超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

高さ約150m「(仮称)丸の内1-3計画」みずほ銀行前本店ビルなど既存ビルの解体状況(2017.6.3)

(仮称)丸の内1-3計画 外観イメージ
(仮称)丸の内1-3計画 外観イメージ[出典:国土交通省]

 丸の内1丁目の和田倉噴水公園前に建設される「(仮称)丸の内1-3計画」(地上29階、最高高さ149.70m)の完成予想図です。周辺と同じ高さ約150mの超高層オフィスビルとなります。


(仮称)丸の内1-3計画 概要図
(仮称)丸の内1-3計画 概要図[出典:国土交通省]

 「(仮称)丸の内1-3計画」はタワー棟の他に8階建てのアネックス棟もあり、アネックス棟の方に店舗が入ります。また、左下に都営三田線に直結している図が描かれていますが、三田線以外の駅にも地下通路を通って行くことが出来ます。


(仮称)丸の内1-3計画
 「(仮称)丸の内1-3計画」の計画地です。現在は既存ビル3棟が大林組、大成建設、清水建設の共同企業体で解体工事が行われています。地下部も含めた解体工事は2019年7月31日までの工期となっています。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 解体中の「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」(地上15階、高さ69m、1974年竣工)です。村野藤吾作品として知られていましたが、もうすぐ地上部の解体が終わります。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 少し移動してもう1枚。こちら側がアネックス棟の建設地になるのかと思います。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 東京駅に近い側から撮影。横に長いビルだったのでタワークレーン3基を使って解体工事が行われています。

東京銀行協会ビル
 隣の「東京銀行協会ビル」(地上20階、最高高さ88.2m、1993年9月竣工)です。同再開発で解体されるビルの中で一番高いビルかつ一番新しいビルでした。

東京銀行協会ビル
 和田倉噴水公園側から撮影。

東京銀行協会ビル
 大手町側から撮影。こちらは地上部の姿を消すまではまだまだ時間がかかりそうです。

銀行会館
 計画地内で一番小さな「銀行会館」(地上8階、1965年竣工)が建っていた場所です。こちらは地上部の解体工事はほぼ終わっているようでした。

(仮称)丸の内1-3計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。着工は2017年12月上旬予定です。地下部の解体工事と本体の建設工事が同時進行となりそうです。

■(仮称)丸の内1-3計画の概要■
計画名:(仮称)丸の内1-3計画
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上29階、塔屋2階、地下4階
高さ:139.945m(最高高さ149.70m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,237.35
建築面積:8,650.34
延床面積:180,650.32
建築主:みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
設計者:三菱地所
施工者:未定
工期:2017年12月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定

丸紅新本社ビル「(仮称)大手町1-4-2計画」は地上22階、高さ約112mに!

(仮称)大手町1-4-2計画
 解体工事中の「丸紅本社ビル」(地上16階)の跡地です。9月30日までの工期で大成建設によって解体工事が行われていますが、見た感じ地上部の解体は終わっているようでした。

(仮称)大手町1-4-2計画
 皇居の大手濠前から撮影。この場所に地上22階、高さ111.9mの丸紅の新本社ビルが建設されます。計画名称は「(仮称)大手町1-4-2計画」で、フロア構成は地下1、2階が会議室、駐車場、設備・機械室、1階がエントランス、2〜4階が社員育成用途、5〜22階が丸紅の本社機能となる予定です。建築計画のお知らせの用途に、美術品展示場とも書かれているのでどこかのフロアに美術館が併設されるのかもしれません。

(仮称)大手町1-4-2計画
 場所は大手町の北西端で東京メトロ東西線「竹橋」駅のすぐ近くです。この写真のちょうど中央あたりの超高層空白地帯なので、高さ111.9mでも丸紅の新本社ビルはそれなりに目立つような気がしています。ちなみに現在の丸紅の本社は「東京日本橋タワー」に移転しています。

(仮称)大手町1-4-2計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定ですが解体工事を行っている大成建設になるかと思います。

