(仮称)日本橋本町一丁目3番計画 完成予想パース
完成予想パース[出典:三井不動産]

 日本橋で計画されている木造の超高層オフィスビル「(仮称)日本橋本町一丁目3番計画」について、現地に設置された建築計画のお知らせにより、地上18階、高さ84m、延床面積27,826.82峙模で2023年11月15日に着工することが判明しました。建築主は三井不動産、設計と施工は竹中工務店となっています。この記事では同計画の概要や現況、地図等を載せています。




 「(仮称)日本橋本町一丁目3番計画」は日本橋駅や三越前駅に近くの昭和通りに面した場所に建設される木造の超高層オフィスビルで、規模は地上18階、地下1階、高さ84m、敷地面積2,502.95屐建築面積1,549.21屐延床面積2万7826.82屐構造は木造・鉄骨造、建築主は三井不動産、設計者と施工者は竹中工務店で2023年11月15日着工、2026年7月31日竣工予定となっています。

 同ビルにおける主要施設の一つとして、三井不動産が日本橋エリアで展開しているライフサイエンス事業の拠点を設置する予定となっています。そのため用途には事務所、店舗の他に研究所の記載があります。



耐火集成材「燃エンウッド」の仕組み
耐火集成材「燃エンウッド」の仕組み[出典:三井不動産]

 同ビルは主要な構造材に「燃エンウッド」を採用した木造ハイブリッド建築になる予定となっています。その「燃エンウッド」とは竹中工務店が開発した耐火集成材で、国土交通大臣より耐火構造の認可を受けており、独自の燃え止まり機構により木の柱や梁の表面を耐火被覆などで覆わない“現し(あらわし)”で用いることが可能となっています。

 構造材に使用する木材は1,000崢兇箸覆觚込みで、三井不動産グループが北海道に保有する森林の木材を積極的に活用する計画になっています。また、同規模の一般的な鉄骨造オフィスビルと比較して、建築時のCO2排出は約20%の削減効果が想定されています。




(仮称)日本橋本町一丁目3番計画 位置図
位置図[出典:三井不動産]

 建設地は日本橋本町一丁目の昭和通り沿いで、東京メトロ「三越前」駅の東側に位置しています。他にもJR「新日本橋」駅や東京メトロ・都営地下鉄「日本橋」駅も徒歩圏にあります。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画

 2020年12月18日にヘリから撮影した日本橋や東京駅周辺の超高層ビル群です。写真左下の矢印を入れた場所が「(仮称)日本橋本町一丁目3番計画」の計画地となっています。今の日本橋では地上18階、高さ84mだと目立つような高さではありませんが、木造の外観が目を引く名建築の一つになりそうです。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画

 計画地にズームです。当時は暫定施設として金魚の水槽を幻想的に演出した「アートアクアリウム美術館」がありました。




本町一丁目3番障害削孔工事

 現地に設置されている解体工事のお知らせです。計画地内の既存建物は既に解体されており、障害削孔工事となっていました。発注者は三井不動産、施工者は竹中工務店で2023年10月16日までの工期となっています。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画 地下解体(障害撤去)工事

 現地にはもう一つの解体工事のお知らせが設置されていました。名称は(仮称)日本橋本町一丁目3番計画 地下解体(障害撤去)工事、発注者は三井不動産、施工者は竹中工務店で工期は来年の2024年3月1日から2024年9月30日までとなっています。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画

 2023年5月30日に北西側から撮影した「(仮称)日本橋本町一丁目3番計画」(地上18階、高さ84m)の計画地です。ここにあった「アートアクアリウム美術館」と既存ビルは既に解体されています。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画

 南西側から撮影。日本橋の真ん中を通る「中央通り」からは少し中に入った場所に位置しているので、平日でも土日でも割と静かな場所となっています。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画

 南東側から撮影。東側は昭和通りと首都高に面しているので車通りは多いですが、人通りはそれほどありません。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画

 北東側から撮影。右の道路は「むろまち小路」で日本橋三越前まで繋がっています。



(仮称)日本橋本町一丁目3番計画

 仮囲いの中です。今はまだ解体工事中ですが、新築工事が始まると大量の木材が運び込まれるようになり、今までとは違った建設風景を見ることができそうです。









(仮称)日本橋本町一丁目3番計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
事業名:(仮称)日本橋本町一丁目3番計画
所在地:東京都中央区日本橋本町一丁目5-1〜29
交通:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅
   東京メトロ東西線・都営浅草線「日本橋」駅
   JR総武本線「新日本橋」駅
用途:事務所、研究所、店舗
階数:地上18階、地下1階
高さ:84m(最高高さ84m)
構造:木造・鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:2,502.95
建築面積:1,549.21
延床面積:27,826.82
建築主:三井不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2023年11月15日着工〜2026年7月31日竣工予定




▼三井不動産:ニュースリリース(2020年9月29日)
三井不動産と竹中工務店、国内最大・最高層の木造賃貸オフィスビル計画検討に着手