超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

超高層ビル日記(東京編)

パークタワー勝どきサウス&ミッドの建設状況!勝どき駅直結タワマンです(2021.9.12)

パークタワー勝どき

 勝どきで建設中のタワーマンション「パークタワー勝どき」です。左がトライスター型のタワーマンションで「パークタワー勝どきサウス」(地上58階、最高高さ194.53m)、その右側が「パークタワー勝どきミッド」(地上45階、最高高さ164.60m)です。

 さらに右端の白いマンション「黎明スカイレジテル」はB棟として地上29階、高さ約106mのタワーマンションへ建て替えが予定されています。建設中の2棟の名称から予想すると「パークタワー勝どきノース」になると思われます。



パークタワー勝どきミッド

 「パークタワー勝どきミッド」にズームです。ミッドは地下通路で都営大江戸線「勝どき」駅と直結となります。撮影した9月12日時点で17階辺りの建設が始まっていました。



パークタワー勝どきサウス

 「パークタワー勝どきサウス」にズームです。こちらは勝どき駅まではミッドとサウスの間に整備される貫通通路を通るルートとなります。撮影時点で10階辺りの建設が始まっていました。



パークタワー勝どきサウス

 サウスは南東側に朝潮運河、南西側に新月島運河と2方向に運河がある立地となります。その運河沿いには護岸公園が整備されます。



パークタワー勝どき

 勝どき駅から「THE TOKYO TOWERS」に向かうときに渡る新島橋から撮影。ここからもちょっとずつ見えるようになっていました。年末にはかなり見えるようになっていそうです。



パークタワー勝どきサウス

 陸側から「パークタワー勝どきサウス」を見上げて撮影。



パークタワー勝どきサウス

 近くからでもトライスター型とわかります。



パークタワー勝どきミッド

 隣の「パークタワー勝どきミッド」です。こちらはへの字型のため見る角度によって見える形がガラッと変わるマンションです。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドは地下1階〜地上3階まで商業施設、4階〜7階がオフィスフロア、そして8階〜45階が住宅フロアとなるので低層部は住宅部とは違った形となっています。



パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近側から撮影。この角地にメトロパビリオンが建設され勝どき駅と繋がる地下通路が整備されます。



パークタワー勝どきミッド

 B棟として再開発される「黎明スカイレジテル」の隣の道路からは正面にミッドが見えます。地上45階、最高高さ164.60mの規模になるので壁のように見えそうです。



パークタワー勝どき

 勝どき駅から晴海トリトンスクエアに向かうときに渡る黎明橋から撮影。奥の巨大なツインタワーが「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)で、サウスは地上58階、最高高さ194.53mでほぼ同じ高さとなります。



パークタワー勝どきミッド

 晴海トリトンスクエアのエスカレーターから同方向です。中層階あたりまでサウスの建設が進むとこの景色も大きく変わりそうです。



パークタワー勝どきミッド

 朝潮運河沿いから見たミッドです。この右側には晴海側と繋がる人道橋が整備されます。



パークタワー勝どきミッド

 この辺りはタワーマンションが乱立していますがどこが眺望最強のタワマンなんでしょうね?ときどき妄想しますが未だに答えは出ていません。



パークタワー勝どきサウス

 隣のサウスです。



パークタワー勝どきサウス

 こういったトライスター型は部屋の真正面に見える景色が色々と選べるので部屋選びに迷いそうですね。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「パークタワー勝どき」の完成予想図です。右側に灰色で形だけ描かれているがB棟です。そしてその前の紫色にライトアップされた橋が朝潮運河に架けられる人道橋です。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 配置図です。サウスとミッドの間には水のある広場「セントラルラグーン」が配置されます。また、右上mpメトロパビリオンが都営大江戸線「勝どき」駅に繋がる地下通路の出入口となります。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンの完成予想図です。噴水もある池が設置され水の中に入って遊ぶこともできる場所となります。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 共用施設としてサウスの53階に設置されるスカイデッキです。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 セットバックした部分が屋上スカイデッキとなっており周囲には水が流れる水盤が設置されます。



パークタワー勝どき ルーフトップラウンジ完成予想CG
ルーフトップラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 53階と54階には二層吹き抜けのルーフトップラウンジも配置されます。また、ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が配置されます。



パークタワー勝どき 駅通路入口完成予想CG
駅通路入口完成予想CG[出典:公式HP]

