パークシティ中野 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 中野駅にペデストリアンデッキで直結となるタワーマンション「パークシティ中野」の完成予想図です。中央が地上25階、高さ99.44mの「ザ タワー エアーズ」、左奥が地上20階、高さ81.98mの「ザ タワー ブリーズ」、右手前は商業施設・オフィス棟の「中野 M-SQUARE」です。この記事では同タワマンの概要や建設状況(2023年11月16日時点)、地図等を載せています。




パークシティ中野 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークシティ中野」は中野駅北口の西側の大規模複合再開発「囲町東地区第一種市街地再開発事業」の住宅棟で、中央のタワーマンション「パークシティ中野 ザ タワー エアーズ」と右のビル「中野 M-SQUARE」が同事業のA敷地、左のタワーマンション「パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ」がB敷地となっています。

 A敷地(ザ タワー エアーズ)の規模は地上25階、地下2階、高さ99.44m、敷地面積1万59屐建築面積6,989.40屐延床面積9万1265.53屐∩躙与545戸、建築主は囲町東地区市街地再開発組合、参加組合員は三井不動産、三井不動産レジデンシャル、設計者は佐藤総合計画、施工者は東急建設で2025年12月26日竣工予定となっています。開業はオフィスが2026年1月、商業施設が2026年春、入居開始は2026年7月下旬予定です。第一期一次の販売開始予定は2024年4月上旬となっています。

 B敷地(ザ タワー ブリーズ)の規模は地上20階、地下1階、高さ81.98m、敷地面積3,170屐建築面積1,773.34屐延床面積2万8108.24屐∩躙与262戸、建築主は囲町東地区市街地再開発組合、参加組合員は三井不動産、三井不動産レジデンシャル、設計者は佐藤総合計画、施工者は東急建設で2025年12月26日竣工予定となっています。入居開始は2026年7月下旬予定です。



パークシティ中野 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 建設地の南側はJRの線路となっており、北側は「中野セントラルパークサウス」(地上22階、最高高さ99.95m)や「明治大学中野 キャンパス」(地上14階、高さ59.95m)があり、西側の形だけ描かれている場所は「囲町西地区」で高さ90mのタワーマンションが計画されています。



パークシティ中野 敷地配置イラスト
敷地配置イラスト[出典:公式HP]

 建設地はJR中央線に面した東西に長細い敷地で、中野区立囲町ひろばを境にA敷地とB敷地に分かれています。A敷地(ザ タワー エアーズ)とB敷地(ザ タワー ブリーズ)はデッキで接続され、そしてA敷地からは2029年度完成予定のペデストリアンデッキで中野駅に接続する計画となっています。



パークシティ中野 共用施設概念イラスト
共用施設概念イラスト[出典:公式HP]

 ザ タワー エアーズの共用施設の配置図です。1階にフィットネスルームやラウンジ等、2階にゲストルーム併設のパーティルームや個室スタディルーム等が設けられます。



パークシティ中野 エントランスホール/エントランスラウンジ完成予想CG
エントランスホール/エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 2階に配置されるエントランスホール/エントランスラウンジは円形の特徴的な空間になります。



パークシティ中野 パーティールーム兼ゲストルーム完成予想CG
パーティールーム兼ゲストルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 2階に配置されるパーティールーム兼ゲストルームの完成予想図です。



パークシティ中野 テラス完成予想CG
テラス完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上の南東角には共用施設としてテラスが設けられます。8時〜22時まで利用可能となっているため夜景も楽しむことができます。




パークシティ中野 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は中野駅北口の西側の線路沿いとなっています。「中野」駅から徒歩6分〜8分となりますが、2029年度完成予定のペデストリアンデッキおよび2026年度完成予定の西側南北自由通路が完成すると、「中野」駅からザ タワー エアーズのエントランスまでは徒歩4分、ザ タワー ブリーズのエントランスまでは徒歩5分となります




