高輪ゲートウェイシティ(仮称)

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 完成予想図
完成予想図[出典:JR東日本]

 高輪ゲートウェイ駅前の大規模再開発「高輪ゲートウェイシティ(仮称)」の完成予想図です。大きく4つの街区に分かれており駅に近い側から地上30階、高さ161.43mとなる4街区の複合棟(North・South)、地上31階、高さ166.86mとなる3街区の複合棟供地上6階、高さ44.98mとなる2街区の文化創造棟、地上44階、高さ172.12mとなる1街区の住宅棟となっています。

 3街区の複合棟兇里垢斡瓩には都営浅草線・京急本線の泉岳寺駅があり、泉岳寺駅直結の再開発ビルとデッキで接続され、そのビル経由で泉岳寺駅までアクセスできるようになります。「高輪ゲートウェイシティ(仮称)」の各棟はペデストリアンデッキで接続されるため泉岳寺駅、高輪ゲートウェイ駅から各棟までノンストップでアクセス可能となります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 配置図
配置図[出典:JR東日本]

 ここは計画地から高輪築堤が出土しことでも知られていますが、その高輪築堤は保存・活用方法の検討を進めるとともに、当時の景観を体験できる展示やプログラム等による取り込みを通じて、まちづくりとの両立が図られます。

 複合棟気髪惻辺の広場や歩行者デッキ等はは2024年度末(2025年3月)に開業し、高輪ゲートウェイ駅も同時に全面開業します。複合棟供∧顕汁和づ錙⊇斬霤錣蝋睥愧枋蕕慮獣亙歛犬鉾爾Ψ弉菠儿垢あったため、少し遅れて2025年度中の開業予定となっています。




4街区:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 完成予想図
複合棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 4街区に建設される複合棟気隆粟予想図です。左がSouthで地上30階、地下3階、高さ158.68m、右がNorthで地上29階、地下3階、高さ161.43mです。両棟合わせた延床面積は46万177.37屬Southの23階〜30階はラグジュアリーホテルの「JWマリオット・ホテル東京」(約200室)になります。建築主はJR東日本、設計者は品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)、施工者は大林組で2025年3月31日竣工予定です。

 左端に薄く描かれているのは品川駅側の5街区で、まだ概要は発表されていませんが同程度の高さの超高層ビルが計画されていることがわかります。また、右端の超高層ビルは3街区の複合棟兇任后



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 完成予想図
複合棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 複合棟気話羆の低層部で繋がったツインタワーとなっており建築基準法上では1棟扱いとなります。



JWマリオット・ホテル東京 客室内装イメージ
JWマリオット・ホテル東京 客室内装イメージ[出典:JR東日本]

 「JWマリオット・ホテル東京」の客室イメージです。JWマリオットはマリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーブランドの一つで最高級ランクのホテルとなります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 駅前広場完成予想図
複合棟 駅前広場完成予想図[出典:JR東日本]

 高輪ゲートウェイ駅の目の前に整備される約6,500屬留愾姐場の完成予想図です。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 駅前広場完成予想図
複合棟 駅前広場完成予想図[出典:JR東日本]

 NorthとSouthはデッキで接続され、下は通り抜けられるようになります。広場には水遊びもできる噴水も設置されます。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 駅前広場完成予想図
複合棟 駅前広場完成予想図[出典:JR東日本]

 広場では季節に合わせて色々なイベントが企画されているようです。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 エントランス完成予想図
複合棟 エントランス完成予想図[出典:JR東日本]



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 カンファレンスロビー完成予想図
複合棟 カンファレンスロビー完成予想図[出典:JR東日本]



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 高輪ゲートウェイ駅から2022年5月23日に撮影した「高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟」の建設地です。こちらは品川駅に近いSouth側となります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 North側です。背後のビルがある場所では「(仮称)品川駅北周辺地区第一種市街地再開発事業」が計画されており地上25階高さ約115mと地上23階、高さ約115mの超高層2棟が建設予定となっています。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 中央の「ドウシシャ 東京本社」はその再開発には含まれておらず残ります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 スロープがあることからわかる通り、敷地全体が掘削されています。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 建築計画のお知らせ

 高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟気侶築計画のお知らせです。

■物件概要 4街区:複合棟帰
仮称:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟
計画名:品川開発プロジェクト(第鬼) 4街区
所在地:東京都港区港南2丁目、高輪2丁目
交通:JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ」駅、都営浅草線・京急本線「泉岳寺」駅
主要用途:事務所、物販店舗、飲食店、ホテル、集会場、自動車車庫等
階数・高さ
 North:地上29階、地下3階、高さ161.43m
 South:地上30階、地下3階、塔屋1階、高さ158.68m
構造:鉄骨造 一部 鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:38,281.26
建築面積:30,885.50
延床面積:460,177.37
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)
デザイナー:外装デザインアーキテクト・エントランス内装デザイン/ピカード・チルトン
      ホテル内装デザイナー/ヤブ・プッシェルバーグ
施工者:大林組
工期:2021年10月25日着工〜2025年3月31日竣工予定
開業:2025年3月予定




3街区:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 完成予想図
複合棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 3街区に建設される複合棟兇隆粟予想図です。規模は地上31階、地下5階、高さ166.86m、延床面積は20万8164.26屬納腓縫フィスビルとして利用されます。建築主はJR東日本、設計者は品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)、施工者は大林組で2025年3月31日竣工予定です。

 右後ろに並んでもう描かれているもう1棟の超高層ビルは「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」(地上30階、最高高さ145m)で、このビルを経由して泉岳寺駅まで行けるようになります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 東側テラス完成予想図
複合棟 東側テラス完成予想図[出典:JR東日本]

 線路側に配置される東側テラスです。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 2階デッキ完成予想図
複合棟 2階デッキ完成予想図[出典:JR東日本]

 2階デッキです。セグウェイらしき乗り物も描かれています。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 オフィスロビー完成予想図
複合棟 オフィスロビー完成予想図[出典:JR東日本]

 オフィスロビーです。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 高輪ゲートウェイ駅から2022年5月23日に撮影した「高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟」の建設地です。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 圧縮効果で重機が大渋滞しています。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 泉岳寺駅方面から撮影。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 お化けトンネルとも呼ばれる「高輪橋架道橋下区道」と繋がる仮設通路から撮影。左端にチラッと見える石垣が高輪築堤です。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟

 高輪築堤の大部分は既に解体されています。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟 建築計画のお知らせ

 高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟兇侶築計画のお知らせです。

■物件概要 3街区:複合棟侠
仮称:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 複合棟
計画名:品川開発プロジェクト(第鬼) 3街区
所在地:東京都港区港南2丁目、芝浦4丁目、高輪2丁目
交通:JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ」駅、都営浅草線・京急本線「泉岳寺」駅
主要用途:事務所、物販店舗、飲食店、フィットネス、クリニック、子育新施設、地域冷暖房施設、自動車車庫等
階数:地上31階、地下5階、塔屋1階
高さ:166.86m
構造:鉄骨造 一部 鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎、直接基礎
敷地面積:14,996.38
建築面積:10,835.82
延べ面積:208,164.26
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)
施工者:大林組
工期:2022年2月1日着工〜2025年3月31日竣工予定
開業:2025年度中予定




2街区:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 完成予想図
文化創造棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 2街区に建設される文化創造棟の完成予想図です。規模は地上6階、地下3階、高さ44.98m、延床面積は2万8952.55屬播玄┿楡澆簗1200席のライブホールとなります。デザインアーキテクトは高輪ゲートウェイ駅も手掛けた隈研吾氏で、緑と木によって形成されたスパイラルにより建物全体で日本の四季が表現されています。建築主はJR東日本、設計者は品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)、施工者は鹿島建設(予定)で2025年3月31日竣工予定です。

 完成予想図を見た感じでは建物の屋内外の周囲をグルグル歩いて登って行くと最上階の屋上まで行けることになりそうです。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 屋上庭園完成予想図
文化創造棟 屋上庭園完成予想図[出典:JR東日本]

 東側には足湯と水盤もある屋上庭園が整備されます。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 完成予想図
文化創造棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 JRの線路側から見た完成予想図です。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 完成予想図
文化創造棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 住宅棟側から見た完成予想図です。駅から続くデッキプロムナードは南北に約1.1キロの歩行者空間となり、そのデッキではモビリティ走行実験なども行われます。この図のデッキには見慣れない乗り物が描かれています。

