超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

超高層ビル日記(東京編)

地上20階、高さ91m「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」の建設地の様子!中央大学駿河台記念館の建替えです(2021.1.10)

中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 2020年12月18日にヘリから撮影したお茶の水方面です。超高層ビル群で見えていませんが写真中央あたりがJR御茶ノ水駅で、左端の隙間からチラッと見える矢印を付けた更地の場所では「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」(地上20階、高さ91.00m)が建設されます。

 その手前の2棟の板状の超高層ビルは「三井住友海上駿河台ビル新館」(地上22階、最高高さ105m)と「日本大学理工学部タワー・スコラ」(地上18階、高さ82.4m)です。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画 配置図

 建築計画のお知らせと一緒に掲示されている配置図です。このように「日本大学理工学部タワー・スコラ」と同じ並びに「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」が建設されます。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画 外観図

 完成予想図です。ここは「中央大学駿河台記念館」の建替えで、建設後は専門職大学院法務研究科及び戦略経営研究科を移転させ教育研究施設として展開され、学員会本部機能、その他現在収容されている諸機関としても利用されます。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 「日本大学理工学部タワー・スコラ」から見た「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」です。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 逆光ですが角地側から撮影。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 仮囲いの中です。「中央大学駿河台記念館」はキレイに解体され更地となっていました。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 建築計画のお知らせによると2020年11月上旬着工予定ですが、着工した気配はありませんでした。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画

 このように建設地は傾斜地となっており坂の上の方に御茶ノ水駅があります。



日本大学理工学部タワー・スコラ

 隣の「日本大学理工学部タワー・スコラ」(地上18階、高さ82.4m)です。「中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画」はそれよりも少し高い地上20階、高さ91.00mとなり、日大と中央大学の高層校舎が並ぶことになります。



中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。解体工事は竹中工務店によって行われていたのでそのまま竹中工務店が施工するかと思っていたら大成建設に決定していました。

■物件概要■
名称:中央大学(仮称)駿河台記念館建替計画
所在地:東京都千代田区神田駿河台3丁目11番地5号
用途:学校
階数:地上20階、塔屋1階、地下1階
高さ:91.00m
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:1943,77
建築面積:1,000
延床面積:16,000
事業者:中央大学
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2020年11月上旬着工〜2023年3月下旬竣工予定

2月1日からスリーワンプラザの解体開始!跡地には高さ232.55mのツインタワー「(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟」を建設!

浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 浜松町駅近くの「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m、1984年竣工)の空撮です。2019年11月30日にヘリから撮影しました。東芝の本社が入るビルですが、wiki情報によると本社機能の約7割が「ラゾーナ川崎東芝ビル」へ移転しており、現在は30〜39階に入るのみとのことです。

 この「浜松町ビルディング」ですが高さ232.55mの巨大な超高層ツインタワーに建て替えられる計画となっており、まずは鬼工事として右側の屋上広場などがある部分に鬼S棟が建設されます。建築計画のお知らせは2019年10月に設置されていましたが、解体工事のお知らせも設置されました。



(仮称)芝浦一丁目計画第鬼新築工事範囲解体工事

 その解体工事のお知らせです。解体される場所はビル本体ではなく飲食店などが入る「スリーワンプラザ」等がある地上1階、地下1階、高さ4.35mの別館のため、解体工期は2021年2月1日〜2021年9月30日と短いです。解体の施工者は清水建設となっており、そのままビル本体の鬼工事も清水建設が2021年9月1日からの工期で施工します。発注者は旧NREG東芝不動産の野村不動産ビルディングです。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)の空撮

 海側から見た「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の空撮です。目の前には芝浦運河があり水上テラスや船着場も整備されます。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 船から撮影。海の目の前ではありませんが、海に近い場所のためお台場方面から見たときにはかなり目立つ超高層ツインタワーとなりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 同じような方向から見た「(仮称)芝浦一丁目計画」の完成予想図です。左が先に建設される鬼S棟で地上45階、高さ232.55m、右が後から建設される挟N棟で地上47階、高さ232.55mです。

 鬼と挟に分けて建設されることもあり巨大なツインタワーが完成するのは2031年3月31日予定で約10年先となります。計画発表時は鬼S棟が2020年度着工〜2023年度竣工、挟N棟が2026年度着工〜2029年度竣工予定でしたが、建築計画のお知らせの竣工予定からして当初予定より1年程度工期がずれているかもしれません。



(仮称)芝浦一丁目計画
計画断面イメージ[出典:野村不動産]

 フロア構成はS棟、N棟共に低層部には商業施設が入り中層部はオフィスフロアとなります。そしてS棟の高層部はホテル、N棟の高層部は住宅フロアとする計画となっています。



