エニシオ名駅

 名古屋駅近くで建設中の「エニシオ名駅」(地上16階、高さ78.91m)です。2022年11月25日に南東側から撮影しました。1階に店舗スペースがあるミヤコ地下街に直結するオフィスビルとなります。この記事では同物件の概要や建設状況、地図等を載せています。




エニシオ名駅 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「エニシオ名駅」は名古屋駅のすぐ近くで建設中のオフィスビルで、規模は地上16階、地下2階、高さ78.91m、敷地面積1,811.04屐建築面積1,263.21屐延床面積1万9932.37屐∋業主は名古屋鉄道や大成建設が出資するオー・ティー・ワン特定目的会社、設計者と施工者は大成建設で2023年8月中旬竣工予定となっています。



エニシオ名駅 概念図
概念図[出典:公式HP]

 「エニシオ名駅」はミヤコ地下街と接続するオフィスビルで、1階に店舗スペースが配置され、2階〜16階がオフィスフロアとなります。また、敷地の北側には広場が整備されます。



IMG_3072_エニシオ名駅 北側広場
北側広場[出典:公式HP]

 北側広場は芝生スペースもある広場となります。



エニシオ名駅 フロア図
フロア図[出典:公式HP]

 オフィスフロアの基準階面積は823.30(249.04坪)で、総貸室面積は1万2348.96屐3,828.80坪)となります。また、2階には専用バルコニーが設置され、各階にもバルコニーが配置されます。




エニシオ名駅 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地は名古屋駅の南東側でJR各線、名古屋市営地下鉄、名鉄、近鉄の各駅からもアクセスしやすい場所に位置しています。



エニシオ名駅 位置図
位置図[出典:公式HP]

 南側ではミヤコ地下街に直結するため、雨の日でも傘なしで各駅までアクセス可能となっています。




エニシオ名駅

 2022年11月25日に南西側から撮影した「エニシオ名駅」(地上16階、高さ78.91m)の建設地です。



エニシオ名駅

 北東側から撮影。南北に細長い敷地で北側、東側、南側が道路に面した角地となっています。



エニシオ名駅

 最近の超高層オフィスビルはガラスカーテンウォールが多く、こういった外壁はあまり見なくなってきた気がします。



エニシオ名駅

 北西側から撮影。への字型の板状オフィスビルとなっています。









名称:エニシオ名駅
事業名:名駅4丁目OTプロジェクト
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目801-803番(地番)
交通:JR在来線「名古屋」駅 徒歩4分
   JR東海道新幹線「名古屋」駅 徒歩7分
   地下鉄東山線・桜通線「名古屋」駅 7番出入口 徒歩3分
   名鉄名古屋本線「名鉄名古屋」駅 徒歩3分
   近鉄名古屋線「近鉄名古屋」駅 徒歩4分
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上16階、地下2階
高さ:78.91m
構造:S造、RC造、SRC造、制振構造
敷地面積:1,811.04
建築面積:1,263.21
延床面積:19,932.37
事業主:オー・ティー・ワン特定目的会社
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2021年6月着工〜2023年8月中旬竣工予定
公式HP:https://enishio-meieki.com/