超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

高さ約191m「(仮称)新日比谷プロジェクト」の建設状況(2016.12.17)

六本木ヒルズから見た超高層ビル群
 六本木ヒルズの展望台から撮影した超高層ビル群です。六本木、赤坂、虎ノ門、丸の内、大手町などの超高層ビルが重なり合って迫力ある超高層ビル群となっています。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 その中でこの建設中の超高層ビルが「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。塔屋まで鉄骨が組まれて上棟しているようでした。


(仮称)新日比谷プロジェクト
 同方向から目の前で見上げて撮影。かなり大きな超高層ビルです。地下1階〜地上3階と6階の一部が商業施設、4階、5階が11スクリーンの「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」となります。そして超高層部分はオフィスフロアとなります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 高層部にズームです。最上階にはどういった企業が入居するんでしょうね?

(仮称)新日比谷プロジェクト
 隣の日比谷公園内から撮影。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 ポケモンゴーをやりつつ移動しながら撮影しました。ここ、日比谷公園はのルージュラの巣なので何体かゲットしました。ちなみに巣の場所は入れ替わったりするのでいつまでルージュラの巣なのかはわかりません。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 「(仮称)新日比谷プロジェクト」の6階部分には「(仮称)日比谷テラス」が設置され、この日比谷公園を望むことが出来るようになります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 色々な撮影スポットがある公園です。

■(仮称)新日比谷プロジェクトの物件概要■
名称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12番1、10番(仮換地中につき従前地番を記載)
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年1月31日竣工予定

泉岳寺駅ホーム拡張に伴い高さ約160mの住宅などで構成される複合ビル計画!

(仮称)東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業
 昨年10月の品川-田町駅間の新駅建設地あたりの空撮です。この空撮右側の青色を付けた部分右側、国道15号の地下には泉岳寺駅があり、JR山手線新駅と周辺開発によって利用者が大幅な増加が見込まれています。そのため青色部分の民有地も使ってホーム拡張と合わせて再開発が計画されていましたが、その計画概要が港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧開始により判明ました。

 事業名は「(仮称)東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」で、規模は敷地面積約8,500屐延床面積約110,000屬納舁徑囘咾禄斬(約350戸)、業務、商業、駐車場等となる複合施設です。階数は不明ですが最高高さは約160mとなっています。京急線、都営浅草線の泉岳寺駅直結に加えて、山手線新駅もペデストリアンデッキ等で直結になると思われる港区タワーマンションのため凄いことになりそうです。

▼港区:2016年12月22日(縦覧期間は平成29年1月21日まで)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧

▼当ブログ:2015年11月6日
泉岳寺駅のホーム拡張計画!周辺では市街地再開発事業も。


(仮称)東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業
計画地位置図[出典:港区]

 地図で見ると位置はこのあたりとなります。この両端に地下鉄の出入口が整備されます。また、線路の上を通る道路が描かれていますが、今は天井の低いトンネルがあるだけなので跨線橋が整備されるようです。


(仮称)高輪二丁目計画
 「(仮称)東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の田町側の端です。

(仮称)高輪二丁目計画 建築計画のお知らせ
 ここは「(仮称)高輪二丁目計画」(地上20階、高さ98.5m)として建築計画のお知らせが設置されていましたが着工することはありませんでした。ここはこのまま着工することなく新しい再開発に組み込まれるようです。今思うと水面下でこの泉岳寺駅地区の計画があり、建設に待ったをかけていたのかな?とも想像しています。

■(仮称)東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業の物件概要■
計画名称:(仮称)東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業
所在地:東京都港区高輪二丁目の一部
用途:住宅、業務、商業、駐車場等
総戸数:約350戸
階数:不明
高さ:約160m
敷地面積:約8,500
延床面積:約110,000
事業者:東京都

隈研吾氏デザイン「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設状況(2016.12.17)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウンの隣で建設中の超高級分譲タワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。撮影した12月17日時点で16階部分の建設中でした。分譲住戸は全戸億ションで最高価格は15億円でした。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 ミッドタウン・ガーデンから撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 こちらはミッドタウン・ガーデンからビルへと続くペデストリアンデッキから撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 ミッドタウン・ガーデンに隣接する港区立檜町公園から撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 池もありいい感じに見えるようになってきました。逆に「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の住戸からはこれら公園などを借景することとなります。屋上には全方位を望むことも出来る空中庭園が設置されるので、ここの住民になると全員そういった景色を楽しむことができます。ただし全戸億ションなので限られた人しか住めません。。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 六本木ヒルズの展望台から撮影。デザインは隈研吾氏が手掛けており一本の檜をモチーフとした外観となります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 広角で撮影。隣の「東京ミッドタウン ミッドタウンタワー」(地上54階、高さ248.1m)が大き過ぎてまだ目立ちませんが、最上階に達する頃には存在感のあるタワーマンションになっているかと思います。ちなみに全戸完売しています。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」の建設状況(2016.12.11)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 日本橋二丁目地区の大規模再開発「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」(地上32階、高さ174.666m)です。グングン鉄骨が組まれて行っています。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 低層部は隣の眦膕案本橋店と一体となる商業施設となります。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 その眦膕案本橋店側から撮影。背後のチラ見している超高層ビルは「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180.04m)です。C街区はこれと同じくらいの大きさになります。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 C街区と眦膕阿隆屬瞭擦鯣瓦韻燭箸海蹐ら撮影。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 「東京日本橋タワー」横から撮影。この右側の通りは高さ約180mのビルに挟まれた谷間となります。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区) 建築計画
 建築計画のお知らせです。数値の変更はありません。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目17番3
用途:百貨店・事務所・店舗・駐車場
階数:地上32階、塔屋1階、地下5階
高さ:174.666m
構造:S造、SRC造、RC造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:6,023.84
建築面積:5,300.72
延床面積:147,762.17
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体
施工者:鹿島建設
工期:2014年12月22日着工〜2018年12月下旬竣工予定

最高高さ約84m「(仮称)芝5丁目プロジェクト」の建設状況(2016.12.18)

(仮称)芝5丁目プロジェクト
 田町駅から品川方面に少し行ったところの辻の札交差点に架かる歩道橋から撮影した東京タワー方面の眺めです。このとき右手前に見える建設中のオフィスビルが「(仮称)芝5丁目プロジェクト」(地上18階、最高高さ83.85m)です。

(仮称)芝5丁目プロジェクト
 わかりにくいので歩道橋を少し移動した場所からズームです。このタワークレーンで建設中のビルが「(仮称)芝5丁目プロジェクト」です。

(仮称)芝5丁目プロジェクト
 近くから撮影。建設地は「NEC明生田町ビル」の跡地です。

(仮称)芝5丁目プロジェクト
 「(仮称)芝5丁目プロジェクト」の建設地の一部はこのように第一京浜にも面しています。ただ、狭い敷地なのでビル本体はこちら側には建設されないようです。こちらの敷地は「日本電気住生ビル」の跡地です。

(仮称)芝5丁目プロジェクト
 敷地隣の路地から撮影。隣のマンションとはスレスレのところで建設が進んでいます。

(仮称)芝5丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)芝5丁目プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)芝5丁目プロジェクト
所在地:東京都港区芝5丁目
用途:事務所、自動車駐車場、店舗
階数:地上18階、塔屋2階
高さ:82.00m(最高高さ83.85m)
構造:鉄骨造(柱CFT造)
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート杭
敷地面積:2,331.34
建築面積:1,500.00
延床面積:18,500.00
建築主:三井不動産、清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2016年3月中旬着工〜2018年1月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク