超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

超高層ビル日記(東京編)

御殿山のソニー本社跡地!地上19階「住友不動産大崎ツインビル東館」の建設状況(2021.7.18)

住友不動産大崎ツインビル東館

 大崎で建設中のオフィスビル「住友不動産大崎ツインビル東館」(地上19階、高さ90m)です。大崎駅から山手線内側を品川駅方面に徒歩8分の位置で、この写真は大崎駅側から見た様子です。建設地は「ソニー旧本社ビル(NSビル)」「ソニー御殿山テクノロジーセンター 4号館」の跡地です。

 東館となっているのはすぐ近くで住友不動産による地上14階、高さ100mのオフィスビルが計画されているのでそこが「住友不動産大崎ツインビル西館」になるものと思われます。



住友不動産大崎ツインビル東館

 少し角度を変えて撮影。



住友不動産大崎ツインビル東館

 箱型のビルの北西角を削った形状をしており、こちらがその削られた部分となります。



住友不動産大崎ツインビル東館

 その削られた側にエレベーターホールやトイレといった設備が配置されます。



住友不動産大崎ツインビル東館

 もう一つの最寄り駅の五反田駅に近い側から撮影。駅からは徒歩10分程度で大崎から歩くのとあまり変わりません。



住友不動産大崎ツインビル東館

 仮囲いの中です。この辺りに車寄せが設置されます。



住友不動産大崎ツインビル東館

 敷地は三角形になっており大規模な広場も整備されます。敷地は2,148坪で空地率は約60%、緑被率約33%となっています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 こちらは北側になりますがオフィスに日当たりは関係なく、逆に日差しが強くてブラインドを閉める必要もなく東京都心を眺められる良い場所だと思っています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 東側です。こちらは品川の超高層ビル群がキレイに見えそうです。



住友不動産大崎ツインビル東館

 品川駅側から撮影。ちょうど道路の先に見える立地となっています。



住友不動産大崎ツインビル東館

 近くからもう1枚。



住友不動産大崎ツインビル東館

 「住友不動産大崎ツインビル東館」は外壁が凝っていて面白いです。



住友不動産大崎ツインビル東館

 これがなければ普通のガラスカーテンウォールのオフィスビルだったと思います。



住友不動産大崎ツインビル東館

 このビルはこうして斜めから見るのが面白いですね。外壁に凝っても床面積が増えるわけでもないので、何もしないガラスカーテンウォールのビルの方が建築費、維持費が抑えら収益が増えそうですが、こういったところにお金をかけてくるビルはいいですね。



住友不動産大崎ツインビル東館 敷地配置図・1階平面図
敷地配置図・1階平面図[出典:住友不動産]

 大崎駅方面から見た配置図です。広場には災害時の一時避難場所と活用できるようにマンホールトイレなど防災設備も備えられるとのことです。



住友不動産大崎ツインビル東館 基準階フロア図
基準階フロア図[出典:住友不動産]

 オフィスフロアはL字型の整形無柱フロアとなります。基準階面積は543.80坪(1,797.66屐砲廼調は1フロア53ゾーンの部分制御が可能な完全個別空調システムとります。



住友不動産大崎ツインビル東館 基準階フロアイメージ図
基準階フロアイメージ図[出典:住友不動産]

 オフィスフロアの天井高は約3.0m、窓面高さは2.55mとなります。



住友不動産大崎ツインビル東館 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:住友不動産大崎ツインビル東館
仮称:(仮称)住友不動産大崎東プロジェクト
計画名:(仮称)北品川5丁目計画
所在地:東京都品川区北品川5丁目420-1
用途:事務所、駐車場
階数:地上19階、塔屋1階、地下2階
高さ:90m
構造:鉄骨造(鉄骨鉄筋コンクリート造 / 鉄筋コンクリート造)、基礎免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,102.36
建築面積:2,800
延床面積:47,509.23
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2020年1月7日着工〜2022年2月竣工予定

高さ87.12m「プラウドタワー小岩ファースト」の建設状況(2021.7.10)

