東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 完成予想CG
完成予想CG[出典:三菱地所]

 葛飾区の金町で計画されている「東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業」(地上40階、高さ約150m)の完成予想図です。同事業を推進する三菱地所、三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャルより権利変換計画について認可を受けたと発表がありました。この記事では同再開発の概要や現況、地図等を載せています。





東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 完成予想CG
完成予想CG[出典:三菱地所]

 「東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業」はJR「金町」駅北口の西側に位置する約3.0haのエリアの再開発で、現在は屋上に自動車教習所がある「イトーヨーカドー金町店」や駐車場、広大な空き地がある場所で、そこに地上40階建てのタワーマンション、商業施設、自動車教習所、公益施設等で構成される複合施設を建設します。

 建設されるタワーマンションの規模は地上40階、地下1階、高さ約150m、商業施設も含めた全体の敷地面積は約2万4755屐延床面積は約15万9330屬箸覆辰討い泙后7築主は東金町一丁目西地区市街地再開発組合で、参加組合員として三菱地所、三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャルが参画。特定業務代行者はフジタとなっています。

▼三菱地所:ニュースリリース(2022年8月24日)
〜地上40階建の超高層マンションと商業・業務・公益施設の複合再開発〜
「東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業」権利変換計画認可のお知らせ


▼葛飾区(2022年7月7日)
東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業の事業計画について

▼東京都都市整備局:報道発表資料(2021年4月27日)
東金町一丁目西地区市街地再開発組合の設立を認可します




東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 施工計画
施工計画[出典:三菱地所]

 同再開発は鬼と挟に分けて工事が行われ、鬼工事で駐車場や空き地となっている場所に自動車教習所が屋上にある商業施設を建設します。その後、既存建物の「イトーヨーカドー金町店」を解体し、挟工事で住宅棟、商業施設および公益施設を建設します。

 鬼工事は2022年10月着工、2025年度竣工予定、挟工事は2026年度着工、2030年度竣工予定となっています。よってタワーマンションが完成するのは2030年度とまだ随分と先になります。



東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:東京都]

 鬼工事と挟工事の断面図です。鬼工事は地上5階、地下1階、高さ28mの店舗となり、屋上は自動車教習所となります。

 挟工事では地上40階、地下1階、高さ約150m、総戸数約900戸の住宅棟、公益施設も入る地上4階、地下1階、高さ約28mの商業棟が建設されます。住宅は1LDK〜4LDKのファミリータイプ中心で専有面積の平均は約67屬之弉茲気譴討い泙后また、商業施設は三菱地所が担当する大型のショッピングモールとなります。



東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 配置図です。図の右下が金町駅がある場所で駅に近い側に広場とタワーマンション本体が配置されます。



東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 完成予想CG
完成予想CG[出典:三菱地所]

 最寄駅の金町駅側から見た住宅棟の低層部です。




東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都]

 計画地はJR「金町」駅北口から理科大学通りを東京理科大学方面に少し行った場所です。JR「金町」駅の南側には「京成金町」駅もあり2駅2路線が利用可能となっています。



東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:三菱地所]

 建設地の西側の方には中川、東側の方には江戸川、そして北側の方には水元公園があります。徒歩で行くには距離がありますが高層階からはこれらを望むことができそうです。




東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業

 2015年1月にセスナから撮影した金町駅周辺です。赤い網掛けをした場所が「東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。



東金町一丁目西地区市街地再開発事業 建設地の空撮

 計画地にズームです。写真中央の自動車教習所のコースがある建物が挟工事の計画地である「イトーヨーカドー金町店」で、その背後の駐車場と空き地が鬼工事の計画地となっています。



イトーヨーカドー金町店 閉店のお知らせ

 自動車教習所の移転後に解体される「イトーヨーカドー金町店」は2022年9月4日に閉店します。まだ解体されませんが駐車場が鬼工事の範囲に含まれているので閉店するのかもしれません。



イトーヨーカドー金町店

 金町駅側から撮影した「イトーヨーカドー金町店」です。



イトーヨーカドー金町店

 敷地北側から見た「イトーヨーカドー金町店」です。



イトーヨーカドー金町店

 西側から撮影。手前の駐車場は鬼工事の範囲に含まれています。



東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 鬼工事

 敷地西端から撮影。鬼工事の敷地は更地か駐車場・駐輪場のため解体工事はすぐに終わって着工となりそうです。

 現地には鬼工事の建築計画のお知らせが設置されており、規模は地上5階、地下1階、高さ28m、敷地面積1万4744.64屐建築面積1万1750屐延床面積4万9500屐建築主は東金町一丁目西地区市街地再開発組合、設計者は佐藤総合計画、施工者は未定で2022年10月1日着工、2025年4月30日竣工予定となっています。









東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業 鬼工事 建築計画のお知らせ

 鬼工事の建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが特定業務代行者のフジタになるものと思われます。下記物件概要は挟も含めた全体の値となっています。

■物件概要■
計画名:東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都葛飾区東金町1丁目-2136〜2169の一部
交通:JR常磐線(各駅停車)「金町」駅
   京成金町線「京成金町」駅
用途:住宅、店舗、公益施設、自動車教習所、駐車場、公共駐輪場等
総戸数:約900戸
階数:地上40階、塔屋2階、地下1階
高さ:約150m
敷地面積:約24,755
建築面積:約18,460
延床面積:約159,330
構造:S+RC造
建築主:東金町一丁目西地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャル、三菱地所
特定業務代行者:フジタ
コンサルタント業務:佐藤総合計画
工期(鬼工事):2022年10月1日着工〜2025年4月30日竣工
工期(挟工事):2026年度着工〜2030年7月竣工予定