(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 完成予想パース
完成予想パース[出典:ダイビル]

 大阪の御堂筋沿いで建設中の「(仮称)御堂筋ダイビル建替計画」(地上20階、高さ97.32m)の完成予想図です。2020年12月末に閉館した「御堂筋ダイビル」の建替えで、本町と心斎橋の間に位置しています。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。




(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 断面図
断面図[出典:ダイビル]

 「(仮称)御堂筋ダイビル建替計画」は大阪のメインストリートである御堂筋に面した「御堂筋ダイビル」の建替えで、建替え後の規模は地上20階、塔屋1階、地下1階、高さ97.32m、敷地面積1,491.92屐建築面積1,101.88屐延床面積2万296.55屬箸覆蠅泙后7築主はダイビル、設計者は日建設計、施工者は大林組で2024年1月竣工予定となっています。

 フロア構成は1階に店舗、2階にメインエントランスとテナント専用ラウンジ、3階にテナント専用会議室、小割オフィス、そして中高層部の4〜19階が主要用途であるオフィスゾーンとなります。



(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 2階メインエントランスイメージ
2階メインエントランスイメージ[出典:ダイビル]

 メインエントランスとなる2階の平面図です。テナント専用ラウンジやカフェが配置されます。



(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 基準階平面図
基準階平面図[出典:ダイビル]

 基準階は672.93屐203.6坪)の無柱・整形空間となります。



(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 完成予想パース
完成予想パース[出典:ダイビル]

 南東側から見た低層部です。外装には旧ビルを想起させる鈍色の金属パネルを採用し、御堂筋のにぎわいや南隣りにある難波神社の緑を映し込むデザインとなっています。



(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 完成予想パース
完成予想パース[出典:ダイビル]

 1階エントランスです。




(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 位置図
位置図[出典:ダイビル]

 建設地は御堂筋に面した本町と御堂筋の間で、大阪メトロ御堂筋線「本町」駅からは徒歩3分、大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅からは徒歩5分となっています。また、南側には難波神社があります。




(仮称)御堂筋ダイビル建替計画

 2022年12月7日に御堂筋沿いの南東側から撮影した「(仮称)御堂筋ダイビル建替計画」(地上20階、高さ97.32m)の建設地です。

 北側の少し高い建物は「ホリデイ・インエクスプレス大阪シティセンター御堂筋」(地上21階、高さ73.985m)です。



(仮称)御堂筋ダイビル建替計画

 南西側から撮影。御堂筋の対面には「本町南ガーデンシティ」(地上26階、高さ111.1m)があります。



(仮称)御堂筋ダイビル建替計画

 路地に面した北西側から撮影。右奥の黒いビルは高級ホテルの「W大阪」(地上31階、高さ117.399m)です。御堂筋沿いの超高層化がどんどん進んでいます。









(仮称)御堂筋ダイビル建替計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
事業名:(仮称)御堂筋ダイビル建替計画
所在地:大阪府大阪市中央区南久宝寺4丁目1-2
交通:大阪メトロ御堂筋線「本町」駅 徒歩3分
   大阪メトロ中央線「本町」駅 徒歩3分
   大阪メトロ四つ橋線「本町」駅 徒歩5分
   大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」駅 徒歩5分
用途:事務所、物販店舗、飲食店舗、自動車車庫
階数:地上20階、塔屋1階、地下1階
高さ:97.32m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:1,491.92
建築面積:1,101.88
延床面積:20,296.55
建築主:ダイビル
設計者:日建設計
施工者:大林組
工期:2021年12月着工〜2024年1月竣工予定