 ついにオリンピックが開幕しましたね。開会式をテレビで見ていましたが地味な演出が多かったような…。ドローンは有料イベントでいいのでまたどっかでやって欲しいものです。ちなみに昼のブルーインパルスは場所取りが悪くて撮るのは惨敗。パラリンピックの開会式の日も飛ぶようなので、もう既に有給休暇を申請してあるのでリベンジしたいです。



プラウドタワー小岩ファースト

 本日のブログは五輪とは全く関係なく小岩駅前で建設中の「プラウドタワー小岩ファースト」(地上22階、最高高さ87.12m)です。JR小岩駅のホームから撮りました。



プラウドタワー小岩ファースト

 地上から撮影。「南小岩六丁目地区第一種再開発事業」として騎攻茵↓恭攻茵↓軍攻茲吠けて再開発が行われておりタウンネームは「FIRSTA koiwa(ファスタ小岩)」に決定しています。右が騎攻茲粘にオープンしている「FIRSTA 機廚如∈犬恭攻茲痢プラウドタワー小岩ファースト」です。さらにこの奥が軍攻茲巴肋33階、最高高さ114.99mのタワーマンションが建設されます。



プラウドタワー小岩ファースト

 「プラウドタワー小岩ファースト」です。



FIRSTA koiwa(ファスタ小岩)

 飲食店やフィットネス、医療モール等が入る「FIRSTA 機(地上10階、高さ52.07m)です。



プラウドタワー小岩ファースト

 「FIRSTA koiwa(ファスタ小岩)」の各棟はペデストリアンデッキで接続されますが「プラウドタワー小岩ファースト」と「FIRSTA 機廚魴劼哀撻妊好肇螢▲鵐妊奪は既に建設済みです。



プラウドタワー小岩ファースト

 駅直結ではありませんが道路を渡ることなくJR小岩駅まで行けるようになります。



プラウドタワー小岩ファースト

 「FIRSTA 機廚ら見たペデストリアンデッキです。



プラウドタワー小岩ファースト

 「プラウドタワー小岩ファースト」はフラワーロード商店街にも面しており、今は商店街の屋根だけ残っています。




南小岩六丁目地区第一種再開発事業(軍攻)

 ちなみにこの手前は「南小岩六丁目地区第一種再開発事業(軍攻)」(地上33階、最高高さ114.99m)の建設地で、手前に商業施設で奥がタワーマンションとなります。



プラウドタワー小岩ファースト

 路地を入った奥から撮影。



プラウドタワー小岩ファースト

 路地から見上げてみました。



プラウドタワー小岩ファースト 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されている完成予想図です。緑の縦のラインがデザインのポイントとなりそうです。



プラウドタワー小岩ファースト エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスホールは流れ落ちる水の表情をモチーフにした壁面や光に浮かぶソファセットなどが配置され、光の演出による小岩らしい“水辺”が人々を迎えます。



プラウドタワー小岩ファースト ゲストルーム完成予想CG
ゲストルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 ゲストルームはモダンな家具とアートが彩る空間となっています。



プラウドタワー小岩ファースト

 最後は今朝、自宅から撮影した「プラウドタワー小岩ファースト」です。小岩駅前では複数のタワーマンション計画があるので、大きく変貌を遂げている真っ最中の街です。全ての再開発が終わる頃には新たな街へと生まれ変わっています。

 ちなみに右端が「アルファグランデ小岩スカイファースト」(地上29階、最高高さ105.2m)、その左が修繕工事中の「東京グランファースト」(地上24階、最高高さ83.5m)です。



プラウドタワー小岩ファースト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。22日、23日に第1期の88戸の販売が行われました。間取りは1R〜4LDK、専有面積は31.22屐106.46屐価格は3648万円〜1億4998万円でした。全戸申し込みはあったんですかね?小岩でも普通に億ションが売れるのか気になるところです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー小岩ファースト
事業名:南小岩六丁目地区第一種再開発事業(恭攻)
所在地:東京都江戸川区南小岩六丁目1794番1他
用途:共同住宅、店舗、事務所
総戸数:233戸(非分譲住戸76戸を含む)
階数:地上22階、地下1階
高さ:82.12m(最高高さ87.12m)
構造:鉄筋コンクリート造、制振構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:2,904.85
建築面積:2,033.29
延床面積:29,225.07
建築主:南小岩六丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産、タカラレーベン、清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年8月着工〜2022年3月竣工予定
入居:2022年6月下旬

