超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(神奈川編)

ダイエー横浜西口店跡地!地上22階タワマン等「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の建設地の様子(2021.2.20)

(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 2021年2月20日に「横浜ランドマークタワー」の展望台から撮影したみなとみらいの超高層ビル群です。写真左上あたりが横浜駅周辺で矢印を付けた場所では「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の既存建物の解体工事が行われており、跡地には地上22階、高さ74.97mのタワーマンションなどが建設されます。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 建設地方面にズームです。写真中央あたりが「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の建設地で、右側の高島屋の目の前あたりが横浜駅です。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 さらにズームです。中央のクレーンが見えている場所が建設地です。クレーンの背後に見えるマンションは「ブランズ横浜」(地上17階、高さ59.868m)で、これよりも少し高いタワーマンションが横浜駅西口エリアに誕生することになります。

 場所は横浜駅相鉄口前から続く「パルナード通り」沿いで「横浜ビブレ」の隣です。以前は「第一権田ビル」と「第二権田ビル」があり「ダイエー横浜西口店」と「南幸市街地住宅」が入っていました。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 「パルナード通り」沿いから撮影した「(仮称)横浜南幸地区共同建替事業」の計画地です。この辺りは9階建ての商業棟が建設されます。以前は1,2階にダイエーがあり、その上が「南幸市街地住宅」となっていまいたが、今は既存ビルの解体工事が行われています。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 土地利用計画図兼配置図

 現地に設置されている開発事業のお知らせの土地利用計画図兼配置図です。図の下の道路が「パルナード通り」で右側が横浜駅となります。上の大きな通りはJR横浜駅のロータリーと繋がる通りです。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 ところで「パルナード通り」は人通りが多い場所ですが、皆さんどこに向かっているんでしょうね?横浜市には4年ほど住んでいたことがあり、この通りも何度も通りましたが特にこれといった集客施設はなかったような気がします。小規模な店舗が点在しているのでそういった場所に向かっているんですかね。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 メインの通り側から撮影。この角地が22階建ての住宅棟となります。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 建築主は権田金属工業と都市再生機構 東日本賃貸住宅本部となっていますがここはUR賃貸になるんですかね。もし賃貸でも運営は民間事業者になる可能性もありそうですね。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業

 「南幸市街地住宅」があった部分はまだ解体工事中でした。6月16日から着工予定のためGWを過ぎた頃には更地になっていそうです。



(仮称)横浜南幸地区共同建替事業 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)横浜南幸地区共同建替事業
所在地:神奈川県横浜市西区南幸二丁目16番1,外5筆
用途:物販店舗、サービス店舗、飲食店、共同住宅、事務所、駐車場
総戸数:254戸
階数:地上22階、塔屋1階、地下1階
高さ:74.97m
敷地面積:7,054.25
建築面積:5,300
延床面積:56,000
構造:S造、RC造
建築主:権田金属工業、独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組一級建築士事務所
施工者:大林組と横浜支店
工期:2021年6月16日着工〜2025年1月15日竣工予定

地上31階、高さ99.95m「リーフィアタワー海老名」など「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」の建設状況(2020.12.13)

ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)
ViNA GARDENSの完成予想図[出典:ブリスコートの公式HP]

 海老名駅前で建設中の「ViNA GARDENSビナガーデンズ)」全体の完成予想図です。当初の完成予想図ではタワーマンションの他に超高層オフィスビルが建ち並ぶ街となっていましたが、超高層オフィスビルは全て普通の高さとなってしまいました。



ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)
完成予想図[出典:ViNA GARDENS]

 当初発表されていたの完成予想図です。トリプルタワン以外の超高層ビルが全てガラッと変わって縮小されたことがわかります。海老名がこんなにも変わるのか!とワクワクしていたのですが、同時に海老名に超高層オフィスビルの需要があるのか?とも思っていましたが、現実的な規模に落ち着いたとも言えますね。ただ、この図で薄く箱が描かれている場所はまだ最新の完成予想図にはまだ描かれていないので、超高層が建設される可能性は残っています。



ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)
配置図[出典:小田急電鉄]

 「ViNA GARDENSビナガーデンズ)」はJR海老名駅と小田急・相鉄の海老名駅に挟まれた一帯が計画地となっています。

 「リーフィアタワー海老名ブリスコート」と「リーフィアタワー海老名アクロスコート」、コンビニ、商業施設「TERRACE」は完成済みで、オフィス棟とサービス棟が建設中です。残りのタワーマンションの建設はまだ始まっていませんが、



ビナウォーク

 海老名駅直結のショッピングモール「ビナウォーク」から見た小田急・相鉄の海老名駅方面です。この中央の広場も「ビナウォーク」の敷地だとずっと思っていたのですが、地図を見ると「海老名中央公園」という公園だったことを知ってびっくりしました。



リーフィアタワー海老名

 少し場所を変えてタワーマンションにズームです。左が「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)で、右の頭だけ見えているのが「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。



リーフィアタワー海老名

 もう少し近付いてペデストリアンデッキから撮影。右のアクロスコートは先に完成して入居も始まっています。左のブリスコートは既に完成していますが年明けの1月下旬から入居開始予定となっています。



リーフィアタワー海老名

 JR海老名駅側にある「ららぽーと海老名」前あたりから見た様子です。1棟建設されるタワーマンションは両棟間の位置をずらした場所ですが、ここから見た場合だと右のブリスコートの右側あたりになるかと思います。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 2019年10月下旬に竣工したビナガーデンズ第1号レジデンスの「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 公式サイトを見ると最終1邸が先着順申込受付中となっていました。2階の南西角の3LDK(83.97)で6732.8万円。海老名でこの価格…と思ってしまいますが、駅もショッピングモールも近い立地で3路線あり、そして相鉄線は始発駅で数年後には東急とも直通となることを考えると、勤務地が東京都心でも一本で行けるような場所ならば良さそうです。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

 昔の海老名はビナウォークがありましたが畑や駐車場だらけのイメージでしたが、ビナウォークとは逆側に「ららぽーと海老名」もオープンして駐車場だった場所も再開発が進み大きく変わってきています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 もうすぐ入居が始まる「リーフィアタワー海老名ブリスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。2020年10月下旬に竣工済みで2021年1月下旬から入居開始予定となっています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 こちらはまだ販売中で公式HPを見ると第4期3次の12戸が先着順となっていました。間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は57.14屐85.26屐価格は3878万円〜6928万円となっています。



リーフィアタワー海老名ブリスコート

 ブリスコートはアクロスコートと同じデザインで揃っています。この日の前日の天気予報は晴れだったのですが、当日はどんより曇り。キレイに晴れた日に撮影できるまではこの現場は終わりません。



リーフィアタワー海老名

 現在は駐車場となっているこの場所あたりが3棟目のタワーマンションの建設予定地です。今のところ建設が始まる気配はありませんでした。



ビナガーデンズ (仮称)サービス棟

 建設中の「ビナガーデンズ (仮称)サービス棟」(地上10階、高さ53m)です。用途は店舗、サービス施設です。



ビナガーデンズ (仮称)サービス棟

 このようにペデストリアンデッキの真横が建設地です。



(仮称)サービス棟とリーフィアタワー海老名

 「ららぽーと海老名」前から見たサービス棟と「リーフィアタワー海老名」です。手前に見えている駅はJR線で、サービス棟の背後にはロマンスカーミュージアムがあり、その背後に小田急と相鉄の海老名駅があります。



ビナガーデンズ (仮称)オフィス棟

 建設中の「ビナガーデンズ (仮称)オフィス棟」(地上14階、高さ59.98m)です。超高層オフィスビルにならなかったことは残念ですが採算取れる規模を計算した結果だと思うので仕方がないですね。

