蔵前JPテラス 住宅棟

 蔵前の日本郵政不動産による大規模再開発「蔵前JPテラス」です。オフィス棟、住宅棟、物流棟の3棟構成で、これは2022年12月19日に撮影した地上23階、高さ91mの住宅棟で、9〜17階が高齢者住宅の「ブランシエール蔵前」、18〜23階が賃貸住宅の「JP noie 蔵前」となっています。この記事では蔵前JPテラスの概要や建設状況、地図等を載せています。




蔵前JPテラス 完成イメージパース
完成イメージパース[出典:日本郵政不動産]

 「蔵前JPテラス」は都営浅草線「蔵前」駅近くの3棟構成の複合施設で、くらまえ橋郵便局が入っていた蔵前ビルや旧東京総合体育館・旧蔵前社宅、蔵前センター跡地の日本郵政不動産による大規模再開発です。「蔵前一丁目開発事業」として建設工事が進められていましたが、12月9日に街区名は「蔵前JPテラス」、オフィス棟は「JPライオンブルディング」になることが発表されています。

 各棟の規模は、住宅棟が地上23階、高さ91m、延床面積約4万900屐▲フィス棟(JPライオンブルディング)が地上13階、高さ58m、延床面積約2万9900屐∧流棟が地上9階、高さ43m、延床面積約2万9000屬箸覆辰討り、全体では敷地面積1万4407.35屐建築面積約1万300屐延床面積約9万9700屐建築主は日本郵政不動産、設計者は日本郵政、施工者は大成建設で2023年3月末日竣工予定となっています。

▼日本郵政不動産:プレスリリース(2022年12月9日)
「蔵前一丁目開発事業」街区・建物名称の決定および各用途概要について



蔵前JPテラス 各用途名称
各用途名称[出典:日本郵政不動産]

 オフィス棟の「JPライオンブルディング」はライオンの本社ビルとなり、ライオングループの各社も入居します。また、1階には元々この場所にあった「くらまえ橋郵便局」が既に開業しています。

 住宅棟は3階に保育所の「にじいろ保育園蔵前」、8階は事務所・シェアスタジオとなり、9〜17階が高齢者住宅の「ブランシエール蔵前」、18〜23階が賃貸住宅の「JP noie 蔵前」となっており、2023年4月上旬から入居開始予定となっています。

 これら背後には日本郵便が使用する物流棟があり、屋上庭園や屋上菜園も整備されます。また、オフィス棟と住宅棟の繋ぎ目あたりの敷地西側の敷地内通路には「蔵前の小径」と呼ばれる地域コミュニティの憩いの場が設けられます。



蔵前JPテラス 案内板

 「蔵前JPテラス」の現地案内板には「JPライオンブルディング」に入居するライオングループ各社の名称が掲載されていました。



蔵前JPテラス 蔵前の小径 完成イメージパース
蔵前の小径 完成イメージパース[出典:日本郵政不動産]

 「蔵前の小径」の完成予想図です。蔵をモチーフとした「蔵エントランス」など「蔵前モダン」がデザインコンセプトとなっています。



蔵前JPテラス 屋上庭園の完成イメージパース
屋上庭園の完成イメージパース[出典:日本郵政不動産]

 屋上庭園の完成予想図です。



蔵前JPテラス 屋上イメージ
屋上イメージ[出典:日本郵政不動産]

 各棟からアクセス可能な屋上広場で、四季折々の花々や果樹、ハーブなどを配した屋上庭園となります。左下の住宅棟部分には屋外用EVがあるので一般の人も行ける場所になるのかもしれません。



蔵前JPテラス 住宅棟 完成イメージパース
完成イメージパース[出典:ブランシエール蔵前]

 屋上広場から見た住宅棟です。ここから見ると普通の高層マンションに見えますが屋上庭園が9階の高さとなっています。また、高層部の角部屋のデザインが変わるところが高齢者住宅の「ブランシエール蔵前」と賃貸住宅の「JP noie 蔵前」の境目となります。




JP noie 蔵前 18階1DK
18階1DK[出典:JP noie 蔵前]

 賃貸住宅「JP noie 蔵前」の18階1DK、25.70屬隆崋茲蠖泙任后2板造12万8000円+共益費1万円となっています。同じ間取りの21階でも家賃は13万1000円です。



JP noie 蔵前 22階1LDK
22階1LDK[出典:JP noie 蔵前]

