リビオレジデンス西麻布

 西麻布で建設中の賃貸タワーマンション「リビオレジデンス西麻布」(地上32階、最高高さ116m)です。2023年11月27日に撮影しました。日鉄興和不動産が展開するマンションシリーズ「リビオ」の中で、賃貸ブランドの最上級となる「レジデンス」となっています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




リビオレジデンス西麻布 完成予想図
完成予想図[出典:ケンコーポレーション]

 「リビオレジデンス西麻布」は六本木と渋谷の中間地点となる西麻布の賃貸専用のタワーマンションで、規模は地上32階、地下1階、高さ108.09m、最高高さ116.00m、敷地面積1,671.33屐建築面積625屐延床面積1万9150屬箸辰討い泙后7築主は日鉄興和不動産、設計者と施行者は戸田建設で2024年2月末日竣工、2024年3月の入居開始予定です。

 総戸数150戸で1LDKが65戸、2LDKが63戸、3LDKが22戸で専有面積は40.69屐169.25屬箸覆辰討い泙后8什瀛臀乎罎73戸のうち、最も安い部屋が4階の1LDK(40.69屐砲之邀24万1000円、最も高い部屋が28階の3LDK(133.03)で月額125万円です。



リビオレジデンス西麻布 1階敷地配置図
1階敷地配置図[出典:ケンコーポレーション]

 敷地の51%が公開空地で、建物の周囲には庭園のようになる植栽とアプローチが設置されます。また、西側と東側の道路は細い路地のため、北側に駐車場(機械室タイプ:56台)の出入口が設置されます。



リビオレジデンス西麻布 完成予想図
完成予想図[出典:ケンコーポレーション]

 六本木通りに面した低層部の完成予想図です。3階まではブラウンのファザードが採用されています。



リビオレジデンス西麻布 エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図[出典:ケンコーポレーション]

 敷地南側に配置されるエントランスアプローチの完成予想図です。六本木通りに面した北側は駐車所の出入口だけに限定し、メインエントランスは外部から見えにくい敷地奥となる南側に配置してプライバシーに配慮しています。



リビオレジデンス西麻布 1階エントランスホール完成予想図
1階エントランスホール完成予想図[出典:ケンコーポレーション]

 1階のエントランスホールの完成予想図です。コンシェルジュカウンターがあり、西側は2層吹き抜けの空間になります。



リビオレジデンス西麻布 2階ラウンジ完成予想図
2階ラウンジ完成予想図[出典:ケンコーポレーション]

 2階にはラウンジが設置され、テレワークにも利用できるスペースになります。共用施設としては4階にフィットネス、32階にリビング、テラス、ダイニングが配置され、ダイニングのみ貸切利用が可能となっています。




リビオレジデンス西麻布 ACタイプ
ACタイプ[出典:ケンコーポレーション]

 一番狭いACタイプの間取り図です。間取りは1LDK+WIC、専有面積は40.69屬4階の月額賃料は24万1000円となっています。



リビオレジデンス西麻布 A2タイプ
A2タイプ[出典:ケンコーポレーション]

 1LDKの中では一番広いA2タイプの間取り図です。間取りは1LDK+WIC+SIC+N、専有面積は69.44屬17階の月額賃料は48万円となっています。



リビオレジデンス西麻布 Gタイプ
Gタイプ[出典:ケンコーポレーション]

 Gタイプの間取り図です。間取りは2LDK+WIC+SIC、専有面積は70.69屬22階の月額賃料は52万円となっています。2LDKの部屋は全て角部屋になります。



リビオレジデンス西麻布 K1タイプ
K1タイプ[出典:ケンコーポレーション]

 公開されている3LDKの中では一番狭いK1タイプの間取り図です。間取りは3LDK+WIC+SIC、専有面積は100.18屬19階の月額賃料は85万円となっています。



リビオレジデンス西麻布 Pタイプ
Pタイプ[出典:ケンコーポレーション]

 公開されている3LDKの中では一番広いPタイプの間取り図です。間取りは3LDK+WIC+SIC、専有面積は133.03屬28階の月額賃料は125万円となっています。




リビオレジデンス西麻布

 2023年11月27日に南西側から撮影した「リビオレジデンス西麻布」(地上32階、最高高さ116m)です。まだ養生ネットは設置されていましたが、外観はほぼ完成しているようでした。



リビオレジデンス西麻布

 六本木通り・首都高渋谷線を超えた北西側から撮影。建設地は「西麻布六本木通ビル(旧西麻布28森ビル)」の跡地です。



リビオレジデンス西麻布とパークウェルステイト西麻布

 渋谷側となる西隣にはシニアレジデンスの「パークウェルステイト西麻布」(地上36階、最高高さ128.43m)が建設中です。



リビオレジデンス西麻布

 北東側から撮影。ここはどの駅からも少々距離があり東京メトロ日比谷線「六本木」駅、「広尾」駅ともに徒歩12分となっています。



リビオレジデンス西麻布

 同じ日に六本木ヒルズの展望室から撮影。背後は「パークウェルステイト西麻布」で西側となる渋谷方面の景色は遮られます。









リビオレジデンス西麻布 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:リビオレジデンス西麻布
事業名:(仮称)西麻布六本木通りビル建替計画
所在地:東京都港区西麻布4丁目168番6他(地番)
交通:東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩12分
   東京メトロ日比谷線「六本木」駅 徒歩12分
   都営大江戸線「六本木」駅 徒歩15分
   東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩15分
用途:共同住宅
総戸数:150戸(1LDK:65戸・2LDK:63戸・3LDK:22戸)
階数:地上32階、地下1階
高さ:108.09m(最高高さ116.00m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:1,671.33
建築面積:625
延床面積:19,150
建築主:日鉄興和不動産
設計者:戸田建設
施工者:戸田建設
工期:2021年10月1日着工〜2024年2月末日竣工予定
入居:2024年3月予定




▼ケンコーポレーション:リビオレジデンス西麻布
https://www.kencorp.co.jp/housing/rent/select/livio-residence-nishiazabu/