パークタワー勝どきサウス

パークタワー勝どきサウス

 勝どきで建設中のタワーマンション「パークタワー勝どきサウス」です。2022年6月17日に環状第二号線が通る黎明大橋から撮影しました。

 規模は地上58階、地下3階、高さ188.80m、最高高さ194.53m、敷地面積1万2015.18屐建築面積4,300.00屐延床面積18万827.74屐∩躙与1665戸(販売総戸数1145戸、事業協力者住戸520戸)、売主は三井不動産レジデンシャルと鹿島建設、設計者と施工者は鹿島建設で、2023年8月31日竣工、2024年4月下旬入居開始予定となっています。



パークタワー勝どきサウス

 サウスは2022年7月上旬から第2期2次の販売開始予定となっており、販売間取りは1K〜4LDK、専有面積は31.29屐110.47屐販売価格は7300万円台〜2億5900万円台の予定となっています。



パークタワー勝どきサウス

 清澄通りが通る新島橋から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 撮影時は48階あたりまで建設が進んでいました。



パークタワー勝どきサウス

 勝どき駅に近い側から撮影。ミッドの方は地下通路で駅直結となりますが、サウスから駅に行くには屋根付きの貫通通路を通ってミッド側まで移動する必要があります。



パークタワー勝どき 貫通通路完成予想CG
貫通通路完成予想CG[出典:公式HP]

 その貫通通路の完成予想図です。屋根部分はそれほど大きくなさそうなので、風が強い雨の日は傘が必要かもしれません。



パークタワー勝どきサウス

 晴海通りが通る黎明橋から撮影。



パークタワー勝どきサウス

 朝潮運河沿いから撮影。



パークタワー勝どきサウス

 サウスの53階には共用施設としてスカイデッキやルーフトップラウンジが設置されます。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 スカイデッキの完成予想図です。



パークタワー勝どき スカイデッキ完成予想CG
スカイデッキ完成予想CG[出典:公式HP]

 セットバックした部分が屋上スカイデッキとなり周囲には水が流れ落ちる水盤が設置されます。



パークタワー勝どき ルーフトップラウンジ完成予想CG
ルーフトップラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 また、53階には二層吹き抜けのルーフトップラウンジも配置されます。



パークタワー勝どきサウス 建築計画のお知らせ

 サウスの建築計画のお知らせです。

■物件概要(サウス)■
名称:パークタワー勝どきサウス
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A1棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目1500番
交通:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩2分
用途:共同住宅、店舗
総戸数:1665戸(販売総戸数1145戸、事業協力者住戸520戸)
階数:地上58階、地下3階
高さ:188.80m(最高高さ194.53m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,015.18
建築面積:4,300.00
延床面積:180,827.74
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、鹿島建設
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2019年3月1日着工〜2023年8月31日竣工予定
入居:2024年4月下旬予定
公式HP:https://www.31sumai.com/mfr/X1972/




パークタワー勝どきミッド

パークタワー勝どきミッド

 勝どきで建設中のタワーマンション「パークタワー勝どきミッド」です。2022年6月17日に環状第二号線が通る黎明大橋から撮影しました。

 規模は地上45階、地下2階、高さ158.85m、最高高さ164.60m、敷地面積1万712.20屐建築面積4,745.85屐延床面積13万8312.00屐∩躙与1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)、売主は三井不動産レジデンシャルと清水建設、設計者と施工者は清水建設、2023年8月下旬竣工、2024年4月下旬入居開始予定となっています。



パークタワー勝どきミッド

 撮影時には最上階に達しており塔屋の建設が始まっていました。ミッドは2022年9月下旬から第3期の販売開始予定となっており、販売間取りは1K〜2LDK、専有面積は25.05屐64.00屐⇒縦衄稜箍然覆鰐つ蠅箸覆辰討い泙后



パークタワー勝どきミッド

 清澄通りが通る新島橋から撮影。



パークタワー勝どきミッド

 目の前の路地から撮影。見る角度によって形が変わって見えるタワーマンションです。



パークタワー勝どきミッド

 近くから見上げて撮影。



パークタワー勝どきミッド

 ミッドの地下1階〜地上3階は商業施設、4階〜7階はオフィスフロア、そして8階以上が住宅フロアとなっています。商業施設など全て含めた街の名称は「GRAND MARINA TOKYO(グランドマリーナ東京)」となっています。



パークタワー勝どき 外観完成予想CG
外観完成予想CG

 ミッドの8階にはフィットネスルームやパーティラウンジ、ゲストルームなどなど様々な共用施設が集約されます。



パークタワー勝どきミッド

 勝どき駅に一番近い側から撮影。ここの角地に「勝どき」駅まで接続する地下通路の出入口のメトロパビリオンが建設されます。これによりミッドは駅直結タワマンとなります。



パークタワー勝どき メトロパビリオン完成予想CG
メトロパビリオン完成予想CG[出典:公式HP]

 メトロパビリオンの完成予想図です。



パークタワー勝どき 駅通路入口完成予想CG
駅通路入口完成予想CG[出典:公式HP]

 勝どき駅と繋がる地下通路の出入口はデザイン性の高さ空間となります。



パークタワー勝どきミッド

 B棟として地上29階、高さ約106mのタワーマンションへ建て替えられる「黎明スカイレジテル」前の路地から撮影。



パークタワー勝どきミッド

 晴海通りが通る黎明橋から撮影。



パークタワー勝どきミッド

 朝潮運河沿いから撮影。手前では人道橋も建設中です。



パークタワー勝どきミッド

 見る角度によってはかなり幅の広い板状のタワマンにも見えます。



パークタワー勝どきミッド 建築計画のお知らせ

 ミッドの建築計画のお知らせです。

■物件概要(ミッド)■
名称:パークタワー勝どきミッド
計画名:勝どき東地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A2棟
所在地:東京都中央区勝どき四丁目501番 他
交通:都営大江戸線「勝どき」駅徒歩1分
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所
総戸数:1121戸(販売総戸数570戸、事業協力者住戸551戸)
階数:地上45階、地下2階
高さ:158.85m(最高164.60m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎(場所打ち鋼管コンクリート杭)
敷地面積:10,712.20
建築面積:4,745.85
延床面積:138,312.00
建築主:勝どき東地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年1月中旬着工〜2023年8月下旬竣工予定
入居:2024年4月下旬予定
公式HP:https://www.31sumai.com/mfr/X1972/




パークタワー勝どき

パークタワー勝どき

 黎明大橋から撮影した「パークタワー勝どき」です。左がサウスで地上58階、最高高さ194.53m、右がミッドで地上45階、最高高さ164.60mです。そして、右下に見えている白いマンション「黎明スカイレジテル」が地上29階、高さ約106mのタワーマンション(ノース?)に建替えられます。



パークタワー勝どき 全体敷地配置図
全体敷地配置図[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」の配置図です。サウスとミッドの間にはセントラルラグーンが整備され、そして周囲には緑地や散策路が配置されます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 セントラルラグーンには噴水もある池が設置され水の中に入って遊ぶこともできる場所となります。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:三井不動産レジデンシャル]

 夜にはライトアップされます。



パークタワー勝どき セントラルラグーン完成予想CG
セントラルラグーン完成予想CG[出典:公式HP]

 「パークタワー勝どき」のシンボル的な公開空地となりそうです。



パークタワー勝どき

 黎明橋から撮影。左が晴海、右が勝どきで朝潮運河の両岸にタワーマンションが建ち並んでいます。



パークタワー勝どき

 この朝潮運河では人道橋が建設中で橋げたが見えるようになっていました。



パークタワー勝どき 外観・人道橋完成予想CG
外観・人道橋完成予想CG[出典:公式HP]

 人道橋の完成予想図です。晴海側から勝どき駅へのアクセスが向上します。



パークタワー勝どき

 佃大橋から見た「パークタワー勝どき」です。このタワーマンション群はまだまだ拡大します。



パークタワー勝どき

 6月19日に江戸川区の自宅から撮影した「パークタワー勝どき」です。もうすぐミッドの高さをサウスが超えそうです。背後に見えている「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)と同じくらいの高さとなります。