中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 中野駅南口前の大規模再開発「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。2022年5月6日に撮影しました。地上20階、高さ115.83mの業務棟で、左端にチラッと見えるタワークレーンが地上37階、高さ146.84mの住宅棟です。

 建築主は中野二丁目地区市街地再開発組合で参加組合員として住友不動産が参画。設計者はアール・アイ・エー、施工者は西松建設で2024年2月29日の竣工予定となっています。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 東側の隙間から撮影。撮影時点で14階あたりの建設が始まったところでした。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 南側から撮影した業務棟です。規模は地上20階、地下2階、高さ115.83m、敷地面積5,676.67屐建築面積4,142.96屐延床面積4万9712屬離フィスビルで1〜5階は店舗フロアとなります。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 住宅棟の規模は地上37階、地下2階、高さ146.84m、敷地面積4,404.85屐建築面積3,465.32屐延床面積5万262屐∩躙与397戸の賃貸のタワーマンションとなります。住友不動産の賃貸タワマンということで名称は「ラ・トゥール中野」になる可能性が高いと思っています。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 少し離れた場所から撮影。手前の階段状のマンションは「コーシャハイム中野フロント」で今回の再開発事業には関係ありませんが、中野二丁目土地区画整理事業で区画整理された場所に建設されています。

 また、手前の開放されていない道路は幅員11.5〜13mの主要区画道路で、同再開発の東側も通る新たな道路となります。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 西側から駅前広場越しに撮影。業務棟前にあるビルは同再開発によって解体されます。右側の住宅棟前には既存ビルがズラッと残ります。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 業務棟前の角地にある既存ビルは2023年1月31日までの工期で解体工事が行われます。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 西側にあるJR総武線・中央線を越える歩道橋から撮影。業務棟は3フロアごと鉄骨を組んでいることがわかります。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

 中野駅の北口側から撮影。色々な場所から見えるようになってきています。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:住友不動産]

 「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」全体の完成予想図です。地上37階、高さ146.84mの住宅棟は完成時に中野区で最も高い建物となりますが、北口側では中野サンプラザ等を建て替える「(仮称)中野四丁目新北口駅前地区第一種市街地再開発事業」が地上60階、高さ約262mで計画されているため、計画通りに建設が進むと大きく抜かれることになります。



(仮称)住友不動産 中野駅前プロジェクト
イメージパース[出典:住友不動産]

 業務棟の完成予想図です。柱がある部分の下が商業施設で上がオフィスフロアとなります。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:住友不動産]

 業務棟の店舗フロアは1階〜5階で1900坪超となります。



(仮称)住友不動産 中野駅前プロジェクト 基準階平面図
基準階平面図[出典:住友不動産]

 オフィスフロアの基準階平面図です。専有面積は531.27坪(1,756.22)で天井高3mの無柱空間となります。トイレやエレベーター、階段などの設備は南東角となります。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業 整備イメージ図
整備イメージ図[出典:住友不動産]

 建設地は中野駅の南口駅前広場に隣接しており、業務棟は中野駅に近い北側に配置され、住宅棟は南側に配置されます。

 建設地は傾斜地となっており住宅棟東側の2階レベルの場所には「丘の上の広場」が整備されます。図を見ると隣の公園とデッキで接続されるようですが、その公園部分は駐輪場として利用されています。



中野二丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(住宅棟)■
事業名:中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物 A棟
所在地:東京都中野区中野区中野二丁目地内
交通:JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野」駅
用途:住宅、店舗
総戸数:397戸
階数:地上37階、地下2階
高さ:146.84m
基礎工法:直接基礎
構造:RC造一部S造
敷地面積:4,404.85
建築面積:3,465.32
延床面積:50,262
建築主:中野二丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:西松建設
工期:2020年3月26日着工〜2024年2月29日竣工予定

■物件概要(オフィス棟)■
仮称:(仮称)住友不動産 中野駅前プロジェクト
事業名:中野二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都中野区中野区中野二丁目地内
交通:JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野」駅
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上20階、地下2階
高さ:115.83m
基礎工法:直接基礎
構造:S造一部SRC造
敷地面積:5,676.67
建築面積:4,142.96
延床面積:49,712
建築主:中野二丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:西松建設
工期:2020年3月31日着工〜2024年2月29日竣工予定