(仮称)錦三丁目25番街区計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:三菱地所]

 名古屋の栄で建設中の「(仮称)錦三丁目25番街区計画」(地上41階、高さ211.700m)の完成予想図です。低層部に商業施設・シネコン、中層部にオフィス、高層部にホテル「コンラッド名古屋」が入る複合施設となります。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。




(仮称)錦三丁目25番街区計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:三菱地所]

 「(仮称)錦三丁目25番街区計画」は名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅に直結する複合ビルで、規模は地上41階、塔屋1階、地下4階、高さ211.700m、敷地面積4,866.40屐建築面積4,620.07屐延床面積10万9679.74屐∋業者は三菱地所、パルコ、日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社、設計者は三菱地所設計と竹中工務店、施工者は竹中工務店で2026年3月竣工、2026年夏頃開業予定となっています。

▼三菱地所:ニュースリリース(2022年6月13日)
「(仮称)錦三丁目25番街区計画」着工
〜名古屋の新たなランドマークとなるシンボルタワーが栄に誕生〜


▼三菱地所:ニュースリリース(2022年6月13日)
〜ヒルトンのラグジュアリーブランド「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」が名古屋に初進出〜
名古屋・栄に「コンラッド名古屋」2026年開業予定




(仮称)錦三丁目25番街区計画 権利関係と用途の概要
権利関係と用途の概要[出典:三菱地所]

 「(仮称)錦三丁目25番街区計画」は複数の用途で構成される複合施設で、低層部の地下2階〜地上4階はパルコが所有し運営する高級商業施設、中高層部は三菱地所・日本郵政不動産・明治安田生命保険・中日新聞社が共有し賃貸するシネマコンプレックス、オフィス、ホテルが配置されます。

 中高層部のうち5階〜9階は「TOHOシネマズ」によるシネコン、12階〜30階はオフィスフロアで13階、14階はコワーキング、カンファレンス、ライブラリー、プライベートワーキング機能等が整備され、15階〜30階には総貸付面積約25,000屐別7,500坪)、基準階面積約1,600屐別480坪)のオフィスとなります。

 そして10階、11階、31階〜41階に入るホテルは名古屋初進出となるヒルトンのラグジュアリーブランド「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」で「コンラッド名古屋」として2026年夏頃に開業予定となっています。10階、11階は国際MICEに対応した最大約180名を収容できるボールルーム(宴会場)や4つの会議室等が用意され、客室は31階〜41階で約50屬離好織鵐澄璽疋襦璽爐鮹羶瓦靴秦170室(うち、スイートルーム29室)となります。31階にはレセプションロビーや料飲施設のオールデイダイニング、32階にはスパ・プールとジム、40階にはルーフトップバーも設けられます。



(仮称)錦三丁目25番街区計画 地下鉄・地下街との接続イメージ
地下鉄・地下街との接続イメージ[出典:三菱地所]

 建設地は久屋大通、広小路通、錦通、大津通といった4つの大通りに囲まれており、地下鉄東山線・名城線「栄」駅、地下街のクリスタル広場に接続します。



(仮称)錦三丁目25番街区計画 外観イメージ
外観イメージ[出典:三菱地所]

 建設地の東側には「久屋大通公園」があり、右端に描かれている「名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)」(高さ180m)からも近い場所に位置しています。



(仮称)錦三丁目25番街区計画 1階エントランスイメージ
1階エントランスイメージ[出典:三菱地所]

 1階エントランスの完成予想図です。地下2階〜地上4階はパルコによる高級商業施設が展開される予定で、パルコの親会社であるJ.フロントリテイリンググループの既存施設である「松坂屋名古屋店」「名古屋PARCO」等と相乗効果を図りながら栄地区の魅力向上を目指すとのことなので、パルコではない新たなブランドの商業施設になる可能性が高そうです。



(仮称)錦三丁目25番街区計画 低層部4,5階の屋上イメージ
低層部4,5階の屋上イメージ[出典:三菱地所]

 低層部4、5階の屋上には商業施設やシネコンのロビーと隣接した屋上広場が設けられ、そこから久屋大通公園方面の眺望を楽しむことができるようになります。



(仮称)錦三丁目25番街区計画 スカイロビーイメージ
スカイロビーイメージ[出典:三菱地所]

 オフィスゾーンとなる12階には3層吹き抜けのスカイロビーが設けられます。



(仮称)錦三丁目25番街区計画 オールデイダイニングイメージ
オールデイダイニングイメージ[出典:三菱地所]

 「コンラッド名古屋」の31階に配置される料飲施設のオールデイダイニングのイメージ図です。40階にはルートップバーも設けられます。




(仮称)錦三丁目25番街区計画 位置図
位置図[出典:三菱地所]

 建設地は名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅と直結となります。




(仮称)錦三丁目25番街区計画

 2022年11月25日に名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)の展望台から撮影した「久屋大通公園」です。右の矢印を入れた場所が「(仮称)錦三丁目25番街区計画」(地上41階、高さ211.700m)の建設地です。

 左の建設中のビルが「中日ビル」(地上33階、高さ158.877m)で、久屋大通公園を挟んだ向かい側には「名古屋三越栄店」があり、そこでは高さ180mの超高層ビルに建て替える計画があります。



(仮称)錦三丁目25番街区計画

 「(仮称)錦三丁目25番街区計画」の建設地にズームです。



(仮称)錦三丁目25番街区計画

 2022年7月1日に着工しています。



(仮称)錦三丁目25番街区計画

 北西側から撮影。背後の超高層ビルは「中日ビル」(地上33階、高さ158.877m)で、ここに建設される「(仮称)錦三丁目25番街区計画」は50m以上高い高さ約211mとなります。



(仮称)錦三丁目25番街区計画

 南西側から撮影。ここには「ドン横」とも呼ばれている「栄広場」があったことでも知られています。



(仮称)錦三丁目25番街区計画

 南東側から撮影。左奥にはサンシャインサカエの観覧車「スカイボート」が見えています。









名称:(仮称)錦三丁目25番街区計画
所在地:愛知県名古屋市中区錦3丁目2501番1、2501番2、2514番
交通:地下鉄東山線・名城線「栄」駅直結
用途:事務所・ホテル(コンラッド名古屋)・映画館・店舗・駐車場
階数:地上41階、塔屋1階、地下4階
高さ:高さ211.700m
構造:SRC造
敷地面積:4,866.40
建築面積:4,620.07
延床面積:109,679.74
構造:S+SRC+RC造
事業者:三菱地所(代表)、日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社、パルコ
設計者:三菱地所設計、竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2022年7月1日着工〜2026年3月竣工予定
開業:2026年夏頃予定