プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 JR「武蔵浦和」駅直結の分譲マンション「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」(地上19階、高さ59.98m)です。2023年9月5日に撮影しました。商業施設が併設されるJR埼京線「武蔵浦和」駅に一番近いマンションになります。この記事では同マンションの概要や建設状況、地図等を載せています。




プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」はJR「武蔵浦和」駅に直結する分譲マンションで、規模は地上19階、地下1階、高さ59.98m、敷地面積5,597.36屐建築面積4,866.45屐延床面積2万7964.06屐∩躙与277戸(非分譲住戸2戸含む)となっています。売主は野村不動産とジェイアール東日本都市開発、設計者はアルク設計事務所、施工者は鴻池・植木特定建設工事企業共同体(代表企業:鴻池組)で2024年2月中旬竣工、2024年5月中旬の入居開始予定です。

 現在は4戸が先着順販売中で、販売間取りは1DK、専有面積は31.64屐▲丱襯灰法写明10.21屐10.28屐販売価格は3758万円〜3878万円となっています。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 JR「武蔵浦和」駅西口の出た目の前が「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」でペデストリアンデッキ直結徒歩1分となっており、そのままマンションやスーパーマーケット等が入る延床面積10,000崢兇諒9臂Χ隼楡澆砲盞劼ります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 商業施設は4階までありスーパーマーケットや店舗、事務所が入り、そして5階には屋上テラスが整備されます。同施設と「武蔵浦和」駅は3階で接続し、その3階にはマンションの共用施設としてゲストルームやブック&スタディラウンジが配置されます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 屋上テラス完成予想図
屋上テラス完成予想図[出典:公式HP]

 5階に配置される屋上テラスの完成予想図です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 駅直結部分の完成予想図です。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図[出典:公式HP]

 光の灯る柱のシークエンスが特徴的なエントランスアプローチになります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ エントランスラウンジ完成予想図
エントランスラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスラウンジの完成予想図です。空間全体にグレーベージュのタイルを施し、折上天井にあしらったブラックラインがアクセントとなるシンプルモダンな空間になります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ ブック&スタディラウンジ完成予想図
ブック&スタディラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設のブック&スタディラウンジです。木彫仕上げの壁面やグレイッシュなマテリアル、 黒のルーバーとダークミラーによって、モダンで落ち着きのある空間に仕上げられます。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ ゲストルーム完成予想図
ゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 ゲストルームも同じテイストの空間に仕上げられます。




プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ Hタイプ
Hタイプ[出典:公式HP]

 Hタイプの間取り図です。間取りは1DK、専有面積は31.64屐▲丱襯灰法写明10.21(11〜13、17〜19階)となっており、11階の同タイプの部屋が3758万円で先着順販売中となっています。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ Iタイプ
Iタイプ[出典:公式HP]

 Iタイプの間取り図です。間取りは2LDK+N+WIC、専有面積は60.58屐▲丱襯灰法写明12.59屬箸覆辰討い泙后



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ Lタイプ
Lタイプ[出典:公式HP]

 Lタイプの間取り図です。間取りは3LDK+N+SIC、専有面積は68.93屐▲丱襯灰法写明12.66屬箸覆辰討い泙后




プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所はJR「武蔵浦和」駅西口側でペデストリアンデッキ直結徒歩1分となっています。埼京線と武蔵野線の2路線があるうち埼京線が目の前となっています。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 徒歩1分表記でも長い地下通路を通るなど改札まで数分歩く物件もありますが、ここは改札まで徒歩1分で行ける距離となっています。




プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 2023年9月5日にJR「武蔵浦和」駅前から撮影した「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」(地上19階、高さ59.98m)です。仮囲いがある場所でペデストリアンデッキに繋がります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 横から見たその接続部分です。エスカレーターを登って行くと屋上庭園に行くことができるようになります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 北側から撮影。「武蔵浦和」駅西口のペデストリアンデッキは複数のタワーマンションに繋がっていますが「プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ」が一番駅に近いマンションとなります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 北西側にある歩道橋から撮影。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 南西側から撮影。右下のネットで覆われて外観が見えない場所が商業施設になります。

 左奥のタワーマンションは「プラウドタワー武蔵浦和マークス」(地上28階、高さ100m)で、右奥は「ライブタワー武蔵浦和」(地上38階、高さ131m)で、周辺にはタワーマンションが複数建ち並ぶ立地となっていますが、こちらの西側は開けた視界が広がります。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 南東側から撮影。こちらの商業施設部は足場の撤去が始まっていました。撮影から一週間以上経っているので今はもっと外観が見えるようになっているかと思います。



プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ

 東側となるペデストリアンデッキから撮影。こちらの見えている面が南向き住戸となりますが、目の前にはタワーマンションが建ち並ぶ光景になります。









プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ 事業計画のお知らせ

 事業計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
事業名:(仮称)武蔵浦和駅前計画
所在地:埼玉県さいたま市南区沼影一丁目93番1の一部
交通:JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅徒歩1分
用途:共同住宅、物品販売店舗、事務所、飲食店、駐車場
総戸数:277戸(非分譲住戸2戸含む)
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.98m
敷地面積:5,597.36
建築面積:4,866.45
延床面積:27,964.06
事業者(売主):野村不動産、ジェイアール東日本都市開発
設計者:アルク設計事務所
施工者:鴻池・植木特定建設工事企業共同体(代表企業:鴻池組)
工期:2021年3月1日着工〜2024年2月中旬竣工予定
入居:2024年5月中旬予定




▼公式HP:プラウドシティ武蔵浦和ステーションアリーナ
https://www.proud-web.jp/mansion/b115700/