泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都港区]

 泉岳寺で建設される「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」(地上30階、最高高さ145m)の完成予想図です。オフィスや共同住宅で構成される泉岳寺駅直結の複合施設となります。この記事では同再開発の概要や現況、地図等を載せています。




泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 南北断面図
南北断面図[出典:東京都港区]

 「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の規模は地上30階、塔屋2階、地下3階、高さ135m、最高高さ145m、敷地面積8,490屐建築面積5,390屐延床面積11万2000屐建築主は東急不動産と京浜急行電鉄、設計者は鹿島建設、施工者は未定で2023年4月上旬着工、2028年3月下旬竣工予定となっています。

 フロア構成は地下が駐車場、1、2階が店舗、3階の一部が子育て支援施設、3階〜11階がオフィスフロア、12階が機械室、13階〜30階が総戸数385戸の住宅フロアとなります。13階には住宅エントランスやスカイテラスが設置され、14階、15階はSOHO住宅となります。共同住宅部分は分譲なのか賃貸なのかは判明していません。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 東西断面図
東西断面図[出典:東京都港区]

 東西断面図です。敷地西側の第一京浜側には広場が整備され、その地下部分では泉岳寺駅のホーム拡幅工事も行われます。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 西側立面図
西側立面図[出典:東京都港区]

 西側立面図です。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 北側立面図
北側立面図[出典:東京都港区]

 北側立面図です。板状の複合ビルでセットバックしたところからが住宅フロアとなります。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 東側立面図
東側立面図[出典:東京都港区]

 東側の立面図です。低層部両端の黒い部分は高輪ゲートウェイ駅前で建設中の再開発ビルに繋がるデッキが整備されます。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 南側立面図
南側立面図[出典:東京都港区]

 南側立面図です。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 施設配置図
施設配置図[出典:東京都港区]

 オフィスフロアとなる基壇部の高さは約50mのため、機械室を挟んだ13階に設置されるスカイテラスは高さ60m前後になると思われます。そのため一般的なマンション換算だと20階程度の高さからが住宅フロアとなります。

 3階部分に設置されるデッキが接続するのは「高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟供(地上31階、高さ166.86m)で、その南側で建設中の「高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 North」(地上29階、高さ161.43m)を経由してJR「高輪ゲートウェイ」駅までアクセス可能となります。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 地域風の解析モデル
地域風の解析モデル[出典:東京都港区]

 環境影響調査書に掲載された地域風の解析モデルです。「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の隣に建設される「高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟供廚箸魯團奪織蠅っついて並びます。そのため東側の眺望はほぼありません。

 また、第一京浜を渡ったところ(計画建築物の右下)には高さ100mを超えていると思われる超高層ビルのモデルが置かれています。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 完成予想図
複合棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 北東側から見た「高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟供廚隆粟予想図で、右端に描かれているのが「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」です。両棟の間には道路が整備されますが、板状の超高層ビルが平行に並ぶため東側の景色はほぼビルの壁となります。




泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東急不動産]

 計画地は都営浅草線・京急本線「泉岳寺」駅直結で、JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ」駅にも歩行者デッキで接続されます。




泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 2022年8月6日に撮影した「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」(地上30階、最高高さ145m)の計画地です。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 現地では既存ビルの解体工事が行われていましたが、地上部の建物は解体され更地となっていました。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 高輪ゲートウェイ駅に近い南東側から撮影。左は「アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉」(地上21階、高さ66.91m)でコロナの宿泊療養施設として一棟貸し中となっています。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 南側から撮影。奥は三田駅や田町駅周辺の超高層ビル群です。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 南西側から撮影。「高輪ゲートウェイシティ(仮称)」の開発も行われているため重機が色々と見えています。



泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

 北西側から撮影。高輪ゲートウェイ駅と泉岳寺駅を中心にしばらくの間は工事が続きそうです。









泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。建築面積が5,700屬ら5,390屬吠儿垢砲覆辰討い泙后

■物件概要■
計画名称:「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業特定施設建築物」建築計画
所在地:東京都港区高輪二丁目81-1外
交通:都営浅草線・京急本線「泉岳寺」駅
   JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ」駅
用途:住宅、事務所、店舗、地下鉄駅施設、子育て支援施設、駐車場等
総戸数:385戸
階数:地上30階、塔屋2階、地下3階
高さ:135m(最高高さ145m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
敷地面積:8,490
建築面積:5,390
延床面積:112,000
建築主:東急不動産、京浜急行電鉄
設計者:鹿島建設
施工者:未定
工期:2023年4月上旬着工〜2028年3月下旬竣工予定