高さ約212m「常盤橋タワー」の商業ゾーンと大規模広場が7月21日にオープンしたので見てきた【写真48枚】

常盤橋タワー

 2021年6月30日に竣工した「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)です。7月21日に広場や商業施設の一部がオープンしたのでその翌日の7月22日に早速現地に行ってみました。その前にまずはグルっと一周「常盤橋タワー」を載せていきます。

▼三菱地所:ニュースリリース(2021年7月19日)
「日本を明るく、元気にする」
東京駅前常盤橋プロジェクト「TOKYO TORCH」がいよいよ本格始動
「常盤橋タワー」竣工
−充実した共用空間、人とのつながりを生む仕掛け、最新デジタルの実装で「働く」を豊かに−




常盤橋タワー

 こちら向きの低層部に入る商業ゾーンの「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」、その目の前の大規模広場が「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」として今回オープンしました。



常盤橋タワー

 4階〜7階は機械室で8階がオフィスサポートフロア、そして9階〜37階がオフィスフロアとなります。最上階の38階は機械室となっています。



常盤橋タワー

 今回は写真がメインなのでコメントは少なめに写真を大量に載せていきます。建築計画のお知らせを含めて合計48枚あります。



常盤橋タワー



常盤橋タワー



常盤橋タワー



常盤橋タワー



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 大規模広場の「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」です。オープン2日目かつ祝日なのでもっと人がいるかと思いましたが人は少なめでした。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 ベンチは多かったですが暑いせいか休んでいる人はほとんどいませんでした。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 日本橋川側です。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)



日本橋川

 このように日本橋川を目の前に見ることができる場所となっています。



日本橋川

 この辺りは首都高地下化区間に含まれているので将来的には目の前の首都高が撤去されます。そのときには大きくこの景色は変わりますが、日本橋川が濁っていて汚い…。首都高地下化だけではなくこの日本橋川の水質もキレイになるんですかね。



錦鯉が泳ぐ池

 その日本橋川を望める場所にすぐ隣にできた「錦鯉が泳ぐ池」です。



錦鯉が泳ぐ池

 錦鯉発祥の地である新潟県小千谷市で生まれ育った錦鯉が泳いでいるとのことです。



錦鯉が泳ぐ池

 この「錦鯉が泳ぐ池」は力が入っているようで立派な錦鯉がいっぱい泳いでいました。



錦鯉が泳ぐ池

 写真じゃ伝わらないと思うのでここに行ったら実際に見てもらいたい場所です。深夜に錦鯉泥棒が来るのでは?と心配になるくらい立派な錦鯉でした。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 その池の隣には滝もありカラスが水を飲んでいました。



錦鯉が泳ぐ池

 上から見た「錦鯉が泳ぐ池」です。そこまで大きな池ではありませんが錦鯉は見ごたえがありました。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 この撮影場所は2階部分になりますが…



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 2階には建物内からエスカレーターで行くこともできますが、この奥に見える外階段からも行くことができます。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 2階と言っても先ほどの写真の通りそこそこの高さがありました。



TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)



TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)

 この辺りが商業ゾーンの「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」でこのすぐ左側には飲食店があります。



TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)

 飲食店がない部分からはこういった景色が望めます。目の前の「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)と「日本ビル」が今後解体され「Torch Tower(トーチタワー)」(地上63階、高さ390m)が建設されることになります。



日本ビル

 2021年度から始まる「日本ビル」の解体はここから定点観測できそうです。



日本ビル

 地上から見た「日本ビル」です。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 その「日本ビル」と「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」の間は大規模広場の「TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)」となっています。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 鯉池アート遊具なるものも設置されていました。



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)



TOKYO TORCH Park(トウキョウトーチパーク)

 建設中に仮囲いを使ってゴジラとコラボしましたが、そのときに設置された足跡のペイントはそのまま残っていました。



TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)

