ダイワロイネットホテル大宮)・商業施設(物販・飲食)で構成されます。設計者は大林組、施工者は大和ハウス工業で2023年12月8日竣工予定となっています。設計だけ大林組というレアな建設現場となっています。



ダイワロイネットホテル大宮 完成予想図
完成予想図[出典:さいたま市]

 「大宮区桜木町複合施設ビル新築計画」の完成予想図です。下半分がオフィスで上半分が「(仮)ダイワロイネットホテル大宮」となります。



大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 2022年2月16日に現地で撮影した「大宮区桜木町複合施設ビル新築計画」の建設地です。



大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 「(仮)ダイワロイネットホテル大宮」の総客室数は265室で収容人員は534人となります。



大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 背後の大きめの建物は「カンデオホテルズ大宮」(地上14階、高さ59.24m)です。客室からの視界が大きく削られることになりそうです。その右側に見えているマンションは「プラウド大宮」(地上22階、高さ72.08m)です。



大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 大宮駅から一番遠い側から撮影。駅からは徒歩6,7分程度の距離です。



大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 敷地南東側から撮影。奥に見えているタワーマンションは「大宮ファーストプレイスタワー」(地上25階、最高高さ85.7m)です。



大宮区桜木町複合施設ビル新築計画(ダイワロイネットホテル大宮)

 こちらは2021年10月23日に撮影した同じ方向です。このときは着工に向けて駐車場が閉鎖され解体が始まったばかりでした。



ダイワロイネットホテル大宮 ホテル等建築計画概要表示版

 ホテル等建築計画概要表示版です。名称は「(仮)ダイワロイネットホテル大宮」となっていますが、普通に(仮)が取れて「ダイワロイネットホテル大宮」として営業すると思います。



大宮区桜木町複合施設ビル新築計画 事業計画のお知らせ標識

 事業計画のお知らせ標識です。

■物件概要(B棟)■
事業名:大宮区桜木町複合施設ビル新築計画
ホテル名:(仮)ダイワロイネットホテル大宮
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目379 他23筆
交通:JR各線・東武アーバンパークライン・埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)「大宮」駅
用途:事務所、ホテル、駐車場、商業施設(物販・飲食)
総客室数:265室
階数:地上22階、塔屋1階
高さ:92.433m
構造:鉄骨造
敷地面積:4,010.22
建築面積:2,795.49
延床面積:42,690.38
建築主:大和ハウスリアルティマネジメント
設計者:大林組 一級建築士事務所
施工者:大和ハウス工業
工期:2021年12月1日着工〜2023年12月8日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク