三会堂ビル

 港区赤坂1丁目のオフィスビル「三会堂ビル」(地上9階、高さ43.6m)が建替えられることになりました。場所はアメリカ大使館のすぐ近く、事業名は「三会堂ビル新築工事」で規模は地上19階、高さ94m、延べ3万4600屐⊆島建設の設計、施工で2024年7月に着工し、27年9月に竣工する予定となっています。この記事では同再開発の概要や現況、地図等を載せています。




 建替えられる「三会堂ビル」は、1967年2月に竣工した地上9階、地下3階、高さ43.6m、延床面積3万5290屬離フィスビルで、2023年8月1日から2024年7月16日の工期で鹿島建設の施工で解体され、2024年7月17日からは「三会堂ビル新築工事」として建替えが工事が行われます。

 建替え後の規模は地上19階、塔屋1階、地下2階、高さ94m、敷地面積3,280.70屐建築面積2,000屐延床面積3万4600屬之築主、設計者、施工者は鹿島建設で2024年7月17日着工、2027年9月1日竣工予定となっています。




三会堂ビル

 2019年12月の赤坂・虎ノ門方面の空撮です。矢印を入れた場所が「三会堂ビル」でアメリカ大使館の目の前に位置しています。

 最寄駅は東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅で、東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅も徒歩圏にあります。




三会堂ビル解体工事のお知らせ

 「三会堂ビル」の解体工事のお知らせです。工事名は「三会堂ビル解体工事」、発注者は財団法人農林水産奨励会、解体工期は2023年8月1日〜2024年7月16日で鹿島建設によって解体工事が行われます。



三会堂ビル

 2023年6月2日に東側から撮影した「三会堂ビル」(地上9階、高さ43.6m)です。アメリカ大使館のすぐ近くということもありビルの前には警察官が2人いました。



三会堂ビル

 北東側から撮影。



三会堂ビル

 北西側から撮影。



三会堂ビル

 南側の「赤坂インターシティ AIR」の敷地内から撮影。



三会堂ビル

 こちらは2019年11月の空撮で、矢印を入れたビルが「三会堂ビル」です。同ビルは「三会堂ビル新築工事」として地上19階、高さ94mの超高層ビルに建替えられ、赤坂と虎ノ門の超高層ビル群を繋げるビルになります。









三会堂ビル新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
事業名:三会堂ビル新築工事
所在地:東京都港区赤坂1丁目901番2他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅
   東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅
   東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅
用途:事務所、店舗、集会所(会議室)、駐車場 他
階数:地上19階、塔屋1階、地下2階
高さ:94m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,280.70
建築面積:2,000
延床面積:34,600
建築主:鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2024年7月17日着工〜2027年9月1日竣工予定