 「勝どき」駅と繋がる地下通路の出入口の完成予想図です。駅直結タワマンは人気のためこういった地下通路を整備する場所がちょこちょこと出てくるかもしれないですね。



パークタワー勝どき 貫通通路完成予想CG
貫通通路完成予想CG[出典:公式HP]

 ミッドは完全な駅直結となりますが、サウスは屋根付きの貫通通路を使うことになります。屋根がある部分が少なく感じますがどうなんでしょうね?通路全体を覆うくらいの屋根ならば風強い日でも傘いらずになると思うんですけどね。



パークタワー勝どきサウス コーチエントランス完成予想CG
コーチエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 サウスの>コーチエントランスの完成予想図です。かなり格好いい車寄せです。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ


 サウスの建築計画のお知らせです。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
用途:共同住宅、店舗
総戸数:総戸数1665戸(販売総戸数1115戸、事業協力者住戸550戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 ミッドの建築計画のお知らせです。

■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定

有明で一番新しいタワマン!地上33階「ブリリアタワー有明ミッドクロス」の建設状況(2021.9.12)

ブリリアタワー有明ミッドクロス

 有明で東京建物によって建設中のタワーマンション「ブリリアタワー有明ミッドクロスBrillia Tower 有明 MID CROSS)」(地上33階、高さ113.80m)です。背後の建物は「有明スポーツセンター」です。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 最寄り駅はゆりかもめ「お台場海浜公園」駅で徒歩8分で同駅から徒歩10分圏内の分譲マンションは2006年に完成した「ザ・タワーズ台場」ぶりです。他にもゆりかもめ「有明テニスの森」駅徒歩11分、りんかい線「国際展示場」駅徒歩13分、りんかい線「東京テレポート」駅徒歩13分で徒歩圏となっています。昔、何かでお台場にはもうマンションを建てないといった記事を見た気がするのですが、その記憶が正しければ希少なお台場徒歩圏の新築マンションとなります。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 お台場側にはヤマト運輸がありますが、ここが再開発されない限り有明地区ではお台場に最も近いタワーマンションとなります。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 建設地に面した交差点から撮影。外観は既に完成しているので晴れた青空の日に撮影できればこの場所に通うのも卒業となります。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 「有明スポーツセンター」前から撮影。ここの建設地からは不発弾が複数回発見され、そのたびに工事が休止した不運のマンションです。そのため2021年2月中旬の竣工予定が2021年11月中旬の竣工予定に変更になっています。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 左奥に見えるのは「ブリリア有明シティタワー」(地上33階、最高高さ119.4m)で、他にも近くには同じブリリアの冠が付いた「ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン」(地上33階、最高高さ119.117m)、「ブリリア有明スカイタワー」(地上33階、最高高さ118.27m)があります。ここは有明地区で4棟目の東京建物のタワーマンションで建築計画のお知らせには「Brillia有明検廚竜載もありました。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 竣工予定は2021年11月中旬予定ですが外構整備も既に終わっているように見えました。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 「Brillia Tower ARIAKE MID CROSS」の銘板もありました。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 見た感じでは既に竣工しているように見えましたがどこを工事しているんでしょうね?



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 マンション前の広場の整備も終わっているように見えました。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 地域貢献施設として1階にカフェが設置され、2階にはワークスペース、コミュニティスペース、認可保育園が設置されます。これとは別に住民用の共用施設として32階にゲストルーム、パーティルーム、ラウンジ、33階に屋上テラスが設置されます。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 敷地の広さとマンション本体の大きさからしては公開空地の比率が結構高さそうなマンションです。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 これを見るとマンションの奥側も自由に歩いて良さそうですね。年月日が2021年11月26日となっているのでこの日が竣工の日になるんですかね。



ブリリアタワー有明ミッドクロス ルーフトップテラス
ルーフトップテラス[出典:公式HP]

 33階に設置される「ルーフトップテラス」の完成予想図です。屋上にも行ける共用施設は憧れますが、実際に住むとほとんどの人が屋上に行くことなんて滅多にないんでしょうね。



ブリリアタワー有明ミッドクロス アウトドアテラス
アウトドアテラス[出典:公式HP]

 32階にはペット可の「アウトドアテラス」も設置されます。



ブリリアタワー有明ミッドクロス スカイエアラウンジ
スカイエアラウンジ[出典:公式HP]

 そして32階には「スカイエアラウンジ」も設置されます。レインボーブリッジがすぐ近くの立地ですがシーリアお台場が邪魔をしてほとんど見えません。ただ、隙間から橋脚は見えるようなのでライトアップは楽しめそうです。



ブリリアタワー有明ミッドクロス パーティルーム
パーティルーム[出典:公式HP]

 32階には「パーティルーム」も配置されます。レインボーブリッジはあまり見えませんが、東京タワーや東京都心の超高層ビル群を見渡すことはできます。

 公式HPを見ると9月下旬から第3期3次の販売開始予定となっています。そして現在は10戸が先着順で販売となっており、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は45.83屐87.38屐価格は4898万円〜1億3998万円となっています。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー有明ミッドクロス(Brillia Tower 有明 MID CROSS)
計画名:(仮称)有明北2-1-A街区計画(Brillia有明)
所在地:東京都江東区有明1丁目3-16
用途:共同住宅、駐車場、保育園、店舗等
総戸数:300戸(うち、提携企業優先住戸5戸含む)
階数:地上33階、地下1階
高さ:113.80m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:4,913
建築面積:1,275.46
延床面積:30.629.17
建築主:東京建物
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2018年8月上旬着工〜2021年11月中旬竣工予定
入居:2021年11月下旬予定

豊洲で一番新しいタワマン!地上48階「ブランズタワー豊洲」の建設状況(2021.9.12)

ブランズタワー豊洲

 もうすぐ竣工となるタワーマンション「ブランズタワー豊洲」(地上48階、最高高さ180.50m)です。これは9月12日の撮影ですが現在は外構の整備が始まっており、2021年10月下旬の竣工に向けて着々と工事が進んでいます。ブランズの冠が付いたタワーマンションですが東急不動産の他にNIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズが売主となっています。

 総戸数1152戸という巨大な分譲のタワーマンションで公式HPを見ると2021年10月上旬最終期販売開始予定となっており、販売戸数は5戸、間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は78.19屐111.60屐販売価格は1億3980万円〜2億1270万円となっています。



ブランズタワー豊洲

 低層部にズームです。マンション周辺に木々が植えられているのがわかります。住宅フロアは5階からで一つ下の4階部分にはパーティルーム、ゲストルーム、キッズルーム、フィットネスルームなど様々な共用施設が集約されています。高層階の共用施設としては東京都心を望める33階角にスカイビューラウンジが配置されます。



ブランズタワー豊洲

 敷地内の生活利便施設棟です。ここにはスーパーマーケットのダイエーが2022年春にオープンします。店名はダイエーではなくイオンフードスタイルになるかと思います。



ブランズタワー豊洲

 近くから見上げて撮影。



ブランズタワー豊洲

 高層部がウネウネしたバルコニーが目立ちます。



ブランズタワー豊洲

 ウネウネしている外観は格好いいですが、覗き込む人はいないと思いますが上階からだとバルコニーが覗けてしまいそうです。



ブランズタワー豊洲

 東電堀と和大学江東豊洲病院の間にある遊歩道から撮影。足元は豊洲西小学校です。この遊歩道は豊洲ぐるり公園にも繋がっており、散歩するには困ることのない場所かと思います。公式HPで『人が、わざわざ憩いに訪れる場所で、私は毎日癒される。』と煽っていますが、ららぽーとに行くには道路を挟むので人もそれほど多くなく実際住むには良い場所だと思います。個人的には豊洲・晴海・勝どき・月島のタワマンの中ではここが一番好きな立地です。ただ、共用施設はSKYZやBAYZの方が屋上にも行けるので好きです。



ブランズタワー豊洲

 豊洲西小学校前から撮影。



ブランズタワー豊洲

 こちらも外構整備真っ最中でした。外構整備は完成までもう少しの段階です。



ブランズタワー豊洲

 これだけの規模になると住民でも自分の家がどこかわからないことが多いと思いますが「ブランズタワー豊洲」は模様があるので、黒い部分から〇戸先の…とかでわかりそうですね。



