THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 JR埼京線「十条」駅前のタワーマンション「THE TOWER JUJOザ・タワー十条)」(地上39階、高さ146.16m)の建設地です。2022年10月3日に敷地南西側から撮影しました。着工から約1年半、ついにタワークレーンが1基設置されました。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「THE TOWER JUJOザ・タワー十条)」の完成予想図です。1〜4階は商業・業務・公共施設で基壇部の施設名称は「J& MALLジェイトモール)」となっており、タワーマンション部も含めた施設全体の名称は「J& TERRACEジェイトテラス)」となっています。

 規模は地上39階、塔屋2階、地下2階、高さ146.16m、敷地面積7,071.32屐建築面積4,691.78屐延床面積8万1067.78屐∩躙与578戸(事業協力者住戸184戸含む)、建築主は十条駅西口地区市街地再開発組合(参加組合員:日鉄興和不動産、東急不動産)、売主は日鉄興和不動産、東急不動産、設計者と施工者は前田建設工業、で2024年9月末日竣工、2025年1月下旬入居開始予定となっています。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 2022年11月中旬からは1期2次の販売開始予定となっており、第1期1次では105戸が販売され、間取りは2LDK〜4LDK、専有面積は58.23〜127.37屐販売価格は8290万円〜3億円でした。販売対象が26〜39階の高層階住戸だったため販売価格がかなり高めになっています。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「THE TOWER JUJOザ・タワー十条)」は北区内で最高層となる建物で、周辺では圧倒的な高さとなるため遠方からも探しやすいタワマンとなりそうです。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 眺望合成外観完成予想CG
眺望合成外観完成予想CG[出典:公式HP]

 周辺は低層の小規模な建物が密集しており、住宅フロアは6階以上に配置されるため、低層フロアでも開けた眺望が広がるタワーマンションとなります。最上部の38階・39階はプレミアムフロアとなります。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 場所はJR埼京線「十条」駅の目の前で徒歩1分の距離となっています。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 商業施設などが入る低層部の「J& MALLジェイトモール)」の完成予想図です。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 敷地配置完成予想CG
敷地配置完成予想CG[出典:公式HP]

 同再開発では駅前広場が整備され、そして十条駅に繋がる道路も整備されます。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 「THE TOWER JUJOザ・タワー十条)」は1、2階が商業施設、3、4階が北区公益施設、業務施設、そして5〜39階が「THE TOWER JUJOザ・タワー十条)」となります。5階に共用施設が集められ、住宅は6階以上となり、37階にはスカイラウンジが配置されます。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 5階供用空間概念図
5階供用空間概念図[出典:公式HP]

 5階の共用施設として、コンシェルジュデスクもあるウェルカムラウンジ、ハンモックや人工芝があるフォレストパーク、個室ブースもあるワークラウンジ、そしてゲストルームが2部屋が配置されます。




THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 28階フロア概念図
28階フロア概念図[出典:公式HP]

 28階のフロア概念図です。内廊下設計で各階に宅配ボックス、食配サービス、ごみ置場が設置されます。また、角住戸は足元まで開口するダイレクトウィンドウが採用されています。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) S-55C type
S-55C type[出典:公式HP]

 S-55Cタイプの間取り図です。2LDKで専有面積は58.23屐▲丱襯灰法写明僂11.28屬箸覆辰討い泙后



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) S-90A type
S-90A type[出典:公式HP]

 S-90Aタイプの間取り図です。4LDK+SIC+TRで専有面積は92.90(トランクルーム0.57峇泙)、バルコニー面積は20.65屬箸覆辰討い泙后



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) P-125B' type
P-125B' type[出典:公式HP]

 38階、39階限定のプレミアムフロアのP-125B'タイプの間取り図です。3LDK+3WIC+SIC+S+TRで専有面積は127.37(トランクルーム1.43峇泙)、バルコニー面積28.82屬箸覆辰討い泙后




THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 位置図
位置図[出典:公式HP]

 建設地はJR埼京線「十条」駅西口の目の前で、東側にあるJR京浜東北線の「東十条」駅までは徒歩9分の距離となっています。北側にはアーケードがある商店街も広がっています。




THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 2022年10月3日に十条駅前の敷地北側から撮影した「THE TOWER JUJOザ・タワー十条)」(地上39階、高さ146.16m)の建設地です。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 ちょうどタワークレーンのオペレーターがマスト内を登っているところでした。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 左端に「十条」駅を入れて撮影。駅舎はかなり小さいです。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 北側のゲートが開いていたので中を撮影。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 敷地北西側から撮影。建設地の西側と北側に整備される道路は既に完成しています。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 南西側から撮影。現在、設置されたタワークレーンは1基だけですが、規模的に最低でも2基体制になるかと思います。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 足元には階段が設置されていました。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 南側から撮影。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 フェンス内を見ると1階床の鉄筋が見えました。



THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)

 南東側から撮影。そろそろ地上部の建設が始まると思うので訪問頻度を少し高くしようかと思います。









THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条) 建築計画

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:THE TOWER JUJO(ザ・タワー十条)
計画名称:十条駅西口地区第一種市街地再開発事業 施設建築物
所在地:東京都北区上十条二丁目25番他
交通:JR埼京線「十条」駅 徒歩1分
   JR京浜東北線「東十条」駅 徒歩9分
用途:共同住宅・商業・業務・公共施設、交通広場・地下公共駐輪場
総戸数:578戸(事業協力者住戸184戸含む)
階数:地上39階、塔屋2階、地下2階
高さ:146.16m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:7,071.32
建築面積:4,691.78
延床面積:81,067.78
建築主:十条駅西口地区市街地再開発組合(参加組合員:日鉄興和不動産、東急不動産)
売主:日鉄興和不動産、東急不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2021年3月1月着工〜2024年9月末日竣工予定
入居:2025年1月下旬予定
公式HP:https://sumai.tokyu-land.co.jp/THETOWER/JUJO/