 飲食店の入る「TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)」は2階までがオープンしているようでした。



TOKYO TORCH Terrace(トウキョウトーチテラス)

 こんなところで現地からの写真は終わります。



東京駅

 ここからは少し離れた場所から見た「常盤橋タワー」を載せていきます。これはKITTEから見た東京駅と「常盤橋タワー」です。



常盤橋タワー

 このように高層部を見るこができます。塔屋で高さを稼いでいる超高層ビルのため最上階のオフィスフロアは高さ200m以下かと思います。



常盤橋タワー

 永代通りと昭和通りが交差する江戸橋一丁目交差点から撮影。



常盤橋タワー

 昭和通り沿いから撮影。「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上52階、高さ284m)の既存ビルの解体工事が進んで見えるようになってきました。



常盤橋タワー

 閉鎖した首都高「江戸橋出入口」越しに撮影。



常盤橋タワー

 地名ではなくブリッジの日本橋から撮影。麒麟(きりん)像とのコラボです。



常盤橋タワー

 道路を渡った側から撮影。この辺りも首都高地下化で高架が撤去されます。



常盤橋タワー

 日本橋に五輪マークがあったので一緒に撮影。いよいよ今日が開会式ですね。オリンピックという気はしないのはコロナのせいなのか、コロナがなくても同じことを言っていたのか。何だかんだ開催して良かったと言われると東京オリンピックになると良いなと思っています。



TOKYO TORCH(トウキョウ トーチ) 開発事業のお知らせ

 開発事業のお知らせです。データがいくつか更新されています。B棟(Torch Tower)の延床面積が49万屬ら54万4000屬法階数が地上61階、地下5階から地上63階、地下4階に、用途にホールとホテルが追加されています。また、C棟が地上1階、地下4階だったのが地下4階だけになっています。そしてD棟の高さが65mから53mに減っています。



TOKYO TORCH(トウキョウ トーチ) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせもそれに合わせて数値等が修正されています。

■物件概要(常盤橋タワー)■
名称:常盤橋タワー
計画名称:東京駅前常盤橋プロジェクト A棟(大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟)
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上38階、地下5階(※建築基準法上では地上40階)
高さ:約212m
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:約31,400屐柄澗痢
建築面積:約4,000
延床面積:約146,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:戸田建設
工期:2018年1月着工〜2021年6月末竣工予定

地上30階「(仮称)品川プロジェクト」の建設状況!化成不動産レジデンスのタワマン建設中!積水ハウスが騙された地面師事件の舞台「海喜館」跡地です(2021.7.18)

(仮称)品川プロジェクト

 旭化成不動産レジデンスによる分譲のタワーマンション「(仮称)品川プロジェクト」(地上30階、高さ105.76m)の建設地です。品川プロジェクトとなっていますが品川区というだけで最寄り駅は五反田です。

 建設地は「海喜館」の跡地で積水ハウスが地面師グループに架空取引で土地購入代金55億5000万円をだまし取られた事件の舞台となった場所です。西松建設を施工者として既に着工しており2024年3月末日竣工予定となっています。



(仮称)品川プロジェクト

 現地には旭化成不動産レジデンスの分譲マンションブランド「ATLAS」の文字が入った看板が設置されているので「アトラスタワー五反田」といった名称になると思っていますが、建築物の名称に品川を使っていることから五反田を前面に出したくないようなので「アトラスタワー目黒川」も有り得るのではと思っています。