■物件概要(アクロスコート)■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、免震構造
敷地面積:5,035.77
建築面積:2,500.73
延床面積:33,612.58
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工

■物件概要(ブリスコート)■
名称:リーフィアタワー海老名ブリスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番12(地番)
用途:共同住宅
総戸数:302戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、免震構造
敷地面積:5,986.26
建築面積:2,509.37
延床面積:33,614.34
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2018年1月4日着工〜2020年10月下旬竣工
入居:2021年1月下旬予定

日鉄興和不動産のタワマン!地上23階、高さ92.50m「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」に建築計画のお知らせ設置(2020.12.13)

神奈川羽沢南二丁目地区
完成予想図[出典:横浜市]

 約1年前の2019年11月30日に開業した羽沢横浜国大駅前の再開発「神奈川羽沢南二丁目地区」の完成予想図です。右の線路側のタワーマンションがある場所がA地区で、現地には「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」として建築計画のお知らせが設置されました。それによると規模は地上23階、地下1階、高さ92.50m、延べ46,307.64屐∩躙与357戸、建築主は日鉄興和不動産です。

 ところでこの完成予想図は2015年の都市計画市素案説明会に掲載された図のため現在の完成予想図は異なるかと思います。



羽沢横浜国大駅前 医療モール
医療モール位置図[出典:クリエイトエス・ディー]

 すぐ隣の地区では医療モールが建設されるのですが、それについては割りと最近の図がありました。



羽沢横浜国大駅前 医療モール
医療モール完成予想図[出典:クリエイトエス・ディー]

 最初に載せた完成予想図では7,8階ありそうな感じでしたが最新の図では2階建てとなっています。そのためA地区もデザイン等の変更があるかと思います。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 2020年12月13日に撮影した「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」の建設地です。駅前なのに何もありませんでした。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 コンビニすらない駅前でしたが再開発が終わると大きく生まれ変わりそうです。



羽沢横浜国大駅

 羽沢横浜国大駅です。今はまだ相鉄・JR直通線しかありませんが、2022年度下期には新横浜を経由して東急線にも直通予定となっています。

 この路線は今回始めて使いましたがJRで行くと武蔵小杉駅の次が羽沢横浜国大駅で、駅間は17分という特急でも乗っているのかのような状態でした。これ、武蔵小杉駅で乗り間違ったら悲惨なことになりますね。羽沢横浜国大駅からは相鉄線で海老名まで行ったのですが、次の電車まで30分くらいありまだまだ不便な駅でした。ただ、東急と直通が始まれば本数も多くなると思うのでそれなりに使える駅になりそうですね。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 というわけで時間があったので貨物線を超えた反対側の丘から撮影。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 これといった目印がないのでどこが「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」の建設地なのかよくわかりませんがたぶんこの辺りです。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 貨物線を超える羽沢歩道橋から撮影。右手前が羽沢横浜国大駅で左奥が「(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画」の建設地です。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画

 この緑のフェンスで囲まれた部分がA地区です。来年の2021年2月28日着工予定で2024年3月29日竣工予定です。



羽沢歩道橋

 おまけで羽沢歩道橋です。左の駅側だけ架替えたようでなかなか見ない光景となっていました。



羽沢歩道橋

 新旧歩道橋の繋ぎ目です。



羽沢歩道橋

 上から見るとそこまで違和感はありませんでした。



(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)羽沢横浜国大駅前 A地区 開発計画
所在地:神奈川県横浜市神奈川区羽沢南二丁目508外3筆
用途:共同住宅、店舗、駐車場、駐輪場、大学活動支援施設、医療施設、子育て支援施設、農業活動支援施設
総戸数:357戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:92.50m
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨造
敷地面積:7,407.45
建築面積:4,214.19
延床面積:46,307.64
建築主:日鉄興和不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2021年2月28日着工〜2024年3月29日竣工予定

