ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 聖蹟桜ヶ丘で建設中のタワーマンション「ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンスBrillia Tower 聖蹟桜ヶ丘 BLOOMING RESIDENCE)」(地上33階、最高高さ112.83m)です。2022年7月25日に撮影しました。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 「ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス」(地上33階、最高高さ112.83m)の完成予想図です。建設地はショッピングセンターが建ち並ぶ京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅から徒歩4分の位置で、北側は多摩川に面しています。

 規模は地上33階、地下1階、高さ112.24m、最高高さ112.83m、敷地面積8,556.05屐建築面積2,094.97屐延床面積4万7613.15屐∩躙与520戸、売主は東京建物、東栄住宅、京王電鉄、伊藤忠都市開発、設計者と施工者は三井住友建設で2022年9月中旬竣工、2022年10月中旬入居開始予定です。

 同マンションは断熱性能の向上、効率的な設備等の導入により、大幅な省エネを実現し、共用部を含むマンション全体での一次エネルギー消費量を20%以上削減した超高層ZEHレジデンスとなっています。

 現在は15戸が先着順販売中で間取りは3LDK、専有面積は66.58屐88.03屐販売価格は5218万円〜7258万円となっています。そして2022年9月上旬からは第4期1次の販売開始予定となっており、第4期1次以降に販売される間取りは2LDK〜3LDK、専有面積は54.93屐88.03屐販売予定価格は4300万円台〜8200万円台となっています。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス スカイビューテラス/スカイパークテラス
スカイビューテラス/スカイパークテラス[出典:公式HP]

 屋上には共用施設としてスカイビューテラス/スカイパークテラスが設置されます。他の共用施設としてはラウンジ、キッズルーム、パーティルーム、和洋2タイプのゲストルームなどがあります。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス 外観・コミュニティガーデン完成予想CG
外観・コミュニティガーデン完成予想CG[出典:公式HP]

 マンション本体の西側には約2000屬離灰潺絅縫謄ガーデンが整備されます。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス Bタイプ 2LDK
Bタイプ 2LDK[出典:公式HP]

 Bタイプ 2LDKの間取り図です。専有面積54.93屐▲丱襯灰法写明13.12屐第4期1次以降販売予定価格は4700万円台からとなっています。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス Eタイプ 3LDK
Eタイプ 3LDK[出典:公式HP]

 Eタイプ 3LDK+WIC+SIC+Nの間取り図です。専有面積66.58屐▲丱襯灰法写明15.19屐第4期1次以降販売予定価格は5600万円台からとなっています。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス Fタイプ 3LDK
Fタイプ 3LDK[出典:公式HP]

 Fタイプ 3LDK+WIC+SICの間取り図です。専有面積88.03屐▲丱襯灰法写明15.56屐▲機璽咼好丱襯灰法写明2.81屐第4期1次以降販売予定価格は7700万円台からとなっています。




ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 2022年7月25日に聖蹟桜ヶ丘駅に近い南西側から撮影した「ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス」(地上33階、最高高さ112.83m)です。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 東側を通る京王線の高架越しに撮影。聖蹟桜ヶ丘駅は京王ライナーも含めて全列車の停車駅となっています。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 建設地東側の多摩川河川敷から撮影。この辺りには海から35キロの案内がありました。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 さらに東側の多摩川に架かる関戸橋から撮影。これくらい離れると塔屋の形が見えます。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 北西側から見上げた様子です。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 このすぐ左側が多摩川のため北側は低層階でも開けた視界が広がります。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 建設地の西側ではコミュニティガーデンの整備が行われていました。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 西側から撮影。手前の工事中の場所では「(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクト C敷地」として地上17階、最高高さ58.14m、延床面積2万4987.35屐∩躙与253戸のマンションが東京建物と東栄住宅によって建設されます。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 多摩川に架かる関戸橋からもう1枚。ちょうど京王線の車両が通っているところを狙いました。



ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス

 広角でもう1枚。「ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス」の左隣のビルは「あおいおニッセイ同和損保 聖蹟桜ヶ丘センター」(地上17階、最高高さ82.62m)で、左端は駅前に建つUR賃貸の「聖蹟桜ヶ丘ビュータワー」(地上27階、高さ86.98m)です。間取りは1LDK〜3LDK(50屐92屐法家賃は11万6700円〜23万6600円(共益費7800円)となっています。









ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー聖蹟桜ヶ丘ブルーミング レジデンス
計画名:(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクト A敷地
所在地:東京都多摩市関戸一丁目20番1(地番)
交通:京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅 徒歩4分
用途:共同住宅
総戸数:520戸
階数:地上33階、地下1階
高さ:112.24m(最高高さ112.83m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,556.05
建築面積:2,094.97
延床面積:47,613.15
建築主:東京建物、東栄住宅
売主:東京建物、東栄住宅、京王電鉄、伊藤忠都市開発
設計者:三井住友建設 一級建築士事務所
施工者:三井住友建設 東京建築支店
デザイン監修:光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所
工期:2020年4月13日着工〜2022年9月中旬竣工予定
入居:2022年10月中旬予定
公式HP:https://www.b-seiseki.jp/