(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 熱海で計画されているホテル「(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画」(地上19階、高さ59.99m)の計画地です。熱海駅から徒歩5分の日本エスコンによる長期宿泊者の利用を見込んだコンドミニアムタイプのホテルになります。この記事では同ホテルの概要や現況、地図等を載せています。




(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画 土地利用計画図
土地利用計画図[出典:事前事業計画標示板]

 「(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画」はJR熱海駅から海側へ徒歩5程度の場所で計画されているホテルで、規模は地上18階、地下1階、高さ59.99m、敷地面積3,520.98屐建築面積1,737.76屐延床面積1万9522.06屐建築主は日本エスコン、設計者はIAO竹田設計で2023年12月初旬着工、2027年12月以降竣工予定となっています。

 総客室数142室のホテルで、熱海経済新聞の記事によると長期宿泊者の利用を見込んだコンドミニアムタイプで、温泉大浴場やサウナ、立体駐車場などを備えます。また、計画地は斜面になっており、建物4階部分がホテルの入り口になるとのことです。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画 配置図
GoogleMapの地図に加筆

 GoogleMapの地図に土地利用計画図を重ねてみました。上の接道部分が4階の入口部分になります。




(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画 位置図
GoogleMapの地図に加筆

 計画地はJR「熱海」駅から徒歩5分程度の場所で、海の目の前に位置しており「熱海サンビーチ」にもすぐ行ける立地になっています。




(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 2023年5月27日に「熱海サンビーチ」に繋がる歩道橋から撮影した「(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画」(地上19階、高さ59.99m)の計画地です。正面の木々がある場所が計画地です。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 ホテルの建設地あたりにズームです。右奥のタワーマンションは「ザ・クレストタワー熱海」(地上29階、高さ97.39m)で、ここよりも高い位置にあるためホテルが建設されても眺望にはそれほど影響はないかもしれません。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 海側は今のところ視界を遮る建物はありません。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 目の前から撮影。倉庫か何かの跡地がありました。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 斜面には竹藪もありました。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 坂の上の県道側から撮影。こちら側にホテルの入口が設置されます。ここから海に行くにはかなりの高低差があるので、この位置のホテルは熱海駅からもアクセスしやすい場所になります。

 右側に見えているマンションは「ゼファー熱海ビーチタワー」(地上19階、高さ59.95m)です。ホテルから熱海サンビーチは見えそうですが、ビーチ沿いの建物群は隠れそうな位置関係となっています。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 今は仮囲いがあるだけでした。



(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画

 仮囲いには北海道日本ハムファイターズの新本拠地「エスコンフィールド北海道」の看板がありますが、これは建築主の日本エスコンが球場のネーミングライツを取得しており、球場がある「北海道ボールパークFビレッジ」の不動産開発に参画しているためその宣伝です。ここの建設されるホテルの完成予想図は、現地にも日本エスコンのHPにも見当たりませんでした。









(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画 事前事業計画表示板

 事前事業計画標示板です。

■物件概要■
名称:(仮称)熱海市東海岸町ホテル計画
所在地:静岡県熱海市東海岸町68番2(地番)
交通:JR東海道線・伊藤線「熱海」駅 徒歩5分
   東海道新幹線「熱海」駅 徒歩5分
用途:ホテル
総客室数:142室
階数:地上18階、地下1階
高さ:59.99m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,520.98
建築面積:1,737.76
延床面積:19,522.06
建築主:日本エスコン
設計者:IAO竹田設計
施工者:−
工期:2023年12月初旬着工〜2027年12月以降竣工予定




▼熱海経済新聞(2023年5月16日)
熱海・東海岸町に18階建て新規ホテル計画 日本エスコン、27年末完成へ

▼日本エスコン:プレスリリース(2023年2月21日)
新規事業用地の取得に関するお知らせ(熱海市東海岸町)