(仮称)芝浦一丁目計画
配置図[出典:野村不動産]

 敷地の北側に高層部が住宅フロアとなるN棟、南側に高層部がホテルとなるS棟が配置されます。どの両棟の間には広場が設置され、そのまま芝浦運河の上まで水上テラスが整備されます。

 建設地の北側と東側には首都高、東隣には芝浦運河、西隣にはJR各線やモノレール、そして南側にはツインタワーのオフィスビル「シーバンス」(地上24階、高さ106m)があります。北側の首都高を超えたところには「東京ガスビルディング」(地上27階、高さ116m)もあります。



(仮称)芝浦一丁目計画
位置図[出典:野村不動産]

 最寄り駅としては浜松町駅がメインとなりますが、この位置図の右下にあるゆりかもめ「日の出」駅もすぐ近くにあります。最近は浜松町駅周辺や竹芝の再開発が進んでいますが、ここの再開発も加わると海側から見たときの景色が随分と賑やかになりそうです。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産ホールディングス]

 少し古い完成予想図です。先ほどの完成予想図の方が新しいですが、違いはN棟のオフィスフロア部に黒い縦線があるかないかくらいに見えます。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:野村不動産]

 両棟の間に整備される広場「(仮称)セントラルプラザ」の完成予想図です。芝浦運河に整備される水上テラスと一体となった広場となります。



(仮称)芝浦一丁目計画
イメージパース[出典:内閣府]

 芝浦運河沿いには商業と一体となった船着場も整備されます。土日に行っているせいかもしれませんが、この辺りに撮りに行ってもひと気のない場所で暗い感じがします。これら再開発が終わるとそのイメージはガラッと変わっていそうです。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 2021年1月16日に撮影した「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)です。まずは背後に「(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟」(地上45階、高さ232.55m)が建設されます。その建設を待って解体が始まり「(仮称)芝浦一丁目計画 挟N棟」(地上47階、高さ232.55m)の建設が始まります。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 解体される「スリーワンプラザ」があった別館部分で「(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟」の建設予定です。



浜松町ビルディング(東芝ビルディング)

 入居していた店舗名等は全て黒テープで消されていました。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 東側から見た別館部分です。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 別館部分には地下駐車場への出入り口もありますがこの辺りも解体されるものと思われます。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 ビル本体が白飛びしてしまいましたが南西側から見た様子です。



(仮称)芝浦一丁目計画 鬼S棟

 西側には仮設の通路ができていました。この日は自転車移動で駐輪する場所がなかったので階段は登りませんでしたが、隣の木々も撤去されるならば建設の様子を見られる場所となりそうです。計画地には東日本旅客鉄道が保有するカートレイン乗降場跡地も含まれるとのことなので、それがこの仮設通路がある辺りかと思います。



(仮称)芝浦一丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)芝浦一丁目計画 新築工事
所在地:東京都港区芝浦一丁目1番1 他51筆
用途:事務所、商業施設、ホテル、住宅、駐車場
階数:地上45階、地下3階(鬼S棟)
階数:地上47階、地下3階(挟N棟)
高さ:232.55m
構造:SRC造、S造、RC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:40,104.74
建築面積:29,800
延床面積:549,869.65
建築主:野村不動産ビルディング、東日本旅客鉄道
設計者:槇総合計画事務所、清水建設
施工者:清水建設(鬼工事)、未定(挟工事)
工期:2021年9月1日着工〜2031年3月1日竣工予定

「九段会館」の腰巻ビル!地上17階「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の建設状況(2021.1.10)

(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 九段下駅近くで建設中の「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」(地上17階、最高高さ85.0m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。低層部は1934年に完成した「九段会館」が一部保存される腰巻ビルとなります。通常の腰巻ビルは外観のみの保存ですがここは建物内も一部保存・活用されます。同プロジェクトは国との70年間の定期借地となっています。

 保存されるのは瓦葺きの勾配屋根を塔屋とパラペットに冠する「帝冠様式」の特徴をよく表す建物北側と東側部分でこの完成予想図でちょうど見えている面です。新築される部分は店舗や基準階面積約750坪のオフィスフロアとなります。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 2021年1月10日に現地で撮影した「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」です。完成予想図と同じ方向からの撮影で保存される「九段会館」部分はこのように見えるようになっています。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 東側から撮影。この保存される部分は創建時の意匠を復原 ・保存しながら宴会場、カンファレンスセンター、シェアオフィス、店舗などとして活用する計画となっています。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 九段下の坂を登ったところから撮影。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト

 保存されずに解体された場所で鉄骨が組まれていることがわかります。



(仮称)九段南一丁目プロジェクトの空撮

 2020年12月18日にヘリから撮影した「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」です。画質は悪いですが保存される「九段会館」部分がよくわかるかと思います。



(仮称)九段南一丁目プロジェクトの空撮

 建設地は東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線の3路線が通る「九段下」駅の出入り口から徒歩1分。皇居外苑の「牛ヶ淵」に面しておりそのお濠の先には「日本武道館」がある立地です。左側のアンテナがある少し大きなビルは「九段第3合同庁舎・千代田区役所本庁舎」(地上23階、高さ98m)です。



(仮称)九段南一丁目プロジェクトの空撮

 皇居全体も入れて撮影。方向的に最上階近く以外は大手町や丸の内といった東京駅周辺の超高層ビル群は見えなさそうです。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 事業着手時に発表された「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」(地上17階、最高高さ85.0m)の完成予想図です。現地の完成予想図と比べると塔屋が当初発表時より低くなったようですが、それ以外に大きな違いは見当たりません。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 着工時に公開された「牛ヶ淵」側から見た完成予想図です。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 「牛ヶ淵」沿いにはテラスが整備されます。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 屋上庭園も整備されます。




(仮称)九段南一丁目プロジェクト
完成予想図[出典:東急不動産]

 そのテラスの下がメインエントランスとなります。



(仮称)九段南一丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)九段南一丁目プロジェクト
所在地:東京都千代田区九段南一丁目5番1号(地番)
用途:事務所、店舗、集会場、駐車場
階数:地上17階、地下3階
高さ:75.0m(最高高さ85.0m)
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:8,765.85
建築面積:5,106.90
延床面積:67,738.20岫
事業者:合同会社ノーヴェグランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・梓 設計・工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2019年7月16日着工〜2022年7月15日竣工予定

地上40階「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設状況!空撮もあります(2021.1.10)

文京ガーデンの空撮

 2020年12月18日にヘリから撮影した「文京ガーデン」です。春日駅直結の再開発で「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)、「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)、「文京ガーデン ザ サウス」(地上21階)など複数の建物で構成されています。



パークコート文京小石川 ザ タワーの空撮

 別角度からもう1枚。建設中のタワーマンションが「パークコート文京小石川 ザ タワー」で既に完売しています。



文京ガーデンの空撮

 東側からもう1枚。左が「東京ドーム」、中央が「文京シビックセンター」(地上28階、高さ142m)でその右側に「文京ガーデン」があります。



文京ガーデン 配置図
配置図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 同じ方向から見た「文京ガーデン」の配置図です。色の付いていない灰色の建物は再開発とは無関係です。南北に細長い敷地でその中央をグリーンバレーと呼ばれる広場空間も整備されます。



東京ドームシティ ラクーアとパークコート文京小石川 ザ タワー

 2021年1月10日に撮影した東京ドームシティの観覧車やジェットコースターです。その右に見えるのが「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 ズームです。普段は春日駅から行くのでここは通らないのですが、今回は自宅から自転車で行ったので普段とは違った場所からも撮れました。



文京ガーデン

 「文京ガーデン」全体です。角地のタワーマンションが賃貸の「文京ガーデン ザ サウス」(地上21階)で、その背後がオフィスビルの「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)です。そして右奥が「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 「パークコート文京小石川 ザ タワー」にズームです。売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産の3社でした。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 近くから見上げて撮影。南北に細長い板状のタワーマンションです。西側にはタワーパーキングがあるのでこの東面がマンションのメインとなります。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 低層部は1、2階が商業施設、3〜5階がオフィスフロア、6階がマンションのメインエントランスや中庭、7階がゲストルームやキッズルームといった共用施設となります。住宅フロアは8階〜39階で最上階の40階には共用施設としてスカイデッキとスカイアクアランジが配置されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 北東側から撮影。ここから見るのが建物全体が一番キレイに見えます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 低層部の外観もだいぶ見えるようになってきました。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 北西側から撮影。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 こちら側の低層部はオフィスといった外観です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 南西側から撮影。西隣には「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)がありますが、お見合い部屋にならないよう西側の中層階あたりまではタワーパーキングとなっています。



文京ガーデンセンターテラス

 左の低層の建物が商業施設となる「文京ガーデンセンターテラス」です。そこから「パークコート文京小石川 ザ タワー」までペデストリアンデッキで接続されますが、そのデッキの柱の建設も始まっていました。

 道路の右側がその柱ですが…大きいのに背後の「文京ガーデン ザ ウエスト」と同化しちゃってわかりにくいですね。現地で撮っているときは遠近感もあるので気付かずにこの構図で撮ってしまいました。