ブランズタワー豊洲

 「豊洲ベイサイドクロス」と「豊洲公園」を結ぶ橋「豊洲パークブリッジ」から撮影。手前はゆりかもめの高架ですが、住宅フロアはその高架よりも高い位置となっています。



ブランズタワー豊洲

 「アーバンドッグららぽーと豊洲」の隣の「豊洲公園」から撮影。こういった道の先にそびえ立つ光景が好きです。



ブランズタワー豊洲

 ズームです。こちらはららぽーともあるのでいつも大勢の人で賑わっていますが「ブランズタワー豊洲」側にはにぎわいを呼ぶ施設はないのでこちらよりは静かです。



ブランズタワー豊洲

 がすてなーに前から撮影。こちらの角の33階に共用施設としてスカイビューラウンジが設置されます。東京都心からレインボーブリッジまで望める場所となりそうです。



豊洲

 晴海側から見た豊洲です。豊洲の他の超高層とはそこそこ距離が離れているので中層階以上ならば開けた視界が広がりそうです。



ブランズタワー豊洲

 ズームです。住宅フロアの一番下の階は5階となりますが、低層部は階高が高いので普通のマンションの5階以上の高さがあるので5階でも眺めは良さそうです。



豊洲

 最後は本日、自宅から撮影した豊洲方面です。



ブランズタワー豊洲

 「ブランズタワー豊洲」にズームです。現地で見るよりここから見た方が大きく感じます。



ブランズタワー豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー豊洲
計画名称:豊洲地区1-1街区開発計画
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1番の一部
用途:集合住宅、物販店舗、保育所
総戸数:1152戸(その他、店舗等あり。事業協力者住戸1戸含む)
階数:地上48階、地下1階
高さ:174.80m(最高高さ180.50m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、中間免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:18,152.97
建築面積:7,252.05
延床面積:136,187.58
建築主:東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年9月着工〜2021年10月下旬竣工予定
入居:2022年3月下旬予定

タワークレーンが5基!地上23階住宅棟、地上13階ライオン本社等「蔵前一丁目開発事業」の建設状況(2021.9.12)

蔵前一丁目開発事業

 蔵前の蔵前橋通り沿いで建設中の「蔵前一丁目開発事業」の建設地です。日本郵政不動産による再開発で地上23階、高さ91mの住宅棟、地上13階、高さ58mのオフィス棟、地上9階、高さ43mの物流施設棟で構成される複合施設が建設中です。タワークレーンが5基見えていますが左がオフィス棟、中央が物流施設棟、右が住宅棟となります。

 ちなみに現地に設置されている建築計画のお知らせでは「蔵前計画(仮称)」となっていますが、日本郵便不動産のプレスリリースでは「蔵前一丁目開発事業」となっていたのでこちらの名称を使用しています。



蔵前一丁目開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:日本郵政不動産]

 「蔵前一丁目開発事業」の完成予想図です。蔵前橋通り沿いに横長のオフィス棟が建設されるため一番奥に建設される物流施設棟は全く見えなさそうです。住宅棟側は蔵前橋通り以外から見えそうです。



蔵前一丁目開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:日本郵政不動産]

 夜景バージョンです。



蔵前一丁目開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:日本郵政不動産]

 オフィス棟にはライオン本社が入居予定で地上13階、高さ58m、延床面積約29,500屬竜模となります。また、1階には200崢度の店舗スペースも確保されます。

 右側が住宅棟で、地上23階、高さ91m、延床面積約40,800屬竜模でフロア構成は1階にエントランス等、2階に駐輪場等、3階に保育所、3〜7階に駐車場等、9〜17階に高齢者住宅(自立型124戸、介護型30戸)、そして18階〜23階が賃貸住宅(住戸128戸)となります。高齢者住宅は長谷工グループのセンチュリーライフ、賃貸住宅は三井不動産レジデンシャルリースが運営を行います。

 敷地奥が物流施設棟で地上9階、高さ43m、延床面積約29,000屬竜模となります。日本郵便の拠点となる物流施設で屋上には約3000屬硫鮎緜躅爐眄鞍されます。



蔵前一丁目開発事業 コンセプトイメージ
コンセプトイメージ[出典:日本郵政不動産]

 その屋上庭園のコンセプトイメージです。この図を見る限りでは一般の人も行ける場所となりそうです。



蔵前一丁目開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:日本郵政不動産]

 すぐ近くには隅田川もありますが見えるかどうかは微妙な高さの屋上庭園となります。



蔵前一丁目開発事業 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 場所は蔵前橋通沿いで「くらまえ橋郵便局」があった「蔵前ビル」(地上10階)、「旧東京総合体育館・旧蔵前社宅」(地上5階)、「蔵前センター」(地上4階)の跡地が建設地となっています。最寄り駅は「蔵前」駅となりますが、都営浅草線「蔵前」駅だと徒歩3分、都営大江戸線「蔵前」駅だと徒歩7分と距離が全然違います。また、JR総武線「浅草橋」駅も7分の距離となっています。



蔵前一丁目開発事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した「蔵前一丁目開発事業」の計画地です。赤枠で囲ったところが建設地で、下の少し飛び出た場所に蔵前橋通沿いにあった「くらまえ橋郵便局」が移転しています。特にお知らせは見かけていませんが再開発後には蔵前橋通り側に戻るかと思います。



