パークウェルステイト幕張ベイパーク

 幕張で建設中の三井による超高層シニアレジデンス「パークウェルステイト幕張ベイパーク」(地上28階、高さ105.60m)です。2022年11月17日に「若葉3丁目公園」から撮影しました。住宅型有料老人ホームのため入居できるのは満60歳以上となっています。この記事では同シニアレジデンスの概要や建設状況、地図等を載せています。




パークウェルステイト幕張ベイパーク 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークウェルステイト幕張ベイパーク」は三井不動産レジデンシャルウェルネスが運営するシニアレジデンスで、規模は地上28階、高さ105.60m、敷地面積2万4589.34屐建築面積6,955.81屐延床面積4万9701.93屐∩躙与617室(一般居室534室、介護居室83室)、建築主は三井不動産レジデンシャル、設計者と施工者は熊谷組で2024年7月下旬竣工、2024年秋の開業予定となっています。

 千葉県南部の基幹病院である「亀田グループ」との医療・介護連携し、同一建物内には亀田グループの太陽会による介護保険事業所やクリニックが設置予定となっています。



パークウェルステイト幕張ベイパーク 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 建物は大きく共用フロア、介護居室フロア、一般居室フロアに分かれており、最上階の28階には供用施設としてスカイビューラウンジとスカイリビングが配置されます。



パークウェルステイト幕張ベイパーク 1階フロア概念図
1階フロア概念図[出典:公式HP]

 1階の共用フロアにはとして、ガーデンスパ(大浴場)、フィットネス、ビリヤードコーナー、シアタールーム、カラオケルーム、ピアノルーム、クリニック、理容室・美容室など様々な施設が用意されています。



パークウェルステイト幕張ベイパーク 敷地配置概念図
敷地配置概念図[出典:公式HP]

 建物の周囲には入居者専用の中庭と屋上庭園、地域に開かれた外庭が設けられます。



パークウェルステイト幕張ベイパーク パークエントランス完成予想CG
パークエントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 街と公園を繋げるパークエントランスの完成予想図です。



パークウェルステイト幕張ベイパーク エントランスラウンジ完成予想CG
エントランスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスラウンジの完成予想図です。応接コーナーが設けられ、中央の生け花がある場所は迎車を待つ間の荷物置きやベンチとして利用できます。



パークウェルステイト幕張ベイパーク ダイニング完成予想CG
ダイニング完成予想CG[出典:公式HP]

 ダイニングでは健康に配慮したエイジングケアメニューや千葉県産の旬の野菜など、こだわり食材を使ったメニューも提供され、さらにアラカルトメニューやバータイムメニューも用意されます。



パークウェルステイト幕張ベイパーク ライブラリー完成予想CG
ライブラリー完成予想CG[出典:公式HP]

 ライブラリーは雰囲気の異なる2つのスペースが用意されます。



パークウェルステイト幕張ベイパーク ガーデンスパ(大浴場)完成予想CG
ガーデンスパ(大浴場)完成予想CG[出典:公式HP]

 ガーデンスパ(大浴場)は男女それぞれ3つずつの浴槽とアロマロウリュサウナが用意されており、季節に応じて湧出地が変わる運び湯の温泉浴槽や炭酸泉風呂、露天風呂となります。



パークウェルステイト幕張ベイパーク スカイビューラウンジ完成予想CG
スカイビューラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 最上階の28階に配置されるスカイラウンジからは海も臨むことができるようになります。




パークウェルステイト幕張ベイパーク 42Aタイプ
42Aタイプ[出典:公式HP]

 一般居室には42.40屐71.28屬離廛薀鵑あり、これは一番狭い42Aタイプの間取り図です。間取りは1LDK、専有面積は42.20屐▲丱襯灰法写明僂7.42屬箸覆辰討い泙后



パークウェルステイト幕張ベイパーク 53Iタイプ
53Iタイプ[出典:公式HP]

 2LDKとなる53Iタイプの間取り図です。専有面積は53.23屐▲丱襯灰法写明僂12.68屬箸覆辰討い泙后



パークウェルステイト幕張ベイパーク 59Oタイプ
59Oタイプ[出典:公式HP]

 2LDKとなる59Oタイプの間取り図です。専有面積は59.45屐▲丱襯灰法写明僂12.02屬箸覆辰討い泙后



パークウェルステイト幕張ベイパーク 70Sタイプ
70Sタイプ[出典:公式HP]

 2LDK+Nとなる70Sタイプの間取り図です。専有面積は70.25屐▲丱襯灰法写明僂33.24屬箸覆辰討い泙后




パークウェルステイト幕張ベイパーク 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 建設地はJR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩18分(約1,370m)で少々距離があります。



パークウェルステイト幕張ベイパーク 敷地配置概念イラスト
敷地配置概念イラスト[出典:公式HP]

 建設地は開発中の「幕張ベイパーク」内でも駅から一番遠い場所に位置していますが、駅と「パークウェルステイト幕張ベイパーク」の間には専用シャトルバスが運行される予定となっています。



パークウェルステイト幕張ベイパーク 航空写真
航空写真[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク」内には本レジデンスも含めて6棟のタワーマンションが建ち並ぶ計画となっており、6棟目以外は完成・着工済みとなっています。




パークウェルステイト幕張ベイパーク

 2022年11月17日に南側から撮影した「パークウェルステイト幕張ベイパーク」(地上28階、高さ105.60m)です。ここから反時計回りに載せていきます。



幕張ベイパーク

 北東側から撮影。左から「パークウェルステイト幕張ベイパーク」(地上28階、高さ105.60m)、「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.35m)、「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)、「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)と「幕張ベイパーク」内のタワーマンションが並んで見えています。



パークウェルステイト幕張ベイパーク

 北側から撮影。8階まで建設が進んでいました。



パークウェルステイト幕張ベイパーク

 北西側から撮影。手前の仮囲いも「パークウェルステイト幕張ベイパーク」の敷地で庭や駐車場が整備されます。



パークウェルステイト幕張ベイパーク

 東側から撮影。現在は普通のタワーマンションの形をしていますが、手前には共用フロアや介護居室フロアといった低層棟部が建設されます。



パークウェルステイト幕張ベイパーク

 少し駅側に移動して撮影。右側の緑地は「幕張ベイパーク」の中央に位置する「若葉3丁目公園」で、この公園を囲むように6棟のタワーマンションが建ち並びます。



幕張ベイパーク

 JR京葉線「海浜幕張」駅のホームから撮影した「幕張ベイパーク」です。中央にタワークレーンが2基見える場所が「パークウェルステイト幕張ベイパーク」の建設地です。



パークウェルステイト幕張ベイパーク

 JR京葉線の電車内から撮影した「パークウェルステイト幕張ベイパーク」です。手前は着工したばかりの「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-4街区)」(地上38階、最高高さ141.60m)の建設地です。









パークウェルステイト幕張ベイパーク 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積は公式HPの値を掲載しています。

■物件概要■
名称:パークウェルステイト幕張ベイパーク
仮称:(仮称)パークウェルステイト幕張計画
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-5街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-23(地番)
交通:JR京葉線「海浜幕張」駅 徒歩18分
   ※ 専用シャトルバス運行予定
用途:有料老人ホーム、飲食店、クリニック、事務所
総戸数:617室(一般居室534室、介護居室83室)
階数:地上28階
高さ:105.60m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,589.34
建築面積:6,955.81
延床面積:49,701.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2021年8月31日着工〜2024年7月下旬竣工予定
開業:2024年秋予定
公式HP:https://www.mfrw.co.jp/parkwellstate/makuhari/