淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 完成イメージ
完成イメージ[出典:住友商事]

 大阪の淀屋橋で建設中のオフィスビル「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事」(地上29階、高さ134.99m)の完成予想図です。低層部には商業施設が入り、高さ50m地点となる地上11階には眺望テラス(屋上庭園、カフェラウンジ等)が配置されます。この記事では同再開発の概要や建設状況、地図等を載せています。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 完成イメージ
完成イメージ[出典:住友商事]

 「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事」は御堂筋の玄関口となる「淀屋橋」駅直結となる複合ビルで、規模は地上29階、地下2階、高さ134.99m、敷地面積7,206.23屐建築面積5,169.89屐延床面積13万2331.56屐建築主は淀屋橋駅西地区市街地再開発組合(参加組合員:大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発)、設計者は日建設計、施工者は大林組で2022年11月1日着工、2025年12月竣工予定となっています。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 断面構成図
断面構成図[出典:住友商事]

 フロア構成は地下2階が駐車場、地下1階〜地上2階が商業施設、3〜9階が低層オフィスフロア、10階が機械室、11階が複合フロア(にぎわい施設、カンファレンス機能、オフィス、屋上庭園)、そして12〜27階が高層オフィスフロアとなります。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 地上50mの眺望テラス
地上50mの眺望テラス[出典:住友商事]

 御堂筋沿道街区は高さ50mの基壇部を設けることで壁面の揃った景観を創出することになっており、これにより生まれる11階の屋上空間に眺望テラス(屋上庭園、カフェラウンジ等)が整備されます。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 オフィス内観
オフィス内観[出典:住友商事]

 オフィスフロアの完成予想図です。コーナーに柱がない広々とした空間となります。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友商事]

 ワンフロアの貸室面積は約940〜1,110坪、総貸室面積は約23,500坪のハイグレードオフィスが整備されます。また、センターコア方式を採用することで、東西南北・四方向が窓に面した執務空間となります。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 オフィス(高層階)からの眺望
オフィス(高層階)からの眺望[出典:住友商事]

 オフィス北側高層階からの眺望です。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 北東交差点からのメインエントランス
北東交差点からのメインエントランス[出典:住友商事]

 メインエントランスは淀屋橋前となる北東交差点側に設置されます。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 御堂筋に面するにぎわい空間
御堂筋に面するにぎわい空間[出典:住友商事]

 御堂筋に面した低層部は店舗スペースとなります。商業施設は地下1階〜地上2階に配置され、約4,500屐¬25〜30店舗規模となります。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 御堂筋に面した2層分のコリドール
御堂筋に面した2層分のコリドール[出典:住友商事]

 御堂筋、土佐堀通、北浜通の3方向には2層分の高さを持つ半屋外空間となるコリドールが設けられ、2階にはテラスが配置されます。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 完成イメージ
完成イメージ[出典:住友商事]

 梅田方面上空から見た完成予想図です。御堂筋を挟んだ左側(東側)に描かれているビルは淀屋橋駅東地区の「(仮称)淀屋橋プロジェクト」(地上31階、高さ149.205m)で、似たデザインとなる2棟の超高層ビルで御堂筋を挟むことになります。

 これは大阪市が統一感のある街並みをつくるためにデザインガイドラインを策定しているため似たようなデザインで統一され、両ビルとも高さ50mでセットバックして街並みを揃えます。また、両ビルは大阪メトロ御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅に地下で直結することから地下だけで行き来できるようになります。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:住友商事]

 「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事」の建設地は御堂筋と土佐堀通が交差する淀屋橋交差点の角地で、大阪メトロ御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅に直結します。




淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事

 2022年12月7日に淀屋橋交差点から撮影した「淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事」(地上29階、高さ134.99m)の建設地です。2022年11月1日に着工したことが発表されています。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事

 土佐堀通沿いの北西側から撮影。



淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事

 路地を入った南西側から撮影。左奥に見えている建設中の超高層ビルは高層部が「カンデオホテルズ大阪堂島浜(仮称)」となる「(仮称)大阪三菱ビル建替え計画((仮称)OM計画)」(地上32階、高さ147m)です。










淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
事業名:淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業
所在地:大阪府大大阪市中央区北浜4丁目1番他
交通:大阪メトロ御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅 直結
用途:事務所、飲食店、物販店舗、サービス店舗、駐車場等
階数:地上29階、地下2階
高さ:134.99m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造
敷地面積:7,206.23
建築面積:5,169.89
延床面積:132,331.56
建築主:淀屋橋駅西地区市街地再開発組合
参加組合員:大和ハウス工業、住友商事、関電不動産開発
設計者:日建設計
施工者:大林組
工期:2022年11月1日着工〜2025年12月竣工予定
開業:2026年予定