東京ミッドタウン八重洲 A-1街区

東京ミッドタウン八重洲

 八重洲で建設中の「東京ミッドタウン八重洲」(地上45階、高さ240m)です。東京駅前の八重洲中央口前交差点から2022年4月24日に撮影しました。バスターミナル、中央区立城東小学校、商業施設、オフィス、日本初進出の「ブルガリ ホテル 東京」で構成される複合施設で、現時点では東京駅周辺で最も高い超高層ビルとなっています。

 制振構造の超高層ビルで規模は地上45階、塔屋2階、地下4階、高さ240m、延床面積28万3896.06屐建築主は八重洲二丁目北地区市街地再開発組合で参加組合員として三井不動産が参画。設計者と施工者は竹中工務店で2022年8月下旬の竣工予定です。



東京ミッドタウン八重洲

 八重洲グランルーフから撮影。この規模になると上が見えません。



東京ミッドタウン八重洲

 低層部の地下1階〜地上3階は商業ゾーン、4階、5階はビジネス支援施設・会議室で5階には屋外テラスが整備されます。また、地下2階には京王電鉄バスが運営する「バスターミナル東京八重洲」が2022年9月17日に開業予定となっています。



東京ミッドタウン八重洲

 東京駅に近い側にはオフィスエントランスとなるアトリウムのような空間ができているのが見えました。



東京ミッドタウン八重洲

 5階屋外テラスは東京駅方面を眺められる場所となります。



東京ミッドタウン八重洲 5階屋外テラステラス イメージパース
5階屋外テラス イメージパース[出典:三井不動産]

 それほど高さはありませんが東京駅越しに丸の内・大手町の超高層ビル群を眺めることができそうです。



東京ミッドタウン八重洲

 外堀通り沿いの南側から撮影。最上部の39階〜45階が日本初進出の「ブルガリ ホテル 東京」となります。



東京ミッドタウン八重洲

 南側の鍛冶橋交差点から撮影。手前では地上43階、高さ約226mとなる「八重洲二丁目中地区第一種市街地再開発事業」が計画されており、ここの地下にも「バスターミナル東京八重洲」が整備され「東京ミッドタウン八重洲」と接続される計画となっています。



東京ミッドタウン八重洲

 裏側の路地から撮影。オフィス・ホテル部のデザインは表側も裏側も同じとなっています。



中央区立城東小学校

 裏側の1階〜4階部分は「中央区立城東小学校」となります。



中央区立城東小学校

 元々同再開発の敷地中央あたりに「中央区立城東小学校」がありましたが開発によって解体され、それが超高層ビルに併設される形で戻ってきます。

 1階に会議室等、2階に体育館、3階、4階に普通教室と25m温水プール、給食の調理室、4階に職員室、図書室、音楽室、そして吹き抜けとなる屋上運動場が配置されるとのことです。



東京ミッドタウン八重洲

 その小学校の隣には八重洲グランルーフから見たアトリウム空間の反対側を見ることができます。



東京ミッドタウン八重洲

 北東側となる八重洲通り沿いから撮影。手前の角地は柿本商会の「八重洲Kビル」があった場所で「(仮称)東京Yビルプロジェクト」(地上12階、高さ55m)として建替工事が行われています。



東京タワーから見た東京ミッドタウン八重洲

 2022年4月2日に東京タワーのトップデッキから見た「東京ミッドタウン八重洲」です。



東京タワーのトップデッキからの眺め

 現時点では東京駅周辺で最も高い超高層ビルですが、背後では「八重洲一丁目東地区」(地上51階、高さ249.72m)、右後ろでは「日本橋一丁目中地区」(地上52階、高さ284m)の超高層ビルが建設中です。また、左側の方では高さ日本一となる「Torch Tower(トーチタワー)」(地上63階、高さ約390m)の建設が始まります。



東京ミッドタウン八重洲 周辺図
周辺図[出典:三井不動産]

 建設地は東京駅前の超一等地で、北側では「八重洲一丁目東地区」(地上51階、高さ249.72m)が建設中で、南側では「八重洲二丁目中地区」(地上43階、高さ約226m)の超高層ビルも計画されています。



東京ミッドタウン八重洲 施設一覧
施設一覧[出典:三井不動産]

 フロア構成は地下2階にバスターミナル、地下1階〜3階に商業施設、4〜5階にビジネス交流施設、会議室、5階屋上に屋外テラス、7階にテナント専用貸会議室、7階〜38階がオフィスフロア、スカイロビーのある24階にはテナント企業が利用できるフィットネスジム、無料ラウンジ、そして39階〜45階が2023年開業予定の「ブルガリ ホテル 東京」となります。ブルガリ ホテルとしてはここが世界で10軒目となります。



東京ミッドタウン八重洲 地下平面図
地下平面図[出典:公式HP]