伊勢丹相模原店跡地に野村不動産が地上45階、高さ170mタワマン建設へ!「(仮称)相模大野4丁目計画」の概要が判明



 2019年9月30日に閉店した伊勢丹相模原店跡地の再開発概要が相模原市の環境影響評価制度により判明しました。規模は高層棟が地上45階、地下3階、高さ約170m、低層棟が地上2階、地下3階、高さ約15m、両棟合わせた延床面積は約85,000屐工期は2021年11月着工〜2025年5月竣工予定で2025年5月の供用開始予定、事業者は野村不動産、事業名は「(仮称)相模大野4丁目計画」となっています。

 場所は小田急の相模大野駅の西側で、商店街にもなっている駅前のコリドー通りを真っ直ぐ進んだ突き当りが計画地です。計画地の目の前には並木通りがありますがペデストリアンデッキが整備されています。

▼相模原市:環境影響評価
「(仮称)相模大野4丁目計画」方法書の縦覧及び意見書の提出について
※縦覧期間:令和2年11月30日(月曜日)から令和3年1月4日(月曜日)まで



(仮称)相模大野4丁目計画 断面図
断面図[出典:相模原市]

 完成予想図は資料に見当たりませんでしたが断面図を見ると36階以上の高層部が少し大きくなるデザインとなるようです。逆セットバックとでも言えばいいのでしょうか。日本ではあまり見かけないフォルムとなりそうです。



(仮称)相模大野4丁目計画 土地利用計画図
土地利用計画図[出典:相模原市]

 このように敷地南側に高層棟を配置し、北側には低層棟が配置されます。



(仮称)相模大野4丁目計画 歩行者動線
歩行者動線[出典:相模原市]

 既存ペデストリアンデッキと接続される2階にいは公共歩廊デッキが整備され、隣の相模女子大グリーンホール(相模原市文化会館)や相模大野図書館へ接続される計画となっています。



(仮称)相模大野4丁目計画 対象事業実施区域位置図
対象事業実施区域位置図[出典:相模原市]

 場所は相模大野駅の西側で徒歩だと5,6分といった感じでしょうか。「プラウドタワー相模大野」(地上26階、高さ103m)や約180店舗の大型商業施設がある「ボーノ相模大野」は相模大野駅とペデストリアンデッキ直結のため、そこよりは利便性は劣るかもしれませんがこちらもなかなか良い立地かと思います。

 ところで同じ野村不動産による「プラウドタワー相模大野」が既にあるので、ここの名称はどうなるんでしょうね?名称予想をしたくても他の案が何も思いつかないです。



(仮称)相模大野4丁目計画 地下1階平面図
地下1階平面図[出典:相模原市]

 資料には地下3階平面図からありましたが、ここでは地下1階から載せていきます。



(仮称)相模大野4丁目計画 1階平面図
1階平面図[出典:相模原市]

 1階の並木通り側に面した場所には商業・地域貢献施設が入ります。



(仮称)相模大野4丁目計画 2階平面図
2階平面図[出典:相模原市]

 2階は公共歩廊デッキが整備され低層棟にも商業・地域貢献施設が入ります。



(仮称)相模大野4丁目計画 3階平面図
3階平面図[出典:相模原市]

 3階平面図です。集合住宅部の3階〜12階は赤い点線、13階〜35階が実線、36階〜45階が黒い点線ということだと思いますが、この図を見る限りでは36階の南西面は少し、北東面は大きく飛び出る感じになるようです。完成予想図を見てみたいです。



(仮称)相模大野4丁目計画 工事工程表
工事工程表[出典:相模原市]