パークシティ中野 ザ タワー エアーズ

 2023年11月16日にJR中央線に架かる囲桃園跨線橋から撮影した「パークシティ中野 ザ タワー エアーズ」(地上25階、高さ99.44m)の建設地です。背後の大きなビルはKIRINグループの本社が入る「中野セントラルパークサウス」(地上22階、最高高さ99.95m)です。



パークシティ中野 ザ タワー エアーズ

 撮影時はコンクリート工事となっていたので、地下の基礎部分の工事が行なわれていたものと思われます。



中野 M-SQUARE

 中野駅に近い東側は商業施設・オフィス棟の「中野 M-SQUARE」の建設地です。建築基準法上では「中野 M-SQUARE」と「パークシティ中野 ザ タワー エアーズ」は同じ建物となります。



パークシティ中野 ザ タワー エアーズ

 北西側から撮影。手前はザ タワー ブリーズとの境目となる「囲町ひろば」です。



中野 M-SQUARE

 中野駅側となる北東側から撮影。こちら側は「中野 M-SQUARE」となります。



中野 M-SQUARE

 仮囲いの中です。ここの現場は仮囲いに透明部分が多く中を覗けます。




パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ

 2023年11月16日にJR中央線に架かる囲桃園跨線橋から撮影した「パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ」(地上20階、高さ81.98m)の建設地です。背後のビルは「明治大学中野 キャンパス」(地上14階、高さ59.95m)です。



パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ

 撮影時は地下躯体工事となっていました。



パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ

 南西側から撮影。



パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ

 仮囲いの中です。



パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ

 北西側から撮影。左奥にタワーマンション等が見えていますが、中野駅の超高層化がゆっくり進んでいます。



パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ

 北東側から撮影。手前はザ タワー エアーズとの境目となる「囲町ひろば」です。









パークシティ中野 ザ タワー エアーズ 建築計画のお知らせ

 A敷地の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ中野 ザ タワー エアーズ
事業名:囲町東地区第一種市街地再開発事業 A敷地
所在地:東京都中野区中野四丁目2番6他
交通:JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅
用途:共同住宅、事務所、店舗等
総戸数:545戸(販売対象住戸:239戸)
階数:地上25階、地下2階(住宅棟)
   地上12階、地下2階(オフィス・商業棟)
高さ:99.44m(最高高さ99.44m)
構造:鉄骨造(制震構造)・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造(中間免震構造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,059
建築面積:6,989.40
延床面積:58,955.24屐柄澗痢91,265.53屐
建築主:囲町東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産、三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:佐藤総合計画
施工者:東急建設
工期:2022年9月7日着工〜2025年12月26日竣工予定
開業:2026年1月 オフィス開業予定
   2026春 商業施設開業予定
   2026年7月下旬入居開始予定




パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ 建築計画のお知らせ

 B敷地の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ中野 ザ タワー ブリーズ
事業名:囲町東地区第一種市街地再開発事業 B敷地
所在地:東京都中野区中野四丁目3番1他
交通:JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「中野」駅
用途:共同住宅
総戸数:262戸(販売対象住戸:162戸)
階数:地上20階、地下1階
高さ:81.98m(最高高さ81.98m)
構造:鉄筋コンクリート造(基礎免震構造)一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,170
建築面積:1,773.34
延床面積:28,108.24
建築主:囲町東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産、三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:佐藤総合計画
施工者:東急建設
工期:2022年10月29日着工〜2025年12月26日竣工予定
入居:2026年7月下旬入居開始予定




▼公式HP:パークシティ中野
https://www.31sumai.com/mfr/X1514/

▼三井不動産レジデンシャル:ニュースリリース(2023年2月16日)
中野駅前大規模複合再開発事業「パークシティ中野」に街区名称決定
住宅・オフィス・商業施設の約2.0ha ミクストユースプロジェクト
2025年12月竣工予定


▼三井不動産レジデンシャル:ニュースリリース(2020年9月18日)
「囲町東地区第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合設立認可のお知らせ
中野駅前約2.0ha、住宅・商業・オフィスのミクストユースプロジェクト