文京ガーデン

 西側の中央大学がある高台側から撮影。なかなかの迫力です。いつもはこの右側にある文京シビックセンターの展望ラウンジから見た様子も載せていますがコロナウイルス感染拡大防止のため今は閉鎖中です。



パークコート文京小石川 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目102番1、102番2、102番3
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:577戸(販売総戸数390戸、事業協力者戸数187戸含む、他に店舗28区画、事務所19区画)
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.60
建築面積:4,027.90
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2021年3月下旬竣工予定
入居:2021年7月下旬竣工予定

「海喜館」跡地が地上30階建てタワーマンションに決定!旭化成不動産レジデンスが「(仮称)品川プロジェクト」を建設へ!

(仮称)品川プロジェクト 建築計画のお知らせ

 五反田の「海喜館」跡地に建築計画のお知らせが設置されました!積水ハウスが地面師グループに架空取引で土地購入代金55億5000万円をだまし取られた事件の舞台となったあの「海喜館」です。

 積水ハウスは騙されてしまいましたが旭化成不動産レジデンスが正式に土地を取得しており、2020年3月30日〜6月30日の工期で解体工事が行われその後は更地となっていました。ここは職場近くなので毎日のようにチェックしていましたが、ようやく建築計画のお知らせが設置され跡地には「(仮称)品川プロジェクト」として地上30階、地下1階、高さ105.76m、延床面積21,596.58屬離織錙璽泪鵐轡腑鵑建設されることが判明しました。

 建築主はアトラスシリーズでお馴染みの旭化成不動産レジデンス、設計者はNEXT ARCHITECT&ASSOCIATES、2021年4月1日着工、2024年3月末日竣工予定となっています。



海喜館

 解体工事が始まった直後、2020年4月3日の「海喜館」です。



海喜館

 1回目の緊急事態宣言明けの2020年5月29日にはほとんど解体が終わていました。



海喜館

 6月12日には敷地内の木も全て撤去され仮囲いの設置が始まっていました。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 そして年明けの2021年1月2日の「海喜館」跡地です。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 仮囲いの中には雑草が生い茂っていました。土地むき出しの更地だと土埃が発生したりするのでわざと雑草を植えるといった話を聞いたことがあります。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 場所は五反田駅から桜田通りを西側に徒歩数分、目黒川を渡ったところが「(仮称)品川プロジェクト」の建設地となります。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 目黒川沿いの目黒方面から撮影。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 仮囲いの中です。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 以前は駐車場があったあたりです。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 仮囲いの透明部分から撮影。敷地面積2,079.57屬箸修海修海旅さがあります。



西五反田本町会 防災資機材倉庫

 西五反田本町会 防災資機材倉庫なるものが敷地内にありますが、ここも計画地に含まれているかどうかは不明です。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 南側から撮影。この辺りは北側が都心となるので超高層ビルマニア的には北側の高層階の部屋が眺望最高だと思いますが、一般的に気には南側が人気となるんですかね。

 旭化成不動産レジデンスの物件のため名称は「アトラスタワー五反田」が本命ですかね。ただ、仮称で品川をアピールしているので「アトラスタワー品川」の可能性もわずかながらあるのかなと思っています。



(仮称)品川プロジェクト(海喜館跡地)

 2020年12月18日のヘリからの空撮で隣に乗った方から頂いた写真です。この写真中央の矢印を入れたあたりが「海喜館」跡地の「(仮称)品川プロジェクト」(地上30階、高さ105.76m)の計画地です。

 写真右側の大きな工事現場が数日前のブログに載せた「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」の建設地で地上32階、最高高さ128.7mの野村不動産、ジェイアール東日本都市開発による分譲のタワーマンションが2023年9月30日竣工予定となっています。

 旭化成不動産レジデンスによる「(仮称)品川プロジェクト」は五反田駅近く、野村不動産による「(仮称)西五反田3丁目プロジェクト」は五反田駅と目黒駅の中間あたり。この地区でタワマンを考えている人にはこの2棟が比較対象となりそうですね。

■物件概要■
計画名称:(仮称)品川プロジェクト
所在地:東京都品川区西五反田2丁目22番1他(計5筆)
用途:共同住宅
階数:地上30階、地下1階
高さ:105.76m(最高高さ105.76m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:2,079.57
建築面積:1,071.36
延べ面積:21,596.58
建築主:旭化成不動産レジデンス
設計者:NEXT ARCHITECT&ASSOCIATES
施行者:未定
工期:2021年4月1日着工〜2024年3月末日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク