超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

超高層ビル日記(東京編)

地上48階・豊洲の東急タワマン「豊洲地区1-1街区開発計画」に建築計画のお知らせ設置!

豊洲地区1-1街区開発計画 建築計画のお知らせ
 豊洲で計画されている東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産のタワーマンション「豊洲地区1-1街区開発計画」の建築計画のお知らせが設置されました。

 2017年11月30日に同再開発についてニュースリリースがが出たましたが、そののときの計画では地上50階、高さ約180m、総延べ床面積約148,000屐¬1230戸でした。今回設置された建築計画のお知らせでは地上48階、高さ174.80m、延べ床面積139,802.73屬半し規模縮小となっています。着工予定は2018年9月、竣工予定は記載されていませんがニュースリリースでは2021年度竣工予定となっています。

豊洲地区1-1街区開発計画 外観図
 外観図部分にズームです。高層階部分の窓は凸凹した感じになるようで、全体的に見ても目立つデザインとなっています。

豊洲地区1-1街区開発計画 外観図
 同敷地に建設予定の生活利便施設(地上1階、高さ9.20m)と保育所棟(地上2階、高さ8.61m)です。

豊洲地区1-1街区開発計画 配置図
 配置図です。下の方に「豊洲西小学校(増築後)」とありますが、この敷地は同再開発で小学校が定員オーバーとなるため江東区に譲渡される部分です。

豊洲地区1-1街区開発計画
 ゆりかもめから撮影(2018.3.10)した「豊洲地区1-1街区開発計画」の建設地です。この場所にはレンタルのニッケン、ヤマト運輸、保育園がありましたが全て解体されて更地となっています。

豊洲地区1-1街区開発計画
 地上から撮影。奥に見えるタワーマンションは「SKYZ」(地上44階、最高高さ154.9m)や「BAYZ」(地上31階、最高高さ110m)です。

豊洲地区1-1街区開発計画
 中央に見えるマンションが「パークホームズ豊洲ザ レジデンス」(地上22階、最高高さ74.15m)です。

豊洲地区1-1街区開発計画
 豊洲駅方面です。タワークレーンが何基も見えている場所が豊洲駅前の再開発「豊洲ベイサイドクロス(豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業)」(地上36階、高さ180m)です。

豊洲地区1-1街区開発計画
 「豊洲西小学校」の増築予定の敷地です。ちなみに2015年4月1日に開校したばかりです。

豊洲地区1-1街区開発計画
 生活利便施設が建設される場所です。今は駐車場や駐車場跡地となっています。

 人気の豊洲で駅チカタワーマンション。どれくらいの価格帯になるんでしょうね?気になるところです。

■物件概要■
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m
敷地面積:24,276.31
建築面積:7,335.45
延床面積:139,802.73
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産
設計者:熊谷組
工期:2018年9月着工予定

高さ約100m「新虎の門病院」の建設状況(2018.3.3)

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 「虎の門病院」の建て替え「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)です。右端に少し見切れているのが現在の「虎の門病院」で、ここが完成すると移転・解体され跡地には高さ約179mの超高層ビルが建設予定となっています。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 タワークレーン4基で鉄骨がどんどん組まれています。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 坂の上から撮影。大き過ぎてカメラに入り切りません。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 上空から見た完成予想図です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年6月20日着工〜2019年3月31日竣工予定

地上26階「品川イーストシティタワー」の建設状況(2018.3.3)

品川イーストシティタワー
 天王洲アイルで建設中のタワーマンション「品川イーストシティタワー」(地上26階、最高高さ93.650m)です。既に上棟していますが竣工予定は今年の10月中旬予定です。

品川イーストシティタワー
 20階のお台場方面の角にはスカイラウンジが設置されます。

品川イーストシティタワー
 運河側では植栽の整備も始まっていました。

品川イーストシティタワー
 わかりにくいですが背後に新幹線が走っています。これは新幹線の車両基地までの通り道です。

品川イーストシティタワー
 隣は「シティテラス品川イースト」(地上14階、最高高さ44.91m)でシティテラス内の廊下を通ってシティタワーへ行くことができるようになります。そんなシティテラスは完売しており今はキャンセル待ちとなっています。

品川イーストシティタワー
 マンションの裏は倉庫街で何もありませんが、この京浜運河を渡ると天王洲アイル駅のため普段の生活に困ることはなさそうです。天王洲アイル駅までは徒歩5分です。

■物件概要■
名称:品川イーストシティタワー
計画名:(仮称)品川ベイサイド大規模タワープロジェクト
所在地:東京都品川区東品川五丁目9番3外(地番)
用途:共同住宅
総戸数:363戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:89.450m(最高高さ93.650m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ち造成杭
敷地面積:3,364.01
建築面積:1,830.41
延床面積:34,996.75
建築主:住友不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
販売:2016年9月上旬販売開始予定
工期:2016年3月末日着工〜2018年10月中旬竣工予定
入居:2019年4月上旬予定

高さ約90m「THE 千代田麹町 TOWER」の建設状況(2018.3.4)

THE 千代田麹町 TOWER
 麹町駅直結となるタワーマンション「THE 千代田麹町 TOWER」(地上23階、最高高さ89.9m)です。13階程度まで建設が進んでいました。

 東京メトロ銀座線「麹町」駅以外にもJR「四ツ谷」駅徒歩9分、東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅徒歩4分、東京メトロ南北線「永田町」駅徒歩8分、東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅徒歩11分、都営新宿線「市ヶ谷」駅徒歩12分と色々な路線が徒歩圏にあります。

THE 千代田麹町 TOWER
 現在は総戸数83戸のうち8戸が先着順で販売中で価格は9550万円〜5億2700万円(22階、155.10)となっています。

THE 千代田麹町 TOWER
 隣の坂を少し降りた場所から撮影。

THE 千代田麹町 TOWER
完成予想図[出典:公式HP]

THE 千代田麹町 TOWER 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。ここは珍しく名称が何とか計画とかではなく正式名称になっています。

■物件概要■
名称:THE 千代田麹町 TOWER
計画名称:(仮称)麹町3丁目タワープロジェクト
所在地:東京都千代田区麹町3丁目2-13
用途:共同住宅
総戸数:83戸
階数:地上23階、地下3階
高さ:79.90m(最高高さ89.90m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場杭工法
敷地面積:606.26
建築面積:374.35
延床面積:9,017.46
建築主:サンヨーホームズ
売主:サンヨーホームズ、NTT都市開発、大林新星和不動産
設計者:日企設計
施工者:安藤・間
工期:2016年1月下旬着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年2月中旬予定

地上36階、高さ約185m「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設状況(2018.3.3)

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 虎ノ門で建設中の「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)の建設地です。タワークレーンが設置され地上部の建設が始まっています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 隣接する歩道橋から撮影。
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 隣の「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の2階部分から撮影。完成時にはペデストリアンデッキで繋がります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 このように愛宕下通り側の鉄骨が組まれていませんが、この辺りが2層吹き抜けのオフィスエントランス部分かと思います。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 その逆側は教会棟、公園、そしてバスターミナルが整備されます。そのバスターミナルはBRTの発着所にもなる予定です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 ここの道路の下では虎ノ門駅と繋がる地下通路が建設中で、虎ノ門駅から虎ノ門ヒルズ、そして日比谷線の新駅と繋がります。現在の土日は人通りは少ないですが、これらが完成すると人の流れは変わっていそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」の2階部分から撮影。もう少しすると地上部の鉄骨が見えてきそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図
完成予想図[出典:森ビル]

 この完成予想図には描かれていませんが、右側の方では「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、高さ約265m)が建設予定となっています。


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク