(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画 北西側イメージ
北西側イメージ[出典:住友生命保険]

 福岡市の天神2丁目南ブロックにおいて計画中の「(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画」に関し、福岡市から「天神ビッグバンボーナス」の適用を受けたと住友生命保険と福岡地所より発表がありました。

 跡地に建設されるビルの概要も同時に発表されており、規模は地上24階、塔屋2階、地下2階、高さ約113m、敷地面積約2,820屐建築面積約1.890屐延床面積約4万2000屬濃務所、店舗、駐車場で構成されます。設計は日建設計・竹中工務店、施工は竹中工務店で2025年5月の竣工予定となっています。

▼住友生命保険:ニュースリリース(2022年6月30日)
「(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画」の概要について



(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画 位置図
位置図[出典:住友生命保険]

 建設地は天神駅西側の明治通りが軽くカーブしているところで天神駅とも接続します。さらに西側の「福岡大名ガーデンシティ」(地上25階、高さ約111m)は「旧大名小学校跡地活用事業」と呼ばれていた場所で高層部にはラグジュアリーホテルの「ザ・リッツ・カールトン福岡」が入ります。

 天神交差点から半径約500mが天神ビッグバンエリアで、天神ビッグバンとは規制緩和などを活用して民間ビルの建替えを促進するプロジェクトです。また、国家戦略特区に認定されたことにより、同計画地の航空法による高さ制限が緩和され高さ約115mまで建設可能となっています。また、天神ビッグバンボーナスとは魅力あるデザイン性に優れたビルを福岡市が認定し、容積率緩和などインセンティブを付与する制度です。



(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画 北側夕景イメージ
北側夕景イメージ[出典:住友生命保険]

 北側から見た完成予想図です。



(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画 明治通り沿いエントランスイメージ
明治通り沿いエントランスイメージ[出典:住友生命保険]

 明治通り沿いの東側低層部には大きなピロティ空間が計画されており、木彫の屋根のある広場空間が創出されます。



(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画 西側コーナーパークイメージ
西側コーナーパークイメージ[出典:住友生命保険]

 西側低層部には大きな庇のある広場空間が創出されます。2階にはテラス、オフィスフロアにはバルコニーが設けられ、ポストコロナに対応したオープンエアーの空間が整備されます。また、西側の広場にはシンボルツリーの桜も植えら広場空間にはベンチなど休憩施設も設けられます。



住友生命福岡ビル

 昨年の12月に撮影した「(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画」の計画地です。このビルは既存の「住友生命福岡ビル」で、12月末までの工期で竹中工務店によって解体工事が進められています。



天神西通りビジネスセンター

 隣の既存ビル「天神西通りビジネスセンター」も解体工事が行われています。

 右端に見切れている建設中のビルは「福岡大名ガーデンシティ」です。天神駅周辺は天神ビッグバンにより複数個所でビルの建替え工事が行われています。

■物件概要■
計画名:(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画
所在地:福岡県福岡市中央区天神2丁目
交通:地下鉄空港線「天神」駅
   西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)」駅
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上24階、塔屋2階、地下2階
高さ:約113m
敷地面積:約2,820
敷地面積:約1,890
延床面積:約42,000
建築主:住友生命保険、福岡地所
設計者;日建設計・竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2025年5月竣工予定