(仮称)赤坂二丁目計画

 溜池山王駅直結となる「(仮称)赤坂二丁目計画」(地上28階、高さ147.98m)の建設地です。2023年1月29日に撮影しました。建設地は外堀通り沿いの「国際赤坂ビル」跡地で、最上階の28階にはビジネス交流を促進するスカイラウンジが設けらる板状の超高層オフィスビルとなります。この記事では同再開発の概要や建設状況、地図等を載せています。




(仮称)赤坂二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:積水ハウス]

 「(仮称)赤坂二丁目計画」は「国際赤坂ビル」跡地のオフィスビルで、規模は地上28階、塔屋1階、地下3階、高さ147.98m、敷地面積5,988.25屐建築面積2,967.19屐延床面積7万3984.00屐建築主は積水ハウスと日本生命保険、設計者は日建設計、施工者は大林・錢高・岩田地崎建設共同企業体で2024年6月30日竣工予定となっています。



(仮称)赤坂二丁目計画 断面図
断面図[出典:公式HP]

 フロア構成は地下2階に駐車場、車寄せ、地下1階に店舗、地上1階にエントランス、店舗、車寄せ、2階にラウンジ、3階にオフィスロビー、4〜6階が育成用途、7階に機械室を挟んで8階〜27階がオフィスフロア、そして最上階の28階がスカイラウンジとなります。

 オフィス用エレベーターは高層、中高層、中低層、低層の4バンクに分けられ24名乗り各4台が用意され、そしてVIP専用エレベーターや45人用の大型搬出入用エレベーターも別途用意されます。



(仮称)赤坂二丁目計画 16階 基準階平面図
16階 基準階平面図[出典:公式HP]

 オフィスフロアは北東側がメインで貸室面積1,835屐別555坪)の3方面開放の整形無柱空間となります。また、上下階を借りれば貸室内階段に設置も可能となっています。

 南西側にはエレベーターやトイレが設置され、北西側角のAとなっている場所にグリーンテラス、南西側のBとなっている場所にリフレッシュコーナーも設けられます。



(仮称)赤坂二丁目計画 グリーンテラス
グリーンテラス[出典:公式HP]

 グリーンテラスは外気を感じながら高層階でも緑を体感できる開放感のある屋外テラスとなります。



(仮称)赤坂二丁目計画 リフレッシュコーナー
リフレッシュコーナー[出典:公式HP]

 リフレッシュコーナーは眺望も堪能できるスペースとなります。



(仮称)赤坂二丁目計画 1F平面図
1F平面図[出典:公式HP]

 1階平面図です。1階には複数の店舗スペースがあり、外堀通りとは反対側の細い路地側には緑道を設けてそこに店舗が配置されます。また、南側には憩いの場となるアーバンフォレストが整備されます。



(仮称)赤坂二丁目計画 北面商業ファザード
北面商業ファザード[出典:公式HP]

 外堀通り側低層部の完成予想図です。商業施設部にはテラス席も計画されています。



(仮称)赤坂二丁目計画 アーバンフォレスト
アーバンフォレスト[出典:公式HP]

 アーバンフォレストは歩行者ネットワークを強化する街の結節点となる憩いの場となります。



(仮称)赤坂二丁目計画 断面図
断面図[出典:公式HP]

 低層部の断面図です。東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅、丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅と直結となり、真っすぐ進みながらオフィスロビーまで行けるようになります。



(仮称)赤坂二丁目計画 B2地下直結フロア
B2地下直結フロア[出典:公式HP]

 駅と直結する地下2階部分です。



(仮称)赤坂二丁目計画 1Fエントランス
1Fエントランス[出典:公式HP]

 エスカレーターを上った先の1階エントランス部分です。駅直結ルートの他に東西南北4カ所の出入口から館内へアクセス可能な動線となっています。また、飲食店舗をはじめとした商業施設も誘致されます。



(仮称)赤坂二丁目計画 2Fラウンジ
2Fラウンジ[出典:公式HP]

 2階にはビジネスラウンジが設けられます。



(仮称)赤坂二丁目計画 3Fオフィスロビー
3Fオフィスロビー[出典:公式HP]

 3階は開放感あふれる長さ約80mとなる大空間オフィスロビーとなります。外堀通り側の窓側はラウンジ空間として待合等のスペースとして利用可能です。



(仮称)赤坂二丁目計画 28Fスカイラウンジ
28Fスカイラウンジ[出典:公式HP]

 最上階となる28階にはビジネス交流を促進するスカイラウンジが設置されます。中庭や屋外には緑化を施したビジネスラウンジとなります。



(仮称)赤坂二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:公式HP]

 この完成予想図の明かりが点いている最上階がスカイラウンジ部分かと思われますが、どこからどこまでがスカイラウンジなのかは不明です。




(仮称)赤坂二丁目計画 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅直結となります。また、溜池山王駅のホーム等を通ることで東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅も直結となります。




(仮称)赤坂二丁目計画

 2023年1月29日に外堀通り沿いの北側から撮影した「(仮称)赤坂二丁目計画」(地上28階、高さ147.98m)の建設地です。



(仮称)赤坂二丁目計画

 南東側から撮影。育成用途となる6階まで建設が進んでいました。



(仮称)赤坂二丁目計画

 南側から撮影。こちら側にアーバンフォレストが整備されます。また、背後の超高層ビルは「山王パークタワー」(地上44階、最高高さ194.45m)で外堀通りを板状の超高層ビルで挟み込むことになります。



(仮称)赤坂二丁目計画

 南東側の虎ノ門方面から撮影。道路の先に「(仮称)赤坂二丁目計画」が見えるようになっています。









(仮称)赤坂二丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)赤坂二丁目計画
所在地:東京都港区赤坂二丁目410-1他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅 直結
   東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅 直結
用途:事務所、飲食店舗、物販店舗、診療所、駐車場
階数:地上28階、塔屋1階、地下3階
高さ:147.98m
構造:鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、ハイブリッド制振構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,988.25
建築面積:2,967.19
延床面積:73,984.00
建築主:積水ハウス、日本生命保険
設計者:日建設計
施工者:大林・錢高・岩田地崎 建設共同企業体
工期:2022年4月1日着工〜2024年6月30日竣工予定
供用開始:2024年度予定
公式HP:https://akasaka2-office.jp/index.html