虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)の第2期販売が先着順で開始されました。販売戸数は4戸で間取りは3BR+Guest Room、4BR、専有面積は227屐379.12屐販売価格は9億6000万円〜25億5000万円、管理費は月額22万6090円〜50万2011円、修繕積立金は月額5万7470円〜10万4460円、引渡時一括払いの修繕積立基金は707万2640円〜1183万3680円、管理準備金は22万6090円〜50万2110円となっています。

 駐車場は機械式200台で月額6万円〜7万円、自走式82台で月額9万円〜17万円、駐輪場は435台で月額500円〜2000円、プレミアム駐輪場が月額1万5000円、バイク置場は28台で月額1万5000円となっています。分譲住戸は保有資産が5億円以上の超富裕層しか手が出せないタワーマンションとなっています。

▼公式HP
虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 販売情報



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
住戸概要[出典:公式HP]

 フロア構成は4〜11階にサービスアパートメント、12〜42階がスイートで1BR〜4BRの部屋が328戸、41階にゲストハウス ゲストルーム、ゲストハウス リビング・ダイニング、42階にスカイサロン、スカスイート専用フロント、そして43階〜54階がスカイスイートで2BR〜5BRの部屋が59戸となっています。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 370-A type
370-A type[出典:公式HP]

 25億5000万円の部屋と思われる50階南東角の370-A typeの間取り図です。4ベッドルームで専有面積は379.12屬如▲肇ぅ譴4ヵ所、バスルームは3ヵ所、そしてサブエントランスもあります。第1期で販売された同タイプ部屋は25億円でした。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー オーダーメイド用住戸
オーダーメイド用住戸[出典:公式HP]

 51階北東角の部屋は2番目に広い専有面積314.91屬妊ーダーメイド用住戸となっています。フルリノベーション工事が前提の部屋となります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 310-A' type
310-A' type[出典:公式HP]

 51階北西角の310-A' typeの間取り図です。4ベッドルームで専有面積は314.91屬如▲肇ぅ譴4ヵ所、バスルームは2ヵ所、シャワールームは1ヵ所、そしてサブエントランスもあります。今回の販売価格は不明ですが第1期で販売された同タイプ部屋は14億2000万円でした。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー 220-A1 type
220-A1 type[出典:公式HP]

 9億6000万円の部屋と思われる35階南東角の220-A1 typeの間取り図です。3ベッドルーム+ゲストルームで専有面積は227.00屬如▲肇ぅ譴4ヵ所、バスルームは2ヵ所、シャワールームは1ヵ所あります。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー ゲストハウス リビング・ダイニング
ゲストハウス リビング・ダイニング[出典:公式HP]

 41階のゲストハウス リビング・ダイニングです。約210屬龍間でパーティなど貸切での利用が可能です。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー スカイサロン
スカイサロン[出典:公式HP]

 スカイスイート(43階〜54階)専用ラウンジとなる42階のスカイサロンです。コーヒーやソフトドリング、スナックなどが用意され、1階にある虎ノ門ヒルズキッチンからルームサービスも利用可能となっています。



虎ノ門ヒルズ

 2022年4月2日東京タワーのトップデッキから撮影した「虎ノ門ヒルズ」で中央が「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」です。

 現時点で高さ215.25m(最高高さ221.55m)は高さ日本一のタワーマンションとなりますが、右後ろに「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)があり、そして左側では「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)が建設中のため数値よりも低く感じてしまいます。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 標高25.7mの愛宕山の山頂にある愛宕神社から見たレジデンシャルタワーと森タワーです。レジデンシャルタワーから直接愛宕山に行けるデッキが整備されています。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 階段状の庭の上にあるデッキが愛宕山に繋がっています。



虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

 レジデンシャルタワーと森タワーはデッキで接続されており、「虎ノ門ヒルズ」の各棟はデッキなどで接続されるため、各棟から信号などで止まることなく愛宕山まで行くことができます。

■物件概要■
名称:虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
計画名称:(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画
所在地:東京都港区愛宕1丁目1-1
用途:共同住宅、店舗、駐車場、子育て支援施設
総戸数:547戸(サービスアパートメント160戸)
住戸構成:1BR(約55屐法5BR(約1,270屐
サービスアパートメント:1R(約35屐法2BR(約110屐
階数:地上54階、塔屋1階、地下4階
高さ:215.25m(最高高さ221.55m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)、制振構造
基礎工法:直接基礎・現場造成杭
敷地面積:6,535.72
建築面積:4,000
延床面積:121,000
建築主:森ビル
設計者:竹中工務店
デザイナー(外装):インゲンホーフェン・アーキテクツ
デザイナー(内装):トニーチー・アソシエイほか
施工者:竹中工務店
工期:2017年3月20日着工〜2022年1月竣工
公式HP:https://www.toranomonhills-residentialtower.com/