 工程表です。着工から1年後に基礎・地下躯体工事が始まり、そこから半年後に鉄骨躯体工事が始まり、そこから1年半後にはほぼ外観は完成といった感じになるようです。

■物件概要■
事業名:(仮称)相模大野4丁目計画
所在地:相模原市南区相模大野4 丁目4009 番45(地番)(伊勢丹相模原店跡地)
用途:商業・地域貢献施設・共同住宅
階数:地上45階、地下3階(高層棟)
高さ:約170m
敷地面積:約10,187
延床面積:約85,000
事業者:野村不動産
工期:2021年11月着工〜2025年5月竣工予定
供用開始:2025年5月予定

地上29階「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設状況!東急のタワマンです(2020.11.19)

新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
再開発ビルイメージ[出典:横浜市]

 綱島で建設中のタワーマンション「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上29階、高さ99.90m)の完成予想イラストです。建築主は新綱島駅前地区市街地再開発組合で参加組合員として東急が参画、総戸数は252戸で2023年12月末日竣工予定となっています。東急のタワーマンションなので「ブランズタワー綱島」になるかと思っています。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
施設構成図[出典:横浜市]

 「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」は高層棟と低層棟に分かれており、高層棟は東急のタワーマンション、低層棟は区民文化センターとなります。両棟の低層部には商業・業務施設が入る計画となっています。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
施設建築物配置図[出典:横浜市]

 配置図です。左側の道路が綱島街道で敷地北側に区民文化センターが入る低層棟、南側にタワーマンションとなる高層棟が配置されます。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:横浜市]

 場所は建設中の相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅の目の前で東横線「綱島」駅の少し南東側に位置しています。南側には鶴見川がありますが川沿いにはマンションが建ち並んでいるので全面リバービューとなるのは中層階以上くらいの部屋となりそうです。

 相鉄・東急直通線は相鉄・JR直通線の羽沢横浜国大駅から東急東横線・目黒線日吉駅まで繋がる新線で途中駅には新横浜駅もあります。綱島に住んでいる人にとっては相鉄線と繋がって便利になったと思うことはほぼないと思いますが、新幹線に乗るために新横浜に行こうと思うと菊名で乗り換える必要があったので、一駅だけで行けるようになるのはかなり便利になりそうです。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 かなり古いですが2013年1月の綱島方面の空撮です。この中央あたりが「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地にズームです。赤い網掛けをしましたが、現地は新駅建設のため周辺の他の建物も解体されており、計画地の境界がイマイチよくわかりません。これは正確な境界ではなく何となく赤い網掛けあたりだと思って頂ければと思います。

 ちなみに写真やや右上あたりに4年間住んでいたことがあります。写真上が綱島西でお店も色々とありましたが、写真下の綱島東に来るとマンションや駐車場などが中心であまり店はありませんでした。新綱島駅の開業で綱島東がどう変わって行くのか楽しみです。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 2020年11月19日に撮影した現地の様子です。2020年8月中旬着工でしたが建築計画のお知らせは2020年10月初旬着工予定に書き換わっていました。見た感じでは少し工期が遅れましたが無事に着工しているようでした。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 隣では新駅の工事も行われているため、あちこちで工事が行われている状況です。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 鶴見川の土手から撮影。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 奥のこの場所が「新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 綱島街道沿いの角地には「リビオ綱島」(地上10階)があり、このまま解体されることなく残ります。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業

 綱島街道沿いの低層棟の建設地あたりです。この辺りは歩道は一人分くらいの幅しかなく歩きにくい場所でしたが、歩きやすい場所に生まれ変わるかと思います。



新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:新綱島駅前地区第一種市街地再開発事業
地名地番:神奈川県横浜市港北区綱島東一丁目813番1ほか18筆(地名地番)
用途:共同住宅、商業・業務施設、公益施設(区民文化センター)
総戸数:252戸
階数:地上29階、地下2階
高さ:99.90m
敷地面積:3,889.59
建築面積:2,712.77
延べ面積:37,562.36
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:新綱島駅前地区市街地再開発組合
参加組合員:東急
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:東急建設
特定業務代行者:東急建設
工期:2020年10月初旬着工〜2023年12月末日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク