(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ

 名古屋の今池駅前で計画されているタワーマンション「(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ」(地上29階、高さ96.10m)の建設地です。2022年11月25日に撮影しました。京阪電鉄不動産とセキスイハイム東海が建築主のタワマンで「ザ・ファインタワー」シリーズが検討されています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




 「(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ」は名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「今池」駅に地下通路で直結していた「新今池ビル」の跡地の再開発で、地上29階、高さ96.10m、敷地面積1,688.64屐建築面積956.16屐延床面積1万8904.10峙模のタワーマンションが計画されています。建築主は京阪電鉄不動産とセキスイハイム東海、設計者は浅井謙建築研究所、施工者は鍛冶田工務店で2022年11月下旬頃着工、2026年2月下旬竣工予定です。

 同タワマンは高級マンションブランドの「ザ・ファインタワー」シリーズで検討されており、総戸数は186戸、駐車場は128台分用意する計画となっています。また、元々あった「新今池ビル」が駅に地下通路で接続されていたため、同タワマンは「今池」駅直結となる可能性が高くなっています。

▼地方建設専門誌の会(2022年4月22日)
【愛知】京阪電鉄不など 今池エリアでタワマン建設




(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ

 2022年11月25日に撮影した「(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ」(地上29階、高さ96.10m)の建設地です。建設地の東側を通る名古屋市道名古屋環状線沿いから撮影しました。2022年11月下旬頃に着工予定のため、撮影時には着工していたかもしれません。



(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ

 建設地の北側を通る錦通沿いから撮影。2方向が大きな通りに面しており、南側数十メートル先には広小路通もあります。






 建設地は名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「今池」駅の目の前に位置しています。東山線を使うと栄駅までは3駅、名古屋駅までは5駅で行ける立地となっています。




(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ 建築計画の概要

 建築計画の概要です。

■物件概要■
事業名:(仮称)名古屋市千種区内山3丁目PRJ
所在地:愛知県名古屋市千種区内山3丁目3306番
交通:名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「今池」駅
用途:共同住宅
総戸数:186戸
階数:地上29階
高さ:96.10m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
敷地面積:1,688.64
建築面積:956.16
延床面積:18,904.10
建築主:京阪電鉄不動産、セキスイハイム東海
設計者:浅井謙建築研究所
施工者:鍛冶田工務店
工期:2022年11月下旬頃着工〜2026年2月下旬竣工予定