朝日信用金庫船堀ビル

 船堀駅近くでサンケイビルによる地上20階建てのタワーマンション計画が出ました。船堀方面の空撮(2011年11月撮影)に矢印を入れた場所に「(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事」(地上20階、高さ59.99m)が建設されます。

 規模は地上20階、高さ59.99m、最高高さ61.79m、敷地面積2,074.59屐建築面積1,023.41屐延床面積1万3917.44屐∩躙与139戸、建築主はサンケイビル、設計者と施工者は長谷工コーポレーションで2023年2月1日着工、2025年5月31日竣工予定となっています。

 サンケイビルのマンションのため名称は「ルフォン」シリーズになるかと思いますが「ルフォン船堀」は既にあるので「ルフォン ザ・タワー船堀」や「ルフォン船堀 ザ・タワーレジデンス」といった名称になるのかもしれません。

 船堀駅の左側に見えるタワーが無料展望台がある「タワーホール船堀」(高さ115m)で、右側に見えるタワーマンションが「船堀駅前トキタワー(トキビル)」(地上27階、高さ91m)です。「タワーホール船堀」の左側(北側)では江戸川区新庁舎と日鉄興和不動産と東京建物による27階建てタワーマンションが計画されています。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 案内図

 近隣世帯へ配られた資料にこちらで船堀駅や船堀街道、主要施設を入れた案内図です。「船堀駅前トキタワー(トキビル)」の南側が建設地となります。



朝日信用金庫船堀ビル

 建設地にあった既存ビルの「朝日信用金庫船堀ビル」です。外壁が剥がれているよにも見えますが1年くらい前に修繕工事を行ったときにこの外壁になりました。

 朝日信用金庫は近隣へ移転しており、修繕工事が行われて間もないことから、次の入居者が決まらずマンション建設することになったのかもしれません。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事

 現在は「朝日信用金庫船堀ビル」の地上部の解体は終わっており、6月6日からは地下部の解体工事が行われます。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事

 南側から見た建設地です。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事

 建設地の北側には賃貸マンションの「船堀駅前トキタワー(トキビル)」(地上27階、高さ91m)があります。「船堀駅前トキタワー」の南側住居の眺望に影響が出るので建設が始まると入退去が多くなりそうです。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事

 東側から撮影。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事

 仮囲いの中です。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 配置謙1階平面図

 近隣住民に配られた資料より配置謙1階平面図です。角地側にマンション本体が配置され、トキタワーに近い側に高さ50m、46台のタワーパーキングが配置されます。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 2-20階平面図

 2-20階平面図です。1フロア7戸でエレベーターは2機となります。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 R階平面図

 R階平面図です。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 南側立面図

 南側立面図です。屋上に柵が見えますが共用施設なのかどうかは不明です。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 北側立面図

 北側立面図です。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 東側立面図

 東側立面図です。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 西側立面図

 西側立面図です。



(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)江戸川区船堀3丁目計画 新築工事
所在地:東京都江戸川区船堀3丁目603番他
交通:都営新宿線「船堀」駅
用途:共同住宅
総戸数:139戸
階数:地上20階
高さ:59.99m(最高高さ61.79m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:2,074.59
建築面積:1,023.41
延床面積:13,917.44
建築主:サンケイビル
設計者:長谷工コーポレーション 一級建築士事務所
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2023年2月1日着工〜2025年5月31日竣工予定