月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 完成予想CG
完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 月島三丁目で計画されているタワーマンションの「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」(地上48階)が2022年11月17日に権利変換計画について東京都知事の認可を受けたことが三井不動産レジデンシャル、野村不動産より発表されました。この記事では同タワマンの概要や現況、地図等を載せています。




月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 敷地配置図
敷地配置図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」は東京メトロ有楽町線「月島」駅と都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅の間に位置し、清澄通りに面した約1.0haの区域の再開発となっており、清澄通りに面したA敷地と、もんじゃ通り(西仲通り)に面したB敷地に分かれています。

 A敷地の規模は地上48階、地下1階、敷地面積約5,600屐延床面積約7万6000屐∪振構造で総戸数744戸のタワーマンションとなります。B敷地は地上2階、敷地面積900屐延床面積約1,200屬両Χ隼楡澆畔欅藹蠅箸覆蠅泙后


 施工者は月島三丁目南地区市街地再開発組合で参加組合員として三井不動産レジデンシャル、野村不動産、大成建設が参画。設計者は大成建設・佐藤総合計画設計共同企業体、施工者は大成建設(予定)で、2023年度に本体工事着工、2027年度に竣工予定となっています。

▼三井不動産レジデンシャル:ニュースリリース(2022年11月21日)
blt-02 「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」
権利変換計画認可のお知らせ
〜約1.0ha、住宅・商業・子育て支援施設のミクストユースプロジェクト〜




月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 配置兼1階平面イメージ
配置兼1階平面イメージ[出典:野村不動産]

 市街地再開発組合設立認可に公開された配置兼1階平面イメージです。A敷地の勝どき駅側には広場が整備されます。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:野村不動産]

 再開発組合設立認可時のA敷地は地上50階、延床面積約8万390屐∩躙与約720戸となっていましたが、今回の発表では地上48階、延床面積約7万6000屐∩躙与744戸に変更になっています。以前の情報だと高さ約187mでしたが、階数が減っていることもあり高さ180mギリギリに変更になっている可能性があります。




月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 建設地は東京メトロ有楽町線「月島」駅と都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅の間で「勝どき」駅寄りに位置しています。




月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 2020年7月18日に「DEUX TOURS (ドゥ・トゥール) 」(地上52階、高さ177.3m)から撮影した「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業」(地上48階)の計画地です。黄色の建物が有料老人ホームの「サンシティ銀座EAST」(地上31階、高さ119m)で、その手前の赤い網掛けをした場所が計画地です。「サンシティ銀座EAST」とお見合い部屋になる場所に広場を配置することで、できるかぎり配慮した位置関係となります。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 2020年7月4日に撮影した「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 A敷地」の南端あたりです。撮影時期は約2年前ですが、1ヶ月くらい前に現地を横切ったときには変わりはなく、解体工事が始まるような雰囲気もありませんでした。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 敷地西端あたりです。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 A敷地の北端あたりです。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 A敷地の東端あたりとなる清澄通り沿いの月島駅側からの撮影です。



月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した月島方面です。中央下の赤網掛けをした場所が「月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業 A敷地」(地上48階)で、隅田川側の青い網掛けをした場所では住友不動産、東京建物、大和ハウス工業、首都圏不燃建築公社によるタワーマンション「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上58階、最高高さ199.45m)が建設中です。月島エリアに巨大なタワーマンションが新たに2棟建設されることになります。









計画名:月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業(A敷地)
所在地:東京都中央区月島3丁目27番の一部、28、29、30番
交通:都営大江戸線「勝どき」駅
   都営大江戸線・東京メトロ有楽町線「月島」駅
用途:住宅、商業、保育所
総戸数:744戸(予定)
階数:地上48階、地下1階
高さ:−
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、制振構造
敷地面積:約5,600
延床面積:約76,000
建築主:月島三丁目南地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、大成建設
設計者:社佐藤総合計画(基本設計)
    大成建設・佐藤総合計画設計共同企業体(実施設計)
施工者:大成建設(予定)
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定