エクセレント ザ タワー

 千葉パルコ跡地で建設中のタワーマンション「エクセレント ザ タワー」(地上31階、高さ107.34m)です。2023年5月12日に撮影しました。新日本建設等による分譲タワマンで最上階まで達しています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「エクセレント ザ タワー」は千葉パルコ跡地に建設中の分譲のタワーマンションで、規模は地上31階、高さ107.34m、敷地面積3,877.67屐建築面積2,645.07屐延床面積4万1999.63屐∩躙与397戸、売主は新日本建設、中央日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所、設計者は長谷工コーポレーション、施工者は長谷工・新日本共同企業体で2023年12月中旬竣工、2024年2月下旬入居開始予定となっています。

 現在は15戸が先着順販売中で間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は32.44屐73.52屐販売価格は3138万円〜6698万円となっており、5月下旬からは第5期2次の販売開始予定となっています。



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 右の低い棟は新日本建設による賃貸マンションの「エクセレントセンタービル」(地上13階、高さ48.63m、延床面積3,947.05)で「エクセレント ザ タワー」と同じデザインになっています。



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 北側にある「千葉市中央公園」側から見た完成予想図です。両棟とも低層部は商業施設になります。



エクセレント ザ タワー 概念図イラスト
概念図イラスト[出典:公式HP]

 フロア構成は1、2階が商業施設、3階が共用施設フロア(パーティルーム、ライブラリー、フィットネスルーム、キッズルームなど)、4階にはゲストルームが2部屋配置され、4階以上が住宅フロアとなり、屋上には共用施設としてスカイテラスが設置されます。

 住宅フロアの4階〜29階がエグゼクティブフロアで専有面積32.44(1LDK)〜73.52(3LDK)の部屋が用意され、最上部の30階、31階がプレミアムフロアで専有面積83.59(3LDK)〜101.54(4LDK)の部屋が用意されます。



エクセレント ザ タワー 車寄せ完成予想CG
車寄せ完成予想CG[出典:公式HP]

 南側の路地に面した場所には、車寄せや駐車場の出入口が設置されます。



エクセレント ザ タワー エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 建設地の西側には千葉都市モノレール1号線「葭川公園」駅があり、その駅に近い場所にエントランスが設置されます。縦長の白い枠がある方が住宅エントランスで、その左側は商業施設になります。



エクセレント ザ タワー エントランスラウンジ完成予想CG
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 3階に配置されるエントランスラウンジです。



エクセレント ザ タワー パーティルーム完成予想CG
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 3階に配置されるパーティルームです。ここからは北側にある「千葉市中央公園」を望むことができます。



エクセレント ザ タワー キッズルーム完成予想CG
キッズルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 他にもライブラリー、フィットネスルーム、キッズルームといった共用施設が3階に配置されます。




エクセレント ザ タワー I1タイプ
I1タイプ[出典:公式HP]

 エグゼクティブフロアに配置されるI1タイプの間取り図です。間取りは1LDK、専有面積は32.44屐▲丱襯灰法写明6.38屬箸覆辰討い泙后



エクセレント ザ タワー Dタイプ
Dタイプ[出典:公式HP]

 エグゼクティブフロアに配置されるDタイプの間取り図です。間取りは2LDK+S+2MC+SIC+N、専有面積は65.20屐▲丱襯灰法写明11.28屬箸覆辰討い泙后



エクセレント ザ タワー Hタイプ
Hタイプ[出典:公式HP]

 エグゼクティブフロアに配置されるHタイプの間取り図です。間取りは3LDK+WIC、専有面積は73.52屐▲丱襯灰法写明25.86屬箸覆辰討い泙后




エクセレント ザ タワー 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は千葉都市モノレール1号線「葭川公園」駅の目の前で徒歩2分となっています。京成千葉線・千原線「千葉中央」駅が徒歩5分、JR「千葉」駅は徒歩9分となっているため複数の駅・路線が利用可能です。




エクセレント ザ タワー

 2023年5月12日に千葉駅方面となる北西側から撮影した「エクセレント ザ タワー」(地上31階、高さ107.34m)です。手前は賃貸マンションの「エクセレントセンタービル」(地上13階、高さ48.63m)です。



エクセレントセンタービル

 「エクセレントセンタービル」の1〜4階は店舗スペースで1階にはセブンイレブンがオープンしています。



エクセレント ザ タワー

 西側から撮影した「エクセレント ザ タワー」です。



エクセレント ザ タワー

 最寄駅となる千葉都市モノレール1号線「葭川公園」駅に一番近い西側部分にエントランスが設置されます。



エクセレント ザ タワー

 南側から撮影。こちら側には駐車場の出入口や車寄せが設置されます。



エクセレント ザ タワー

 南東側から撮影。こちらにはタワーパーキングが建設されます。駐車場はタワーパーキング124台、地上3段横行昇降式7台、身障者用駐車場1台で月額使用料は18,000円〜28,000円となっています。



エクセレント ザ タワー

 北東側から撮影。敷地は四方の道路に接道していますが、角地は含まない十字型の敷地になっています。



エクセレント ザ タワー

 北側にある「千葉市中央公園」内から撮影。



エクセレント ザ タワー

 この公園ではイベントが開催されることもあり、アイドルがライブをしているところを見たこともあるのでうるさい週末もありそうです。



エクセレント ザ タワー

 北側から撮影。右奥に見えているタワーマンションは「千葉セントラルタワー」(地上43階、高さ151.5m)で千葉駅エリアでは1番高いタワーマンションです。



エクセレント ザ タワー

 千葉駅に繋がる千葉駅前大通りから千葉都市モノレール1号線と一緒に撮影した「エクセレント ザ タワー」です。個人的に好きな1枚です。









エクセレント ザ タワー 建築計画

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:エクセレント ザ タワー
仮称:エクセレントタワー計画
計画名:(仮称)千葉市中央区2丁目計画新築工事
所在地:千葉県千葉市中央区中央2丁目3番3他11筆
交通:JR線「千葉」駅 徒歩9分
   千葉都市モノレール1号線「葭川公園」駅 徒歩2分
   京成千葉線・千原線「千葉中央」駅 徒歩5分
用途:共同住宅、店舗
総戸数:397戸(内事業協力者住戸6戸含む) ※他中央管理室、パーティルーム、キッズルーム、ライブラリー、フィットネスルーム(各1室)、ゲストルーム(2戸)
階数:地上31階
高さ:107.34m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、制振構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,877.67
建築面積:2,645.07
延床面積:41,999.63
建築主:新日本建設、日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所
設計者:長谷工コーポレーション 一級建築士事務所
施工者:長谷工・新日本 共同企業体
工期:2020年4月1日着工〜2023年12月中旬竣工予定
入居:2024年2月下旬予定




▼公式HP
https://www.ex-ms.com/ext/