(仮称)品川プロジェクト

 その目黒川越しに見た「(仮称)品川プロジェクト」の建設地です。ちなみに目黒川と言えば桜の名所でもありますが、この辺りはそれほど桜は多くありません。



(仮称)品川プロジェクト

 仮囲いの中です。



(仮称)品川プロジェクト

 完成予想図等を見たことがないのでどのようなタワーマンションになるのかは不明です。



(仮称)品川プロジェクト

 目黒側から撮影。



(仮称)品川プロジェクト

 右に見切れているビルは再開発には参加していないのでこのまま残ります。



(仮称)品川プロジェクト

 こちら側から見た仮囲いの中です。中央奥に見えているタワーマンションは「パークタワーグランスカイ」(地上44階、最高高さ152.9m)です。



(仮称)品川プロジェクト

 目黒川とは反対側から撮影。


(仮称)品川プロジェクト

 敷地面積は2,079.57屬之築面積は1,096.00屐延床面積21,638.35屬箸覆辰討い泙后A躙与瑤亙譲224戸で計画されています。



(仮称)品川プロジェクト

 ところで騒音・振動の測定値を表示する機器がライオンの口に設置されていました。こんな遊び心があるのは初めて見ました。



(仮称)品川プロジェクト

 メイン通りとなる桜田通り側から撮影。



海喜館

 海喜館があった時代はこのような光景でした。敷地内にはたくさんの木が植えられていましたが現地には一本も残っていません。



(仮称)品川プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。そろそろ公式HPがオープンしてもいい頃だと思います。

■物件概要■
計画名称:(仮称)品川プロジェクト
所在地:東京都品川区西五反田2丁目22番1他(計5筆)
用途:共同住宅
総戸数:224戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:105.76m(最高高さ105.76m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:2,079.57
建築面積:1,096.00
延べ面積:21,638.35
建築主:旭化成不動産レジデンス
設計者:NEXT ARCHITECT&ASSOCIATES
施行者:西松建設
工期:2021年4月1日着工〜2024年3月末日竣工予定

6月30日に竣工!地上27階「日比谷フォートタワー」の様子(2021.7.18)

日比谷フォートタワー

 2021年6月30日に竣工した「日比谷フォートタワー」(地上27階、高さ138.4m)です。建築主は新橋田村町地区市街地再開発組合で参加組合員として三井物産都市開発が参画、設計者は清水建設・日建設計設計共同企業体、施工者は清水建設で「新橋田村町地区市街地再開発事業」として開発が進められてきた超高層オフィスビルです。



日比谷フォートタワー

 外堀通りが通る西新橋一丁目交差点から撮影。建設地は西新橋の北西端で、ビルの四方を囲む道路を超えると北側は内幸町、西側は霞が関、南西側は虎ノ門に住所が変わる場所となっています。



日比谷フォートタワー

 円柱が印象的なデザインの高層部にズームです。外から見ると格好いいですが中からだと眺望の邪魔になりそうですね。ただ、オフィスなので景色はそれほど重要ではないですね。年中ブラインドが閉めっぱなしの場所もありそうです。

 前にも書いたことがある気がしますが、最初いた会社で東京タワーが少しだけ見えるオフィスに引っ越ししたときに、東京タワーが見たくてブラインドを開けといたら課長がやってきて閉められ、それから一度もブラインドが開くことはありませんでした。15年以上前の話しですが未だに閉められた瞬間を思い出します。



日比谷フォートタワー

 東側の新橋駅に一番近い側から撮影。新橋駅も徒歩圏ですが東京メトロ日比谷線・千代田線「霞ケ関」駅と都営三田線「内幸町」駅には地下2階から隣接ビルを介して駅直結となります。他にも東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅にも近い立地です。



日比谷フォートタワー

 東側の少し飛び出たこの部分はSOHOフロアとなります。



日比谷フォートタワー

 板状のビルのため見る角度によっては印象が変わるビルです。



日比谷フォートタワー

 「日比谷フォートタワー」の敷地は四方が道路に囲まれていますが西側の道路以外は狭いです。



日比谷フォートタワー

 霞が関側から撮影。左隣(北隣)には「飯野ビルディング」(地上27階、最高高さ147m)があることから、お見合いとなる場所にはエレベータやトイレといった設備が集められています。



日比谷フォートタワー

 「日比谷フォートタワー」は「HIBIYA FORT TOWER」と書きます。



日比谷フォートタワー

 地下1階はショップ&サービス、1階と2階はレストラン&サービスフロアとなります。

 気になるのは11階にあるスカイラウンジとスカイガーデンです。11階に行くシャトルエレベータはセキュリティゲートがないので誰でも行ける場所になりそうな気がしています。11階は高さ50mでそれほど高さはありませんが、スカイガーデンは虎ノ門方面が眺められるようなの行けるならば行ってみたい場所です。ちなみに撮影した7月18日時点ではまだビルはオープンしていませんでした。