 22階1LDK、40.70屬隆崋茲蠖泙任后2板造20万4000円+共益費1万5000円となっています。



JP noie 蔵前 22階2LDK
22階2LDK[出典:JP noie 蔵前]

 22階2LDK、50.63屬隆崋茲蠖泙任后2板造25万6000円+共益費1万5000円となっています。



JP noie 蔵前 22階3LDK
22階3LDK[出典:JP noie 蔵前]

 22階3LDK+SIC、75.64屬隆崋茲蠖泙任后2板造35万3000円+共益費2万円となっています。




蔵前JPテラス 位置図
位置図[出典:日本郵政不動産]

 建設地は都営浅草線「蔵前」駅近くの蔵前橋通り沿いで、隅田川のすぐ近くに位置しています。図の上端にある都営大江戸線「蔵前」駅と浅草線の「蔵前」駅は乗り換え駅となっていますが、改札外乗り換えで地上を数分歩く必要があります。また、南側に行くとJR総武線「浅草橋」駅も利用可能となっています。




JPライオンビルディング

 2022年12月19日に蔵前橋通りから撮影した「蔵前JPテラス」のオフィス棟「JPライオンブルディング」(地上13階、高さ58m)です。



JPライオンビルディング

 ライオンの本社ビルで既に「LION」のロゴも設置されていました。



蔵前JPテラス 住宅棟

 蔵前橋通りから見た住宅棟です。手前には「蔵前の小径」の建物も見えています。



蔵前JPテラス 住宅棟

 南東側から撮影。こちらはまだ養生ネットが設置されたままでした。



蔵前JPテラス 住宅棟

 南側の路地の隙間から撮影。



蔵前JPテラス

 「台東区立浅草中学校」と「東京都立蔵前工業高等学校」越しに撮影。住宅棟の右側の建物が物流施設棟です。



蔵前JPテラス 住宅棟(JP noie 蔵前)

 隅田川越しに撮影。18〜23階の賃貸住宅「JP noie 蔵前」の東向き住戸は全てリバービューとなります。



蔵前JPテラス 住宅棟

 蔵前橋も入れて撮影。9〜17階が高齢者住宅「ブランシエール蔵前」からだと川が見えない部屋もありそうですが、17階には隅田川の花火が見える方向にスカイラウンジが設置されます。



蔵前JPテラス

 同じに「東京スカイツリーイーストタワー」(地上31階、最高高さ158m)の30階にある無料展望ロビーから撮影した「蔵前JPテラス」です。



蔵前JPテラス

 すぐ近くに超高層はないので「JP noie 蔵前」はどの住戸でも開けた視界が広がります。



蔵前JPテラス

 スカイツリーや隅田川の花火が見える方角の部屋が人気となりそうな気がしますが、真逆の部屋からは東京都心の超高層ビル群を望むことができます。









蔵前JPテラス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:蔵前JPテラス
事業名:蔵前一丁目開発事業
計画名称:蔵前計画(仮称)
地名地番:東京都台東区蔵前一丁目3番18号
交通:都営浅草線「蔵前」駅 徒歩4分
   都営大江戸線「蔵前」駅
   都営浅草線「浅草橋」駅 徒歩6分
   JR中央線・総武線各駅停車「浅草橋」駅 徒歩8分
用途:事務所、倉庫業を営む倉庫、共同住宅(賃貸)、有料老人ホーム、保育所、店舗、自動車車庫
総戸数:JP noie 蔵前(賃貸住宅:128戸)
    ブランシエール蔵前(高齢者住宅:自立型124戸、介護型30戸)
階数:地上23階、塔屋1階(住宅棟)
   地上13階(オフィス棟)
   地上9階(物流棟)
高さ:91.00m(住宅棟)
   58.00m(オフィス棟)
   43.00m(物流棟)
構造:鉄筋コンクリート造(住宅棟)
   鉄骨造(オフィス棟)
   鉄骨鉄筋コンクリート造(物流棟)
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎(住宅棟)
     直接基礎(オフィス棟)
     直接基礎(物流棟)
敷地面積:14,407.35
建築面積:約10,300
延床面積:約99,700(住宅棟:約40,900屐▲フィス棟:約29,900屐∧流棟:約29,000)
建築主:日本郵政不動産
設計者:日本郵政 一級建築士事務所
施工者:大成建設
工期:2020年9月16日着工〜2023年3月末日竣工予定
公式HP:JP noie 蔵前(共同住宅)
    ブランシエール蔵前(高齢者住宅)