赤羽台ゲートウェイ計画 整備イメージ
整備イメージ[出典:北区]

 赤羽駅近くで計画されている「赤羽台ゲートウェイ計画」(地上29階、高さ約95m)が2025年4月に着工予定であることが、北区議会建設委員会から公開された資料に掲載されました。同計画は三菱地所レジデンス・住友商事・近鉄不動産共同企業体(代表企業:三菱地所レジデンス)による総戸数553戸の分譲タワマンで、生活利便施設としてカフェやグローサリー、コワーキングスペースなどが配置され、擁壁を一部解体して東西貫通通路も整備されます。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




赤羽台ゲートウェイ計画 整備イメージ
整備イメージ[出典:北区]

 「赤羽台ゲートウェイ計画」はJR「赤羽」駅北西側にある高台に位置するタワーマンションで、旧東京都北区立赤羽台東小学校と赤羽台団地の跡地が計画地となっています。その土地において三菱地所レジデンス・住友商事・近鉄不動産共同企業体(代表企業:三菱地所レジデンス)が土地譲受事業者となって再開発が行われます。

 規模は地上29階、地下2階、高さ約95m、敷地面積1万3759.56屐延床面積約5万9000屐∩躙与553戸、事業者は三菱地所レジデンス・住友商事・近鉄不動産共同企業体(代表企業:三菱地所レジデンス)で2025年4月着工、2028年度末の竣工予定となっています。



赤羽台ゲートウェイ計画 土地利用イメージ
土地利用イメージ[出典:北区]

 赤羽台東小学校の跡地は児童相談所等複合施設用地にもなっており、「赤羽台ゲートウェイ計画」側は分譲住宅、生活利便施設(カフェ、グローサリー、コワーキングスペース、クリニック等)、公共駐輪場が整備されます。

 図の右下のJR赤羽駅に近い側には擁壁がありますが、そこを切り開き棚田状のコミュニティスペースを設けるなど、敷地の東西を結ぶ新たなルートが整備されます。



赤羽台ゲートウェイ計画 土地利用計画 模式図
土地利用計画 模式図[出典:北区]

 また、図の右側に描かれている場所でも擁壁の一部が撤去され、そこが共同住宅居住者用駐車場の出入口となります。



赤羽台ゲートウェイ計画 ゲートウェイプラザ
ゲートウェイプラザ[出典:北区]

 JR赤羽駅に一番近い「ゲートウェイプラザ」の位置図です。



赤羽台ゲートウェイ計画 ゲートウェイプラザ完成イメージ
ゲートウェイプラザ完成イメージ[出典:北区]

 「ゲートウェイプラザ」には駅地に一番近い広場として様々なイベントに活用できるスペースも用意され、階段がある場所には高低差を利用した観客席にもなるベンチが整備されます。



赤羽台ゲートウェイ計画 ミッドプラザ
ミッドプラザ[出典:北区]

 東西貫通通路の中間に位置する「ミッドプラザ」の位置図です。



赤羽台ゲートウェイ計画 ミッドプラザ完成イメージ
ミッドプラザ完成イメージ[出典:北区]

 「ミッドプラザ」は上下に緑が広がる立体的な地形を最も体感することができるテラス型の広場が整備され、生活利便施設と一体となった賑わいと利便性の核になります。



赤羽台ゲートウェイ計画 ヒルトッププラザ
ヒルトッププラザ[出典:北区]

 高台を登った側にある「ヒルトッププラザ」の位置図です。



赤羽台ゲートウェイ計画 ヒルトッププラザ完成イメージ
ヒルトッププラザ完成イメージ[出典:北区]

 「ミッドプラザ」にはまちに密着したイベントなどが柔軟に開催できる広場が整備され、公共駐輪場の入口や生活利便施設も配置されます。生活利便施設は全体で1,500岼幣絣諒櫃気譴泙后




赤羽台ゲートウェイ計画 位置図
位置図[出典:北区議会]

 計画地はJR「赤羽」駅の北西側で徒歩4分程度の距離となっています。JR「赤羽」駅では京浜東北線、埼京線、宇都宮線、湘南新宿ラインの4路線が利用可能で、東京都心の多くの主要駅に乗り換えせずに1本で行くことが可能です。また、計画地から見て北東側の徒歩圏には東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅もあります。



赤羽台周辺地区中高層住宅複合B地区 位置図
GoogleEarthに加筆

 計画地は北区が所有する北区立赤羽台東小学校跡地の一部と、都市再生機構が所有する赤羽台団地の跡地となっています。また、左上の残った敷地は児童相談所等複合施設用地として利用されます。




赤羽台ゲートウェイ計画

 南東側から撮影した「赤羽台ゲートウェイ計画」(地上29階、高さ約95m)の計画地です。ここの擁壁が撤去され、広場となる「ゲートウェイプラザ」が整備されます。



赤羽台ゲートウェイ計画

 この擁壁は北に向かって続いていますが、この辺りの擁壁の一部が撤去され共同住宅居住者用駐車場の出入口が配置されます。



赤羽台ゲートウェイ計画

 南西側から撮影。この角地側に地上29階、高さ約95mとなるタワーマンション本体が建設されます。



赤羽台ゲートウェイ計画

 仮囲いの中は既に解体されており草原が広がっていました。こういったところでは土埃が発生しないように草を生やしているそうです。

 敷地奥側には低層棟や生活利便施設、東西貫通通路などが整備されます。



東京都北区立赤羽台東小学校

 東京都北区立赤羽台東小学校も解体済みですが、裏口?の門だけはまだ残っています。この門がある辺りは児童相談所等複合施設用地になります。









赤羽台ゲートウェイ計画 今後の予定

■物件概要■
事業名:赤羽台ゲートウェイ計画
地区名称:赤羽台周辺地区中高層住宅複合B地区
所在地:東京都北区赤羽台一丁目1番
交通:JR京浜東北線、埼京線、宇都宮線、湘南新宿ライン「赤羽」駅
   東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅
用途:分譲住宅、生活利便施設、公共駐輪場
総戸数:553戸
階数:地上29階、地下2階
高さ:約95m
敷地面積:13,759.56
建築面積:−
延床面積:約59,000
事業者:三菱地所レジデンス・住友商事・近鉄不動産共同企業体(代表企業:三菱地所レジデンス)
設計者:−
施工者:−
工期:2025年4月着工〜2028年度末までに竣工予定




▼東京都北区:都市計画(更新日:2023年4月24日)
赤羽台周辺地区の新しいまちづくり

▼東京都北区:北区議会ホームページ
議会資料検索
※ 資料への直リンク方法が見当たらなかったので「赤羽台ゲートウェイ計画」で検索して下さい。