日比谷フォートタワー

 新橋側のエントランスです。閉鎖中の張り紙がありました。



日比谷フォートタワー

 敷地の端には緑地空間があります。



日比谷フォートタワー

 ここは階段にも見えるので芝生に入っていい場所なんですかね。



日比谷フォートタワー

 地下部分が見える吹き抜けの空間もありました。



日比谷フォートタワー

 霞が関側のエントランスです。目の前は緑地空間になっていて見えにくいですが…



日比谷フォートタワー

 その緑地の裏にエントランスがあります。



日比谷フォートタワー

 エントランス前は雨宿りもできそうな空間が広がっています。



日比谷フォートタワー

 敷地の南側側には細い路地がありましたが拡幅され歩道も整備されました。



日比谷フォートタワー 駐車場

 ビルの地下にはタイムズが運営するパーキングがあり料金はこのようになっています。この辺りに車を駐車したことがないので相場がわかりませんが、東京都心で24時間2200円は安い気がしますがどうなんでしょう?



日比バル

 飲食店街の「日比ビル」の出入口は敷地南側に面した部分にもありましたが、ビル内には東西を貫く貫通通路があるのでそちら側がメインの出入口かと思います。



日比谷フォートタワー  江戸城外堀の石垣石

 その隣には石がゴロっと並べてありました。



日比谷フォートタワー 江戸城外堀の石垣石

 この石は江戸城外堀の石垣石だそうです。外堀通りの内側だとこういった石垣が出てきたりもするものなんですね。



日比谷フォートタワー 駐輪場

 ビルには駐輪場もありました。



日比谷フォートタワー 駐輪場

 料金等はこのようになっています。初回は登録手続きが必要とのことです。



日比谷フォートタワー シェアサイクル

 シェアサイクルも設置されるようでしたがまだ1台もありませんでした。



日比谷フォートタワー

 先ほどの拡幅された道路の東端あたりです。



西新橋一丁目緑地

 その端には道路で区切られ「西新橋一丁目緑地」も整備されました。



西新橋一丁目緑地

 緑地と名が付いていますがそれほど木は多くありません。



西新橋一丁目緑地

 ちょっとした休憩スペースですね。



日比谷フォートタワー 断面図
断面図[出典:公式HP]

 「日比谷フォートタワー」の断面図です。1,2階が店舗フロア、2階が保育施設、4階〜26階がオフィスフロアとなり、途中の高さ50m地点の11階にはスカイロビーが設置されます。



日比谷フォートタワー スカイガーデン完成予想図
スカイガーデン完成予想図[出典:公式HP]

 11階のスカイロビーから行けるスカイガーデンの完成予想図です。東京タワーや虎ノ門ヒルズが見える場所のようなので是非行ってみたいです。



日比谷フォートタワー 14階平面図
14階平面図[出典:公式HP]

 14階の平面図です。オフィスフロアは東西に約92m、720.05坪(2,380.36)というかなりの広さがある無柱空間となっています。



日比谷フォートタワー 庇部の完成予想図
庇部の完成予想図[出典:公式HP]

 南側の円柱がある部分には長さ2.8mの庇(ひさし)が設置されます。これにより夏至の頃には完全に日差しをシャットダウン、冬至の頃でも足元あたりまで日差しがカットされます。



日比谷フォートタワー 建築計画のお知らせ

 以前撮影した建築計画のお知らせです。数値は日刊建設工業新聞の特集記事の値を優先して載せています。

■物件概要■
名称:日比谷フォートタワー
計画名:新橋田村町地区市街地再開発事業
所在地:東京都港区西新橋一丁目1番1号
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:138.4ma(最高138.4m)
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,688.5
建築面積:4,548.22
延床面積:105,609.21
建築主:新橋田村町地区市街地再開発組合
参加組合員:三井物産都市開発
設計者:清水建設・日建設計設計共同企業体
施工者:清水建設
工期:2018年4月18日着工〜2021年6月30日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク