幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.35m)です。撮影した2022年11月17日時点では35階まで建設が進んでいました。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」は「幕張ベイパーク」内で3棟目となる分譲のタワーマンションで、規模は地上43階、高さ155.35m、敷地面積1万6441.15屐建築面積7,298.94屐延床面積8万5494.55屐∩躙与749戸、免震構造、売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業、設計者と施工者は熊谷組で2023年10月下旬竣工、2024年3月下旬入居開始予定となっています。同物件は転売目的等の購入を防止するため、5年間に限り買戻しができる旨の特約が設定されています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク」全体の完成予想図で、3棟のタワーマンションが描かれていますが、視点の位置では三井のシニアレジデンス「パークウェルステイト幕張ベイパーク」(地上28階、高さ105.60m)が建設中です。



幕張ベイパーク 街区概念イラスト
街区概念イラスト[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク」内には「若葉3丁目公園」を中心にシニアレジデンスも入れて6棟のタワーマンションが建ち並ぶ計画で、今月からは5棟目の建設が始まっています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 低層東棟完成予想CG
低層東棟完成予想CG[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」の低層東棟の完成予想図です。ここは商業施設棟で飲食店などを誘致予定となっています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー マリンプラザ完成予想CG
マリンプラザ完成予想CG[出典:公式HP]

 波打ち際を彷彿させる水辺の空間となるマリンプラザの完成予想図です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 低層西棟完成予想CG
低層西棟完成予想CG[出典:公式HP]

 保育施設と商業施設が入る低層西棟の完成予想図です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 1階概念CG
1階概念CG[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」の1階には3つのゾーンに分かれた共用施設が用意されており、ハーバーゾーンは船が発着する港をイメージして外の世界からの帰り道に最初にお迎えする空間、ビーチゾーンは浜辺でくつろぐようにリラックスタイムをかなえる空間、ヴィラゾーンは独立性を確保した空間となります。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 ハーバーゾーンとなるエントランスホールです。同ゾーン内にはスタディラウンジもあります。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー リラックスラウンジ完成予想CG
リラックスラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 ビーチゾーンのリラックスラウンジです。左奥はコモンラウンジです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー コミュニティルーム完成予想CG
コミュニティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 ヴィラゾーンのコミュニティルームです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー パーティルーム完成予想CG
パーティルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 ヴィラゾーンのパーティルームです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー ゲストスーペリア完成予想CG
ゲストスーペリア完成予想CG[出典:公式HP]

 ヴィラゾーンにはゲストスーペリアもあります。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー スカイビューラウンジ完成予想CG
スカイビューラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 多くの供用施設は1階に集約されていますが、38階の海側にはスカイビューラウンジが配置されます。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー スカイスイート完成予想CG
スカイスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 また、同じ38階にはゲストルームのスカイスイートも配置されます。




幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 販売住戸の一覧(第3期3次)
販売住戸の一覧(第3期3次)[出典:公式HP]

 「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」は本日2022年11月25日から12月2日までの期間で第3期3次の登録受付中で、販売戸数は11戸、全て3LDKの北東角部屋となっています。

 9〜17階はNe-85Rタイプで専有面積は85.37屐▲丱襯灰法写明僂20.84屐販売価格は5550万円〜5650万円、18〜19階はNe-85Rbタイプで専有面積は85.37屐▲丱襯灰法写明僂31.86屐販売価格は5660万円〜5670万円となっています。Ne-85RタイプとNe-85Rbタイプの違いはリビングのバルコニーがあるかないかの差となっています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー Ne-85Rタイプ
Ne-85Rタイプ[出典:公式HP]

 Ne-85Rタイプの間取り図です。間取りは3LDK+WIC+SIC+N、専有面積は85.37屐▲丱襯灰法写明僂20.84屬箸覆辰討い泙后




幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 建設地はJR京葉線「海浜幕張」駅の東側で徒歩15分の距離となっており、駅からは少々離れています。ただ、JR「海浜幕張」駅の「幕張ベイパーク」に近い側に新改札口の設置計画があり、それが完成すると駅までの距離は少し近くなります。




幕張ベイパーク

 2022年11月17日に撮影した「幕張ベイパーク」です。左端が「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)、その右側でタワークレーンが2基見えているのが「パークウェルステイト幕張ベイパーク」(地上28階、高さ105.60m)です。

 右端が「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)で、その左側で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.35m)です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 北西側から撮影した「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」です。ここから時計回りに載せていきます。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 撮影時点で35階まで建設が進んでいました。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 北東側から撮影。



幕張ベイパーク

 このように各棟は距離をとったゆとりある配棟となっていますが、その分歩く距離は伸びています




幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 東側から撮影。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 南東側から撮影。手前は「幕張ベイパーク」で5棟目のタワーマンション「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-4街区)」(地上38階、高さ141.60m)の建設地です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 JR京葉線沿いの道路側から撮影。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 西側から撮影。


幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 北西側から撮影。これで一周です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 JR京葉線の電車内から撮影した仮囲いの中です。低層棟はまだ見えませんでした。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 このように敷地ギリギリにタワーマンション本体は配置されています。









幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。各面積の数値は公式HPの値を掲載しています。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー
計画名:幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-11(地番)
交通:JR京葉線「海浜幕張」駅徒歩15分
用途:共同住宅、駐車場、店舗、児童福祉施設
総戸数:749戸
階数:地上43階
高さ:155.35m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:16,441.15
建築面積:7,298.94
延床面積:85,494.55
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2019年12月1日着工〜2023年10月下旬竣工予定
入居:2024年3月下旬予定
公式HP:https://www.makuhari-pj3.com/shinchiku/G2171001/