■(仮称)大手町1-4-2計画の物件概要■
計画名称:(仮称)大手町1-4-2計画
所在地:東京都千代田区大手町一丁目11番、12番
用途:事務所、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
階数:地上22階、地下2階
高さ:111.9m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:6,156.83
建築面積:3,656.47
延床面積:80,602.62
建築主:丸紅
設計者:大成建設
施工者:未定
工期:2017年11月1日着工〜2020年10月31日竣工予定

高さ200m「浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地の様子(2017.5.27)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 浜松町駅前の大規模再開発「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ200m)の建設地です。着工予定は9月1日です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地上から撮影。左の白いビルあたりがA2棟、そして左上に見切れている「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)がA1棟として建て替えが行われます。A1棟とこのA3棟で高さ200mのツインタワーとなります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。右下に配置図がありますが図の下の方が浜松町駅となります。また、A棟の工期が2025年12月31日までとなっているのはA棟全体の工期のためで、まず最初にA3棟が建設されます。

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:200m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:276,225.56
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

高さ156m「日本生命浜松町クレアタワー」の建設状況(2017.5.27)

日本生命浜松町クレアタワー
 浜松町駅近くで建設中のオフィスビル「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。最初に浜松町駅近くと書きましたが都営線の大門駅とは直結となります。

 建設地は左に見切れている「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の隣です。

日本生命浜松町クレアタワー
 その「世界貿易センタービル」の隣から撮影。低層部では外壁が取り付けられて行っています。

日本生命浜松町クレアタワー
 汐留から撮影。右側のタワークレーンは昨日のブログに載せた「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。

日本生命浜松町クレアタワー
 広角で撮影。「世界貿易センタービル」は高さ200mの超高層ビルに建て替えられたりとこの景色もこれからまだまだ変化します。

日本生命浜松町クレアタワー
 場所は変わって六本木ヒルズから5月16日に撮影した「日本生命浜松町クレアタワー」です。背後の「世界貿易センタービル」と同じくらいの高さまで伸びます。

日本生命浜松町クレアタワー
 現地看板を撮影。横幅が約86mもある1フロア最大790坪という巨大なオフィスビルとなります。

日本生命浜松町クレアタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■日本生命浜松町クレアタワーの概要■
名称:日本生命浜松町クレアタワー
事業名:浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト
地名地番:東京都港区浜松町2丁目5番2他
用途:事務所・飲食店舗・物販店舗・集会場・駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:156m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:7,646.56
建築面積:5,411.44(5,573.31)
延床面積:99,195.46(99,542.14)
建築主:日本生命保険相互会社、大林組
設計者:大林組
施工者:大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年11月1日着工〜2018年8月31日竣工予定

地上部の建設開始「パークコート浜離宮ザ タワー」の建設状況(2017.5.27)

パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。ようやく地上部の建設が始まりました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 背後に見えるツインのタワーマンションは「東京ツインパークス」(地上47階、高さ165m)です。かなり昔に見た記事で億超えのタワーマンションでも売れることを証明したタワマンで、これ以降一気にタワマンが増えたと書いてあった記憶があります。記憶違いだったらゴメンなさい。

パークコート浜離宮ザ タワー
 山手線側から撮影。背後は汐留のイタリア街で街並みがキレイです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 反対側の浜松町側はマンションや雑居ビル群となっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 建設地は浜松町駅から新橋・汐留側に徒歩5分程度の距離で山手線の内側です。マンション名に「浜離宮」と文字が入っていますが、マンションから浜離宮恩賜庭園までの間にはJR、ゆりかもめ、公園、首都高と視界を遮る物がないので浜離宮方面の眺望は将来に渡って保証されています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 汐留から見た「パークコート浜離宮ザ タワー」です。

パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 「パークコート浜離宮ザ タワー」の完成予想図です。右下のセットバックした部分はオフィス棟部分です。


パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 屋上には共用施設としてスカイウォークガーデンが設置され、ここらかは360度の景色を楽しむことが出来るようです。せっかくタワマンに住むなら眺望も楽しみたいところですがこうして全方向の景色を楽しめるのはいいですね。


パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク