東京ミッドタウン八重洲

 東京駅前の八重洲で建設中の「東京ミッドタウン八重洲」(地上45階、高さ240m)です。ブルガリホテル東京、オフィス、商業施設、バスターミナル東京八重洲、中央区立城東小学校等で構成される複合ビルとなります。この記事では同ビルの概要や建設状況、地図等を載せています。




東京ミッドタウン八重洲 施設一覧
施設一覧[出典:三井不動産]

 「東京ミッドタウン八重洲」の規模は地上45階、塔屋2階、地下4階、高さ240m、敷地面積1万2390.43屐建築面積1万875.16屐延床面積28万3896.06屐建築主は八重洲二丁目北地区市街地再開発組合(参加組合員:三井不動産)、設計者と施工者は竹中工務店で2022年8月下旬の竣工予定です。

 フロア構成は地下2階がバスターミナル東京八重洲、地下1階〜3階が約60店舗の商業施設、4〜5階がビジネス交流施設、会議室となり5階屋上には屋外テラス、7階がテナント専用貸会議室、7階〜38階がオフィスフロアとなりスカイロビーのある24階にはテナント企業が利用できるフィットネスジムと無料ラウンジ、そして39階〜45階が2023年開業予定の「ブルガリ ホテル 東京」となります。ブルガリ ホテルとしては世界で10軒目となります。また、ビルの裏側の1〜4階は中央区立城東小学校となります。

 2022年9月17日には地下1階の13店舗と地下2階の「バスターミナル東京八重洲」が先行オープンし,
2023年3月にはグランドオープン予定となっています。

 また、三井不動産・東京ガスより「東京駅前八重洲エリア」の防災力・環境性を向上させる新たなエネルギー拠点「八重洲エネルギーセンター」が同ビル内に竣工したことも発表されており、2022年9月1日からは「東京ミッドタウン八重洲」と「八重洲地下街」への電気と熱の安定供給が開始されます。



東京ミッドタウン八重洲 地下平面図
地下平面図[出典:公式HP]

 同ビルは東京駅に繋がっている八重洲地下街(ヤエチカ)に接続され、地下だけで東京駅までアクセスできるようになります。また、隣の「八重洲二丁目中地区」が完成すると東京メトロ銀座線「京橋」駅にも地下だけで行けるようになります。

 同ビル内の地上に出る階段と八重洲地下街は既に繋がっており開放されています。



東京ミッドタウン八重洲 地下断面図
地下断面図[出典:公式HP]

 地下2階には「バスターミナル東京八重洲」が2022年9月17日に開業します。将来的には隣の「八重洲一丁目東地区」と「八重洲二丁目中地区」も「バスターミナル東京八重洲」に加わり、東京駅周辺に分散している高速バス停留所を集約した合計20パースのバスターミナルとなります。



東京ミッドタウン八重洲 地下3階〜1階平面図
地下3階〜1階平面図[出典:公式HP]

 地下3階〜地上1階の平面図です。



東京ミッドタウン八重洲 2階平面図
2階平面図[出典:公式HP]

 2階の平面図です。



東京ミッドタウン八重洲 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 地上から見た低層部の完成予想図です。左がアトリウム空間のあるオフィスのエントランスとなります。



東京ミッドタウン八重洲 2階オフィスロビー完成予想図
2階オフィスロビー完成予想図[出典:公式HP]

 2階のオフィスロビーの完成予想図です。左の壁の向こう側は中央区立城東小学校となっています。



東京ミッドタウン八重洲 24階スカイロビー完成予想図
24階スカイロビー完成予想図[出典:公式HP]

 24階のスカイロビーの完成予想図です。高層部の25階〜38階のオフィスフロアへ行くにはこのスカイロビーを経由してエレベーターを乗り換えます。



東京ミッドタウン八重洲 24階平面図
24階平面図[出典:公式HP]

 スカイロビーのある24階の平面図です。2階平面図と24階平面図を見た感じだと、24階スカイロビーまではセキュリティゲートがないので誰でも行ける場所になるのかもしれません。



東京ミッドタウン八重洲 オフィスフロア平面図
オフィスフロア 15階平面図[出典:公式HP]

 15階オフィスフロアの平面図です。専有面積は約1240坪(約4,100屐砲婆60m × 約93mの無柱空間となります。上下階を借りれば内部階段を設けることも可能となっています。




東京ミッドタウン八重洲 周辺図
周辺図[出典:三井不動産]

 建設地は東京駅の東隣で八重洲地下街を経由して駅に接続します。八重洲通りを挟んだ北側では「八重洲一丁目東地区」(地上51階、高さ249.72m)が建設中で、南側では「八重洲二丁目中地区」(地上43階、高さ約226m)が計画されており、「八重洲二丁目中地区」が完成すると同ビル経由で東京メトロ銀座線「京橋」駅にも地下だけで行けるようになります。




東京ミッドタウン八重洲

 2022年8月11日に八重洲通りと外堀通りが接続する八重洲中央口前交差点から撮影した「東京ミッドタウン八重洲」(地上45階、高さ240m)です。



東京ミッドタウン八重洲

 ビルの低層部には街頭ビジョンが設置され試験映像が放映されていました。ガラスが反射して角度によっては見づらい感じがしましたが、これから明るさなどを調整するのかもしれません。



東京ミッドタウン八重洲

 今月下旬の竣工予定に向けて街頭ビジョンの下では外構部の整備が行われていました。



東京ミッドタウン八重洲

 外堀通りに面した低層部です。少しセットバックしている部分が5階の屋外テラスとなります。



東京ミッドタウン八重洲

 低層部の端には「TOKYO MIDTOWN YAESU」と「Bus Terminal Tokyo Yaesu」の文字がありました。



バスターミナル東京八重洲

 この部分の1階には「バスターミナル東京八重洲」が地下にあることを示す看板もありました。



東京ミッドタウン八重洲

 南西側から撮影。



東京ミッドタウン八重洲

 さらに南側に移動した場所から撮影。右端の工事中のビルは「日東紡ビルディング」(地上14階、最高高さ62.3m)で解体工事が行われています。その隣にある「八重洲富士屋ホテル」跡地なども合わせて住友不動産による「八重洲二丁目南地区」の再開発が計画されています。



東京ミッドタウン八重洲

 路地を入ったところの南東側から撮影。



東京ミッドタウン八重洲

 南東側低層部です。



東京ミッドタウン八重洲

 角地には2階のオフィスロビーに繋がるエスカレーターが設置されています。



中央区立城東小学校

 その北側には中央区立城東小学校の出入口があります。同ビルの敷地にあった「中央区立城東小学校」が同再開発によって解体され、それが超高層ビルに併設される形で戻ってきます。



中央区立城東小学校

 中央区立城東小学校は英語で書くとChuo City Joto Elementary Schoolとなります。



中央区立城東小学校

 中央区立城東小学校の校章です。



中央区立城東小学校

 この写っているあたりが小学校部分で1階に会議室等、2階に体育館、3階、4階に普通教室と25m温水プール、給食の調理室、4階に職員室、図書室、音楽室、そして吹き抜けとなる屋上運動場が配置されるとのことです。



東京ミッドタウン八重洲

 その小学校部分の隣にはオフィスエントランスに繋がるアトリウム空間を見ることができます。



東京ミッドタウン八重洲

 北東側から撮影。角地は柿本商会の「八重洲Kビル」があった場所で「(仮称)東京Yビルプロジェクト」(地上12階、高さ55m)として建替工事が行われています。その右側は「東京ミッドタウン八重洲」に含まれる「八重洲セントラルスクエア」(地上7階、高さ41m)で、右側に見切れているのが「YANMAR TOKYO」(地上14階、高さ69.88m)です。




八重洲セントラルスクエア

 「八重洲セントラルスクエア」の規模は地上7階、塔屋1階、地下2階、高さ41m、延床面積5,853.53屬箸覆辰討い泙后



八重洲セントラルスクエア

 事務所、店舗、子育て支援施設、駐輪場、駐車場、住宅等で構成されます。



八重洲セントラルスクエア

 エントランス付近も含めて建設工事は完了しているように見えました。



八重洲セントラルスクエア

 壁には「八重洲セントラルスクエア」の文字もありました。



東京駅周辺の超高層ビル群

 場所は変わって2022年7月30日に「サンシャイン60」の展望室から見た東京駅周辺の超高層ビル群です。高さ240mの「東京ミッドタウン八重洲」は現時点では東京駅周辺では最も高い超高層ビルとなっています。



東京ミッドタウン八重洲

 ズームです。最上部の色が違うところは…



東京ミッドタウン八重洲

 地上から見上げると窓の向こうに空が見えました。植物も見えるので「ブルガリ ホテル 東京」の屋上テラスになっているのかもしれません。また、セットバックしているところもテラスになっているように見えます。



東京ミッドタウン八重洲の全灯

 2022年8月14日に自宅から撮影した「東京ミッドタウン八重洲」です。ほぼ全灯し塔屋はライトアップされていました。



東京ミッドタウン八重洲のある夜景

 お盆の日曜日というオフィスの窓明かりが少ない日だったので、その中での全灯はかなり目立っていました。









東京ミッドタウン八重洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
街区名称:東京ミッドタウン八重洲
計画名称:八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業新築工事(A-1街区)
所在地:東京都中央区八重洲二丁目2番の一部および3番
交通:JR各線「東京」駅
   東京メトロ丸ノ内線「東京」駅
   東京メトロ銀座線「京橋」駅
   東京メトロ東西線、銀座線、都営浅草線「日本橋」駅
用途:事務所、店舗、ホテル(ブルガリ ホテル 東京)、小学校、バスターミナル、駐車場等
総客室数:98室
階数:地上45階、塔屋2階、地下4階
高さ:240m(最高240m)
構造:S造一部SRC、RC造
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:12,390.43
建築面積:10,875.16
延床面積:283,896.06
建築主:八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2018年12月1日着工〜2022年8月下旬竣工予定
公式HP:https://www.yaesu-project-2022.jp/