 文化創造棟と住宅棟との間には公園が設けられ「高輪ゲートウェイシティ(仮称)」全体では約2万屬旅場空間等が整備されます。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 エントランス完成予想図
文化創造棟 エントランス完成予想図[出典:JR東日本]



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 展示室完成予想図
文化創造棟 展示室完成予想図[出典:JR東日本]

 約1500屬療玄┝爾任后



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 畳エリア完成予想図
文化創造棟 畳エリア完成予想図[出典:JR東日本]

 約200屬両エリアもあります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 ホワイエ完成予想図
文化創造棟 ホワイエ完成予想図[出典:JR東日本]

 文化創造棟のプログラムのキーワードは「文化を生み出す」「未来をつくる」「伝統をつなぐ」で日本全国および世界と連携した自主企画プログラムが展開されます。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟

 2022年5月23日に撮影した「高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟」の建設地です。この辺りにも高輪築堤があったような痕跡があります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟

 右端は高輪築堤に使用されていた石垣です。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟 建築計画のお知らせ

 高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟の建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが鹿島建設が担当する予定になっています。

■物件概要 2街区:文化創造棟■
仮称:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 文化創造棟
計画名:品川開発プロジェクト(第鬼) 2街区
所在地:東京都港区芝浦4丁目
交通:JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ」駅、都営浅草線・京急本線「泉岳寺」駅
主要用途:集会場、展示場、飲食店、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上6階、地下3階、塔屋1階
高さ:44.98m
構造:鉄骨造、一部鉄鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,977.31
建築面積:5,209.17
延べ面積:28,952.55
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)
デザイナー:外装デザインアーキテクト/隈研吾建築都市設計事務所
施工者:鹿島建設(予定)
工期:2022年7月1日着工〜2025年3月31日竣工予定
開業:2025年度中予定




1街区:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟

高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟 完成予想図
住宅棟 完成予想図[出典:JR東日本]

 1街区に建設される住宅棟の完成予想図です。規模は地上44階、地下2階、高さ172.12m、延床面積は14万8294.34屬把詑澆離織錙璽泪鵐轡腑鵑箸覆蠅泙后D秡愽瑤砲魯ぅ鵐拭璽淵轡腑淵襯好ールも併設されます。エスクパッツ(外国人ビジネスワーカー)にも対応した国際水準の高級賃貸住宅で、テラス型住戸を含むレジデンスとなります。建築物環境計画書制度でも賃貸のみで総戸数は847戸となっています。建築主はJR東日本、設計者は品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)、施工者はフジタで2025年3月31日竣工予定です。

 完成予想図を見ると中層部に2層を使ったバルコニーがある場所は共用施設のビューラウンジになるスペースかと思われます。また、最上部にも2層吹き抜けの空間が見えるので、ここも共用施設になるかと思われますが、超富裕層に向けの部屋である可能性もあります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟 共用部完成予想図
住宅棟 共用部完成予想図[出典:JR東日本]

 エントランスホールと思われる共用部です。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟 インターナショナルスクール完成予想図
住宅棟 インターナショナルスクール完成予想図[出典:JR東日本]

 併設されるインターナショナルスクールです。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟 ビオトープ完成予想図
住宅棟 ビオトープ完成予想図[出典:JR東日本]

 住宅棟に隣接する広場は植栽や水辺空間等によりビオトープ(生物空間)として多様な生態系に配慮した空間となります。



高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟 建築計画のお知らせ

 高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟の建築計画のお知らせです。

■物件概要 1街区:住宅棟■
仮称:高輪ゲートウェイシティ(仮称) 住宅棟
計画名:品川開発プロジェクト(第鬼) 1街区
所在地:東京都港区芝浦4丁目、三田3丁目
交通:JR山手線・京浜東北線「高輪ゲートウェイ」駅、都営浅草線・京急本線「泉岳寺」駅
主要用途:共同住宅、インターナショナルスクール、物販店舗、飲食店、自動車車庫 等
総戸数:847戸
階数:地上44階、地下2階、塔屋2階
高さ:172.12m
構造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:12,705.97
建築面積:5,905.14
延べ面積:148,294.34
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:品川開発プロジェクト(第鬼)設計共同企業体(構成員代表者:JR東日本設計)
施工者:フジタ
工期:2021年6月1日着工〜2025年3月31日竣工予定
開業:2025年度中予定