 東京駅に繋がる八重洲地下街(ヤエチカ)と接続されるため、地下だけで東京駅までアクセスできるようになります。また、隣の「八重洲二丁目中地区」が完成すると東京メトロ銀座線「京橋」駅にも地下だけで行けるようになります。



東京ミッドタウン八重洲 地下断面図
地下断面図[出典:公式HP]

 地下2階には「バスターミナル東京八重洲」に2022年9月17日に開業予定となっています。同バスターミナルは「八重洲一丁目東地区」と「八重洲二丁目中地区」も加えた3地区が連携して東京駅周辺に分散している高速バス停留所を合計20パースのバスターミナルに集約します。



東京ミッドタウン八重洲 地下3階〜1階平面図
地下3階〜1階平面図[出典:公式HP]

 地下3階〜地上1階の平面図です。



東京ミッドタウン八重洲 2階平面図
2階平面図[出典:公式HP]

 2階の平面図です。



東京ミッドタウン八重洲 完成予想図
完成予想図[出典:公式HP]

 地上から見た低層部の完成予想図です。左はアトリウム空間のあるオフィスのエントランスです。



東京ミッドタウン八重洲 2階オフィスロビー完成予想図
2階オフィスロビー完成予想図[出典:公式HP]

 2階のオフィスロビーの完成予想図です。



東京ミッドタウン八重洲 24階スカイロビー完成予想図
24階スカイロビー完成予想図[出典:公式HP]

 24階のスカイロビーの完成予想図です。高層部の25階〜38階のオフィスフロアへ行くにはここのスカイロビーでエレベーターを乗り換えます。



東京ミッドタウン八重洲 24階平面図
24階平面図[出典:公式HP]

 その24階の平面図です。2階平面図と24階平面図を見た感じだと、24階スカイロビーまではセキュリティゲートがないので行こうと思えば行ける場所となりそうです。



東京ミッドタウン八重洲 オフィスフロア平面図
オフィスフロア 15階平面図[出典:公式HP]

 オフィスフロアの平面図です。オフィスフロアは約60m × 約93mで1フロア約1240坪(約4,100屐砲量誼豢間となります。内部階段を設けて上下階を繋げることも可能となっています。



東京ミッドタウン八重洲 建築計画のお知らせ

 「東京ミッドタウン八重洲」の建築計画のお知らせです。A-1街区とA-2街区があり超高層棟はA-1街区となっています。

■物件概要(A-1街区)■
街区名称:東京ミッドタウン八重洲
計画名称:八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業新築工事(A-1街区)
所在地:東京都中央区八重洲二丁目2番の一部および3番
交通:JR「東京」駅、東京メトロ丸ノ内線「東京」駅、東京メトロ銀座線「京橋」駅、東京メトロ東西線、銀座線、都営浅草線「日本橋」駅
用途:事務所、店舗、ホテル(ブルガリ ホテル 東京)、小学校、バスターミナル、駐車場等
総客室数:98室
階数:地上45階、塔屋2階、地下4階
高さ:240m(最高240m)
構造:S造一部SRC、RC造
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:12,390.43
建築面積:10,875.16
延床面積:283,896.06
建築主:八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2018年12月1日着工〜2022年8月下旬竣工予定
公式HP:https://www.yaesu-project-2022.jp/




東京ミッドタウン八重洲 A-2街区

東京ミッドタウン八重洲 A-2街区


 「東京ミッドタウン八重洲」のA-2街区です。小規模なビルで規模は地上7階、塔屋1階、地下2階、高さ41m、延床面積5,853.53屐∪澤彈圓隼楾者は竹中工務店で2022年8月下旬の竣工予定です。



東京ミッドタウン八重洲 A-2街区

 建設地は八重洲通りに面しています。



東京ミッドタウン八重洲 A-2街区

 ここからもA-1街区に行けるようになるかと思います。



東京ミッドタウン八重洲 A-2街区 建築計画のお知らせ

 A-2街区の建築計画のお知らせです。超高層ではないので物件概要は省略します。




YANMAR TOKYO

YANMAR TOKYO

 東京駅前で建設中の「YANMAR TOKYO」です。外堀通りに八重洲通りが接続する八重洲中央口前交差点に面した角地が建設地です。



YANMAR TOKYO

 規模は地上14階、地下3階、高さ69.88m、延床面積2万1834.74屬之築主はセイレイ興産、設計者は日建設計、施工者は竹中工務店で2022年8月20日の竣工予定です。「



YANMAR TOKYO

 東京ミッドタウン八重洲」と同時にグランドオープン予定で、東京ミッドタウン八重洲の建設地となる「八重洲二丁目北地区」のB街区でもあります。



YANMAR TOKYO

 八重洲グランルーフから撮影。



YANMAR TOKYO 建築計画のお知らせ

 YANMAR TOKYOの建築計画のお知らせです。高さは60mを超えて超高層扱いにはなりますがこちらも物件概要は省略します。