中日ビル

 名古屋の栄で建設中の超高層ビル「中日ビル」(地上33階、高さ158.877m)です。名古屋テレビ塔(中部電力 MIRAI TOWER)の展望台から2022年11月25日に撮影しました。2023年夏の竣工、2024年春の全体開業予定となっています。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。




中日ビル 完成予想図
完成予想図[出典:中部日本ビルディング]

 「中日ビル」は「中部日本ビルディング」の建替えで、愛称だった「中日ビル」が新しいビル名に決定しています。同ビルの規模は地上33階、塔屋1階、地下5階、高さ158.877m、敷地面積6,862.35屐建築面積5,927.07屐延床面積11万7300.12屐建築主は中部日本ビルディング、設計者と施工者は竹中工務店で2023年7月31日竣工、2024年春の全面開業予定となっています。



中日ビル 完成予想図
完成予想図[出典:中部日本ビルディング]

 高層部でセットバックするデザインで、低層部が商業施設、中層部がオフィスフロア、高層部がホテルとなります。



中日ビル 屋上広場  完成予想図
屋上広場 完成予想図[出典:中部日本ビルディング]

 7階には屋上広場が整備され「久屋大通公園」方面を望めるようになります。



中日ビル フロア構成
フロア構成[出典:中部日本ビルディング]

 フロア構成は地下1階〜地上3階が商業施設、4、5階が集客施設、6階が約600席の多目的ホールと会議室、7階が屋上広場、8階が機械室、9〜22階が貸床面積約32,000屬離フィスフロア、23階が機械室、そして24〜32階がロイヤルパークホテルズが運営する約250室のホテルとなります。最上階の33階は設備スペースです。




中日ビル

 2022年11月25日に北西側から撮影した「中日ビル」(地上33階、高さ158.877m)です。既に最上階まで達しています。



中日ビル

 目の前にある「久屋大通公園」から撮影。この位置から見ると普通の板状のオフィスビルに見えます。



中日ビル

 ただ、少し移動すると高層部がセットバックしていることがわかります。その高層部はロイヤルパークホテルズが運営する約250室のホテルとなります。



中日ビル

 低層の基壇部は商業施設で名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅とは地下で直結します。



中日ビル

 「久屋大通公園」を南側へ行った場所から撮影。



中日ビル

 裏側となる南東側から撮影。



中日ビル

 東側にはコインパーキングがありますが、ビルが建つことを全体しているのか「中日ビル」の低層部の外観は「久屋大通公園」側と大きく異なります。



中日ビル

 北東側から撮影。手前は低層部に名古屋市中区役所が入る「栄サンシティビル」(地上18階、高さ77m)です。



中日ビル

 「中日ビル」にズームです。



中日ビル

 少し離れた場所から高層部にズームです。ホテルは高層部に配置されるのでどの部屋に宿泊しても名古屋の景色を堪能できます。









名称:中日ビル
計画名:(仮称)中日ビル建替計画
所在地:愛知県名古屋市中区栄4丁目
交通:名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅
用途:事務所、ホテル、商業施設、多目的ホール、駐車場、地域冷暖房施設(DHC)
総客室数:約250室
階数:地上33階、塔屋1階、地下5階
高さ:158.877m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:6,862.35
建築面積:5,927.07
延床面積:117,300.12
建築主:中部日本ビルディング
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2021年2月1日着工〜2023年7月31日竣工予定
開業:2024年春予定