大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 大宮駅の西側で建設中のタワーマンション「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」(地上28階、高さ99.45m)です。2022年10月3日に南西側から撮影しました。タワークレーンが2基設置され地上部の建設が始まっています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 大宮駅の西口から徒歩5分の位置で建設中のタワーマンション「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」(地上28階、高さ99.45m)の完成予想図です。大宮では初の住宅・商業一体のタワーマンションで、商業施設も含めた施設全体のタウン名称は「大宮サクラスクエア」となっています。

 同タワマンの規模は地上28階、地下2階、高さ99.45m、敷地面積7,642.05屐建築面積4,547.78屐延床面積6万7363.21屐∩躙与522戸、建築主は大宮駅西口第3-B地区市街地再開発組合、売主(参加組合員)は日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発、設計者は松田平田設計、施工者は前田建設工業で2021年5月着工、2024年5月中旬竣工、2024年7月下旬入居開始予定となっています。



大宮サクラスクエア 施工区域図
施工区域図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 赤い実線で囲まれた部分が「大宮サクラスクエア」の建設地で、敷地の北側と西側に新しい道路が整備されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 店舗が入る3階建ての低層棟とマンション本体となる高層棟に分かれており、両棟は立体広場で接続され高層棟の4階以上が住宅フロアとなります。

 共用施設として1階にウェルカムラウンジ、4階にグランドロビー、グランドラウンジ、ワーキングラウンジ、ワーキングスブース、カンファレンスルーム、ゲストスイート、16階にマルチスタジオ、屋上にスカイラウンジが配置されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー ウェルラムラウンジ完成予想CG
ウェルラムラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスを入った場所にある1階のウェルラムラウンジの完成予想図です。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー グランドロビー完成予想CG
グランドロビー完成予想CG[出典:公式HP]

 4階のグランドロビーの完成予想図です。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー ワーキングブース完成予想CG
i>ワーキングブース完成予想CG[出典:公式HP]

 4階に配置されるワーキングブースです。4階にはワーキングラウンジも設置されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー ゲストスイート完成予想CG
i>ゲストスイート完成予想CG[出典:公式HP]

 4階のゲストスイートです。2つのゲストルームがあり、こちらは大型スクリーンを備えたシアター利用もできるタイプの部屋となっています。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー マルチスタジオ完成予想CG
i>マルチスタジオ完成予想CG[出典:公式HP]

 16階に設置されるマルチスタジオです。大型テレビやボードゲームを備えた多目的な趣味スペースと、本格的な設備を備えたキッチンスペースの2部屋があります。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー スカイラウンジ完成予想CG
i>スカイラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 屋上には大型スクリーンも備えられたスカイラウンジが用意されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 外観完成襲予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 目の前から見上げた「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」の完成予想図です。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 商業施設が入る低層棟は大宮駅に近い側に配置され、スーパーマーケットをはじめとした多彩な商業施設を誘致する予定となっています。



大宮サクラスクエア 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 南西側上空から見た完成予想図です。左後ろの小さめのマンションは地上13階、高さ45.20m、総戸数60戸のA棟で、地上28階、高さ99.45mの高層棟がB棟となっています。また、敷地の周りには新たな道路を整備する計画もあります。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 建設地の南東側にある「鐘塚公園」から見た「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」です。

 第一期(1次〜3次)では188戸を供給して186戸が成約となっており、販売した住戸の専有面積は40.72屐123.17屐販売価格は5390万円〜2億2810万円で、最高倍率は15倍、平均倍率は2倍でした。第二期は10月中旬から販売開始予定で、販売間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は40.72屐83.64屐販売価格は5400万円台〜1億1000万円台となっています。




大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 65R TYPE
65R TYPE[出典:公式HP]

 65RタイプEの間取り図です。2LDK+WIC、専有面積65.00屐▲丱襯灰法写明8.13屬罵縦衄稜箍然覆5階で6200万円台、14階で6500万円台となっています。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 70K TYPE
70K TYPE[出典:公式HP]

 70Kタイプの間取り図です。3LDK+モアトリエ(納戸)+WIC、専有面積73.18屐▲丱襯灰法写明11.53屬罵縦衄稜箍然覆5階で7400万円台、15階で8300万円台となっています。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 120At TYPE
120At TYPE[出典:公式HP]

 以前、掲載されていた最上階の120At TYPEの間取り図です。3LDK+モアトリエ(納戸)+3WIC+N+SIC、専有面積120.71屐▲丱襯灰法写明13.97屬箸覆辰討い泙后




大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 現地案内図
現地案内図[出典:公式HP]

 建設地は大宮駅の西口側で徒歩5分の距離となっています。南側には「大宮ソニックシティ」があり、西側では「大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業」(地上27階、高さ約100mの住宅棟と地上21階、高さ約100mのオフィス棟)が計画されています。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 大宮駅からはこの図の程度離れています。




大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 2022年10月3日に南側の大宮ソニックシティ内のデッキから撮影した「大宮スカイ&スクエア ザ・タワー」(地上28階、高さ99.45m)です。タワークレーン2基で建設中で、左のタワークレーンには彦星、右のタワークレーンには織姫の幕が張ってありました。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 大宮駅に近い敷地南東側から撮影。手前には商業施設が入る低層棟が建設されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 敷地北東側から撮影。左奥の超高層ビルが「大宮ソニックシティ」(地上31階、高さ137m)です。また、こちら側の敷地北側には新しい道路も整備されます。



大宮スカイ&スクエア ザ・タワー

 北西側から撮影。この角が小規模なA棟の建設地で、タワークレーンが見ているところがタワーマンションとなるB棟の建設地です。



大宮駅西口第三地区

 路地を挟んだ北隣では、北側に抜ける道路の整備に向けて既存建物の解体工事が始まっていました。









大宮スカイ&スクエア ザ・タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(B棟)■
名称:大宮スカイ&スクエア ザ・タワー
タウン名称:大宮サクラスクエア
計画名称:大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町二丁目229番1他(地番)
交通:JR「大宮」駅徒歩5分
   東武アーバンパークライン「大宮」駅徒歩5分
   埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)「大宮」駅徒歩5分
用途:共同住宅、商業施設(店舗、事務所、診療所、他)、駐車場
総戸数:522戸
階数:地上28階、地下2階
高さ:99.45m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
敷地面積:7,642.05
建築面積:4,547.78
延床面積:67,363.21
建築主:大宮駅西口第3-B地区市街地再開発組合
参加組合員:日鉄興和不動産、三井不動産レジデンシャル、丸紅都市開発
設計者:松田平田設計
施工者:前田建設工業
工期:2021年5月着工〜2024年5月中旬竣工予定
入居:2024年7月下旬予定
公式HP:https://nskre.jp/oomiya/