赤坂トラストタワー

 赤坂2丁目で建設中の「赤坂トラストタワー」(地上43階、高さ209.14m)です。2023年5月25日に「六本木ヒルズ」の展望台から撮影しました。建設地は赤坂ツインタワーの跡地でオフィス・商業・ホテル・サービスアパートメントで構成される複合施設になります。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。




赤坂トラストタワー 建物外観
建物外観[出典:NTT都市開発]

 「赤坂トラストタワー」は「赤坂ツインタワー」跡地等の再開発「東京ワールドゲート赤坂」で建設中の超高層ビルで、左側の鉄塔がある「NTT赤坂営業所」も同街区に含まれます。

 「赤坂トラストタワー」の規模は地上43階、塔屋2階、地下3階、高さ209.14m、敷地面積1万3102.25屐建築面積6,670.42屐延床面積20万9283.91屐建築主は森トラストとエヌ・ティ・ティ都市開発、設計者と施工者は大成建設で2024年8月に第1期竣工・開業、2025年10月に第2期竣工予定となっています。第1期竣工はビル本体、第2期竣工は周辺の緑地など外構も含めた全体の完成時期かと思われます。



赤坂トラストタワー 断面図
断面図[出典:NTT都市開発]

 「赤坂トラストタワー」のフロア構成は1〜3階が店舗、クリニック、歴史文化発信施設、3階、5階〜36階がオフィスフロア、38階〜43階がホテルとサービスアパートメントで、38階にはホテルのラウンジとレストランが配置されます。



(仮称)赤坂二丁目プロジェクト 配置図
配置図[出典:内閣府]

 「東京ワールドゲート赤坂」は変形の敷地となっており、その中で「赤坂トラストタワー」はL字型のビルとして配置されます。また、隣の「ATT新館」と地下通路で接続することで「溜池山王」駅や「国会議事堂前」駅まで地下通路で行けるようになります。

 敷地南端の六本木通り沿いにある「NTT赤坂営業所」は建替えは行なわず、既存ビルの壁面美装化が実施されます。



赤坂トラストタワー ウェルカムプラザ
ウェルカムプラザ[出典:NTT都市開発]

 「赤坂トラストタワー」の正面となるウェルカムプラザです。



赤坂トラストタワー 1階ロビー
1階ロビー[出典:森トラスト]

 1階ロビーの完成予想図です。



赤坂トラストタワー 四季の庭
四季の庭[出典:森トラスト]

 敷地内には池もある四季の庭が整備されます。また、ビル1階にあるお神輿のようなものは江戸型山車(えどがただし)で展示スペースとなっています。



赤坂トラストタワー 平面図
平面図[出典:森トラスト]

 同ビルには江戸型山車の展示スペースの他に歴史文化発信施設となる「(仮称)江戸ビジターセンター」、歴史・文化イベントが開催できる約500屬離曄璽襦¬1200屬離潺紂璽献▲狹が整備されます。



赤坂トラストタワー 赤坂の森からの景観
赤坂の森からの景観[出典:NTT都市開発]

 西側に整備される「赤坂の森」方面です。



赤坂トラストタワー 体験の庭
体験の庭[出典:NTT都市開発]

 ビルの足元にはテラス「体験の庭」が整備されます。




東京ワールドゲート赤坂 位置図
位置図[出典:NTT都市開発]

 建設地は東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」駅の南西側で、地下通路で接続する「ATT新館」を経由して駅まで繋がります。移動距離は長いですが「溜池山王」駅は東京メトロ千代田線・丸の内線「国会議事堂前」駅にも繋がっているため、2駅4路線が地下だけで行けるようになります。他にも東京メトロ千代田線「赤坂」駅や東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅などが徒歩圏にあります。




赤坂トラストタワー

 2023年5月25日に南西側から撮影した「赤坂トラストタワー」(地上43階、高さ209.14m)です。



赤坂トラストタワー

 目の前にある首都高と六本木通りを超えた南東側から撮影。左端に見えている鉄塔のあるビルが壁面美装化が実施される「NTT赤坂営業所」です。



赤坂トラストタワー

 アメリカ大使館近くから撮影。足元のビルが「ATT新館」で、このビルに地下通路で接続することで「溜池山王」駅まで行けるようになります。



赤坂トラストタワー

 北東側にある溜池交差点から撮影。



赤坂トラストタワー

 北東側から撮影。現在はホテル・サービスアパートメント部の建設中です。



赤坂トラストタワー

 北側から撮影。



赤坂トラストタワー

 西側から撮影。



赤坂トラストタワー

 北西側にある「赤坂」駅前から見た「赤坂トラストタワー」の裏側です。既に最上階に達しており塔屋部分の建設が始まっていました。



赤坂トラストタワー

 同じ日に「六本木ヒルズ」の展望台から撮影。



赤坂トラストタワー

 最上部にズームです。今組んでいる鉄骨が塔屋部分となります。



赤坂トラストタワー

 少し広角で撮影。超高層ビル群の隙間を埋める1棟になりましたが、今まで見えていた皇居を隠すビルにもなりました。









赤坂トラストタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:赤坂トラストタワー
街区名:東京ワールドゲート赤坂
計画名:(仮称)赤坂二丁目プロジェクト
所在地:東京都港区赤坂2丁目1722番1他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅
   東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅
用途:事務所、店舗、ホテル、共同住宅、展示施設、診療所、駐車場 等
階数:地上43階、塔屋2階、地下3階
高さ:209.14m
構造:鉄骨造、一部SRC造、一部RC造、中間層免震構造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:13,102.25屐15,735.14屐
建築面積:6,670.42屐7,712.01屐
延床面積:209,283.91屐219,207.71屐
建築主:森トラスト、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2021年1月15日着工〜2024年8月第1期竣工、2025年10月に第2期竣工予定
開業:2024年8月予定




▼森トラスト:プロジェクト
東京ワールドゲート赤坂

▼NTT都市開発:ニュースリリース(2022年5月12日)
国家戦略特別区域特定事業「(仮称)赤坂二丁目プロジェクト」街区名称を「東京ワールドゲート赤坂」に決定再び出会い、交流するための目的地となる街の実現を推進

▼内閣府:第13回 東京都都市再生分科会 配布資料(2017年12月13日)
第13回 東京都都市再生分科会 配布資料
※ 資料1 都市再生特別地区(赤坂二丁目地区)都市計画の概要