プラウドタワー川口クロス

 川口で建設中の分譲のタワーマンション「プラウドタワー川口クロス」(地上28階、高さ99.85m)です。2022年4月12日に撮影しました。

 売主は野村不動産で総戸数は481戸(非分譲住戸31戸含む)、設計者はINA新建築研究所、施工者は前田建設工業・埼和興産共同企業体で2023年2月下旬竣工予定です。2022年5月中旬からは第2期の販売開始予定となっています。



プラウドタワー川口クロス

 撮影時は19階の建設が始まったところでした。



プラウドタワー川口クロス

 タワーマンション本体は南側に配置されており、北側は3階建ての店舗フロアやオフィスフロアとなります。



プラウドタワー川口クロス

 マンション本体の低層部も店舗フロアで1階部分にはスーパーマーケットが入る予定となっています。



プラウドタワー川口クロス

 JR川口駅がある西側から撮影。周辺には路面店が多く飲食店も色々あります。



プラウドタワー川口クロス

 旧そごう川口店前のペデストリアンデッキから撮影。



プラウドタワー川口クロス

 川口駅前のペデストリアンデッキから見ると隙間から「プラウドタワー川口クロス」が見えます。



プラウドタワー川口クロス 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プラウドタワー川口クロス」の完成予想図です。



プラウドタワー川口クロス フロア概念図
フロア概念図[出典:公式HP]

 1〜3階は商業店舗、スーパーマーケット、事務所、医療モール、認可保育園となりその4階からが共同住宅となります。



プラウドタワー川口クロス 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 敷地は凹型となっており駅から一番遠い場所に合計166台のタワーパーキングが設置されます。また、通常マンションのエントランスは駅から一番近い場所に配置されますが、ここは商業施設の集客に力を入れているのか敷地内通路を通った先にマンションのエントランスがあります。



プラウドタワー川口クロス エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図[出典:公式HP]

 そのエントランスへのアプローチです。



プラウドタワー川口クロス ラウンジ完成予想図
ラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスを入ったすぐのところにあるラウンジです。ラウンジもアプローチも道路には面していないのでプライベート感が高い空間となりそうです。



プラウドタワー川口クロス ライブラリーラウンジ完成予想図
ライブラリーラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設として16階に設置されるライブラリーラウンジです。



プラウドタワー川口クロス ゲストルーム完成予想図
ゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 4階に設置されるゲストルームです。



プラウドタワー川口クロス パーティルーム完成予想図
パーティルーム完成予想図[出典:公式HP]

 4階には他にもパーティルーム、キッズラウンジ、マルチルーム、シアタールーム、スタディルームといった共用施設が配置されます。



プラウドタワー川口クロス 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所はJR京浜東北線「川口」駅の東口から徒歩3分。ペデストリアンデッキまでは信号なしで行けるので、駅まではノンストップでアクセスできます。



プラウドタワー川口クロス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー川口クロス
計画名:川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業 施設建築物等新築工事
所在地:埼玉県川口市栄町三丁目601番地
交通:JR京浜東北線 「川口」駅 徒歩3分
用途:共同住宅、物品販売業を営む店舗、飲食店、事務所、診療所、保育所、自動車車庫
総戸数:481戸(非分譲住戸31戸含む、店舗、事務所等44室)
階数:地上28階、地下2階
高さ:99.85m
構造:鉄筋コンクリート (一部鉄骨造)
敷地面積:9,069.41
建築面積:5,441.51
延床面積:66,683.48
建築主:川口栄町3丁目銀座地区市街地再開発組合
参加組合員: 野村不動産
設計者:INA新建築研究所
施工者:前田建設工業・埼和興産共同企業体(代表者:前田建設工業)
工期:2020年2月12日着工〜2023年2月下旬竣工予定
入居:2023年3月下旬予定
公式HP:https://www.proud-web.jp/mansion/b115430/