パティーナ大阪

 大阪城の南側で建設中のホテル「パティーナ大阪」(地上20階、高さ101.569m)です。2023年10月22日に撮影しました。シンガポールのカペラホテルグループが運営するホテルで2025年春の開業予定となっています。この記事では同ホテルの概要や建設状況、地図等を載せています。




パティーナ大阪 外観イメージ
全体イメージ[出典:NTT都市開発]

 「パティーナ大阪」は大阪城公園南側のNTT西日本本社ビル跡地のホテルで、規模は地上20階、塔屋2階、地下3階、高さ101.569m、敷地面積4,895.01屐建築面積2,289.82屐延床面積3万8606.57屐∩躓匱漆約220室となっています。建築主はエヌ・ティ・ティ都市開発、設計者と施工者は竹中工務店で2025年1月竣工予定、2025年春の開業予定です。



パティーナ大阪 全体イメージ
外観イメージ[出典:NTT都市開発]

 建築主のNTT都市開発がシンガポールのカペラホテルグループとホテル運営委託契約を締結したホテルで、ホテルブランドは「パティーナホテルズ&リゾーツ」、ホテル名称は「パティーナ大阪」となります。このカペラホテルグループのライフスタイルブランド「パティーナ」は日本初進出で、ここは世界でも2軒目となります。



パティーナ大阪 全体イメージ 配置図
配置図[出典:NTT都市開発]

 建設地は「法円坂北特定街区」の北部ブロックで、観光拠点地区のA敷地、史跡保存地区の史跡指定地、観光支援地区のB敷地に分かれており、ホテルが建設されるのはA敷地となっています。

 西側の史跡指定地は難波宮の遺構を表現した形状の広場として整備され、歴史遺産である難波宮を感じられる空間となります。また、東側のB敷地には大阪城天守閣を正面に望むオープンスペースが屋上に整備され、大阪城公園に繋がる北側には周辺エリアの観光情報の発信を行うデジタルサイネージやシェアサイクル拠点が設けられます。



パティーナ大阪 全体鳥瞰イメージ
全体鳥瞰イメージ[出典:NTT都市開発]

 ホテルの北側には大阪城、南側は難波宮跡公園があり、南北両側に開けたスペースがある場所となっています。



パティーナ大阪 大阪城を望む客室
大阪城を望む客室[出典:NTT都市開発]

 ホテル「パティーナ大阪」は標準客室でも50岼幣紊旅さでバルコニー付きの部屋もあります。



パティーナ大阪 テラス付きの20階スカイロビー
テラス付きの20階スカイロビー[出典:NTT都市開発]

 最上階の20階には大阪城や難波宮跡の景色を望めるスカイロビーやレストランが配置されます。



パティーナ大阪 外部テラスを備えるバンケットホール
外部テラスを備えるバンケットホール[出典:NTT都市開発]

 ホテルにはMICEにも対応した外部テラス付きのバンケットホールも備えられます。



パティーナ大阪 非日常を体験するプールエリア
非日常を体験するプールエリア[出典:NTT都市開発]

 ホテル内にはプールやスパ・フィットネスエリアも設けられます。



パティーナ大阪 敷地西側からの夕景
敷地西側からの夕景[出典:NTT都市開発]

 敷地西側から見た完成予想図です。左端に描かれている大阪城まで遮る建物はありません。



法円坂北特定街区 史跡指定地 広場イメージ
史跡指定地 広場イメージ[出典:NTT都市開発]

 西側に整備される史跡指定地の広場で、約5,800屬良瀉鰐明僂あります。



法円坂北特定街区 B敷地 屋上オープンスペースイメージ
B敷地 屋上オープンスペースイメージ[出典:NTT都市開発]

 東側のB敷地に整備される屋上オープンスペースのイメージ図です。規模は地上1階、地下2階、高さ10m、敷地面積約2,900屐建築面積約1,400屐延床面積約5,000屬如既存ビルを減築した建物となり大阪城天守閣を正面に臨むことができようになります。




パティーナ大阪 敷地周辺地図
敷地周辺地図[出典:NTT都市開発]

 建設地は大阪城の南側、難波宮跡公園の北側で、大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」駅から徒歩約8分、JR大阪環状線「森ノ宮」駅から徒歩約10分の場所に位置しています。大阪城側には横断歩道、難波宮跡公園には歩道橋があるので、どちらにも行きやすい場所となっています。




パティーナ大阪

 2023年10月22日に難波宮跡公園内から撮影した「パティーナ大阪」(地上20階、高さ101.569m)です。2023年1月の着工ですが既に半分以上鉄骨が組まれていました。



パティーナ大阪

 南側には難波宮跡公園があるので、どの客室からでも開けた眺望が楽しめます。



パティーナ大阪

 南側から撮影。目の前は阪神高速が通っています。



パティーナ大阪

 その阪神高速を超える歩道橋から撮影。少し東側に行くと阪神高速の高架下を通る横断歩道もあります。



パティーナ大阪

 北東側から撮影。



パティーナ大阪

 北側の客室からは大阪城を目の前に望むことができます。



パティーナ大阪

 その大阪城天守閣から10月23日に撮影。ホテル最上階からは大阪城を見下ろすことになります。



パティーナ大阪

 少し広角で撮影。目の前には大阪城の他に大阪城公園の森も広がります。









パティーナ大阪 建築計画の概要

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パティーナ大阪
事業名:大阪・法円坂ホテル計画
所在地:大阪府大阪市中央区馬場町6番30号(地番)
交通:大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 徒歩約8分
   JR大阪環状線「森ノ宮」駅 徒歩約10分
用途:ホテル
総客室数:約220室
階数:地上20階、塔屋2階、地下3階
高さ:101.569m
構造:鉄骨造・地下一部SRC造
敷地面積:4,895.01
建築面積:2,289.82
延床面積:38,606.57
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:竹中工務店 大阪一級建築士事務所
施工者:竹中工務店 大阪本店
外装デザイン:光井純 アンド アソシエーツ 建築設計事務所
インテリアデザイン:ストリックランド
工期:2023年1月着工〜2025年1月竣工予定
開業:2025年春予定




▼NTT都市開発:ニュースリリース(2022年10月12日)
大阪・法円坂ホテル計画、ホテルブランド・名称が決定『パティーナホテルズ&リゾーツ』 が日本初進出大阪・関西万博に向けて、周辺エリアを一体開発 2025年春、カペラホテルグループが展開するライフスタイルホテル「パティーナ大阪」が誕生

▼NTT都市開発:ニュースリリース(2021年10月13日)
法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)における開発計画について