(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 外観イメージパース
外観イメージパース[出典:東京都港区]

 品川駅徒歩圏で計画されているタワーマンション「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」の完成予想図です。規模は地上34階、高さ約120m、敷地面積約6,820屐建築面積約3,195屐延床面積約7万6500屐∩躙与約815戸で、事業者は日鉄興和不動産、2022年度着工、2026年度竣工予定となっています。

 分譲なのか賃貸なのかはまだ不明ですが、もし分譲ならば日鉄興和不動産の分譲マンションブランド「リビオ」シリーズとなり「リビオタワー品川」といった名称になりそうです。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 昨日のブログに載せた「(仮称)港区港南3丁目計画新築工事」(地上28階、最高高さ109.20m)の建設地越しに撮影(2022年5月23日)した「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」の計画地です。現在は既存建物の「公団港南3丁目住宅」の解体工事が長谷工コーポレーションによって行われています。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 近くから撮影。こちらの面は全体に足場が組まれていますが…



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 反対側にはまだ足場が組まれていません。背後のタワマンは「コスモポリス品川」(地上40階、高さ136.95m)でタワーマンションに囲まれつつあります。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 こちらも「公団港南3丁目住宅」で低層部は東京都運送施設事業協同組合の港南支部として利用されていました。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 こちら側の棟はほぼ足場が組まれています。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 南東側から撮影。手前の工事現場は「(仮称)品川港南ビル 新築工事」で地上7階、高さ59.50mのオフィスビルが建設されます。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 2015年10月3日にヘリから撮影した港南のタワーマンション群です。赤い網掛けと矢印を入れた場所が「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」の計画地です。長い間新規のタワマン供給がなかったこのエリアで「(仮称)港区港南3丁目計画新築工事」も含めて一気に2棟増えることになります。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 立面図
立面図[出典:東京都港区]

 立面図より1、2階が共用フロアで3階からが住宅フロアとなります。駐車場はタワーパーキングがメインで機械式264台、自走式6台の合計270台で計画されています。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 配置計画図
配置計画図[出典:東京都港区]

 敷地は南側の方が広い台形でタワーマンション本体は扇形となります。東側住戸はレインボーブリッジビューとります。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 緑化計画図
緑化計画図[出典:東京都港区]

 敷地の周囲は緑化され北東角には大規模な広場状の公開空地が整備されます。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:東京都港区]

 場所は品川駅の北東側でアトレ品川あたりからだと徒歩13分程度の距離となります。また、高輪ゲートウェイ駅の南側に整備される港南側に繋がる歩行者専用道が完成すると、高輪ゲートウェイ駅の方が若干近くなりそうです。



(仮称)港区港南三丁目計画 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。新築タワマンの施工者は未定ですが解体工事を行っている長谷工コーポレーションになるかと思います。

■物件概要■
事業名:(仮称)港区港南三丁目プロジェクト
所在地:東京都港区港南3丁目7-2,7-3,7-7,7-8
交通:JR各線・京急本線「品川」駅
   東京モノレール「天王洲アイル」駅
用途:共同住宅、駐車場
総戸数:815戸
階数:地上34階
高さ:約120m
敷地面積:約6,820
建築面積:約3,195
延床面積:約76,500
建築主:日鉄興和不動産
設計者:-
施工者:-
工期:2022年度着工〜2026年度竣工予定
供用開始:2026年度予定