津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業 完成イメージ
完成イメージ[出典:習志野市]

 津田沼駅南口の大規模再開発「津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業」の都市計画に関する説明会が開催され、その説明会資料が習志野市のHPにて公開されました。習志野文化ホールも入るモリシア津田沼や津田沼公園等がある場所の再開発で、商業施設、文化ホール、オフィス、そして50程度のタワーマンションで構成される計画となっています。この記事では同再開発の概要や現況、地図等を載せています。




津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:習志野市]

 「津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業」は津田沼駅南口の「モリシア津田沼」や「津田沼公園」等がある場所の大規模再開発で、規模は地上50階程度、地下2階、区域面積約3.5haで事業者は野村不動産となっています。地下2階に駐車場、地下1階〜4階に商業施設、5階〜8階にオフィス、5階〜9階に文化ホール、そして50階程度、1000戸程度の共同住宅で構成されます。
※ これらの図は2023年11月時点のもので、今後変更になる可能性があります。

 今後は2023年12月から都市計画手続き、2024年10月に都市計画決定、2025年4月に事業認可、2025年11月に権利変換認可を経て、2027年中着工(目標)、2031年中竣工(目標)となっています。事業完了は2032年中(目標)です。



津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:習志野市]

 JR津田沼駅の南口前の2階には約2,500屬留愾姐場デッキが整備され、そのデッキの先に約4,000屬硫鮎綛場もある商業施設が配置され、その上にオフィスと文化ホールが配置されます。そして敷地南東側に50階程度のタワーマンションが計画されています。



津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業 完成イメージ
完成イメージ[出典:習志野市]

 駅前広場デッキの1階はバス乗り場がある駅前広場として整備されます。




津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:習志野市]

 計画地はJR総武線「津田沼」駅の南側一帯となっており、駅前広場デッキにより駅直結となります。また、この図の右側には新京成線「新津田沼」駅があります。




津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業

 JR津田沼駅のペデストリアンデッキから撮影した「津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業」の計画地方面です。中央奥は習志野市で最高層タワマンの「津田沼 ザ・タワー」(地上44階、最高高さ161.04m)です。その左手前にそれを越す高さとなる地上50程度のタワーマンションが計画されています。



モリシア津田沼

 北東側から撮影。手前の木々がある場所が「津田沼公園」で、その背後が「習志野文化ホール」やオフィス、商業施設で構成される「モリシア津田沼」です。これらがある場所に商業施設、オフィス、文化ホールで構成される大きなビルとタワーマンションが建設されます。



津田沼南口地区 地質調査

 「津田沼公園」では同事業による地質調査のボーリングが行われていました。



モリシア津田沼

 南東側から撮影。この角地が地上50程度のタワーマンションの建設地になります。「津田沼 ザ・タワー」とはお見合い部屋にならないようずらした配置となっています。



モリシア津田沼

 南西側から撮影。こちらの5階〜8階がオフィスフロアとなります。そのオフィスフロアとタワーマンションの間の5階〜9階が文化ホールになります。現在は習志野文化ホールがあるので再び習志野文化ホールになるものと思われます。



津田沼公園とモリシア津田沼

 北西側から撮影した「津田沼公園」と「モリシア津田沼」です。



津田沼公園

 「モリシア津田沼」から見た「津田沼公園」です。通路の奥にはJR津田沼駅の北口側で解体中の「津田沼パルコ」が見えており、規模は不明ですが三井不動産レジデンシャルによる商業・住宅の複合施設が計画されています。



津田沼公園



津田沼公園



津田沼駅南口駅前広場

 西側から見た津田沼駅南口駅前広場です。再開発後もバス乗り場が配置されます。



津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業

 北西側から撮影した「津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業」の計画地全体です。左に見えているのは「千葉工業大学 津田沼キャンパス」の1号館(地上20階、高さ93.65m)と2号館(地上20階、高さ98.5m)で、4棟の超高層が密集するエリアとなります。









事業名:津田沼駅南口地区第一種市街地再開発事業
所在地:千葉県習志野市谷津1丁目16
交通:JR総武線「津田沼」駅
   新京成線「新津田沼」駅
用途:共同住宅、商業施設、事務所、文化ホール、駐車場、広場
総戸数:1000戸程度
階数:地上50階程度、地下2階
高さ:−
区域面積:約3.5ha
敷地面積:−
建築面積:−
延床面積:−
事業者:野村不動産
設計者:−
施工者:−
工期:2027年中着工〜2031年中竣工目標




▼習志野市:JR津田沼駅周辺整備(2023年12月3日)
津田沼駅南口地区に係る都市計画に関する説明会

▼建設通信新聞(2023年12月4日)
12月内に都計手続き/住宅棟50階1000戸/習志野市の津田沼駅南口再開発