京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:中央区]

 東京の京橋で計画されている「京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業」について国家戦略特区の第23回 東京都都市再生分科会が開催され「都市再生特別地区(京橋三丁目東地区) 都市計画(素案)の概要」が公開となりました。

 同再開発は東京メトロ銀座線「京橋」駅直結となる複合ビルで、規模は地上35階、地下4階、高さ180m、敷地面積約6,820屐延床面積約16万4000屐⊆舁徑囘咾六務所、ホテル、店舗、駐車場等、事業者は京橋三丁目東地区再開発準備組合(東京建物)で、既存建物の解体工期は2024年度〜2025年度、新築工事の工期は2025年度〜2029年度予定となっています。

 計画地は中央通りと東京高速道路(KK線)が交差する場所で、その東京高速道路(KK線)は廃止し上部空間を広場空間や滞留空間となるTokyo Sky Corridorとして整備され、同地区とはデッキで接続する計画となっています。

▼第23回 東京都都市再生分科会 配布資料(2022年6月28日)
資料1 京橋三丁目東地区都市計画(素案)の概要

▼東京都中央区:4月11日銀座地区まちづくり協議会(2022年4月12日)
資料4 京橋三丁目東地区の計画概要について



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 中央通りの南側から見た低層部の完成予想図です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 中央通り沿いのメインエントランス前から見た完成予想図です。屋根のある約500屬諒盥埃埖變蔚間が整備されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 中央通り北側から見た完成予想図です。右側は既存ビルの「東京スクエアガーデン」で同ビルと呼応した立体的な緑のゲート空間が形成されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:内閣府]

 フロア構成は低層部に店舗、中層部にオフィスフロア、そして高層部に国際水準のホテル(約1万7000)が計画されています。低層部には立体的に連続する広場空間が設けられ、KK線上部空間のTokyo Sky Corridorにも接続する計画となっています。後述しますがTokyo Sky Corridorの地下には新京橋連結路も計画されています。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:内閣府]

 計画地の西側(図の上側)は中央通りに面しており対面には「東京スクエアガーデン」(地上24階、最高高さ124.45m)があり、南側(図の左側)にはKK線上部空間のTokyo Sky Corridorが整備されます。また、図の左上にあるパース視点から見た図が最初に載せた完成予想図の視点です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:内閣府]

 計画地は中央通りと東京高速道路(KK線)が交差する場所で、最寄駅の東京メトロ銀座線「京橋」駅とは地下通路によって直結する計画となっています。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 歩行者ネットワーク
歩行者ネットワーク[出典:内閣府]

 計画地は「京橋」と「銀座」の結節部として、中央通りのにぎわいの連続性をつなぐ拠点形成を図ります。また、東京駅からは地下街や地下通路を通ってアクセスできるようになりますが、八重洲二丁目中地区は整備予定でまだ既存ビルの解体すら始まっていません。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 地下歩行者通路の整備イメージ
地下歩行者通路の整備イメージ[出典:内閣府]

 東京メトロ銀座線「京橋」駅からは地下歩行者通路が整備され駅直結となります。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 地下歩行者ネットワークの拡充イメージ
地下歩行者ネットワークの拡充イメージ[出典:内閣府]

 「京橋」駅は周辺の再開発ビルと接続されており、そのビルもこれから建設される再開発ビルに接続し、地下歩行者ネットワークが拡充されます。KK線上部空間のTokyo Sky Corridorが銀座まで続くのであれば、銀座から東京駅までノンストップで行けることになります。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 地下駅前広場
地下駅前広場[出典:内閣府]

 2つ前の図のA地点から見た約300屬涼浪識愾姐場です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 縦動線の整備イメージ
縦動線の整備イメージ[出典:内閣府]

 駅とまち、Tokyo Sky Corridorをバリアフリーにつなぐ縦動線が整備されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 再開発ビル内には1階屋内広場空間、2階屋内広場空間が設けられ、2階はTokyo Sky Corridorへ繋がる3層吹き抜けの開放的な空間が整備されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 屋内広場等の整備イメージ
屋内広場等の整備イメージ[出典:内閣府]

 それら広場の整備イメージです。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 歩行者滞留空間イメージ
歩行者滞留空間イメージ[出典:内閣府]

