グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:名古屋市]

 名古屋の池下駅前で建設中のタワーマンション「グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)」(地上39階、高さ135.700m)の完成予想図です。建設地は「グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上42階、高さ152.78m)の隣接地です。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 「グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)」の現地看板です。規模は地上39階、地下1階、高さ135.700m、敷地面積3,587.00屐建築面積1,651.38屐延床面積2万7335.77屐建築主は積水ハウス、長谷工コーポレーション、設計者と施工者は長谷工コーポレーションで2025年9月竣工予定となっています。

 以前、朝日新聞に掲載された記事によると総戸数は約200戸となっていました。この規模で約200戸となると1フロアに5戸ちょっとの計算で、広めの角住戸率が物凄い高いタワーマンションとなります。ただ、平均居住人員800人といった資料もあるので実際の戸数はもうちょっと多くなるのかもしれません。




グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 2022年11月25日に撮影した「グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)」(地上39階、高さ135.700m)の建設地です。



グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 敷地の半分くらいが駐車場のままになっていました。



グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 道路側では工事が行われていました。



グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 この辺りは既存建物の地下部の解体工事が行われているようでした。



グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 建築計画の概要によると2022年5月下旬着工となっています。



グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 北東側から撮影。



グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)

 北西側から撮影。左が「グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上42階、高さ152.78m)で、右が「サンクレア池下」(地上26階、高さ88.8m)です。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー

 「グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上42階、高さ152.78m)です。「グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)」(地上39階、高さ135.700m)はこれよりも少し低いタワーマンションとなります。









グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称) 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要■
名称:グランドメゾン池下ザ・タワー(仮称)
所在地:愛知県名古屋市千種区池下2丁目、覚王山通り7丁目
交通:名古屋市営地下鉄東山線「池下」駅
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:約200戸
階数:地上39階、地下1階
高さ:135.700m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,587.00
建築面積:1,651.38
延床面積:27,335.77
建築主:積水ハウス、長谷工コーポレーション
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2022年5月下旬着工〜2025年9月竣工予定