(仮称)赤坂二丁目計画

 溜池山王駅直結の再開発「(仮称)赤坂二丁目計画」(地上28階、高さ147.98m)の建設地です。2022年9月17日に撮影しました。積水ハウスと日本生命保険による超高層オフィスビルとなります。この記事では同再開発の概要や建設状況、地図等を載せています。




(仮称)赤坂二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:積水ハウス]

 「(仮称)赤坂二丁目計画」は外堀通り沿いの溜池山王駅に直結するオフィスビルで、規模は地上28階、塔屋1階、地下3階、高さ147.98m、敷地面積5,988.25屐建築面積2,967.19屐延床面積7万3984.00屐建築主は積水ハウスと日本生命保険、設計者は日建設計、施工者は大林・錢高・岩田地崎建設共同企業体で2024年6月30日の竣工予定となっています。



(仮称)赤坂二丁目計画 断面図
断面図[出典:港区]

 フロア構成は低層部にエントランスホール、スカイロビー、育成用途、そして機械室を挟み中高層部がオフィスフロアとなります。建築計画のお知らせの用途に飲食店舗、物販店舗の記載もあるので低層部に商業施設も入ることになりそうです。また、地下に通路とある場所から東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅に直結します。



(仮称)赤坂二丁目計画 配置計画図
配置計画図[出典:港区]

 建設地は外堀通り沿いにあった「国際赤坂ビル」(地上20階、高さ76.4m)の跡地で長細い敷地となっており、敷地南東側には駅前広場と地下鉄の出入口が整備されます。また、この図の右上には首相官邸があるため周辺には常時警察官がいる場所にもなっています。




(仮称)赤坂二丁目計画 位置図
位置図[出典:積水ハウス]

 建設地は東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅の目の前で駅直結となります。また、ホーム等を通ることで東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅にも直結します。




(仮称)赤坂二丁目計画

 2022年9月17日に撮影した「(仮称)赤坂二丁目計画」(地上28階、高さ147.98m)の建設地です。

 左奥に見える建設中の超高層ビルは「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)で、右奥に見える建設中の超高層ビルは「赤坂トラストタワー」(地上43階、高さ209.60m)です。常にどこかで超高層ビルが建設され続けているエリアとなっています。



(仮称)赤坂二丁目計画

 外堀通りを少し南側へ移動して撮影。撮影時にはタワークレーンが1基設置されていましたが、今は2基目のタワークレーンが登場しているようです。



(仮称)赤坂二丁目計画

 さらに南側へ移動してもう1枚。タワークレーンの背後に見えている屋上に鉄塔があるビルは「国際新赤坂ビル東館」(地上24階、高さ99.8m、最高高さ約140m)で「(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画 東館」(地上41階、高さ約230m)の建設に向けて解体工事が行われています。



(仮称)赤坂二丁目計画

 駅前広場が整備される敷地南側から撮影。背後は「山王パークタワー」(地上44階、最高高さ194.45m)です。



(仮称)赤坂二丁目計画

 路地を沿いの敷地北西側から撮影。現地作業工程によると鉄骨工事・躯体工事・コンクリート工事となっていました。









(仮称)赤坂二丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)赤坂二丁目計画
所在地:東京都港区赤坂二丁目410-1他
交通:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅 直結
   東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅 直結
用途:事務所、飲食店舗、物販店舗、診療所、駐車場
階数:地上28階、塔屋1階、地下3階
高さ:147.98m
構造:鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:5,988.25
建築面積:2,967.19
延床面積:73,984.00
建築主:積水ハウス、日本生命保険
設計者:日建設計
施工者:大林・錢高・岩田地崎 建設共同企業体
工期:2022年4月1日着工〜2024年6月30日竣工予定
供用開始:2024年度予定