ブランズタワー谷町四丁目

 大阪メトロ「谷町四丁目」駅徒歩3分のタワーマンション「ブランズタワー谷町四丁目」(地上31階、高さ99.90m)の建設地です。2022年12月7日に中央大通沿いの南東側から撮影しました。13階あたりまで建設が進んでいました。東急不動産と関電不動産開発による分譲タワマンとなっています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




ブランズタワー谷町四丁目 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「ブランズタワー谷町四丁目」は「谷町四丁目」駅から徒歩3分の分譲のタワーマンションで、規模は地上31階、地下1階、高さ99.90m、制振構造、敷地面積1,107.68屐建築面積699.76屐延床面積1万7340.36屐∩躙与174戸、建築主(売主)は東急不動産と関電不動産開発、設計者は日企設計、施工者は日本国土開発で2024年1月下旬竣工、2024年3月下旬入居開始予定となっています。



ブランズタワー谷町四丁目 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 建設地の南側は中央大通に面しており、その上空には阪神高速東大阪線が通っています。



ブランズタワー谷町四丁目 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 現在は8戸が先着順申込受付中で、販売間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は56.77屐101.09屐▲丱襯灰法写明僂2.01屐12.47屐販売価格は5290万円〜1億4590万円となっています。



ブランズタワー谷町四丁目 メインエントランス完成予想図
メインエントランス完成予想図[出典:公式HP]

 メインエントランスは南側の中央大通沿いで、重厚感のある大型の庇が設置されます。



ブランズタワー谷町四丁目 エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスホールは天井高約3.6mの高さを活かした大阪城の石垣を紡彿とさせるデザインウオールがある空間となります。



ブランズタワー谷町四丁目 ラウンジ完成予想図
ラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 ラウンジは季節の潤いを額縁のように見立てたピクチャーウインドウが設置され、そして木材の温もりをアクセントに添えています。



ブランズタワー谷町四丁目 スカイラウンジ完成予想図
スカイラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 23階には共用施設としてスカイラウンジが設置されます。



ブランズタワー谷町四丁目 ワークスペース完成予想図
ワークスペース完成予想図[出典:公式HP]

 そのスカイラウンジの一角にはパーテーションで区切られたワースペースも設置されます。

 また、共用施設としては3階には東急スポーツオアシス監修のフィットネスルームが用意されます。




ブランズタワー谷町四丁目 9〜21階平面図
9〜21階平面図[出典:公式HP]

 「ブランズタワー谷町四丁目」全住戸の約65%が角住戸となり、プレミアムフロアは全戸が角住戸となります。また、廊下は内廊下設計、各階にはゴミ置場があり、そして全戸にトランクルームが付いています。



ブランズタワー谷町四丁目 Nタイプ
Nタイプ[出典:公式HP]

 Nタイプの間取り図です。間取りは1LDK+DEN+2N、専有面積は59.56屐淵肇薀鵐ルーム面積1.40峇泙燹法▲丱襯灰法写明10.17屬箸覆辰討い泙后



ブランズタワー谷町四丁目 Aタイプ
Aタイプ[出典:公式HP]

 Aタイプの間取り図です。間取りは2LDK、専有面積は60.28屐淵肇薀鵐ルーム面積0.85峇泙燹法▲丱襯灰法写明3.28屐▲機璽咼好丱襯灰法写明1.45屬箸覆辰討い泙后



ブランズタワー谷町四丁目 Pタイプ
Pタイプ[出典:公式HP]

 プレミアムフロアのPタイプの間取り図です。間取りは3LDK+3WIC+SIC、専有面積は101.09屐淵肇薀鵐ルーム面積1.41峇泙燹法▲丱襯灰法写明6.39屐▲機璽咼好丱襯灰法写明3.97屬如販売価格は1億4590万円となっています。




ブランズタワー谷町四丁目 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」駅から西側へ徒歩3分、大阪メトロ中央線・堺筋線「堺筋本町」駅からは東へ徒歩7分の位置となっています。東側にある大阪城公園も徒歩圏となっています。




ブランズタワー谷町四丁目

 2022年12月7日に北東側から撮影した「ブランズタワー谷町四丁目」(地上31階、高さ99.90m)です。3方向が道路に接する角地となっており、こちら側の角には石のスツールなどを設置した「街角広場」が整備されます。



ブランズタワー谷町四丁目

 北西側から撮影。西側は隣の建物とかなり近い距離となっています。



ブランズタワー谷町四丁目

 同じ日に「あべのハルカス」の展望台から撮影。



ブランズタワー谷町四丁目

 広角で撮影。大阪の超高層ビル群は年々全体的に広がっていっています。










ブランズタワー谷町四丁目 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー谷町四丁目
事業名:(仮称)中央区常盤町二丁目 計画
所在地:大阪府大阪市中央区常盤町2丁目1番3
交通:大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 徒歩3分
   大阪メトロ中央線・堺筋線「堺筋本町」駅 徒歩7分
用途:共同住宅
総戸数:174戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:99.90m
構造:鉄筋コンクリート造、制振構造
敷地面積:1,107.68
建築面積:699.76
延床面積:17,340.36
建築主:東急不動産、関電不動産開発
設計者:日企設計
施工者:日本国土開発
工期:2021年6月30日着工〜2024年1月下旬竣工予定
入居:2024年3月下旬予定