 中央通り沿いは銀座エリアのにぎわをつなぐ歩行者滞留空間(約500)が整備されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 Tokyo Sky Corridorに面した低層部には、通りに面した店舗空間や壁面を利用した展示スペースが配置されます。同再開発では約600屬痢(仮称)京橋アートセンター」の整備も行われます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:内閣府]

 路地が交差する北東側の低層部です。こちらにもゆとりある歩行者空間が整備されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 Tokyo Sky Corridorの平面イメージ
Tokyo Sky Corridorの平面イメージ[出典:内閣府]

 同地区によるTokyo Sky Corridorの整備範囲は西京橋ビル、東京橋ビル、新京橋ビルの上部空間となっています。以下は 銑イ了訶世らのイメージ図です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 Tokyo Sky Corridorからの眺望イメージ
Tokyo Sky Corridorからの眺望イメージ[出典:内閣府]

 ,ら見た中央通り方面の眺望イメージです。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 Tokyo Sky Corridorからの眺望イメージ
Tokyo Sky Corridorイメージ[出典:内閣府]

 △龍篋詑Δら見たTokyo Sky Corridorのイメージ図です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 Tokyo Sky Corridorイメージ
Tokyo Sky Corridorイメージ[出典:内閣府]

 の「京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業」側から見たTokyo Sky Corridorです。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 Tokyo Sky Corridorイメージ
Tokyo Sky Corridorイメージ[出典:内閣府]

 い琉銘屬ら見たTokyo Sky Corridorです。ここには現在KK線の出口となるスロープがあり、その既存スロープを活用した階段の整備が計画されています。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 Tokyo Sky Corridorからの眺望イメージ
Tokyo Sky Corridorからの眺望イメージ[出典:内閣府]

 イTokyo Sky Corridor上空から見た「京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。低層部は店舗やテラスが整備されにぎわいが形成されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 新京橋連結路(地下)整備ルート
新京橋連結路(地下)整備ルート[出典:内閣府]

 東京高速道路(KK線)は廃止予定となっていますが、その地下には新京橋連結路(地下)ルートの整備が計画されています。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 新京橋連結路(地下)整備ルート
新京橋連結路(地下)整備ルート[出典:内閣府]

 そのルートは地下25mの位置で一部は同地区にも被っており、新京橋連結路整備への協力が実施されます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業 新京橋連結路(地下)整備ルート
新京橋連結路(地下)整備ルート[出典:内閣府]

 なぜKK線を廃止して地下に新京橋連結路を整備するかと言うと、日本橋川上空の首都高地下化に伴い江戸橋JCTの連結路が一部廃止され、C1と竹橋JCT方面を結ぶ道がなくなります。そのためC1から八重洲線を結ぶ新たな新京橋連結路(地下)を京橋と銀座の間を通る現在のKK線地下に整備する計画となっています。連結路の開通は2035年度予定ですがKK線の再生は2029年度予定となっています。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業

 2019年1月の空撮で右側の赤い網掛けをした場所が「京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業

 こちらは2020年12月に撮影した京橋方面の空撮で、左上の矢印を入れた場所が計画地です。京橋エリアの超高層化がゆっくり進んでいます。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業

 2022年4月24日に中央通りから撮影した「京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の計画地方面です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業

 今はまだ再開発が行われる気配はありませんでした。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業

 警察博物館がある場所も計画地に含まれています。右側のAOKIの上空が東京高速道路(KK線)で、将来的にはTokyo Sky Corridorが整備される計画となっています。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業

 KK線走行時に撮影した動画から「京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業」方面です。



京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業

 反対側走行時に撮影した動画のキャプチャです。

 その動画のYouTubeです。360度動画のためグリグリ動かせます。
【VR360度】首都高ドライブ!色々な方向から東京の超高層ビルを見てみよう!【Insta360 ONE X2】
【VR360度】首都高ドライブ@晴海→C1→目黒【4K】【Insta360 ONE X2】

■物件概要■
事業名:京橋三丁目東地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中央区京橋三丁目5番、6番
交通:東京メトロ銀座線「京橋」駅
   都営浅草線「宝町」駅
   東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅
用途:事務所、ホテル、店舗、駐車場等
階数:地上35階、地下4階
高さ:約180m
敷地面積:約6,820
延床面積:約164,000
事業者:京橋三丁目東地区再開発準備組合(東京建物)
工期:2025年度着工〜2029年度竣工予定(解体工事:2024年度〜2025年度予定)