蔵前一丁目開発事業

 現地の様子に戻ります。蔵前橋通り沿いで鉄骨が組まれ始めた地上13階、高さ58mのオフィス棟です。今後はこちら側にも鉄骨が組まれるかと思います。



蔵前一丁目開発事業

 別角度からもう1枚。横長のオフィスビルとなるのでタワークレーンがもう1基増えるかもしれません。



蔵前一丁目開発事業

 地上9階、高さ43mとなる物流施設棟です。ここに屋上庭園が整備されます。



蔵前一丁目開発事業

 地上23階、高さ91mとなる住宅棟です。今は蔵前橋通りから見えていますがオフィス棟の建設が進んでくるとほとんど見えなくなりそうです。



蔵前一丁目開発事業

 仮囲いの中です。オフィス棟が建設されるであろう場所は鉄骨が置き場となっていたので、オフィス棟は墨田川側から鉄骨を組むのかもしれません。



蔵前一丁目開発事業

 敷地の隣は警視庁蔵前警察署でその駐車場越しに住宅棟は見ることができそうです。



蔵前一丁目開発事業

 現在の「くらまえ郵便局」です。完成予想図を見た感じだと完成時にはこの辺りの建物は撤去されていそうです。



蔵前一丁目開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(住宅棟)■
事業名:蔵前一丁目開発事業
計画名称:蔵前計画(仮称)
地名地番:東京都台東区蔵前一丁目3番25号(旧住居表示)
用途:事務所、倉庫業を営む倉庫、共同住宅(賃貸)、有料老人ホーム、保育所、店舗、自動車車庫
総戸数:賃貸住宅(128戸)、高齢者住宅(自立型124戸、介護型30戸)
階数:地上23階、塔屋1階(住宅棟)
高さ:91.00m(住宅棟)
構造:鉄筋コンクリート造(住宅棟)、鉄骨造(オフィス棟)、鉄骨鉄筋コンクリート造(物流施設棟)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎(住宅棟)
敷地面積:14,407.35
建築面積:約10,300
延床面積:約99,300(住宅棟:約40,800屐▲フィス棟:約29,500屐∧流施設棟:約29,000)
建築主:日本郵政不動産
設計者:日本郵政 一級建築士事務所
施工者:大成建設
工期:2020年9月16日着工〜2023年3月末日竣工予定

東急不動産、三井不動産、日鉄興和不動産による「日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の環境影響評価書案が公開!高さ240mオフィスと高さ225mタワマンを建設へ!

日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 将来完成予想図(A,B街区)
将来完成予想図(A,B街区)[出典:東京都]

 日本橋一丁目の大規模再開発「日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の環境影響評価書案が東京都より公開されました。同再開発の事業者は日本橋一丁目東地区市街地再開発準備組合で三井不動産、東急不動産、日鉄興和不動産、清水建設の4社が事業協力者として参画しています。全体の区域面積約3.6ha、敷地面積約19,210屐∩躅笋挂39万4650屬梁腟模再開発でA街区〜E街区まで分かれており、A街区には地上40階、地下4階、高さ約240mの超高層オフィスビル、B街区には地上52階、地下3階、高さ約225m、約670戸のタワーマンションが建設されます。各街区の詳細は以下のようになっています。

・A街区:地上40階、地下4階、高さ約240m、延べ約27万4000屐業務、商業、カンファレンス、駐車場等、2026年度着工、2030年度竣工予定
・B街区:地上52階、地下3階、高さ約225m、延べ約12万屐⊇斬陝▲機璽咼好▲僉璽肇瓮鵐函∪験荵抉膸楡漾駐車場等、2031年度着工、2034年度竣工予定
・C街区:地上1階、高さ約5m、延べ250屐公共・公益施設等
・D街区:地上2階、高さ約15m、延べ150屐公共・公益施設等
・E街区:地上2階、高さ約10m、延べ250屐公共・公益施設等

▼東京都環境局:環境アセスメント(2021年9月15日)
「日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業」環境影響評価書案
※閲覧には、Windows7~10、Internet Explorer及びAdobe Acrobat Reader DCが必要です。

▼都市計画(素案)公開時の当ブログ記事(2021年8月17日)
高さ240mオフィスと高さ225mタワマン!三井不動産、東急不動産、日鉄興和不動産による「日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業」の都市計画(素案)が公開!



