ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 大阪の箕面市船場で建設中のタワーマンション「ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL」(地上30階、高さ103.48m)の完成予想図です。延伸工事中の北大阪急行線で2023年度末開業予定の新駅「箕面船場阪大前」駅からペデストリアンデッキで直結徒歩3分の場所が建設地となっています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




「箕面船場阪大前」駅前広場完成予想CG・ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 外観完成予想CG
完成予想CG[出典:公式HP]

 「ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL」は2023年度末開業予定の「箕面船場阪大前」駅からペデストリアンデッキ直結徒歩3分のタワーマンションで、規模は地上30階、高さ103.48m、敷地面積3,714.88屐建築面積1,894.01屐延床面積4万7205.40屐∩躙与397戸、建築主(売主)は東京建物、住友商事、阪急阪神不動産、設計者はIAO竹田設計、施工者は竹中工務店で2024年10月下旬竣工、2025年1月中旬入居開始予定となっています。

 2023年2月中旬からは第2期1次の販売開始予定となっており、2期以降の販売概要は1LDK〜3LDK、専有面積は31.84屐142.32屐▲丱襯灰法写明6.22屐30.15屐⇒縦衄稜箍然覆3100万円台〜2億3500万円台となっています。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 敷地配置完成予想イラスト
敷地配置完成予想イラスト[出典:公式HP]

 建設地は「新船場東公園」の跡地で敷地南側には少し広めの自主管理公園となる公開空地が設けられます。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 平面図・立面図

 建築計画のお知らせに掲載されている平面図と立面図です。立面図を見るとプレミアムフロアとなる29階と30階の階高が高いことがわかります。実際、最高天井高さは一般階が約2600mmに対してプレミアムフロアは約2800mmとなります。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL ペデストリアンゲート完成予想CG
ペデストリアンゲート完成予想CG[出典:公式HP]

 ペデストリアンデッキと直結するエントランスのペデストリアンゲートの完成予想図です。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL グランドエントランス完成予想CG
グランドエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 グランドエントランスはアートのような照明が印象的な迎賓空間となります。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL アトリウムラウンジ完成予想CG
アトリウムラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 アトリウムラウンジは約11mの天井高を活かした照明とダイナミックなアートが設置されます。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL ザ・スカイスイート完成予想CG
ザ・スカイスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 共用施設のザ・スカイスイートの完成予想図です。階段を上がるとビューバスも用意されたゲストルームがあります。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL ザ・スカイスイート完成予想CG
ザ・スカイスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 ザ・スカイスイートからは千里中央駅前のタワーマンションや、さらにその奥には大阪都心の超高層ビル群を望むことができます。




ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 30Bタイプ
30Bタイプ[出典:公式HP]

 一般階に配置される30Bタイプの間取り図です。間取りは1LDK、専有面積は31.87(トランクルーム面積1.00峇泙)、バルコニー面積6.22屬箸覆辰討い泙后



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 80Bタイプ
80Bタイプ[出典:公式HP]

 一般階に配置され80Bタイプの間取り図です。間取りは3LDK+SIC、専有面積は81.23(トランクルーム面積1.73峇泙)、バルコニー面積23.14屬箸覆辰討い泙后



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL P-145Bタイプ
P-145Bタイプ[出典:公式HP]

 29階、30階のプレミアムフロアに配置されP-145Bタイプの間取り図です。間取りは3LDK+3WIC+SIC、専有面積は147.33(トランクルーム面積1.30峇泙)、バルコニー面積28.79屐▲機璽咼好丱襯灰法写明2.25屬箸覆辰討い泙后




ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は2023年度末に開業予定の北大阪急行南北線「箕面船場阪大前」駅の東側でペデストリアンデッキ直結徒歩3分となっています。現在の最寄駅は「千里中央」駅で徒歩20分となっていますが、開業が遅れない限り入居開始時には「箕面船場阪大前」駅が利用可能です。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 駅前複合開発エリア概念図
駅前複合開発エリア概念図[出典:公式HP]

 「箕面船場阪大前」駅は箕面市立文化芸術劇場や船場図書館、大阪大学箕面キャンパスに繋がる巨大なペデストリアンデッキに直結し、そのまま「ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL」にも繋がります。




ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL

 2022年12月6日に南西側から撮影した「ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL」(地上30階、高さ103.48m)の建設地です。タワークレーンが2基設置されていました。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL

 南東側から撮影。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL

 北東側から撮影。奥に見えているタワーマンションは「シティゲートタワー千里中央」(地上26階、高さ86m)です。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL

 ペデストリアンデッキから見た「ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL」の建設地です。既にマンション前までペデストリアンデッキが伸びています。



ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL

 これはペデストリアンデッキのほんの一部ですが、かなり広いデッキとなっています。









ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー箕面船場 TOP OF THE HILL
所在地:大阪府箕面市船場東三丁目8番他(地番)
交通:北大阪急行南北線「千里中央」駅 徒歩20分
   北大阪急行南北線「箕面船場阪大前」駅 徒歩3分(2023年度末開業予定)
用途:共同住宅
総戸数:397戸(一般分譲377戸、募集対象外20戸)
階数:地上30階
高さ:103.48m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,714.88
建築面積:1,894.01
延床面積:47,205.40
建築主:東京建物、住友商事、阪急阪神不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:竹中工務店
工期:2022年4月11日着工〜2024年10月下旬竣工予定
入居:2025年1月中旬予定
公式HP:https://bt-minohsemba397.brillia.com/