シティタワー綾瀬 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 綾瀬駅前で建設中のタワーマンション「シティタワー綾瀬」(地上32階、最高高さ118m)の完成予想図です。総戸数427戸の住友不動産による大規模タワマンで、建設中も含めると足立区で2番目の高さの建物となります。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。




シティタワー綾瀬 位置図
位置図[出典:公式HP]

 「シティタワー綾瀬」の規模は地上32階、地下1階、高さ109.99m、最高高さ118.00m、敷地面積3,643.67屐建築面積1,837.59屐延床面積4万7092.02屐∩躙与427戸、店舗6区画、建築主(売主)は住友不動産、設計者と施工者は長谷工コーポレーションで2024年12月中旬竣工、2025年6月下旬から入居開始予定です。販売開始は2023年1月中旬予定で間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は43.87屐73.72屐淵肇薀鵐ルーム含む)、バルコニー面積11.00屐35.02屬箸覆辰討い泙后

 建設地は東京メトロ千代田線「綾瀬」駅の東口前で徒歩1分表記となりますが、駅の敷地からマンションの敷地までは10秒くらいで行けそうな距離となっています。綾瀬駅の都心側の隣駅は北千住駅で、逆側はJR常磐線の各駅停車に直通しています。




シティタワー綾瀬

 2022年7月11日に綾瀬駅のホームから撮影した「シティタワー綾瀬」(地上32階、最高高さ118m)の建設地です。この場所に足立区で2番目の高さのタワーマンションが2024年12月中旬竣工予定で建設されます。

 足立区1位となるのは建設中の「シティタワー千住大橋」(地上42階、高さ最高高さ153.50m)で2025年4月中旬竣工予定となっているため、竣工済み物件の中では数ヵ月間だけ足立区最高層タワマンとなります。



シティタワー綾瀬

 建設地は「旧エトセトラビル」と「旧サンポップビル」の跡地です。



シティタワー綾瀬

 現地作業工程によると山留工事となっていました。



シティタワー綾瀬

 山留工事に使用すると思われるH鋼が並んでいる場所もありました。



シティタワー綾瀬

 南東側から撮影。こちらの東側には交通広場が整備され、タワーマンション本体は奥の方に建設されます。



シティタワー綾瀬

 その交通広場の東隣は「東綾瀬公園」となっており、このプロムナードの先には東京武道館があります。その先にも公園は続いています。



シティタワー綾瀬

 北東側から撮影。右端の白い壁の建物は「イトーヨーカドー 綾瀬店」です。



シティタワー綾瀬

 北西側から撮影。こちらの西側にタワーマンション本体は建設されます。









シティタワー綾瀬 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。数値は公式HPの値を優先して掲載しています。

■物件概要■
名称:シティタワー綾瀬
事業名:(仮称)足立区綾瀬3丁目計画
所在地:東京都足立区綾瀬三丁目4番4他(地番)
交通:東京メトロ千代田線「綾瀬」駅 徒歩1分
用途:共同住宅・店舗
階数:地上32階、地下1階
高さ:109.99m(最高118.00m)
敷地面積:3,643.67
建築面積:1,837.59
延床面積:47,092.02
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:住友不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2022年4月1日着工〜2024年12月中旬竣工予定
入居:2025年6月下旬予定
公式HP:https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/ayase/