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 配置計画図
配置計画図[出典:東京都]

 A,B街区の計画地は昭和通りと首都高に挟まれた場所で、C,D,E街区は少し離れて首都高の江戸橋JCTがある場所となります。この江戸橋JCTの一部は首都高地下化に伴い撤去されます。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 断面図(A,B街区 南北断面)
断面図(A,B街区 南北断面)[出典:東京都]

 A,B街区の断面図です。A街区はオフィスがメインでB街区は住宅がメインとなります。図を見るとA街区の塔屋でかなりの高さを使っているので、こういった部分には調整が入って高さ240m以下になる可能性があります。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 断面図(A,B街区 東西断面)
断面図(A,B街区 東西断面)[出典:東京都]

 建設地は昭和通り沿いで都営浅草線「日本橋」駅がありA街区は駅直結となります。A街区とB街区もデッキ等で接続されるのでB街区も駅直結と言えそうです。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 完成予想図(C,D,E街区)
完成予想図(C,D,E街区)[出典:東京都]

 C,D,E街区の完成予想図です。こちらは広場空間がメインとなります。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 平面及び断面イメージ(C,D,E街区)
平面及び断面イメージ(C,D,E街区)[出典:東京都]

 C,D,E街区は首都高地下と関係しており、首都高地下ルートの上に人口地盤を構築して約1850屬旅場用地を創出します。

 首都高地下化により撤去される江戸橋JCTは一部だけで上の完成予想図のように高架は残るので、どこまで開放感のある空間になるのかは実際に見るまでわかりません。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:東京都]

 A,B街区と昭和通りを挟んだ西側は数日前のブログに載せた「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上52階、高さ284m)の建設地です。そのため将来的には高さ200m超えの超高層ビル3棟が密集して建ち並ぶことになります。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 計画地位置図(広域)
計画地位置図(広域)[出典:東京都]

 場所は都営浅草線「日本橋」駅の目の前で、東京メトロ東西線・銀座線の「日本橋」駅も徒歩圏です。図の左側に東京駅がありますが歩くには少々距離があります。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した日本橋方面です。赤い網掛けをした場所が「日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業」のA,B街区です。ここに高さ240mの超高層ビルと高さ225mのタワーマンションが建設されます。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 東京駅方面側から撮影。手前は「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上52階、高さ284m)の計画地です。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 昭和通りと永代通りが交差する江戸橋一丁目交差点から見た「日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業"」の計画地です。2024年度から解体工事が始まり、2026年度着工、2030年度竣工予定となっています。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 地上52階、高さ約225mのタワーマンションが建設されるB街区方面です。現在は日本橋郵便局等がありますがA街区の完成後に郵便局が移転し解体工事が始まります。2030年度から解体工事が始まり、2031年度着工、2034年度竣工予定となっています。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 C,D,E街区側から見たA,B街区方面です。手前が高さ約225mのB街区で奥が高さ約240mのA街区となります。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業

 C,D,E街区方面です。一番低い位置を通っている高架が撤去される部分かと思います。



日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業 全体工程表
全体工程表[出典:東京都]

 解体工事を含む全体の工期は2024年度〜2037年度までの159ヵ月を予定しています。ただ、竣工した街区より随時供用開始予定となっておりまずはA街区が2030年度に供用開始、次にB街区が2035年度に供用開始、そしてC,D,E街区が2037年度に供用開始予定となっています。

■物件概要(A街区)■
事業名:日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業(A街区)
所在地:東京都中央区日本橋1丁目
用途:業務、商業、カンファレンス、駐車場等
階数:地上40階、地下4階
高さ:約240m
敷地面積:約10,620
建築面積:約9,000
延床面積:約27万4000
事業者:日本橋一丁目東地区市街地再開発準備組合
事業協力者:三井不動産、東急不動産、日鉄興和不動産、清水建設
コンサルタント:日本設計
工期:2024年度解体開始、2026年度着工〜2030年度竣工予定

■物件概要(B街区)■
事業名:日本橋一丁目東地区第一種市街地再開発事業(B街区)
所在地:東京都中央区日本橋1丁目
用途:住宅、サービスアパートメント、生活支援施設、駐車場等
階数:地上52階、地下3階
高さ:約225m
敷地面積:約5,450
建築面積:約3,800
延床面積:約12万
事業者:日本橋一丁目東地区市街地再開発準備組合
事業協力者:三井不動産、東急不動産、日鉄興和不動産、清水建設
コンサルタント:日本設計
工期:2030年度解体開始、2031年度着工〜2034年度竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク